2017年03月06日

レネ・ダッケル(Rene Dacquel)

レネ・ダッケル(Rene Dacquel)(比)



本名:レネ・ダサラ・ダッケル
生年月日:1991年1月23日
国籍:比
戦績:31戦20勝(6KO)10敗1分



【獲得タイトル】
比国-ルソン島スーパーフライ級王座
GAB比国スーパーフライ級王座
OPBF東洋太平洋スーパーフライ級暫定王座
第36代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座
IBOインターナショナルスーパーフライ級王座
WBCスーパーフライ級ユース王座



【戦歴】
2011/08/09 ○4R負傷判定 3-0(37-39、40-37、39-37) ジェームズ・デロス・レイエス(比)
2011/09/16 ●4R判定 1-2(37-38、37-38、38-37) アンヘリート・メリン(比)
2012/03/10 ○4R判定 3-0(39-37、40-36、40-36) ハーマン・ルビオ(比)
2012/05/12 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) マベルト・パウリノ(比)
2012/07/14 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、59-55) マベルト・パウリノ(比)
2012/09/08 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) マベルト・パウリノ(比)
2012/10/28 ○3RKO ロイ・アルベラ(比)
2013/01/17 ○8R判定 3-0(77-74、77-74、76-75) マーク・ジョセフ・コスタ(比)
2013/03/09 ○6R判定 3-0(60-54、59-55、59-55) ジュンジュ・ローザ(比)
2013/04/13 ○7RTKO リッサン・ムエラス(比)
2013/07/23 ○6RTKO 奈須 勇樹(角海老宝石)

■WBCスーパーフライ級ユース王座決定戦
2013/09/21 ●10R判定 0-3(93-98、93-98、91-99) アンヘリート・メリン(比)
※WBCスーパーフライ級ユース王座獲得失敗

2013/12/10 ●8R判定 0-2(76-78、76-77、76-76) 渡邉 秀行(ワールド日立)

■比国-ルソン島スーパーフライ級王座決定戦
2014/03/27 ○10R判定 2-0(95-95、97-93、96-94) アルバート・アルコイ(比)
※比国-ルソン島スーパーフライ級王座獲得

■WBCスーパーフライ級ユース王座決定戦
2014/07/21 △10R判定 1-1(95-93、93-95、94-94) 川端 遼太郎(真正)
※WBCスーパーフライ級ユース王座獲得失敗

■WBCスーパーフライ級ユース王座決定戦
2014/10/04 ○8RKO メナール・アビラ(比)
※WBCスーパーフライ級ユース王座獲得

■WBCスーパーフライ級ユースタイトルマッチ
2014/12/09 ●10R判定 0-3(94-96、93-97、94-97) ジャリール・パヤオ(比)
※WBCスーパーフライ級ユース王座陥落

■GAB比国スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/01/31 ○7RTKO メナール・アビラ(比)
※GAB比国スーパーフライ級王座獲得

■IBOインターナショナルスーパーフライ級王座決定戦
2015/04/25 ○12R判定 2-1(115-113、115-113、113-115) メルビン・ガンバン(比)
※IBOインターナショナルスーパーフライ級王座獲得

■GAB比国スーパーフライ級タイトルマッチ
2015/07/11 ●12R判定 0-3(112-114、111-115、109-117) ジョナス・スルタン(比)
※GAB比国スーパーフライ級王座陥落

2015/08/28 ○12R判定 3-0(115-111、114-112、114-112) テンベラニ・ネクソーシ(南ア)
2015/12/29 ●12R判定 0-3(109-118、109-118、110-117) 井上 拓真(大橋)
2016/02/20 ○10R判定 3-0(98-92、97-93、97-93) マテオ・ハンディグ(比)

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級暫定王座決定戦
2016/04/01 ○9RTKO ラッキー・トーブアマス(タイ)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級暫定王座獲得(のちに正規王者に認定)

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
2016/08/21 ○12R判定 3-0(117-110、115-112、114-113) 翁長 吾央(大橋)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座獲得

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
2017/04/02 ○12R判定 2-1(115-113、115-113、113-115) 川口 勝太(堺東ミツキ)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座防衛@

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
2017/07/19 ○12R判定 3-0(117-113、116-112、115-113) 木村 隼人(ワタナベ)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座防衛A

■OPBF東洋太平洋/WBOオセアニアスーパーフライ級タイトルマッチ
2018/02/24 ●12R判定 0-3(111-117、111-118、109-119) アンドリュー・マロニー(豪)
※OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座陥落
※WBOオセアニアスーパーフライ級王座獲得失敗

■WBCインターナショナルスーパーフライ級王座決定戦
2018/07/27 ●12R判定 1-2(111-115、117-109、112-114) ヤンガ・シグチボ(南ア)
※WBCインターナショナルスーパーフライ級王座獲得失敗

■GAB比国バンタム級王座決定戦
2018/12/22 ●5R棄権 ジョバンニ・エスカネル(比)
※GAB比国バンタム級王座獲得失敗

2019/12/14 ●3R棄権 ジョー・サンティシマ(比)



【補足情報】
・比国-アブラ州マナボ出身。
・のちにWBC世界バンタム級暫定王者となる井上 拓真と対戦し、判定で敗れている。
・OPBF東洋太平洋スーパーフライ級暫定王座の正規王者昇格は、正規王者の井上 拓真が世界挑戦を見据えて
 王座を返上したことに伴うもの。
・翁長 吾央戦ではリードされていたものの、8Rにダウンを奪い、逆転の判定勝ちを収めた。
・のちにWBA世界スーパーフライ級暫定王者となるアンドリュー・マロニー(豪)
 対戦し、判定で敗れている。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-れ-に戻る
索引-R-に戻る



【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6020046

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
ボクシング 選手名鑑 索引 by せきちゃん@mos (01/21)
ボクシング 選手名鑑 索引 by (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by せきちゃん@mos (01/20)
池田 光正(Mitsumasa Ikeda) by (01/20)
大村 宗史(Munefumi Omura) by せきちゃん@mos (01/16)