2017年03月01日

本橋 遼太郎(Ryotaro Motohashi)

本橋 遼太郎(Ryotaro Motohashi)(本橋)



本名:本橋 遼太郎
生年月日:1996年3月20日
国籍:日本
戦績:11戦9勝(2KO)1敗1分



【獲得タイトル】
2017年度西日本フェザー級新人王



【戦歴】
2015/09/16 ○4R判定 2-0(40-37、39-38、38-38) 岡田 龍一郎(ワイルドビート)
2015/12/16 ○4RTKO 野々口 勇斗(仲里)
2016/04/16 ●4R判定 0-3(36-40、37-40、38-39) 此尾 昴希(真正)
2016/09/18 ○4R判定 2-1(40-37、40-37、38-39) 竹中 関汰(姫路木下)
2016/12/04 ○4RTKO 大隅 拳飛(ワイルドビート)
2017/04/23 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) 高原 裕之(千里馬神戸)
2017/07/29 ○4R判定 3-0(40-36、40-37、40-37) 朝山 聖士(明石)

■2017年度西日本フェザー級新人王決勝戦
2017/09/17 ○5R判定 3-0(49-46、49-47、48-47) 星本 浩史(進光)
※西日本新人王獲得

2018/07/29 ○6R判定 3-0(60-53、60-53、60-54) アルピウス・マウファニ(インドネシア)
2019/04/14 ○8R判定 2-1(78-74、77-75、77-75) 大里 登(大鵬)

■日本フェザー級ユースタイトルマッチ
2019/12/14 △8R判定 1-1(77-75、75-77、76-76) 殿本 恭平(勝輝)
※日本フェザー級ユース王座獲得失敗



【補足情報】
・ 大阪府東大阪市出身。
・ 父は元ボクサーで所属ジム会長の本橋 行治。
・ 本橋ジムではトレーナーも兼任している。
・ 明治国際医療大学に通う大学生の傍らリングに上がっている。
・2017/11/12には全日本フェザー級新人王西軍代表決定戦として高瀬 衆斗(蟹江)との対戦が
 予定されていたが、本橋の棄権により中止となっている。




※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。




索引に戻る
索引-も-に戻る
索引-R-に戻る




【このカテゴリーの最新記事】
posted by boxingmeikan at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6002171

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)