2017年04月22日

マイク・タワッチャイ(Pipat Chaiporn)

マイク・タワッチャイ(Pipat Chaiporn)(タイ)



本名:パイパット・チャイポーン
生年月日:1985年8月22日
国籍:タイ
戦績:62戦47勝(30KO)13敗2分



【獲得タイトル】
IBF環太平洋スーパーフライ級王座
IBFアジアスーパーバンタム級王座
IBF環太平洋スーパーバンタム級王座



【戦歴】
2005/11/18 ○2RKO ジャカペット・トーティワーノン(タイ)
2006/01/29 ●3RTKO 仁木 一嘉(FUKUOKA)
2006/02/17 ○1RKO ジャクリット・スパカリン(タイ)
2006/04/21 ○6R判定 (採点不明) デーン・ウォーパヤキャット(タイ)
2006/07/02 ●8R判定 0-3(72-80、72-79、74-79) 丸山 大輔(筑豊)
2006/09/04 ●8R判定 0-3(73-80、73-80、75-80) 臼井 欽士郎(横浜光)
2006/09/22 ○3RKO レックペッチ・ソーチョークチャイ(タイ)
2006/10/26 ○3RKO デッチ・シスサイトン(タイ)
2006/11/24 ○1RKO セップソン・スンキラパアオ(タイ)
2007/02/21 ○3RKO ペッチ・サクルンルアン(タイ)
2007/03/23 ○2RKO シンチャイ・フォトンジム(タイ)
2007/05/18 ○4RKO ペッチマイ・タウェイサブ(タイ)
2007/06/22 ○3RKO セーンケン・フォトンジム(タイ)

■IBF環太平洋スーパーフライ級王座決定戦
2007/08/17 ○2RKO ルベナド・レパンバータ(インドネシア)
※IBF環太平洋スーパーフライ級王座獲得(返上)

2008/03/14 △6R判定 (採点不明) エリック・ディアス・シレガー(インドネシア)
2008/06/20 ○6R判定 (採点不明) アレックス・バッキー(インドネシア)
2008/10/24 ○4RTKO サウル・フォトンジム(タイ)
2008/12/28 ●6R負傷判定 0-3(55-60、56-60、56-60) ジェロッピ 瑞山(千里馬神戸)
2009/03/29 ●7R負傷判定 0-3(65-68、66-68、67-68) 丸山 大輔(筑豊)
2009/07/17 ○6R判定 (採点不明) ペッチ・ポーティティマ(タイ)
2009/10/29 ○6R判定 (採点不明) ソーンピチャイ・キッチャイヨン(タイ)
2009/12/06 ●10R判定 0-3(91-100、91-100、91-100) ジョナサン・バート(比)
2010/02/07 ○7RTKO 仁木 一嘉(FUKUOKA)
2010/04/22 ○1RKO リアンペット・ラチャプラチャパパヤ(タイ)
2010/06/18 ○6R判定 (採点不明) エルマー・フランシスコ(比)
2010/10/15 ○2RKO カルロス・ロペス(インドネシア)
2011/01/10 ○4RKO マノプノイ・シンマナサック(タイ)
2011/02/16 ○6R判定 (採点不明) エルマー・フランシスコ(比)
2011/04/11 ○1RKO ユスフ・シットロンサイ(タイ)
2011/06/17 ○6R判定 (採点不明) ジロ・メルリン(比)
2012/01/10 ○3RTKO アニス・セウンフィン(インドネシア)
2012/03/16 ○3RTKO ジョン・ポール・バウチスタ(比)
2012/06/27 ○6R判定 (採点不明) ガン・ティナラー(インドネシア)
2012/08/19 ●10R判定 0-3(89-100、89-100、89-100) 亀田 大毅(亀田)
2012/10/19 ○6RTKO ファラソナ・フィダル(インドネシア)
2013/01/10 ○6R判定 3-0(採点不明) リチャード・オリサ(比)
2013/05/17 ○3RTKO セルビン・ジョー(インドネシア)

■IBFアジアスーパーバンタム級王座決定戦
2013/07/30 ○12R判定 3-0(115-113、116-112、116-112) リカルド・ロア(比)
※IBFアジアスーパーバンタム級王座獲得

2013/10/18 ○8R判定 (採点不明) アリエフ・ブラダー(インドネシア)

■IBFアジアスーパーバンタム級タイトルマッチ
2013/12/20 ○2RKO 小阿 洋一(堺東ミツキ)
※IBFアジアスーパーバンタム級王座防衛@

■IBFアジアスーパーバンタム級タイトルマッチ
2014/02/12 ○7R負傷判定 3-0(68-66、69-65、68-65) ボーイ・ドンディー・プマール(インドネシア)
※IBFアジアスーパーバンタム級王座防衛A

2014/09/10 ○8R判定 3-0(採点不明) ラスマヌディン(インドネシア)
2014/12/12 ○8R判定 3-0(採点不明) ヘンドリック・バロングサイ(インドネシア)
2015/06/10 ●12R判定 0-3(108-119、108-119、109-118) 和氣 慎吾(古口)

■IBF環太平洋スーパーバンタム級王座決定戦
2015/09/27 ○12R判定 3-0(118-109、118-109、116-111) ジュニー・サロガオル(比)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座獲得

■IBF環太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2015/12/07 ○12R判定 3-0(採点不明) ガリー・スサント(比)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座防衛@

■IBF環太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2016/01/22 ○12R判定 3-0(118-110、117-112、117-112) 河村 真吾(堺東ミツキ)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座防衛A

2016/04/19 ●5RTKO 小國 以載(角海老宝石)
2016/06/10 ○4RTKO アレガ・ユニアン(インドネシア)
2016/08/12 ○2RTKO パウラウス・バランサノ(インドネシア)

■IBF環太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2016/11/30 ○5RTKO ジュリオ・デラベセズ(インドネシア)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座防衛B

2016/12/21 ○3RTKO ラスマヌディン(インドネシア)
2017/03/10 ●10R判定 0-3(88-100、90-100、90-99) 亀田 和毅(協栄)
2017/06/21 ○4RTKO アフリザル・タンボレシ(インドネシア)

■IBF環太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2017/08/23 ○5RTKO リボ・レンクン(インドネシア)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座防衛C

2017/12/20 ●12R判定 1-2(111-117、112-116、115-113) TJ・ドヘニー(アイルランド)

■IBF環太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
2018/03/21 ○9R棄権 レナン・ポルテス(比)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座防衛D

■IBF環太平洋スーパーバンタム級王座統一戦
2018/06/20 ●12R判定 0-3(111-117、112-116、111-117) 高橋 竜平(横浜光)
※IBF環太平洋スーパーバンタム級王座陥落

2018/09/12 ○6RTKO マフムード・ロトフォラフザデフ(イラン)
2018/12/08 △10R判定 (採点不明) ユージーン・ラゴス(比)

■WBAアジアスーパーフェザー級タイトルマッチ
2019/03/23 ●8RTKO アクズホール・スライマンベック・ウルル(キルギス)
※WBAアジアスーパーフェザー級王座獲得失敗

2019/08/31 ○3RTKO キーラティ・ルーアンデット(タイ)



【補足情報】
・タイ-バンコクを拠点に活動。
・チャットーン・ギャットドーボーウボンのリングネームでデビュー。
・パウラウス・バランサノ戦あたりからマイク・ルーアバイキングのリングネームも兼用している。
・のちに第25代IBF世界スーパーバンタム級王者となるTJ・ドヘニーと対戦し、判定で敗れている。
・世界二階級制覇王者の亀田 大毅と対戦し、フルマークの判定で敗れている。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-ま-に戻る
索引-P-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6192506

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント