2017年05月14日

北澤 鈴春(Suzuharu Kitazawa)

北澤 鈴春(Suzuharu Kitazawa)(花形)



本名:北澤 鈴春
生年月日:1970年4月10日
国籍:日本
戦績:16戦12勝(9KO)4敗



【獲得タイトル】
1990年度B級トーナメントバンタム級優勝
第14代日本スーパーフライ級王座



【戦歴】
1988/09/10 ○1RTKO 片桐 二郎(新日本サイトー)
1988/12/12 ●4RKO 鈴木 信(三迫)
1989/06/26 ○3RKO 初芝 栄勇(ピストン堀口)
1989/08/01 ○4R判定 (採点不明) 山崎 兼弘(オークラ)
1989/09/18 ○1RKO 多田 誠(笹崎)
1989/11/10 ○3RKO 伊藤 康秋(輪島功一S)

■1989年度東日本フライ級新人王決勝
1989/12/23 ●3RTKO 田村 知範(オークラ)
※東日本新人王敗退

1990/02/19 ○2RKO 加来 美智男(協栄)
1990/08/20 ○2RKO 山野 健(協栄)

■1990年度B級トーナメントバンタム級決勝
1990/10/18 ○6R判定 3-0(58-57、59-57、58-56) 大蔵 秋彦(帝拳)
※B級トーナメント優勝

1990/12/06 ○2RKO レナト・カバト(仙台)
1991/03/14 ○8RKO レックス・ラピソ(比)

■日本スーパーフライ級タイトルマッチ
1991/06/17 ●5RKO 鬼塚 勝也(協栄)
※日本スーパーフライ級王座獲得失敗

1991/09/03 ○6RKO マウロ・サウセロ
1991/11/21 ●5RKO 小池 英樹(石川)

■日本スーパーフライ級王座決定戦
1992/02/17 ○10R判定 2-1(98-97、98-97、97-98) 盛川 友基(協栄)
※日本スーパーフライ級王座獲得(のちに返上)








【補足情報】
・神奈川県横浜市出身。
・兄はプロボクサーの北澤 公徳(センターS)
・日本スーパーフライ級王座決定戦は正規王者だった鬼塚 勝也が、
 世界挑戦を目指して王座を返上したことに伴うもの。
・左眼の網膜剥離により、日本王座を返上して引退。
・引退後は北澤ボクシングジムを設立。その後、兄に会長職を譲っている。





※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。





索引に戻る
索引-き-に戻る
索引-S-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6263834

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by せきちゃん@mos (02/23)
安田 正七(Shoshichi Yasuda) by もなかひめ (02/22)
阿久井 一彦(Kazuhiko Akui) by みるる (02/22)
斉藤 司(Tsukasa Saito) by せきちゃん@mos (02/20)
小山内 幹(Motoki Osanai) by せきちゃん@mos (02/20)