プロフィール
BooStudioさんの画像
BooStudio
プロフィール
写真ギャラリー
最新記事
検索

ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER Twin Fan グラフィックスボード VD7000 ZT-T20820F-10P

レビューはこちら



Razer DeathAdder V2 Mini ゲーミングマウス 小型 軽量62g 滑り止めグリップテープ付属 8500DPI 6ボタン 右手エルゴノミック形状 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma RGB 対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03340100-R3M1

レビューはこちら



ASUS 水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUJIN 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm 口径 240mmサイズ ラジエーターファン

レビューはこちら



AMD Ryzen 3 3300X, with Wraith Stealth cooler 3.8GHz 4コア / 8スレッド 65W【国内正規代理店品】 100-100000159BOX

レビューはこちら



ASUS INTEL Z490 搭載 LGA1200 対応 マザーボード ROG STRIX Z490-I GAMING 【 Mini-ITX 】

レビューはこちら



INTEL CPU BX8070110900K Core i9-10900K プロセッサー 3.7GHz 20MB キャッシュ 10コア 日本正規流通商品

レビューはこちら



AMD Ryzen 7 3800X with Wraith Prism cooler 3.9GHz 8コア / 16スレッド 36MB 105W【国内正規代理店品】 100-100000025BOX

レビューはこちら



INTEL CPU Core i9-9900KS / 8コア / 16 MiB キャッシュ/LGA 1151-v2 / BX80684I99900KS 【BOX】【日本正規流通商品】

レビューはこちら



INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】

レビューはこちら



INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

レビューはこちら



INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

レビューはこちら


Intel 40周年記念版CPU - 5GHzまで昇圧された最速6コアプロセッサ Core i7-8086K

レビューはこちら


ASUS INTEL Z490 搭載 LGA1200 対応 マザーボード ROG STRIX Z490-I GAMING 【 Mini-ITX 】

レビューはこちら



ASUS AMD AM4 搭載 マザーボード ROG STRIX X570-I GAMING【mini-ITX】

レビューはこちら



ASUS AMD X570 搭載 AM4対応 マザーボード ROG CROSSHAIR VIII IMPACT 【 mini-DTX 】

レビューはこちら



ASUS intel Z390 搭載 Socket 1151 対応 マザーボード ROG MAXIMUS XI FORMULA【ATX 】

レビューはこちら


ASUS Intel・・ Z390搭載 LGA1151対応マザーボード ROG STRIX Z390-F GAMING【ATX】

レビューはこちら


NZXT H210i mini-ITXケース RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ Black & Black ] CA-H210I-B1

レビューはこちら


DANCase 容量7.2Lのコンパクト筐体に295mmのグラフィックカードが搭載可能なMini-ITX用ケース A4-SFX v4 Black 日本正規代理店品

レビューはこちら


RAIJINTEK 両サイドに強化ガラスを装備したアルミニウム外装のMini-ITXマザー対応PCケース 0R20B00097 (OPHION)

レビューはこちら



PCエンジン mini

レビューはこちら


メガドライブミニW

レビューはこちら


NEOGEOmini クリスマス限定版

レビューはこちら


プレイステーション クラシック

レビューはこちら


NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン USB ACアダプター

レビューはこちら


NZXT KRAKEN Z63 水冷システム [ ラジエーターサイズ 143x315x30mm : 140mm・ファン2基 ] RL-KRZ63-01

レビューはこちら



ASUS オールインワン型水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUO 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm口径 240mmサイズ ラジエーターファン BLACK

レビューはこちら



NZXT H210i mini-ITXケース RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ Black & Black ] CA-H210I-B1

レビューはこちら


NZXT E850 電源ユニット 80 Plus Gold 認証 [ 定格 850W 出力 ] NP-1PM-E850A-JP

レビューはこちら


NZXT GRID V3 デジタルファンコントローラー ノイズ制御搭載 AC-GRDP3-M1

レビューはこちら


ASUS AMD RX 5700搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5700-O8G-EVO

レビューはこちら



ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

レビューはこちら


ASUS AMD RX 5500 XT 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5500XT-O8G-EVO

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650S-O4G

レビューはこちら


SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 グラフィックスボード VD6942 11266-66-23G

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G PH-GTX1660S-O6G

レビューはこちら


MSI Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6646

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら


SAPPHIRE NITRO RADEON RX 590 8G GDDR5 OC (UEFI) グラフィックスボード VD6916 SA-RX590-8GD5N OC

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら


MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS ROG-STRIX-RX590-8G-GAMING [RX590/GDDR5 8GB] Radeon RX 590搭載グラフィックカード

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら


Razer Mouse Bungee V2 マウスバンジー ケーブル コード ブラック ホルダー マネジメント システム 【日本正規代理店保証品】 RC21-01210100-R3M1

レビューはこちら


Razer Basilisk V2 ゲーミングマウス 11ボタン チルトスイッチ Focus センサー 20000DPI 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03160100-R3M1

レビューはこちら


Razer Basilisk Ultimate ゲーミングマウス 高速無線 11ボタン チルトスイッチ Focus センサー 20000DPI 充電スタンド付 Chroma【日本正規代理店保証品】 RZ01-03170100-R3A1

レビューはこちら


Razer Firefly V2 ゲーミングマウスパッド ハード Chroma RGB 19のライティングゾーン 【日本正規代理店保証品】

レビューはこちら


Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

レビューはこちら


Razer BlackWidow Elite JP Green Switch メカニカル ゲーミング キーボード 日本語配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-02620800-R3J1

レビューはこちら


Razer Mamba Elite ゲーミングマウス 光学センサー 16000 DPI 9ボタン【日本正規代理店保証品】 RZ01-02560100-R3M1

レビューはこちら


Razer Naga Trinity サイドボタンを2/7/12ボタンに付け替え可能 MMO/MOBAゲーミングマウス 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02410100-R3M1

レビューはこちら


Razer Tartarus V2 メカメンブレン 左手用キーパッド  【正規保証品】 RZ07-02270100-R3M1

レビューはこちら


Cynosa Chroma Gaming Keyboar

レビューはこちら


Razer BlackWidow Chroma V2 JP Yellow Switch 日本語配列 黄軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02033100-R3J1

レビューはこちら


Basilisk 有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02330100-R3A1

レビューはこちら


Razer Lancehead 両手用無線/有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02120100-R3A1

レビューはこちら


Razer Lancehead Tournament Edition 両手用有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02130100-R3A1

レビューはこちら


Acer ゲーミングモニター Nitro 27インチ VG270Sbmiipx IPS 0.1ms(GTG) 165Hz フルHD HDR FreeSync フレームレス HDMIx2 スピーカー内蔵 ブルーライト軽減

レビューはこちら



ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS 178°で応答速度1ms 144HZ/HDMI/DP/DVI/スリムベゼル/FreeSync対応/昇降ピボット/スピーカー付

レビューはこちら


GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG27VQ 27インチ曲面パネル(フルHD/144Hz/FreeSync/DP/HDMI/DVI/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

レビューはこちら


Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー【国内正規品】

レビューはこちら


Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック【国内正規品】

レビューはこちら


【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

レビューはこちら


Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101CV

レビューはこちら


ESSENCORE KLevv D480GAA-N600 SSD 2.5インチ 480GB SATA6Gb/s 7mm TLC Read(MAX)560MB/s Write(MAX)510MB/s 3年保証

レビューはこちら


Western Digital WD Black 内蔵SSD M.2-2280 SN750 ゲームPC カスタムPC 500GB NVMe 5年保証 WDS500G3X0C-EC【国内正規代理店品】

レビューはこちら



キングストン Kingston デスクトップPC用メモリ DDR4 3600MHz 8GBx4枚 HyperX Predator RGB HX436C17PB4AK4/32 LED搭載 永久保証

レビューはこちら



Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

レビューはこちら



TicWatch Pro スマートウォッチ Wear OS by Google バッテリー長持ち 二重層ディスプレイ iOS/Android対応 GPS内蔵 電話着信/LINE通知 心拍計 歩数計 ブラック

レビューはこちら



IN WIN 強化ガラス製サイドパネル採用 ミニタワーPCケース 301 ブラック (型番:IW-CF07B 301-Black)

レビューはこちら



2020年02月28日

【速くて美しい170Hz】ASUS社 27型170Hzゲーミングモニター「XG279Q」をレビュー

IMG_4696.1.jpg
今回ご紹介するのは2020年1月に発売されたASUS社 27型170Hzゲーミングモニター「XG279Q」です。

「XG279Q」はWQHD(2540×1440)でIPSパネルを採用し高速なリフレッシュレート「170Hz」が最大の魅力です。

応答速度は「1ms(GTG」と非常に速く反応が良いです。

❶明暗のメリハリを表現する「HDR400」を認証!

❷リフレッシュレートは新世代IPSパネルは「165Hz」が主流のなか、更に一歩進んだ「170Hz」へリード!

❸G-SYNC互換として認定されておりVRR(可変リフレッシュレート)を有効にすることにより、シームレスで息を呑むゲーム体験を提供します。

新標準規格「165Hz」より一歩進んで「170Hz」へ


長い間、一般的なゲーミングモニターのリフレッシュレートは「144Hz」でした。

「165Hz」は以前から存在してましたが超高級モデルのみ採用されていました。

ついにエントリーモデルで「144Hz」から「165Hz」になりました。

更に「165Hz」から一歩リードして「170Hz」へ!!

リフレッシュレートの図解を描いたので参考にしていただけると幸いです。
IMG_1900.jpg
コマとコマの間に、こんなモーションが存在してたなんて知らなかった!

リフレッシュレートが高いほどFPSでは「AIM」が上がりやすくなります。

またレースゲームでもコーナーへ進入のタイミングが良くなりタイムレコードが更新しやすくなります。

「XG279Q」の特長


❶27インチWQHD(2560 x 1440)プロゲーマーと没入型ゲームプレイ向けに設計された超高速170 * Hzリフレッシュレートを備えた高速IPSゲーミングモニター

❷ASUS Fast IPSテクノロジーにより、1msの応答時間(GTG)を実現し、高フレームレートで鮮明なゲームビジュアルを実現します。

❸G-SYNC互換として認定され、デフォルトでVRR(可変リフレッシュレート)を有効にすることにより、シームレスで涙のないゲーム体験を提供します。

❹ASUSエクストリームローモーションブラーシンク(ELMB SYNC)テクノロジーにより、ELMBとG-SYNC互換性が可能になり、高フレームレートでシャープなゲームビジュアルのゴーストやティアリングがなくなります。

❺プロフェッショナルな色域を備えた高ダイナミックレンジ(HDR)テクノロジーは、DCI-P3 95%色域およびDisplayHDR400認定を満たすコントラストと色性能を提供します。

開封の儀


IMG_3666.jpgIMG_3775.jpg
IMG_3974.jpgIMG_3753.jpg
IMG_3691.jpgIMG_3724.jpg
内容物(電源ケーブル、電源アダプター、DPケーブル、USBケーブル、クイックガイド、LEDライトカバー、HDMIケーブル)

外観


IMG_3991.jpg
IMG_4048.jpg

「XG279Q」をチェックする


IMG_4073.jpg
IMG_4105.jpg
外観は「マヤ文明」をイメージした神秘的なデザインはファンの購入欲をくすぐります。

パネルはフラットですのでゲーム以外の用途にも対応します。

IMG_4284.jpg
モニターを支えるスタンドが少し小さくなって置き場所に自由度が増しました。

IMG_3798.jpg
初期の「ROG STRIXシリーズ」のモニターは前足が無駄に長かったので設置場所が困難でした。

モニター背面には大きく「ROG」のロゴが堂々と構えています。

IMG_4222.jpg
支柱のトップにも「ROG」のロゴがあります。

IMG_4181.jpg
ちなみにLEDは点灯しません。

てっきりLEDライティングが備わってると勘違いしてました。

まずモニタースタンドを組み立てみます。

IMG_3942.1.jpg
モニター支柱のネジとスタンドのネジを合わせて締めます。

接合したら「LEDライトカバー」を嵌めます。

IMG_3798.jpgIMG_3828.jpg
スイッチを入れればスタンド中央から下に向かってLEDライティングが照射します。

IMG_4696.jpg
こんな感じで幻想的なゲーム空間を演出します。

とても綺麗に照射するので「ブラックガラス」テーブルなど用いれば更に光が乱反射してアクセントに良いですよ!

組み立てが終わるとズシッと高級感溢れるモニターが完成!
IMG_4073.jpgIMG_4105.jpg
「XG279Q」は「ピボット機能」を搭載しているのでモニターを「90度回転」して縦画面になります。

IMG_4318.1.jpgIMG_4353.1.jpg
「WEB」「テキスト」編集にも効率よく作業することができます。

モニターの傾き具合を見てみます。

IMG_4422.1.jpgIMG_4405.1.jpg
あまり大きく傾きませんので、もっと傾きが欲しかったらモニターアームを導入すると良いと思います。

上下のストロークを見てみます。

IMG_4433.1.1.jpgIMG_4422.1.2.jpg
上下のストロークは大きく伸びます。

ケーブル周りの準備


ケーブル類の準備をしていきます。

各ケーブル(DPケーブル、HDMIケーブル、USBケーブル)

IMG_4654.jpg
電源ケーブルの先端

IMG_4513.jpg
IMG_4543.jpg
IMG_4534.jpg
電源アダプター

IMG_4502.jpg
電源アダプターは小さいですがコンセント周りが狭くて乱雑になりそうです。

モニター背面のインターフェース周りを見てみます。

IMG_4133.1.jpg
「HDMI(v2.0)」x2「DisplayPort 1.2」、USB3.0 Type-B x1、USB3.0 Type-A x2 が装備されてます。

各箇所に接続していきます。

IMG_4558.jpg
背面に「HDMIケーブル」と「電源ケーブル」を接続しました。

接続したら背面カバーを取り付けます。

IMG_4630.jpg
IMG_4593.jpgIMG_4610.jpg
カバーを取り付けると見た目がスッキリします。

スタンドにケーブル類を通します。

IMG_4574.jpg
作業はこれで終了!

非常に簡単でした!

最後にモニターアームを取り付ける説明もしておきます。

「XG279Q」は「VESA」対応しますのでモニターアームを使って自由なレイアウトを活用してください。

モニターアームの土台はこんな感じです。

IMG_3459.1.jpgIMG_3473.jpg
支柱を設置する位置が決まったら「赤印」を回すと締め上げられます。

最初に「VESA」取付の蓋を開けスタンド部分を取り外します。
IMG_4723.1.jpgIMG_4729.jpg
赤印にマイナスドライバーを入れてカバーを外します。

外したら支柱を左側に回転させます。(回転させるとカバーが外しやすくなります。)

IMG_4748.1.jpg
回転させたらカバーを外してネジも外していきます。

IMG_4768.1.jpgIMG_4781.jpg
モニターアームと接合します。

IMG_4788.jpg
モニターアーム取り付け完了!

設置が終わって、いよいよ電源投入します。

スイッチオン!


IMG_4243.jpg
背面の「ジョグコントロール」を使って各項目の設定を操作します。

まず最初に日本人なら言語を「日本語」に切り替えます。

IMG_4887.1.jpg
「システム」→「言語」→「日本語」の順に操作してください。

それでは簡単にメニュー紹介をしていきます。

「ゲーミング」と「画像」

IMG_4805.jpgIMG_4808.jpg
「色」と「入力選択」

IMG_4821.jpgIMG_4824.jpg
「照明効果」と「MyFavorite」と「システム」

IMG_4827.jpg
IMG_4838.jpg
IMG_4833.jpg
まず「ゲーミング」の中に「Game Plus」にFPSなど初心者向けのアシスト機能の照準が搭載されてます。

IMG_4905.jpg
画面中央に照準マークが表示されます。

IMG_4927.jpgIMG_4922.jpg
照準パターンはメニューの中から選べます。

ゲームに慣れてくると邪魔に感じてきます。

その時は初心者、卒業です!

「色」の中に「カラー」と「ガンマ」があります。

IMG_4899.jpgIMG_4892.jpg
特に画質調整に拘りがなければ無理に設定しなくても大丈夫です。

「カラー」は簡単に画面全体の色を「ケルビン」で一括設定できるので効果を見ながらお好みの色味を探してください。

ガンマは暗部のシーンで設定すると分かりやすいです。

「照明効果」の中に「Aura Sync」「Aura RGB」「照明モーション」の設定があります。

IMG_4872.jpgIMG_4875.jpg
「Aura Sync」はUSBケーブルを繋いでPCとリンクさせてPC全体としてLEDイルミネーションが駆動するので幻想的なゲーム空間を演出します。

インパクトは一番あります。

「Aura RGB」はモニター単体でLEDイルミネーションを楽しむことができます。

IMG_5721.1.jpg
IMG_5706.1.jpg
IMG_5714.1.jpg
「照明モーション」はスタンドの下からロゴマークが照射されます。

IMG_4696.1.jpg
光量の調整ができます。

では画面を見てみます。

最初に「黒」「白」の画面を確認してみます。

IMG_4939.jpg
「黒」は4隅に光は確認できますが気にならない範囲です。

当たりくじを引いたくらい満足な「黒」です。

こればかりは個体差があるので仕方ありません。

IMG_4949.jpg
「白」では、たまに「ドット欠け」を発見することができます。

とりあえず「ドット欠け」が見当たらなくて一安心!

「赤」「緑」「青」の画面を確認します。

IMG_4956.jpg
IMG_4959.jpg
IMG_4970.jpg
今回の「XG279Q」の「RGB」は非常に綺麗です。

この良さげな予感は筆者好みのパネルとなりそうです。

ベゼル(縁)の太さを見てみます。

約8mmなので一般的な太さです。

IMG_5782.1.jpg
ではゲーム画面を見てみます。

ゲームタイトルは「SHADOW OF THE TOMB RADER」です。

IMG_5734.jpg
おぉー!かなり綺麗です。

正面から見ても「白っぽさ」が全くなくて明るく色鮮やかで観ているだけで気持ちが良いです。

「デフォルト設定」にもかかわらず、ここまで画面が綺麗だと画質設定は不要な感じです。

画質は画質は申し分ないくらい完成度が高いです。

視野角を確認します。

「左右」と「下」を見てみます。

IMG_5756.jpgIMG_5764.jpg
IMG_5770.1.jpg
IPSパネルの性質上「白み」はありますが色味は破綻せずゲームタイトルが識別できる範囲なので、かなり優秀な部類に入ると思います。

明暗のメリハリを表現する「HDR400」の効果を見てみます。

IMG_4987.1.jpg
「HDR400」を検証するゲームタイトルは「バイオハザードre2」です。

HDR効果・・・左「ON」、右「OFF」

IMG_5026.jpgIMG_5005.jpg
IMG_5088.jpgIMG_5096.jpg
筆者個人の好みでは「HDR」は「OFF」の方が暗部が見やすくてゲームがしやすいです。

「XG279Q」の醍醐味であるリフレッシュレート「170Hz」の実力をみてみます。

リフレッシュレートのテスター「BLUR BUSTERS Motion Tests」を用いてフレームレートの違いを検証します。

IMG_5248.1.jpg
見方としては「残像」の幅が大きいほど粗いということになります。

IMG_5248.1.2.jpg
残像が細かいほど「コマ」の間に「コマ」がたくさんあるので滑らかなモーションとして認識できます。

スーパースローモーションカメラがあれば一目瞭然なのですが今回はスクリーンショットで判断していただけると幸いです。

「170Hz」と「120Hz」

IMG_5306.jpg
「170Hz」と「144Hz」

IMG_5327.jpg
ちなみに「60Hz」ではこんなにも差があります。

IMG_5380.1.jpg
シーンをかえてみます。

「170Hz」と「60Hz」

IMG_5469.jpg
「170Hz」と「144Hz」

IMG_5517.jpg
「170Hz」と「60Hz」

IMG_5606.jpg
「170Hz」と「144Hz」

IMG_5646.jpg
「170Hz」を一度、体験してしまうと「144Hz」すら粗く感じてしまいます。

眼の慣れとは恐ろしいものです。

知らぬ間に「動体視力」を養えるとは・・・筆者も驚きです。

使ってみた感想


「170Hz」の新体験は本当に感動しましたが・・・。

本音を言うと筆者は以前にACER社27型フルHD「165Hz」を体験済みなのでリフレッシュレートの感動は「5Hz」でも上がった気がしないんです。

本当に感動したのは高いリフレッシュレートでありながら超高画質に大満足!

どんなに高速でも色味が破綻しないので美しい画質は保たれたままゲームが楽しめるのが「XG279Q」の醍醐味です。

わざわざ輸入してまで購入した甲斐がありました。

良かったところ


❶「170Hz」でも色味が破綻せず美しい画質は保たれる。

❷モニタースタンドが小さくなったことで設置しやすくなりました。

❸「HDMI」入力でも「144Hz」が認識します。

残念な点、注意する点


❶輸入なので仕方ないのですが「電源ケーブル」普通コンセントとは違うのが不便でした。

IMG_6281.1-075ae.jpg
不便にも「2p」ケーブルが付属していないので「3p」ケーブルは「2p」に変換する必要があります。

❷モニターの傾きが少ないので必要に応じてモニターアームの導入も考慮しなければならない。

❸「XG279Q」は現在、日本向けに発売されてません。

アメリカでは「631ドル」で発売中!

近いうちに日本向けに発売すると思います。

総評


最近はエントリークラスでも「165Hz」が標準搭載しているのでフレームレートの驚きは少なくなってくるでしょう。

ところが「XG279Q」は違います。

画質を犠牲にすることなくリフレッシュレート「170Hz」の体験は、とても素晴らしかったです。

画質はGIGABYTE製の「AORUS AD27QD 」に近い気がしました。

最近よく謳う「165Hz」「IPSパネル」といった構成は「低価格=エントリーモデル」と「高価格」の二極化が進んでると感じました。

「エントリーモデル」の特徴はリフレッシュレートは「165Hz」でも「IPSパネル」の色味に差が出ます。

例えば「エントリーモデル」は画面全体が「やや白め」に対し「ハイエンドモデル」では「白み」が一切なく色鮮やかに再現しています。

この「白さ」が金額の差別化が生じていると筆者は感じました。

「XG279Q」では「165Hz」を超えても「IPSパネル」特有の「白み」が犠牲になることなく美麗な画質を実現しました。

しばらくモニターは「XG279Q」と付き合っていきたいと思います。


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


サイズ-611x(422~542)x270mm
画面サイズ-611x(422~542)x270mm
重量-7kg(スタンド含む)
ステレオスピーカー: 2W x 2

関連商品


LG ゲーミングモニター 27GN750-B 27インチ/フルHD/IPS/240Hz/1ms(GtoG)/G-SYNC Compatible/HDR/HDMI×2,DP/ピボット,高さ調節

新品価格
¥46,980から
(2020/2/16 20:40時点)


 

ALIENWARE ゲーミングモニター 27インチ AW2720HF(3年間交換保証/FPS向き/1ms/240Hz/G-SYNC Compatible/フルHD/IPS非光沢/DP,HDMIx2)

新品価格
¥65,998から
(2020/2/16 20:40時点)


 

GIGABYTE AORUS KD25F 24.5型ゲーミング液晶 ディスプレイ 240Hzのリフレッシュレート対応

新品価格
¥60,500から
(2020/2/16 20:40時点)


 

Pixio PX7 ディスプレイ モニター [ 27 インチ 165hz IPS HDR 2560×1440 広色域 sRGB カバー率100% FreeSync G-SYNC Compatible対応 高さ調整 ] ゲーミング モニター ベゼルレス 27型 display monitor 【正規輸入品】

新品価格
¥47,980から
(2020/2/16 20:41時点)



話題のトレンド


あつまれ どうぶつの森 -Switch

新品価格
¥5,662から
(2020/2/16 20:42時点)


初音ミク Project DIVA MEGA39's(メガミックス) ? Switch

新品価格
¥5,400から
(2020/2/16 20:43時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


Acer ワイドゲーミングディスプレイ VG270Sbmiipx 27型 IPS 1920x1080 フルHD 16:9 250cd 165Hz 2ms HDR HDMI

レビューはこちら




ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS 178°で応答速度1ms 144HZ/HDMI/DP/DVI/スリムベゼル/FreeSync対応/昇降ピボット/スピーカー付

レビューはこちら



GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら




ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

レビューはこちら



ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG27VQ 27インチ曲面パネル(フルHD/144Hz/FreeSync/DP/HDMI/DVI/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

レビューはこちら


IMG_7327.1.jpg
NZXT社より電源ユニット&AIO水冷クーラー内蔵一体型「H1」を発表しました。

新しく登場した「H1」はmini-itx規格の縦型PCケースです。

H1-B.pngH1-W.png


「H1」のカラーバリエーションは「ブラック」「ホワイト」の2種類です。

「H1」の詳細はコチラ!


閑静な街に聳え立つような小さなビルディング「H1」は実に美しい!

NZXT社「H1」の特長


❶小さな垂直ボディーは机の上に置いてもインテリア性を保持しながら大きなスペースを占有することなく設置が楽々!
H1.2.png
❷「SSDトレイ」「ライザーカード」は工具不要で取り付け簡単設計!
H1.1.png
❸電源ユニット650W(GOLD認証)と簡易水冷クーラー(140mm)を内蔵し組み立て時間を短縮するだけでなく配線の手間もありません。
H1-PSU.pngH1-AIO.png
❹360度、解放されたボディーは灼熱化する「CPU」「GPU」「PSU」の熱を効率良く排気します。
H1.3.png


❺ライザーケーブルは付属!

筆者が気になるポイント


❶価格は「349.99ドル」ですが自作PCに必要なパーツが最初から最適化されて組み込まれているので入門者には敷居が低くチャレンジしやすいのが最大の魅力です。

❷ライザーケーブルの規格は「PCIe3.0」なのでAMD「X570」のマザーボードをお使いの方は「BIOS設定」で「PCIe3.0」に切り替えが必要です。

「PCIe4.0」のままの設定で電源を入れると「真っ暗な画面」になりますので注意してください。

❸コストパフォーマンスは微妙?!

各パーツの値段をざっくり割り出してみます。

例えば・・・

PCケース・・・110ドル

電源ユニット650W(GOLD認証)・・・120ドル

CPUクーラー140mm・・・120ドル

よって合計350ドルという感じで算出すれば結構、お高い金額と感じます。

しかし自作PCは経験を積んでいくと性能はもちろんビジュアルにも気を配り、いつの間にかブランド統一しようと結構、出費がかさんでしまいます。

それを考えると最初からオールインワンとして組み込まれている方が後々、出費が抑えられ結果的には安く済みそうです。

発売日と価格は未定ですが近いうちに国内向けに発売するでしょう!

その日まで心待ちにしています。


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


サイズーW: 187mm H: 387.7mm D: 187.6mm
材質ースチール
重量ー6.53kg

関連商品


NZXT KRAKEN X63 水冷システム [ ラジエーターサイズ 143x315x30mm : 140mm・ファン2基 ] RL-KRX63-01

新品価格
¥21,339から
(2020/2/26 21:45時点)


 

NZXT KRAKEN X53 水冷システム [ ラジエーターサイズ 123x275x30mm : 120mm・ファン2基 ] RL-KRX53-01

新品価格
¥18,920から
(2020/2/26 21:45時点)


 

NZXT KRAKEN Z73 水冷システム [ ラジエーターサイズ 121x394x27mm : 120mm・ファン3基 ] RL-KRZ73-01

新品価格
¥42,900から
(2020/2/26 21:46時点)


 

NZXT H510 Elite 前面 側面ガラスパネル RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ White & Black ] CA-H510E-W1

新品価格
¥18,571から
(2020/2/26 21:46時点)



話題のトレンド


Death end re;Quest 2 - PS4

新品価格
¥6,150から
(2020/2/26 21:47時点)


あつまれ どうぶつの森 -Switch

新品価格
¥5,673から
(2020/2/26 21:48時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


RAIJINTEK 両サイドに強化ガラスを装備したアルミニウム外装のMini-ITXマザー対応PCケース 0R20B00097 (OPHION)

レビューはこちら




NZXT H210i mini-ITXケース RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ Black & Black ] CA-H210I-B1

レビューはこちら



DANCase 容量7.2Lのコンパクト筐体に295mmのグラフィックカードが搭載可能なMini-ITX用ケース A4-SFX v4 Black 日本正規代理店品

レビューはこちら




NZXT New H-Series H200i White [ Mini-ITX ケース ] CA-H200W-WB

レビューはこちら


IN WIN 150W電源搭載 アルミシェルフロント採用 Mini-ITXケース Chopin-Black (型番:IW-BQ696B)

レビューはこちら


Vive Cosmos 1.png
HTC社より「Vive Cosmos」新モデル3機種を発表しました。

新しくなった「Vive Cosmosシリーズ」はそれぞれの用途や価格に合わせた3パターン用意し「Vive Cosmos」が購入しやすくなりました。

今回の「Vive Cosmosシリーズ」のベース部分は共通の仕様になっているので既に「Vive Cosmos」をお持ちの方は「フェイスプレート=前面カメラ部分」を交換するだけで最新の環境にアップグレードすることができます。

今のところ3機種の詳細は明らかにしてませんが大まかな内容を見ていきます。

❶「Vive Cosmos Play」・・・499ドル(5.5万円くらい)

Vive Cosmos Play.4.png
とにかく手軽に「VR」を体験してみたいという方には「Vive Cosmos Play」がおススメです。

ディスプレイ解像度は(2880×1700)、視野角は110度、そしてリフレッシュレートは「90Hz」となっています。

しかしセンサー方式が「インサイドアウト方式=内蔵カメラでセンサー認識」のため、内蔵カメラは「4基」に減少しています。

❷「Vive Cosmos Elite」・・・109,990円(税別)

Vive Cosmos Elite.3.png
ベースはディスプレイ解像度、視野角、リフレッシュレートは「Vive Cosmos Play」と同じです。

ただ「Vive Cosmos Play」と違うのは内蔵型ヘッドホンが標準装備です。

またセンサーは外部センサーカメラ(アウトサイドイン方式)を用いて「Vive Cosmos Play」よりも高精度のトラッキングを実現します。

❸「Vive Cosmos XR」・・・価格は不明

Vive Cosmos XR.1.jpg
「Vive Cosmos XR」は前面に4基、側面に2基、センサーカメラを装備してます。

「Vive Cosmos Play」「Vive Cosmos Elite」と違う点は「MR=複合現実」が体験できることです。

「MR」とは「AR=拡張現実」の発展したバーチャルリアリティーです。

一言で言えば・・・現実の世界とCGを合成させて異次元空間を体験することができます。

「Vive Cosmos XR」は主にビジネス向けといった立ち位置になっており

パススルー使用時(HDMIケーブルなど有線接続)は視野角は100度になります。

筆者が気になるポイント


HTC社の「Vive Cosmosシリーズ」はOculus社「Oculusシリーズ」とは違い一度、フルセット購入すれば既存のベースを入れ替えるだけで最新環境に早変わりすることができるのは大きな魅力の一つです。

筆者は「Oculus」を愛用してますが、この「Vive Cosmos」新モデル3機種を発表を機に試したくなりました。

最初の初期投資は高額ですが長い目でみれば納得できる価格に見合うのではないでしょうか?

まだ「VR体験」してない「貴方様!」是非、「Vive Cosmos」を体験してみませんか?


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


【国内正規品】 HTC VIVE Cosmos

新品価格
¥82,850から
(2020/2/23 22:16時点)


 

HTC Vive Cosmos

新品価格
¥107,329から
(2020/2/23 22:16時点)


 

【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

新品価格
¥50,722から
(2020/2/23 22:16時点)


 

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 64GB

新品価格
¥50,722から
(2020/2/23 22:17時点)



話題のトレンド


ポケットモンスター ソード -Switch

新品価格
¥4,980から
(2020/2/23 22:18時点)


あつまれ どうぶつの森 -Switch

新品価格
¥5,673から
(2020/2/23 22:19時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

レビューはこちら



Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101CV

レビューはこちら


AMD-Ryzen-rogo.jpg
AMD社より「Ryzen5 3500」が2月22日に発売することを発表しました。

気になるスペックはこちら!

CPURyzen 5 3500Ryzen 5 3600Ryzen 5 3600XRyzen 7 2700X
コア数6668
スレッド数6121216
ベースクロック3.6GHz3.6GHz3.8GHz3.7Ghz
ブーストクロック4.1GHz4.2GHz4.4GHz4.35 Ghz
L2 cache3MB3MB3MB4MB
L3 cache16MB32MB32MB16MB
対応メモリDDR4-3200DDR4-3200DDR4-3200DDR4-2933
TDP65W65W95W105W

「Ryzen5 3600」と比較すると「3.6GHz」と同じベースクロックですがSMT無効化(単一のCPUコアで複数のスレッドを同時に実行することができる機能)との事で「6コア12スレッド」とはならず「6コア6スレッド」となっています。

また「L3キャッシュ= CPUとメインメモリの仲立ちをする役割のメモリ」は半分の16MBとなって、かなり低価格に抑えられた仕様になっています。

それ以外は「Ryzen5 3600」に近い仕様になっています。

対抗CPUはインテル社「Core i5 9400F」を意識しているようです。

筆者が気になるポイント


❶「L3キャッシュ」が「16MB」半分に抑えれらたことによりフレームレートに影響がありそうです。

❷「Ryzen5 3500」と「RX5500XT」との相性が良さそうです。

どんな超高性能CPUを用いてもビデオカード側が「ボトルネック」が生じてしまい宝の持ち腐れになってしまいます。

❸価格が1万6千円とのことであればマザーボード(1万円)とメモリ(16GB=8千円)とビデオカード(RX5500XT=2万4〜5千円、ゲームキャンペーン込み)を組み合わせると計6万円くらいで、かなり低コストで最新のゲームが楽しめます。

BTOパソコンを購入するよりハードルが低くなった「自作PC」に挑戦する方が絶好のチャンスだと思います。


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX

新品価格
¥26,000から
(2020/2/18 22:57時点)


 

AMD Ryzen 5 3500X with Wraith Spire cooler 3.6GHz 6コア / 6スレッド 32MB 65W 100-100000158BOX 三年保証 [並行輸入品]

新品価格
¥20,980から
(2020/2/18 22:58時点)


 

ASUS AMD B450 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF B450M-PLUS GAMING 【MicroATX】【 第3世代 AMD Ryzen CPU に対応】

新品価格
¥9,430から
(2020/2/18 22:58時点)


 

ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

新品価格
¥22,000から
(2020/2/18 22:59時点)



話題のトレンド


ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 【先着購入特典】DLC「ペルソナシリーズバトルBGMセット」 同梱 - PS4

新品価格
¥7,910から
(2020/2/18 23:00時点)


【メーカー特典あり】ラブライブ! サンシャイン!!ファンディスク ~Aqours Memories~ (Aqoursユニット会員証(CYaRon! ver.)(Amazon.co.jp他法人限定)付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,480から
(2020/2/18 23:01時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


AMD Ryzen 7 3800X with Wraith Prism cooler 3.9GHz 8コア / 16スレッド 36MB 105W【国内正規代理店品】 100-100000025BOX

レビューはこちら




AMD Ryzen 5 3600X with Wraith Spire cooler 3.8GHz 6コア / 12スレッド 35MB 95W【国内正規代理店品】 100-100000022BOX

レビューはこちら



INTEL CPU Core i9-9900KS / 8コア / 16 MiB キャッシュ/LGA 1151-v2 / BX80684I99900KS 【BOX】【日本正規流通商品】

レビューはこちら





INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】

レビューはこちら




INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

レビューはこちら




INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

レビューはこちら




Intel 40周年記念版CPU - 5GHzまで昇圧された最速6コアプロセッサ Core i7-8086K

レビューはこちら




AMD CPU Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler YD2400C5FBBOX

レビューはこちら



AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

レビューはこちら


ROG STRIX LC.1.png
ASUS社よりRGB水冷CPUクーラー「ROG STRIX LC 240 RGB」が2月14日に発売します。 

「ROG STRIX LC 240 RGB」のほか、全5種類あります。

まずブラックバージョン!   

ROG STRIX LC.3.png
❶360mm「ROG STRIX LC 360 RGB」・・・30000円

❷240mm「ROG STRIX LC 240 RGB」・・・23500円

❸120mm「ROG STRIX LC 360 RGB」・・・20000円

そして新色ホワイトバージョン(White Edition)

ROG STRIX LC.WH.png
❹360mm「ROG STRIX LC 360 RGB White Edition」・・・31500円

❺240mm「ROG STRIX LC 240 RGB White Edition」・・・25000円

以上の全5種類が用意されます。

「ROG STRIX LCシリーズ」の特長


❶ROG設計のラジエーターファンでエアフローと静圧を最適化

❷個別アドレサブルRGBとNCVMコーティングポンプカバーの洗練されたモダンなデザイン

❸PCの中心となるROGマザーボードを際立たせるデザイン

❹耐久性が高い強化されたスリーブ付きチューブ(ASUS社「HPより引用)

筆者が気になるポイント


❶新色「White Edition」のパーツのラインナップが充実しています。

現在はビデオカード「ROG Strix RTX 2080 SUPER White Edition」も発売しているので将来的にはホワイトで統一したいです。

残るは「ROG STRIX White Edition」のマザーボード、PCケース、メモリ、電源ユニットが出揃えば完璧!

❷ヘッド部分のOLEDディスプレイ「RYUJIN」「RYUO」とは違った刻印タイプの「ROG STRIX LC」はロゴが大きくて美しさがあります。

ROG RYUJIN 240.1.jpgROG RYUO 240.1.jpg
OLEDディスプレイは自由にカスタマイズできる分、エラーが多くて入門者には少々、難しいかも?!

個人的には「ROG STRIX LCシリーズ」の方が安価で扱いやすくて良さそう!

「ROG STRIX LC」シリーズの詳細はコチラ!




お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


対応ソケット-Intel「LGA 115x/1366/2011/2011-v3/2066」、AMD「Socket AM4/TR4」

水冷ヘッドサイズ-80×45mm(直径×高さ)

ラジエータサイズ(幅×奥行き×高さ)

360mm「394×121×27mm」

240mm「272×122×27mm」

120mm「150×121×27mm」

関連商品


ASUS Aura Sync搭載 オールインワン CPUクーラー ROG STRIX LC 360 RGB WHITE EDITION

新品価格
¥28,110から
(2020/2/14 00:36時点)


ASUS Aura Sync搭載 オールインワン CPUクーラー ROG STRIX LC 240 RGB WHITE EDITION

新品価格
¥22,439から
(2020/2/14 00:36時点)



ROG Strix LC 360 RGB、クーラーCPUオールインワンROG、アドレス可能なRGB照明、オーラ同期、NCVMポンプコーティング、ROGラジエーターファン付き。

新品価格
¥37,610から
(2020/2/14 00:33時点)


 

ASUS Aura Sync搭載 オールインワン CPUクーラー ROG STRIX LC 240 RGB

新品価格
¥20,824から
(2020/2/14 00:34時点)


 

ROG Strix LC 120 RGB、クーラーCPUオールインワンROG、アドレス可能なRGB照明、オーラ同期、NCVMポンプコーティング、ROGラジエーターファン付き。

新品価格
¥21,033から
(2020/2/14 00:34時点)


 

ASUS ROG Ryuo AIO 液体CPUクーラー LIVEDASH OLEDパネルとFanXpertコントロール付き 240 mm ROG Strix LC 240

新品価格
¥36,516から
(2020/2/14 00:35時点)



話題のトレンド


仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)

新品価格
¥7,018から
(2020/2/14 00:37時点)


ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 【先着購入特典】DLC「ペルソナシリーズバトルBGMセット」 同梱 - PS4

新品価格
¥7,918から
(2020/2/14 00:38時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


Thermaltake Engine 17 ロープロファイルCPUファン [Intel対応] FN1192 CL-P051-AL06SL-A

レビューはこちら



NZXT 水冷システム [ ラジエータサイズ : 275x123x30mm・120mmファンx2基 ] KRAKEN X52

レビューはこちら


CRYORIG 水冷CPUクーラー 240mm/38.5mm厚ラジエーター 120mmファン2基 エアーフローファン搭載 AMD AM4対応版 A40 Ultimate V2 日本正規代理店品

レビューはこちら


MSI CORE FROZR XL [TDP250Wに対応するデュアルファン搭載のサイドフローCPUクーラー] FN1112 CORE FROZR XL

レビューはこちら


  
IMG_3260.jpg
今回ご紹介するのは2019年12月20日に発売された ASROCK社「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」=以下 RX5500XT-4GB」です。

「RX5500XT」は「RX5600XT」の下位モデルになります。

ビデオメモリ「8GB」「4GB」の2種類あります。

今回は「4GB」モデルになります。

「8GB」の半分の「4GB」は最新ゲームの要求スペックには、やや足りない印象です。

Radeon系「RX570」「RX580」とGeForce「GTX1650」「GTX1650-S」が、よく比較対象に挙げられます。

スペックは最新の「PCIe4.0」スロットを採用します。

しかし「PCIe4.0」は通常なら16本のレーンが半分の8本という仕様になっています。

「RX5500」は「7nm」と最新のプロセスにて製造されてます。

「PCIe4.0」も「ビデオメモリ」もバッサリ、半分に切り落とした「RX5500XT-4GB」ですが後ほどスコア検証していきたいと思います。

新世代「RX5500」のプロセスは 7nm


世代はついにプロセス「7nm」へ突入しました。

「14nm」の世代は結構長かった。

プロセス「7nm」と聞いてピンとこないと思いますので簡単にイラストを描きました。
IMG_8542.JPG
プロセスとは半導体の回路線幅を指します。

プロセスが微細化するメリットとは・・・

❶より高性能なプロセッサーを製造できる

❷パフォーマンス向上(処理性能が上がります)

❸消費電力や低発熱(ワットパフォーマンス)の省エネ化

❹製造コストの低下(小さなサイズでチップがたくさん載せられる)

の以上が期待できます。

今後の新世代「Navi」はプロセス7nmと微細化に成功したGPUは今後に向けて8Kや4Kなど超高速フレームレート化(240fps以上)に期待できます。

PCIe3.0 と比較して2倍の帯域幅を実現します。

PCI Express帯域幅 ✕16
Gen28 GB/S
Gen315.75 GB/S
Gen431.51 GB/S

競合するVGAのスペックを見てみます。

GPURX5500XT-4GBRX5500XT-8GBGTX1650-SGTX1650RX570RX580GTX1060
コア数140814081280896204823041280
ベースクロック1670 MHz1717 MHz1560 MHz1485 MHz1168 MHz1257MHz1506MHz
ブーストクロック1845 MHz1845 MHz1725MHz1665 MHz1244 MHz1340 MHz1709MHz
メモリGDDR6 4GBGDDR6 8GBGDDR6 4GBGDDR5 4GBGDDR5 8GBGDDR5 8GBGDDR5 6GB
バス幅128 bit128 bit128 bit128 bit256 bit256 bit192 bit
メモリ転送レート14 gbps14 gbps12 gbps8 gbps7 gbps8 gbps8 gbps
メモリ帯域幅224 GB/S224 GB/S192 GB/S128 GB/S224 GB/S256 GB/S192.2 GB/S
TDP150 W150 W100 W75 W150W185 W120 W

「RX5500XT-8GB」と比べ「RX5500XT-4GB」はクロック数「1670Mhz」と僅かに下がります。

他にビデオメモリが半分の「4GB」になります。

「クロック数」「ビデオメモリ」以外は、ほぼ同じ仕様になります。

「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」の特長


❶RDNA アーキテクチャー

❷PCI Express 4.0のサポート

❸8K 解像度に対応

❹AMD Eyefinity テクノロジー

❺Radeon FreeSync 2 HDR

開封の儀


IMG_2858.jpgIMG_2891.jpg
IMG_2875.jpgIMG_2913.jpg

外観


IMG_2938.1.jpgIMG_2957.1.jpg
IMG_2978.1.jpgIMG_2993.1.jpg
IMG_3015.1.jpgIMG_3033.1.jpg

「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」をチェックする


IMG_3064.jpg

「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」は無機質なカーボン調ボディーに様々パターンの凹凸に黄色のラインが走るデザインはASRockらしくスポーティーさに仕上がっています。

外観は派手めですがLEDイルミネーションは備わっていません。

ライティングが不要という方にはオススメです。

ファン周りを見てみます。

IMG_3076.jpg
デュアルファンを採用し強力な冷却性能を発揮します。

バックプレートは金属製を採用しているので自重による、しなりを防ぎます。

IMG_3098.jpg
またバックプレートは3/4まで施しており残りの1/4はヒートシンクが剥き出しになっています。

IMG_3145.jpg
ヒートパイプは片側4本出しです。

IMG_3165.jpg
ここで気になったのは「ホコリ」など防塵性を謳っていないので、こまめな清掃が必要になってきます。

インターフェース周りを見てみます。

IMG_3118.jpg
「ディスプレイポート」が3つ、「HDMI」が1つです。

接続ピンは「8ピン」1つです。

IMG_3129.jpg
では早速、ベンチマークを検証していきます。

換装の際の準備


グラフィックボードを取り換えるときに古いドライバの削除をおススメします。

古いドライバ削除の詳しくはこちら!

ドライバをインストール


グラフィックボードを換装したらNVIDIAドライバをダウンロードしインストールします。

ダウンロードはこちら


「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」のスコアを検証


【CPU】Core i7 「9900KS」

【マザーボード】「ROG MAXIMUS XI FORMULA」

【メモリ】キングストン社「HyperX Predator RGB 4000MHz 8×4/32GB」

【GPU】「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」

GPU別にベンチマークを比較してみます。
3D MARK
3D.MARK.ロゴ.png
GPU別スコア
RX5500XT-4GB-3D.MARK.png
「4GB」も「8GB」もほぼ同じスコアになりました。

「ファークライ5」−「デフォルト設定」
ファークライ5.タイトル.png
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-ファークライ5.png
「4K」ではビデオメモリが足りずGPUパフォーマンスが下がってしまいました。

ゴーストリコン・ブレイクポイント−「デフォルト設定」
ゴーストリコン・ブレイクポイント・タイトル.png
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-ゴーストリコン・ブレイクポイント.png
全体的に「8GB」よりも30%くらいスコアが下がりました。

ビデオメモリが「8GB」ある「RX570」に「RX5500XT-4GB」が惨敗してしまいました。

オープンワールド系はビデオメモリ不足が大きく影響してしています。

ディビジョン2−「デフォルト設定」
ディビジョン2.3.png
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-ディビジョン2.png
「8GB」「4GB」は「4K」以外は、ほぼ同じスコアです。

SHADOW OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」
shadow title.jpg
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-シャドウ.1.png
「8GB」と比べ約15%下がっています。

「RX570」と、ほぼスコアになりました。

RISE OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」
tomb rader sc.png
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-RISE.png


デウスエクス マンカインド・ディバイデッド−「デフォルト設定」
deus sc.png
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-DEUS.png
「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」ではビデオメモリ不足により「ウルトラワイド=UWQHD」「4K」が起動せず強制終了したため「フルHD」「WQHD」の2パターンしか測定できませんでした。

strange brigade−「スケール150%」
StrangeBrigade.ロゴ.jpg
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-ST.1.png


ゴーストリコン ワイルドランズ−「デフォルト設定」
ゴーストリコン ワイルドランズ.1.png
「平均フレームレート」
RX5500XT-4GB-ゴーストリコン・ワイルドランズ.png
やはりオープンワールド系は苦手となるスコアになりました。

ゲーム中の消費電力(Watt)
RX5500XT-4GB-消費電力.1.png
高負荷時3DMARK 「FIRESTRIKE」(Temp)
RX5500XT-4GB-高負荷.1.png
以上、「Radeon RX 5500 XT Challenger D 4G OC」のスコアでした。

ゲームスコアの統計を見てみると・・・

「RX590」>「RX5500XT-8GB」>「GTX1650-S」>「RX580」>「RX5500XT-4GB」>「GTX1060」>「RX570」のスコア順になります。

「RX5500XT-4GB」は「RX570」より約10%くらいのパフォーマンス向上しました。

使ってみた感想


体感的には「RX570」と変わらないです。

オープンワールド系がビデオメモリ不足の影響で満足に遊べずゲームタイトルを選ばなくてはいけないのが残念です。

またビデオメモリが不足するとGPUが肩代わりするためパフォーマンスが低下してしまうのでゲームを購入の際、要求スペックのビデオメモリ部分を注視する必要があります。

ビデオメモリ不足に気を取られたくないのであれば「RX5500XT-8GB」をオススメしたいです。

良かったところ


❶ゲームソフトが貰える前提で考慮すれば価格が安い!

今なら「RX5500XT」を購入するとゲームが貰えます!

キャンペーン期間は2月4日から4月25日まです。 

「ゲームが貰えるキャンペーンの詳細はコチラ!


RX5500XT-ゲームキャンペーン.jpg
「RX5700XT/RX5700」も貰える対象になっています。

RX5500XT-ゲームキャンペーン.1.jpg

しかし「RX5600XT」は対象外に・・・。

❷ビデオメモリに依存しない軽いゲームは「GTX1650-S」を超え「RX590」と同等のパフォーマンスを発揮します。

残念な点、注意する点


❶ビデオメモリ不足により起動しないゲームがあります。

その対処として「フルHD設定」で遊ぶと最高画質設定でも問題なく動作します。

もしもエラーなど強制終了したら画質設定を下げてください。

❷パフォーマンスは「RX570」と同等です。

現在の価格はまだ2万円台なので「RX570」を選んだ方が良さそうです。

総評


「RX5500XT-4GB」はゲームが貰えるキャンペーンで需要があると思いますがキャンペーン終了時には価格面と性能面を考慮すると立ち位置が微妙な存在です。

在庫が少なくなった「RX590」に代わって上位「RX5500XT-8GB」をオススメしたいです。

でも1年以上経過すれば「RX5500XT-4GB」が「RX570=15000円前後」の立ち位置になれば需要はあると思います。

その時が狙い目かもしれません。

お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


インターフェース-3 x DisplayPort, 1 x HDMI
サイズ-241 x 127 x 42mm

関連商品


ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

新品価格
¥22,000から
(2020/2/9 10:40時点)



玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2080SP-E8GB/DF

新品価格
¥84,418から
(2020/7/11 14:29時点)


 

MSI GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7015

新品価格
¥93,479から
(2020/7/11 14:29時点)


 

ASUS NVIDIA RTX 2080 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G ROG-STRIX-RTX2080S-A8G-GAMING

新品価格
¥140,999から
(2020/7/11 14:29時点)


 

ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER AMP Extreme グラフィックスボード VD6998 ZT-T20820B-10P

新品価格
¥108,779から
(2020/7/11 14:30時点)



話題のトレンド


【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ) 【早期購入特典】デジタル ミニサウンドトラック ・「仁」ダイナミックテーマ ・「仁」アバター(封入) 【CEROレーティング「Z」】

新品価格
¥6,078から
(2020/7/11 14:31時点)


【PS4】ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス

新品価格
¥5,500から
(2020/7/11 14:31時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER Twin Fan グラフィックスボード VD7000 ZT-T20820F-10P

レビューはこちら



ASUS AMD RX 5700搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5700-O8G-EVO

レビューはこちら


ASRock AMD Radeon RX5500XT 搭載 グラフィックボード GDDR6 4GB CHALLENGERシリーズ RX5500XT Challenger D 4G OC

レビューはこちら



ASUS AMD RX 5500 XT 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5500XT-O8G-EVO

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650S-O4G

レビューはこちら



SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 グラフィックスボード VD6942 11266-66-23G

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G PH-GTX1660S-O6G

レビューはこちら



NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら


NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら



MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら


MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら


MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら


ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら


 
IMG_2719.1.jpg
今回ご紹介するのは2018年10月26日に発売されたRAZER社マウスバンジー「Razer Mouse Bungee V2以下=V2」です。

最近、RAZER社のマウスは新しくなる度にケーブルが太くなってきてます。

BASILISK、左「V2」、右「V1」

IMG_1607.2.jpgIMG_1626.1.jpg
「V2」は太くて柔らかくなりました。

よって長い間、旧世代「Razer Mouse Bungee V1」を使用してきましたが先端のツメにケーブルが太くて入らなくなったので「V2」を購入しました。

「V2」のビジュアルは更にカッコ良くなりました。

それでは新世代「V2」と旧世代「V1」を比較しながらレビューしたいと思います。

「Razer Mouse Bungee V2」の特長


❶コードを引きずることなく操作 (3.2mm まで対応)

❷サビ防止加工のスプリング式アーム

❸安定性に優れた錘入りの台座

❹滑り止め加工の施された底面(RAZER社HPより引用)

開封の儀


IMG_2107.jpg
IMG_2165.jpg
IMG_2132.jpg

外観


IMG_2253.jpgIMG_2247.jpg
IMG_2217.jpgIMG_2233.jpg
IMG_2296.jpgIMG_2320.jpg

「Razer Mouse Bungee V2」をチェックする


IMG_2217.jpg
ボディーは高級感、溢れるブラックのマット加工で施しています。

指紋が付きやすい表面ですが使い終わったら軽く拭けば問題ないです。

多少、面倒くさいと感じる方には鏡面加工(V1)の方が扱いやすいかもしれません。

持ち上げてみると、ズシッ!と意外に重くて安定感があります。

次に先端キャッチの部分を見てみます。

IMG_2336.jpgIMG_2351.jpg
先端はゴム製なので溝を拡げながらケーブルを通すことができます。

背中を見てみます。

IMG_2365.jpgIMG_2385.jpg
背中は固いプラスチック製の溝になります。

溝は、やや浅めに感じます。

先端と背中にマウスケーブルを通して完成!

IMG_2450.jpg
IMG_2508.jpg
ケーブルを大きく振り回しても土台は動くことはありません。

ただ背中の溝からケーブルが外れることはありますが先端がしっかり掴んでいるのでプレイに支障はないと思います。

背中の溝が、やや浅めなので気が付けば外れていることがあります。

溝はもう少し深いほうが良かったです。

一方、土台は文鎮の役割を果たしているので全く問題ないでしょう!

ちなみに「V1」は粘着テープを採用しており何度も取り剥がしたりするうちに粘着力が弱くなってしまうデメリットがありました。

左「V2」、右「V1」

IMG_2644.1.jpg
「V1」は粘着テープのせいでゴミ(髪の毛、ホコリ)など付着しやすくて定期的に拭いて面倒でした。

そこで「V2」はゴムマットに変わり設置の自由度がグンと上がりました。

また「V2」は「V1」と比べてコンパクトになったので手軽に持ち歩きやすくなりました。

最後に「V2」と「V1 」を並べて見比べてみます。

IMG_2558.jpgIMG_2531.jpg
IMG_2674.jpgIMG_2581.jpg
IMG_2603.jpgIMG_2624.jpg
「V2」は欠点がないくらい改良されました。

「V1」の不満が全部、取り払われた新設計は見事です!

「V2」とは長い付き合いになりそうです。

使ってみた感想


ゲーム中に背中のケーブルが外れやすいです。

ロード中など合間にケーブルを押し込んでます。

先端のバネが軽くて程よく、しなるのでケーブルが途中で絡まったり、引っ掛かることはありません。

なので「ワイヤレスマウス」に近い感覚でご使用いただけます。

良かったところ


❶土台の裏面が「ゴムシート」を採用したことにより設置の自由度が大幅にアップしました。

❷先端のバネのしなりが絶妙に柔軟で扱いやすいです。

❸先端キャッチがゴム製なのでRAZER社、以外のマウスケーブルも問題なく使えます。

❹「V1」と比べてコンパクト設計なので持ち歩いてもOK!(携帯性がある!)

残念な点、注意する点


背中の溝が浅めなのでケーブルが外れやすいです。

「V3」が出るなら、もう少し溝を深めにして欲しいです。

総評


「V2」は、「V1」で不満だらけの欠点がなくなり大幅に改良されました。

またビジュアル面を犠牲にすることなく新設計された「Razer Mouse Bungee V2」は完成形として大きく進化しました。

もしも「V3」があるとしたらLEDイルミネーション「Razer Chroma」が追加されるか?!

「V3」が登場するまで「V2」とは長く付き合ってきます!


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

主な仕様


重量・・・実測220g

関連商品


Razer DeathAdder V2 Mini ゲーミングマウス 小型 軽量62g 滑り止めグリップテープ付属 8500DPI 6ボタン 右手エルゴノミック形状 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma RGB 対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03340100-R3M1

新品価格
¥6,480から
(2020/6/27 06:32時点)



Razer DeathAdder V2 ゲーミングマウス 右手エルゴノミック形状 Focus センサー 20000DPI 軽量82g 光学スイッチ 8ボタン 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03210100-R3M1

新品価格
¥8,980から
(2020/7/4 12:07時点)


Razer Viper Mini ゲーミングマウス 小型 軽量61g 8500DPI 6ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03250100-R3M1

新品価格
¥5,280から
(2020/7/4 12:07時点)


 

Razer Opus - Midnight Blue ノイズキャンセリング搭載 ワイヤレス ヘッドホン マイク付 THX認証を取得した サウンド Bluetooth/有線(3.5mm) キャリーケース付属 PS4 PC Switch スマホ 【日本正規代理店保証品】 RZ04-02490100-R3M1

新品価格
¥24,800から
(2020/7/4 12:09時点)


 

Razer Opus - Black ノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホン マイク付 THX認証を取得した サウンド Bluetooth/有線(3.5mm) キャリーケース付属 PS4 PC Switch スマホ 【日本正規代理店保証品】 RZ04-02490101-R3M1

新品価格
¥24,800から
(2020/7/4 12:09時点)



話題のトレンド


僕のヒーローアカデミア 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥460から
(2020/7/4 12:11時点)


ペーパーマリオ オリガミキング -Switch

新品価格
¥5,662から
(2020/7/4 12:11時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


Razer DeathAdder V2 Mini ゲーミングマウス 小型 軽量62g 滑り止めグリップテープ付属 8500DPI 6ボタン 右手エルゴノミック形状 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma RGB 対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03340100-R3M1

レビューはこちら



Razer Tartarus V2 メカメンブレン 左手用キーパッド  【正規保証品】 RZ07-02270100-R3M1

レビューはこちら



Razer Mouse Bungee V2 マウスバンジー ケーブル コード ブラック ホルダー マネジメント システム 【日本正規代理店保証品】 RC21-01210100-R3M1

レビューはこちら




Razer Basilisk V2 ゲーミングマウス 11ボタン チルトスイッチ Focus センサー 20000DPI 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma 【日本正規代理店保証品】 RZ01-03160100-R3M1

レビューはこちら




Razer Basilisk Ultimate ゲーミングマウス 高速無線 11ボタン チルトスイッチ Focus センサー 20000DPI 充電スタンド付 Chroma【日本正規代理店保証品】 RZ01-03170100-R3A1

レビューはこちら



Razer Firefly V2 ゲーミングマウスパッド ハード Chroma RGB 19のライティングゾーン 【日本正規代理店保証品】

レビューはこちら




Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

レビューはこちら



Razer BlackWidow Elite JP Green Switch メカニカル ゲーミング キーボード 日本語配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-02620800-R3J1

レビューはこちら




Razer Mamba Elite ゲーミングマウス 光学センサー 16000 DPI 9ボタン【日本正規代理店保証品】 RZ01-02560100-R3M1

レビューはこちら



Razer Naga Trinity サイドボタンを2/7/12ボタンに付け替え可能 MMO/MOBAゲーミングマウス 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02410100-R3M1

レビューはこちら



2020年02月06日

【新世代AORUSは165Hzへ】GIGABYTE社「AORUS FI27Q-P Gaming Monitor」を発表!

AORUS F127Q.1.jpg
GIGABYTE社より「AORUS FI27Q-P Gaming Monitor」を発表!

新しくなった「AORUS FI27Q-P Gaming Monitor」はリフレッシュレートが「144Hz」から「165Hz」へ進化しました。

「AORUS FI27Q-P Gaming Monitor」の詳細はコチラ


こちらは以前にレビューした27型「144Hz」のゲーミングモニターです。

GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら




「AORUS FI27Q-P Gaming Monitor」の特長


❶HDR・・・色の範囲を広げるハイダイナミックレンジ(HDR)ディスプレイは、標準のダイナミックレンジ(SDR)ディスプレイと比較して、コントラストと色の精度が向上し、より鮮やかな色を実現します。

❷G-SYNC互換

❸10BITSカラーIPS・・・コントラスト比1,000:1
AORUS FI27Qは、高度な10ビット(8ビット+ FRC)カラーIPSディスプレイテクノロジーを使用して、178/178度の超広視野角を実現します。

❹95%DCI-P3・・・パネルの色域が広いほど、表示される色の範囲が広くなります。

❺アスペクト比16:9、リフレッシュレート165hzの27インチQHDパネル(解像度2560x1440)を備え、フルHDの2倍の詳細と表示品質を提供

❻液晶のねじれ速度を加速することにより、応答時間を1ミリ秒に短縮することができ、ゴースト効果のない滑らかなゲーム体験を楽しむことができます。

筆者が気になるポイント


ゲーミングモニター業界の高リフレッシュレート化は「144Hz」から「165Hz」へ急速に加速しています。

またビデオカードの飛躍的な進化に伴い、近い将来「165Hz」が標準規格となるでしょう。

ACER社の27インチフルHD「165Hz」で体験して分かったことですが「21Hz」の違いは体感できると思います。

Acer ワイドゲーミングディスプレイ VG270Sbmiipx 27型 IPS 1920x1080 フルHD 16:9 250cd 165Hz 2ms HDR HDMI

レビューはこちら



今まで「144Hz」をお使いならば「165Hz」への違いは正直、分かりづらいと思います。

しかし、その反対は非常に分かりやすいです。

例えば「165Hz」でしばらくゲームを楽しんだ後、「144Hz」に戻すと違いが分かりやすいです。

「144Hz」の描画速度が粗く見えてしまします。

一度「165Hz」を体験してしまうと「144Hz」に戻れないくらいゲームが快適です。

特に「FPS」など大いに恩恵を受けるでしょう。

主な仕様


❶27インチ2560 x 1440 WQHDディスプレイ
165Hzのリフレッシュレート
応答時間1ms
G-SYNC互換

❷HDRおよび100%sRGBカラースペクトルを備えた10ビットIPSパネル

❸AORUS独自機能-ゲームアシスト、OSDサイドキック、ダッシュボード

❹画面を90度、回転する「ピボット」機能を搭載


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR 0.5ms 165Hz スリムベゼル G-SYNC Compatible FreeSync HDMI DP DVI高さ調整 縦回転 3年保証

新品価格
¥25,851から
(2020/2/6 00:47時点)


 

JN-T24165FHDR 144Hz/165Hz 1ms 24型ワイドFHD HDR対応LED液晶ゲーミングモニター

新品価格
¥20,980から
(2020/2/6 00:47時点)


 

【Amazon.co.jp限定】ASUSゲーミングモニター 24.5インチ VG258QR-J 0.5ms 165Hz スリムベゼル G-SYNC Compatible FreeSync HDMI DP 高さ調整 縦横回転 3年保証

新品価格
¥34,976から
(2020/2/6 00:48時点)


 

ASUS TUFGaming ゲーミングモニター 27インチWQHD/2560x1440/IPS/HDR10/1ms/165Hz/G-SYNC Compatible/FreeSync VG27AQ

新品価格
¥52,000から
(2020/2/6 00:48時点)



話題のトレンド


ポケットモンスター ソード -Switch

新品価格
¥5,090から
(2020/2/6 00:54時点)


仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)

新品価格
¥7,088から
(2020/2/6 00:55時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


Acer ワイドゲーミングディスプレイ VG270Sbmiipx 27型 IPS 1920x1080 フルHD 16:9 250cd 165Hz 2ms HDR HDMI

レビューはこちら




ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS 178°で応答速度1ms 144HZ/HDMI/DP/DVI/スリムベゼル/FreeSync対応/昇降ピボット/スピーカー付

レビューはこちら



GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら




ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

レビューはこちら



ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG27VQ 27インチ曲面パネル(フルHD/144Hz/FreeSync/DP/HDMI/DVI/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

レビューはこちら


 
RTX2080-S-WH.png
ASUS社より「ROG Strix RTX 2080 SUPER White Edition」を発表しました。

現在、分かっている点は「ROG Strix RTX 2080 SUPER White Edition」は最大ブーストクロック「1890Mhz」のようです。

メモリは「GDDR6/8GB」で「15.5gbps」でクロックします。

「White Edition」はボディーが白くなっただけでなく「バックプレート」「内部ケーブル」「ファン」の細部まで白い塗装が施されてます。

GPUを冷却する受熱ベースには接触面積を「2倍」に拡大することで冷却性能を強化しています。

詳しくはこちら!


「ROG Strix RTX 2080 SUPER White Edition」の特長


❶Axial-tech Fan Design・・・最新世代のトップエンドROGグラフィックカード用に新たに設計されたこれらのファンは、より長いブレードを可能にする小さいハブと下向きの空気圧を高めるバリアリングを備えています。

❷0dB Technology・・・高度なオンボードコントローラーにより、GPUコアの温度が摂氏55度を下回るとファンが停止し、比較的静かに軽いゲームを楽しむことができます。 温度がしきい値を超えると、ファンが自動的に再起動します。

❸2.7-slot Design・・・2.7スロット設計を活用して、ヒートシンクの表面積を増やします。 追加のサーマルヘッドルームにより、オーバークロックの可能性が高まり、ファンが軽いシナリオでさらに低い速度で動作できるようになります。

❹Dual Bios・・・ パフォーマンスモードでは、ファンを回転させて、カードを常にクールな状態に保ちます。 静音モードでは、同じ電力目標とトップエンドの設定が維持されますが、中程度の温度でより静かな動作を実現するために、より緩やかなファンカーブが提供されます。

筆者が気になるポイント


❶「ノーマル版=黒いRTX2080S」のブーストクロックは「1830MHz」に対し「White Edition」は「1890MHz」と「60MHz」の差がありますが価格は非常に高価になることが予想されるので「白で統一」以外のメリットは期待できなそうです。

❷インターフェースは「DP」が2つ、「HDMI」が2つ、「USB-C」が1つです。

電源コネクタは「8ピン」が2つです。

❸価格と発売時期は現在不明です。


自作PCと言えば・・・1990年代くらいは「白いPC」が主流でしたが、いつの間にか「黒いPC」が主流になりました。

ちなみに筆者は最初に買ったPCは富士通製の「FM-TOWNS」でした。

当時は「フロッピーディスク」が主流の中「CD-ROM」を採用した最先端PCといえば「FM-TOWNS」でした。

価格は30万円と非常に高価でした。

時を経て再び「白いPC」は「清潔感&未来感」溢れるデザインと化しました。

黒いVGAがほとんどなのでホワイトバージョンは非常に珍しく目を引くものがあります。

久しぶりに白いPCを作ってみたくなりました。


お目通し戴き、ありがとうございました。

もしも、参考になった!と思ったら「フォロー」していただけると幸いです。

「BooStudio」ツイッターはこちら



本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-RTX2080SP-E8GB/DF

新品価格
¥84,222から
(2020/2/3 22:59時点)


 

MSI GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7015

新品価格
¥98,778から
(2020/2/3 22:59時点)


 

ASUS NVIDIA RTX 2080 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G ROG-STRIX-RTX2080S-A8G-GAMING

新品価格
¥95,700から
(2020/2/3 22:59時点)


 

ZOTAC ゾタック GAMING GeForce RTX 2080 SUPER Twin Fan グラフィックスボード VD7000 ZT-T20820F-10P

新品価格
¥83,002から
(2020/2/3 23:00時点)



話題のトレンド


銀の匙 Silver Spoon 15 卒業記念品・スプーン付き特別版 (特品)

新品価格
¥1,200から
(2020/2/3 23:00時点)


ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 【先着購入特典】DLC「ペルソナシリーズバトルBGMセット」 同梱 - PS4

新品価格
¥7,997から
(2020/2/3 23:01時点)



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


ASUS AMD RX 5500 XT 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RX5500XT-O8G-EVO

レビューはこちら




ASUS NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER 搭載 シングルファンモデル 4G PH-GTX1650S-O4G

レビューはこちら




SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5 グラフィックスボード VD6942 11266-66-23G

レビューはこちら




ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G PH-GTX1660S-O6G

レビューはこちら




MSI Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6646

レビューはこちら




NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら



NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら




MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら



MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら




SAPPHIRE NITRO RADEON RX 590 8G GDDR5 OC (UEFI) グラフィックスボード VD6916 SA-RX590-8GD5N OC

レビューはこちら




ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら





MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら




ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら




ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら




ASUS ROG-STRIX-RX590-8G-GAMING [RX590/GDDR5 8GB] Radeon RX 590搭載グラフィックカード

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら