2017年02月22日

ウィルフレド・ゴメス(Wilfredo Gomez)

ウィルフレド・ゴメス(Wilfredo Gomez)(プエルトリコ)



本名:ウィルフレド・ゴメス・リベラ
生年月日:1956年10月29日
国籍:プエルトリコ
戦績:48戦44勝(42KO)3敗1分



【獲得タイトル】
1974年度世界ボクシング選手権バンタム級優勝(アマチュア)
第4代WBC世界スーパーバンタム級王座
第18代WBC世界フェザー級王座
第13代WBA世界スーパーフェザー級王座




【戦歴】
1974/11/16 △6R判定 (採点不明) ハシント・フエンテス(パナマ)
1974/12/21 ○1RTKO マリオ・エルナンデス(ニカラグア)
1975/02/15 ○1RTKO ホルヘ・ベルナル(パナマ)
1975/03/02 ○2RKO アントニオ・ダシルバ(ブラジル)
1975/05/03 ○1RKO ホセ・ヒメネス(パナマ)
1975/06/21 ○2RKO ハシント・フエンテス(パナマ)
1975/08/02 ○3RKO クレオ・ガルシア(ニカラグア)
1975/09/19 ○6RTKO ジョー・ゲバラ(米)
1975/12/20 ○8RTKO アンドレス・エルナンデス(プエルトリコ)
1976/02/20 ○3RKO コーネル・ホール(ジャマイカ)
1976/04/05 ○1RKO リック・キハノ (比)
1976/05/08 ○3RTKO サク・レムトン(タイ)
1976/07/19 ○9RTKO アルバート・ダビラ(米)
1976/08/16 ○2RKO トニー・ローシャ(米)
1976/10/11 ○4RKO ホセ・ムリーリョ・メデル(メキシコ)
1977/02/12 ○2RTKO ジョン・メサ(米)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1977/05/21 ○12RKO ヨム・ドンギュン(韓)
※WBC世界スーパーバンタム級王座獲得

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1977/07/11 ○5RTKO ラウル・ティラド(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛@

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1978/01/19 ○3RKO ロイヤル 小林(国際)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛A

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1978/04/08 ○7RTKO フアン・アントニオ・ロペス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛B

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1978/06/02 ○3RTKO サカド・ペッチインディー(タイ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛C

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1978/09/09 ○13RTKO レオナルド・クルス(ドミニカ共和国)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛D

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1978/10/28 ○5RTKO カルロス・サラテ(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛E

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1979/03/09 ○5RTKO ネストール・カルロス・ヒメネス(コロンビア)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛F

1979/05/21 ○2RKO ネルソン・クルス・タマリス(コロンビア)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1979/06/16 ○5RTKO フリオ・エルナンデス(ニカラグア)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛G

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1979/09/28 ○10RTKO カルロス・メンドーサ(パナマ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛H

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1979/10/26 ○5RTKO ニッキー・ペレス(米)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛I

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1980/02/03 ○6R棄権 ルーベン・バルデス(コロンビア)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛J

1980/04/27 ○4RTKO エディ・エンデュク(ナイジェリア)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1980/08/22 ○5RTKO デリック・ホームズ(米)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛K

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1980/12/13 ○3RKO ホセ・セルバンテス(コロンビア)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛L

1981/06/20 ○3RKO ラウル・シルバ(コスタリカ)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1981/08/21 ●8RTKO サルバドール・サンチェス(メキシコ)
※WBC世界フェザー級王座獲得失敗

1982/01/09 ○7RTKO ホセ・ゴンサレス(米)
1982/02/20 ○2RKO ホセ・ルイス・ソト(メキシコ)

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1982/03/27 ○6RTKO フアン・メサ(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛M

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1982/06/11 ○10RTKO フアン・アントニオ・ロペス(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛N

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1982/08/18 ○8RTKO ロベルト・ルバルディーニョ(米)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛O

■WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
1982/12/03 ○14RTKO ルペ・ピントール(メキシコ)
※WBC世界スーパーバンタム級王座防衛P(のちに返上)

1983/04/23 ○3RTKO イバン・サムコ(オランダ)
1983/12/14 ○2RKO エラディオ・サンタナ(パナマ)

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1984/03/31 ○12R判定 3-0(118-110、119-113、117-111) フアン・ラポルテ(プエルトリコ)
※WBC世界フェザー級王座獲得

■WBC世界フェザー級タイトルマッチ
1984/12/08 ●11RKO アズマー・ネルソン(ガーナ)
※WBC世界フェザー級王座陥落

■WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1985/05/19 ○15R判定 2-0(145-143、144-144、145-144) ロッキー・ロックリッジ(米)
※WBA世界スーパーフェザー級王座獲得

■WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
1986/05/24 ●9RTKO アルフレド・ライネ(パナマ)
※WBA世界スーパーフェザー級王座陥落

1988/07/30 ○6RTKO マリオ・ゴンサレス(メキシコ)
1989/07/19 ○2RTKO マリオ・サラザール(米)






【補足情報】
・ プエルトリコ-サンフアン出身。
・ 史上最高のハードパンチャーの一人に数えられる。
・ アマチュア時代にはミュンヘン五輪出場。世界ボクシング選手権出場時は、全試合1RKOで優勝している。
・ カルロス・サラテ戦は「史上最高のKOキング対決」と言われた。
・ 引退後は破産し、コカイン使用や家庭内暴力で度々逮捕されている。



※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。



索引に戻る
索引-う-に戻る
索引-W-に戻る




【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5973730

この記事へのトラックバック
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

気軽にメッセージ等、飛ばしてくれてOKです。 アドレスはプロフィールに…。
プロフィール
最新コメント
宮田 穣(Minoru Miyata) by �ソス�ソス�ソスC�ソス�ソス�ソスB�ソスg�ソス�ソス �ソス�ソス�ソスz �ソスX�ソス[�ソスp�ソス[�ソスR�ソスs�ソス[ �ソス�ソス�ソス�ソス�ソス (10/26)
天満 博貴(Hiroki Tenman) by 天満博貴 (10/22)
上原 攻仁(Kojin Uehara) by 上原千広 (10/20)
カルロス・ブイトラゴ(Carlos Buitrago) by せきちゃん@mos (10/19)
中野 猛仁(Takehito Nakano) by せきちゃん@mos (10/19)