2017年05月15日

大中 元気(Genki Onaka)

大中 元気(Genki Onaka)(新日本周南)



本名:不明
生年月日:1981年2月2日
国籍:日本
戦績:21戦15勝(8KO)5敗1分



【獲得タイトル】
1999年度西部日本ライトフライ級新人王
第9代OPBF東洋太平洋ミニマム級王座



【戦歴】
1998/05/17 ○2RTKO 飯星 雅之(本田フィットネス)
1998/08/30 ●4RKO 中村 一俊(セキヒロユキ)
1998/11/22 ○2RTKO 渡辺 栄吾(中外)
1999/04/18 ○4R判定 (採点不明) 中村 一俊(セキヒロユキ)
1999/07/04 ○1RKO 大野 慎也(宮崎)

■1999年度西部日本ライトフライ級新人王決定戦
1999/08/22 ○6R判定 (採点不明) 林田 亮(歩)
※西部日本新人王獲得

1999/09/23 ○6R判定 3-0(60-54、60-55、59-55) 山本 裕資(中日)
1999/10/29 ○4RKO 一色 光洋(大阪帝拳)

■1999年度全日本新人王決定戦
1999/12/18 △6R判定 1-1(57-58、59-57、58-58) 北野 隼(ヨネクラ)
※全日本新人王敗退(規定により北野の勝者扱い)

2000/07/17 ○2RKO 高橋 弘(広島竹原)
2001/04/15 ○6R判定 3-0(58-56、59-55、59-55) 林田 亮(歩)
2001/09/23 ●4RKO 和田峯 幸生(筑豊)
2001/12/09 ○8R判定 3-0(80-73、79-72、80-72) 水野 貴彦(クラトキ)
2002/05/09 ○10R判定 2-1(97-94、97-95、95-96) 松本 博志(小倉高橋)
2002/12/15 ○3RKO ブンチュー・ソーウォラビン(タイ)

■東洋太平洋ミニマム級王座決定戦
2003/07/01 ○12R判定 3-0(118-112、119-111、118-111) ナ・ギムン(韓)
※東洋太平洋ミニマム級王座獲得

■東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ
2003/12/07 ●1RTKO ロデル・マヨール(比)
※東洋太平洋ミニマム級王座陥落

2004/05/17 ●5RTKO 金田 淳一朗(白井・具志堅S)
2008/04/20 ○2RTKO 竹迫 浩一郎(鹿児島)
2008/12/14 ○2RKO トンポン・スーンギラーノーイナイ(タイ)
2009/03/19 ●8R判定 0-2(74-77、75-75、74-77) 板垣 幸司(広島三栄)





【補足情報】
・山口県徳山市(現周南市)出身。
・新日本徳山ジムよりプロデビュー。
・金田 淳一朗戦で一時引退するも、約4年後に復帰。
・竹迫 浩一郎戦より所属ジム名称が新日本周南と変わっている。
・新日本徳山ジム初のプロボクサー並びに東洋太平洋王者となった。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-お-に戻る
索引-G-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 05:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
chamuyoさん

試合の細かい描写までありがとうございます。
その時代、うらやましいですね。
全日本新人王を争った北野は、確かとにかくKOが少なかったと記憶しています。

非力な僕は、KOの少ない選手の活躍が嬉しかった。
ボクマガを見始めた頃の記憶です。
Posted by せきちゃん@mos at 2017年06月01日 14:37
1999/09/23の山本 裕資(中日)戦、これは名古屋市公会堂4階ホールで行われた中日本対西部の新人王対抗戦でした。山本は中日本の決勝戦をKO勝ち、その気負いもあって大振りになりバランスを崩すところへ、アップライトのサウスポー大中のカウンター、3Rには連打を受けて棒立ちとなり、あわやストップか、と思わせるシーンもありました。西部から来た宮崎さんが60-54、当時有名だった浜松の女性ジャッジ内山さんが60-55、伊藤さんが59-55という採点でした。

○所属ジム名、スコアの判明した試合
1998/05/17 ○2RTKO 飯星 雅之(本田フィットネス)
1998/08/30 ●4RKO 中村 一俊(セキヒロユキ)
1999/04/18 ○4R判定 (採点不明) 中村 一俊(セキヒロユキ)
1999/09/23 ○6R判定 (60-54、60-55、59-55) 山本 裕資(中日)

■1999年度全日本新人王決定戦
1999/12/18 △6R判定 (57-58、59-57、58-58) 北野 隼(ヨネクラ)
※全日本新人王敗退(規定により北野の勝者扱い)

2001/04/15 ○6R判定 (58-56、59-55、59-55) 林田 亮(歩)
2001/12/09 ○8R判定 (80-73、79-72、80-72) 水野 貴彦(クラトキ)
2002/05/09 ○10R判定 2-1(97-94、97-95、95-96) 松本 博志(小倉高橋)

■東洋太平洋ミニマム級王座決定戦
2003/07/01 ○12R判定 3-0(118-112、119-111、118-111) ナ・ギムン(韓)
※東洋太平洋ミニマム級王座獲得

2009/03/19 ●8R判定 0-2(74-77、75-75、74-77) 板垣 幸司(広島三栄)

Posted by chamuyo at 2017年05月31日 18:10
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6266726

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
斉藤 司(Tsukasa Saito) by せきちゃん@mos (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by せきちゃん@mos (02/20)
斉藤 司(Tsukasa Saito) by (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by (02/19)
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (02/18)