プロフィール
BooStudioさんの画像
BooStudio
プロフィール
最新記事

INTEL CPU Core i9-9900KS / 8コア / 16 MiB キャッシュ/LGA 1151-v2 / BX80684I99900KS 【BOX】【日本正規流通商品】

レビューはこちら



ASUS AMD X570 搭載 AM4対応 マザーボード ROG CROSSHAIR VIII IMPACT 【 mini-DTX 】

レビューはこちら



メガドライブミニW

レビューはこちら



RAIJINTEK 両サイドに強化ガラスを装備したアルミニウム外装のMini-ITXマザー対応PCケース 0R20B00097 (OPHION)

レビューはこちら



MSI Radeon RX Vega 64 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6646

レビューはこちら



GIGABYTE 27型 ゲーミングモニター AORUS AD27QD

レビューはこちら



Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

レビューはこちら



NZXT H210i mini-ITXケース RGB LED発光&ファン制御機能搭載 [ Black & Black ] CA-H210I-B1

レビューはこちら



NVIDIA GeForce RTX 2070 Super Founders Edition - 8GB GDDR6 1770 MHz メモリ - 2560 コア - レイ トレーシング - DP/HDMI/DVI-DL - 無料バトルフィールドVコード付き

レビューはこちら



NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER Founders Edition スーパーファウンダーズエディショングラフィックスカード

レビューはこちら



MSI Radeon RX5700 8G グラフィックスボード VD7010

レビューはこちら



MSI Radeon RX5700 XT 8G グラフィックスボード VD7009

レビューはこちら



SAPPHIRE NITRO RADEON RX 590 8G GDDR5 OC (UEFI) グラフィックスボード VD6916 SA-RX590-8GD5N OC

レビューはこちら



MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC グラフィックスボード VD6936

レビューはこちら



DANCase 容量7.2Lのコンパクト筐体に295mmのグラフィックカードが搭載可能なMini-ITX用ケース A4-SFX v4 Black 日本正規代理店品

レビューはこちら



【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING

レビューはこちら



WD 内蔵 SSD M.2 2280 / WD BLACK SN750 NVMe 500GB / ゲーム ゲームPC カスタムPC向け ハイパフォーマンス SSD / WDS500G3X0C

レビューはこちら



ASUSゲーミングモニター27インチ VG279Q 広視野角IPS 178°で応答速度1ms 144HZ/HDMI/DP/DVI/スリムベゼル/FreeSync対応/昇降ピボット/スピーカー付

レビューはこちら



キングストンテクノロジー Kingston デスクトップPC用メモリ 16GB DDR4-4000 8GBx2枚 HyperX Predator RGB HX440C19PB3AK2/16 RGB LED

レビューはこちら



MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6851

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GTX 1660TI 搭載 トリプルファンモデル 6GB ROG-STRIX-GTX1660TI-O6G-GAMING

レビューはこちら



ASUS NVIDIA RTX2080Ti 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

レビューはこちら



Razer BlackWidow Elite JP Green Switch メカニカル ゲーミング キーボード 日本語配列 【日本正規代理店保証品】 RZ03-02620800-R3J1

レビューはこちら



ASUS intel Z390 搭載 Socket 1151 対応 マザーボード ROG MAXIMUS XI FORMULA【ATX 】

レビューはこちら



ASUS オールインワン型水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUO 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm口径 240mmサイズ ラジエーターファン

レビューはこちら



新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING

レビューはこちら



EaseUS Todoバックアップ Home (最新)|オンラインコード版

レビューはこちら



ASUS Intel・・ Z390搭載 LGA1151対応マザーボード ROG STRIX Z390-F GAMING【ATX】

レビューはこちら



プレイステーション クラシック

レビューはこちら



NEOGEOmini クリスマス限定版

レビューはこちら



TicWatch Pro スマートウォッチ 長い待機時間 二重層ディスプレイ スポーツ腕時計 心拍計 GPS 歩数計 健康管理 電話着信/LINE通知 防水/防塵 音声認識 Wear OS by Google iPhone&Android対応 日本語対応

レビューはこちら



INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】

レビューはこちら



ASUS ROG-STRIX-RX590-8G-GAMING [RX590/GDDR5 8GB] Radeon RX 590搭載グラフィックカード

レビューはこちら



INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

レビューはこちら



ASUS 省スペースと機能性を突き詰めたコンパクト・ゲーミングマシンに最適 Z390搭載 マザーボード ROG STRIX Z390-I GAMING【Mini ITX 】

レビューはこちら



INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

レビューはこちら



ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら



Thermaltake Engine 17 ロープロファイルCPUファン [Intel対応] FN1192 CL-P051-AL06SL-A

レビューはこちら



NZXT E850 電源ユニット 80 Plus Gold 認証 [ 定格 850W 出力 ] NP-1PM-E850A-JP

レビューはこちら



Razer Mamba Elite ゲーミングマウス 光学センサー 16000 DPI 9ボタン【日本正規代理店保証品】 RZ01-02560100-R3M1

レビューはこちら



NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信

レビューはこちら



ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

レビューはこちら


Intel 40周年記念版CPU - 5GHzまで昇圧された最速6コアプロセッサ Core i7-8086K

レビューはこちら


ASUS AMD Ryzen・・プロセッサ用AM4ソケット搭載 マザーボード ROG STRIX X470-I GAMING【Mini-ITX】

レビューはこちら


【GRAN】 GRAN BOARD 3 (GreenType)(グランボード ダーツ グリーンレッド グリーンタイプ 通信対戦 オンライン対戦 無線 Bluetooth)

レビューはこちら


Apple (アップル) iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MR7G2J/A (32GB・シルバー)

レビューはこちら



AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

レビューはこちら


Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー【国内正規品】

レビューはこちら


【Amazon.co.jp限定】ワコム ペンタブレット Wacom Intuos Smallワイヤレス ピスタチオグリーン オリジナルデータ特典付き TCTL4100WL/E0

レビューはこちら


ASUS AMD B350搭載 マザーボード AMD AM4ソケット対応 TUF B350M-PLUS GAMING 【micro-ATX】

レビューはこちら


Razer Naga Trinity サイドボタンを2/7/12ボタンに付け替え可能 MMO/MOBAゲーミングマウス 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02410100-R3M1

レビューはこちら


AMD CPU Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler YD2400C5FBBOX

レビューはこちら



AMD CPU Ryzen 3 2200G with Wraith Stealth cooler YD2200C5FBBOX

レビューはこちら



ESSENCORE KLevv D480GAA-N600 SSD 2.5インチ 480GB SATA6Gb/s 7mm TLC Read(MAX)560MB/s Write(MAX)510MB/s 3年保証

レビューはこちら


Team RGB(発光型) SSD DELTA Sシリーズ 250GB SATA3接続 2.5インチ 9.5mm厚 12V RGB Header専用 Black 日本国内3年保証 正規品

レビューはこちら



Intel CPU Core i5-8600K 3.6GHz 9Mキャッシュ 6コア/6スレッド LGA1151 BX80684I58600K 【BOX】

レビューはこちら


NZXT New H-Series H200i White [ Mini-ITX ケース ] CA-H200W-WB

レビューはこちら


Razer Tartarus V2 メカメンブレン 左手用キーパッド  【正規保証品】 RZ07-02270100-R3M1

レビューはこちら


TP-Link WiFi 中継機 PLCアダプター TL-WPA4220 KIT 11n 300Mbps 無線LAN 有線LAN コンセント 2台 キット 総務省指定

レビューはこちら


ASUS AMD X370搭載 マザーボード AMD AM4ソケット対応 STRIX X370-I GAMING【Mini ITX】

レビューはこちら


ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 ROG MAXIMUS X FORMULA 【ATX】

レビューはこちら


Intel CPU Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700K 【BOX】

レビューはこちら


Intel CPU Core i3-8350K 4GHz 8Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80684I38350K【BOX】

レビューはこちら


ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 STRIX Z370-I GAMING【Mini ITX 】

レビューはこちら


ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 ROG STRIX Z370-G GAMING 【mATX】

レビューはこちら


ASUS Intel B250搭載 マザーボード LGA1151対応 STRIX B250I GAMING 【miniITX】

レビューはこちら


Acer Windows Mixed Reality ヘッドセット AH101CV

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG27VQ 27インチ曲面パネル(フルHD/144Hz/FreeSync/DP/HDMI/DVI/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

レビューはこちら


Aura SyncのシンクロLEDイルミネーションを自由に拡張できるROGアドレサブルLEDストリップ ROG ADDRESSABLE LED STRIP-60CM

レビューはこちら


NZXT GRID V3 デジタルファンコントローラー ノイズ制御搭載 AC-GRDP3-M1

レビューはこちら


Cynosa Chroma Gaming Keyboar

レビューはこちら


Basilisk 有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02330100-R3A1

レビューはこちら


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン USB ACアダプター

レビューはこちら


RGB21-HDMI変換アダプタ RGBHDADP ※日本語マニュアル付き  サンコーレアモノショップ

レビューはこちら


Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック【国内正規品】

レビューはこちら


ジェネレーション2 Retro-bit GENERATIONS2

レビューはこちら


CRYORIG 水冷CPUクーラー 240mm/38.5mm厚ラジエーター 120mmファン2基 エアーフローファン搭載 AMD AM4対応版 A40 Ultimate V2 日本正規代理店品

レビューはこちら


ANTEC製 PCケース ゲーミングデバイスメーカーRAZERとのコラボモデル CUBE RAZER

レビューはこちら


HP(ヒューレット・パッカード) HP(ヒューレット・パッカード) シングルモニターアーム BT861AA

レビューはこちら


NZXT 水冷システム [ ラジエータサイズ : 275x123x30mm・120mmファンx2基 ] KRAKEN X52

レビューはこちら


Razer BlackWidow Chroma V2 JP Yellow Switch 日本語配列 黄軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02033100-R3J1

レビューはこちら


ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

レビューはこちら


Razer Lancehead 両手用無線/有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02120100-R3A1

レビューはこちら


Razer Lancehead Tournament Edition 両手用有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02130100-R3A1

レビューはこちら


ASUSTeK ゲーミングマウス ROG SPATHA L701-1A

レビューはこちら


MSI CORE FROZR XL [TDP250Wに対応するデュアルファン搭載のサイドフローCPUクーラー] FN1112 CORE FROZR XL

レビューはこちら


(FC/FC互換機用) NEO 平安京エイリアン

レビューはこちら


IN WIN 150W電源搭載 アルミシェルフロント採用 Mini-ITXケース Chopin-Black (型番:IW-BQ696B)

レビューはこちら


Silverstoneテクノロジースリムコンピュータケース( rvz03b )

レビューはこちら


ロジテック エラースキップ機能搭載 SATAIII・10TB対応 2BAY スタンド型デュプリケーター

レビューはこちら


ブラザー工業 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT

レビューはこちら


mouse 2in1 タブレット ノートパソコン WN892-A Windows10/Office付/8.9インチ

レビューはこちら


Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム 【正規保証品】 RZ30-00610100-R3M1

レビューはこちら


Thermaltake SMART PRO RGB 850W PC電源ユニット [80PLUS BRONZE認定 256色発光対応ファン搭載] PS752 PS-SPR-0850FPCBJP-R

レビューはこちら


Corsair VENGENCE RGB PC4-24000 DDR4-3000 16GB 8GBx2 for Desktop MM3626 CMR16GX4M2C3000C15

レビューはこちら


CORSAIR DDR4 メモリモジュール DOMINATOR PLATINUM Series 8GB×2枚キット CMD16GX4M2B3000C15

レビューはこちら


玄人志向 HDDスタンド PCレスでクローン/HDD内データ完全消去機能付 KURO-DACHI/CLONE ERASE/U3

レビューはこちら


パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS530-DA

レビューはこちら


IN WIN 強化ガラス製サイドパネル採用 ミニタワーPCケース 301 ブラック (型番:IW-CF07B 301-Black)

レビューはこちら


写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2018年05月27日

【第二世代Ryzen】AMD社 Ryzen「2700X」とCore i7「8700K」と比較検証

2700x.8700k.tp.jpg
今回、スコア検証するのは2018年4月19日に発売されたAMD社「Ryzen 7 2700X」でございます。

まず「2700X」はIntel社の最上位モデルCore i7 「8700K」と比較して、どの位スペックアップしたのか以下の表を作成しました。

CPURyzen 7 2700Xcore i7 8700k
コア数86
スレッド数1612
ベースクロック3.7Ghz3.7Ghz
ブーストクロック4.35 Ghz4.7Ghz
L1 cache768KB384KB
L2 cache4MB1.5MB
L3 cache16MB12MB
対応メモリDDR4-2933DDR4-2666
TDP105W95W
価格(5/26)40,180円40.460円


Ryzen「2700X」とチップセット「X470」「X370」の違いも載せてありますので是非、ご覧ください。

【AMD第二世代】AMD社「Ryzen 7 2700X」をレビュー



「2700X」は扱いやすい?!


「ベースクロック」は同じですが「コア数」「スレッド数」など様々な点で大きく数値が異なります。

フレームレートを重視するゲーマーの方は「8700K」を迷わず選択するでしょう。

しかし「Ryzen」には「Core i7」にはない魅力があります。

最近まで、ずっと「Intel」一筋でしたが「AMD」の魅力が少しずつ感じるようになりました。

それは自作PCを頻繁にアップグレードして楽しむ筆者にとって「換装の際に手間が省ける」ことだと思います。

「Intel」の場合、新型CPUが登場するたびに「CPUとマザーボード」セットで購入しなければなりません。

旧世代のコンポはたまに互換性を持つことはありますが大概「CPUソケット」の形状や規格が毎度、異なり旧世代の「CPUとマザーボード」のどちらかを引き継ぐことはできません。

そこでRyzen「2700X」では旧世代マザーボード「X370」のチップセットから「BIOS更新」すればマザーボードが新世代「2000番」に対応して「第二世代」コンポへ生まれ変わります。

「2700X」と「8700K」のスコアの差は?


これから「3D MARK」、「Cinebench R15」、「RISE OF THE TOMB RADER」、「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」のベンチマークにて測定しスコアを検証してみます。

PC構成
「Ryzen」
【CPU】2700X
【マザーボード】「ROG STRIX X470-I GAMING」
【メモリ】CORSAIR社「VENGEANCE RGB DDR4 3000MHz 16×2/32GB」
【GPU】「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」

「Core i7」
【CPU】8700k
【マザーボード】「ROG STRIX Z370-I GAMING」
【メモリ】CORSAIR社「VENGEANCE RGB DDR4 3000MHz 16×2/32GB」
【GPU】「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」

「2700X」、「8700k」スコア比較表
2700x.8700k.png
「2700X」を10%にオーバークロックしたらスコアが全体的に落ちてしまった。

しかし「8700K」と比べて「FireStrike」は大きく差はあるが「TimeSpy」では僅かながら勝っている。

それ以外は平均的に大きな差はありません。

Cinebench R15ー「CPU性能」
cinebenchR15.sc.png
「シングル・マルチスレッド」
2700x.8700k.cinebenchR15.png
シングルでは「8700K」に負けていますがマルチでは「2700X」が圧倒しています。

RISE OF THE TOMB RADER−「デフォルト設定」
tomb rader sc.png

「平均フレームレート」
2700X.8700K.tomb.png
「2700X」をオーバークロックしたら順調にスコアを伸ばしてます。

しかしフルHD-「最高画質」では「8700K」と比べ大きく差が開いてしまった。

UWQHD-「最高画質」では「2700X」「8700K」も同等のスコアを出しました。

ゲーム体感上、「定格」「オーバークロック」の使い分けても、あまり変わらない。

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド−「デフォルト設定」
deus sc.png
「平均フレームレート」
deus sc.1.png
デウスエクスでも「2700X」はオーバークロックすることでスコアを伸ばしますが「8700K」とは大きく差が開いています。

ゲーム体感上も少しカクツキが表れます。

ちょっと残念な結果でした。

せっかくなので「8600K」と「8350K」も加えてみます


RISE OF THE TOMB RADER-「デフォルト設定」
rise.2700x.8700k.8600k.8350kスコア.png
TOMB RADERのフルHD-「最高画質」では「Core iシリーズ」に大きく負けてますが、UWQHD-「最高画質」では「8600K」「8350K」を超え「2700X」のメンツは保てた。

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド−「デフォルト設定」
deus8700k.8600k.8350k.2700x.png
全体的に大きな差はない。

「2700X」は「8600K」と同等のスコアを並べます。

他のゲームで試した感想「2700X」


「ゴースト・リコン」「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」など比較的重いゲームは顕著にフレームレートに影響しますが2、3年前くらいのゲームなら「8700K」とほとんど違いはなく快適に遊べます。

総評


「2700X」はCinebench-R15の「マルチスレッド」では素晴らしくスコアを叩き出しました。

「2700X」の用途は「レンダリング」「動画エンコード」で大活躍します。

しかしゲームにおいてはフレームレートは「Core iシリーズ」には劣ってしまいますが「8コア」による恩恵は「ゲーム+ゲーム実況+その他」など同時進行するシチュエーションを活用すれば「2700X」の魅力がしっかり伝わってくるはずです。

また冒頭にお伝えしたように自作PC向けにアップグレードはマザーボードをそのまま「CPU交換だけ」というメリットはとても大きいです。

よってそれぞれのメリット
「2700X」・・・レンダリング、動画エンコード、マルチタスクなど複数同時処理に特化
「8700K」・・・ゲームにとことん追求(フレームレート重視)

今、一度「Ryzen」の魅力に触れてみませんか?

お目通し戴き、ありがとうございました。

本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX


Intel CPU Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700K 【BOX】



ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP Edition グラフィックスボード VD6718 ZTRTX2080Ti-11GGD6AMP


 

ASUS NVIDIA RTX2080 搭載 トリプルファンモデル 11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING


 

MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO グラフィックスボード VD6722


 

GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX 2080Ti搭載 ビデオカード ゲーミングシリーズ 11GBモデル GV-N208TGAMING OC-11GC


MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO グラフィックスボード VD6723


 

ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080 搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2080-O8G-GAMING


 

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 AMP Edition グラフィックスボード VD6720 ZTRTX2080-8GGDR6AMP


 

MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO グラフィックスカード [日本国内正規品]


MSI GeForce RTX 2070 ARMOR 8G グラフィックスボード VD6761


 

ASUS NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 トリプルファンモデル 8GB ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING


 

GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA Geforce RTX 2070 搭載 8GB ゲーミングモデル GV-N2070WF3-8GC


 

玄人志向 NVIDIA GeForce RTX 2070搭載 ビデオカード GALAKURO 8GBモデル GF-RTX2070-E8GB/DF


話題のトレンドアイテム


グレイテスト・ショーマン (字幕版)


キングダム ハーツIII - PS4



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】

レビューはこちら




INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

レビューはこちら



ASUS 省スペースと機能性を突き詰めたコンパクト・ゲーミングマシンに最適 Z390搭載 マザーボード ROG STRIX Z390-I GAMING【Mini ITX 】

レビューはこちら



INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

レビューはこちら





ASUS NVIDIA GeForce RTX 2080搭載 GDDR6 SDRAM 8GB ビデオカードDUAL-RTX2080-O8G

レビューはこちら




Intel 40周年記念版CPU - 5GHzまで昇圧された最速6コアプロセッサ Core i7-8086K

レビューはこちら




Intel CPU Core i7-8700K 3.7GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700K 【BOX】

レビューはこちら


AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

レビューはこちら


AMD CPU Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler YD2400C5FBBOX

レビューはこちら


AMD CPU Ryzen 3 2200G with Wraith Stealth cooler YD2200C5FBBOX

レビューはこちら


IMG_2467.1.jpg
今回ご紹介するのは2018年5月18日に発売されたASUS社のAMD AM4 「X470」搭載したmini-ITX「ROG STRIX X470-I GAMING=以下X470I」のゲーミングマザーボードでございます。

4月19日にAMD社の第二世代「「Pinnacle Ridge(ピナクルリッジ)」のCPUが発売されました。

第二世代CPUと同時発売したATX規格「X470-F」、「X470-PRO」など順調に出荷されました。

しかし「X470-I」のマザーボードは発売日には店頭に並ばず1か月遅れの発売となりました。

心待ちしていた「X470-I」がどんなマザーボードか、旧世代「X370-I」と比較しながらご紹介したいと思います。

旧世代「X370-I」もご覧いただけると幸いでございます。

【小さな母艦】ASUS社「ROG STRIX X370-I GAMING」AMD-Ryzen をレビュー



「ROG STRIX X470-I GAMING」の概要と特長


❶HDMI2.0を搭載し4k60FPSに対応
HDMI端子が追加されたことでGPUカードを載せない超小型MINI-ITXケースにAPU「2200G、2400G」を載せればリビングなど省スペースに小型ゲーミングデスクトップPCが作れます。
❷メモリ「DDR4-3600MHz」まで対応します。
❸ワンクリックでオーバークロックと冷却性能の最適化を自動設定
➍マザーボードの表面と裏面に1基ずつM.2スロットを備え表面にはヒートシンクが付いており通常の温度より強力冷却し長時間の連続稼働でも安定して引き出すことが出来ます。
❺「Sonic Radar III」とはFPSなどゲーム内で敵の足音や銃声がする方向と距離を画面上に視覚的に表示することができます。
❻インテリアに欠かせないマザーボードの裏面をLEDで照らす「Aura」機能を搭載

開封の儀


IMG_2181.1.jpgIMG_2191.jpg
IMG_2204.1.jpgIMG_2222.1.jpg
内容物
User's manual
M.2 mounting kit
I/O Shield
4 x SATA 6Gb/s cable(s)
2 x M.2 Screw Package
1 x Supporting DVD
1 x ASUS 2T2R dual band Wi-Fi moving antennas (Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac compliant)
1 x ROG Strix stickers
1 x Cable ties pack(s)
1 x Extension cable for Addressable LED
1 x Panel cable

外観


IMG_2245.jpgIMG_2252.jpg
IMG_2266.jpgIMG_2270.1.jpg
IMG_2289.jpgIMG_2277.jpg


「ROG STRIX X470-I GAMING」をチェックする


旧世代「X370-I」に継ぎサウンド機能とM.2スロットを一体化した「M.2 オーディオコンボ」に「M.2」を換装してみます。
IMG_2337.jpg
IMG_2325.jpg
IMG_2317.jpg

カバーの裏側に「M.2」を冷却するシートが貼られています。
IMG_2352.jpgIMG_2357.jpg
intel社チップセット「Z370-I」にはないRGBカバーの「ASUSロゴ」を美しく輝かせます。
IMG_2476.jpg
ロゴマークが反射して幻想的で美しい!

IMG_2266.1.jpg
PCI Expressスロット部分には金属プレートを使用してます。

グラフィックボードの自重で垂れ下がらないだけでなく、グラフィックボードを換装の際に引き抜く力も通常の1.6倍の強度を実現。

今後にかけて「グラフィックボード」は性能とともに重さも増してくるので頑丈であれば安心ですね。

旧世代「X370-I」と違いを見てみる


最初に「X470」と「X370」違いの追加点
「StoreMI」は「X470」のみ
StoreMIとは・・・SSDの速度とHDDの容量を組み合わせて一つとして高速で管理しやすくドライブしたものを言います。

「StoreMI」以外の主なスペックの「オーバークロック」「PCI Express対応構成=2本」「SATA本数=6本」「USBポート数」などは「X470」「X370」も基本的な性能はほとんど同じです。

新世代「X470」と旧世代「X370」見た目の違い
IMG_2370.1.jpg
「M.2」カバーが黒くなり全体的に高級感が増してカッコ良くなりました。

左「X470-I」、右「X370-I」
IMG_2391.1.1.jpgIMG_2392.1.jpg
インターフェースを見てみますが見た目は、ほとんど変わりませんが「X470-I」には「HDMI2.0」端子が搭載されております。

グラフィックボードを換装しないと映像が映らないのはとても不便でした。

例えばどんな時に不便であったのか?
❶システムトラブルやBIOS起動など不具合が生じた場合
❷WEBやExcel、簡単なイラスト作成などを用途としたグラフィックボードが不要な小型PCを自作したいとき

特にシステムトラブル時には映像出力端子があるので必要最低限の範囲で不具合を探しやすいです。

今後も「HDMI2.0」を装備され続けて欲しいです。

マザーボードの周りを見てみます。
IMG_2434.jpgIMG_2429.jpg
IMG_2412.1.jpgIMG_2416.jpg
レイアウトはほとんど違いはないですが「X470-I」では「AIO PUMP Header」が追加されてます。

ここからPCケース、NZXT社「H200i」へ組み立て換装していきます。
IMG_2412.1.jpg

組み立ての様子は省略します。

2700Xを換装して組み立て完了!


IMG_2531.jpgIMG_2550.jpg

ここで【朗報】です!

左「X470-I」、右はIntel社チップセット「Z370-I」
IMG_2505.1.jpgIMG_2304.1.jpg
ASUSのMINI-ITXをお持ちでNZXT社CPUクーラー「KRAKEN Xシリーズ」を装備している方には嬉しいレイアウトになりました。

Intel社チップセット「Z370-I」はクーラーのヘッド部分が「メモリ」に干渉してしまい「NZXT」のロゴが「縦」になってしまいましたがAMD社チップセットではロゴが「横にNZXT」となっているではありませんか!

ロゴが「縦」になるのが気になる方は結構いるようです。

ちなみに旧世代「X370-I」は「横にNZXT」となりますので、ご安心してください。

使ってみた感想


やはり一番、恩恵を受けたのが「HDMI2.0」が搭載されたことです。

グラフィックボードを換装せずとも「BIOS画面」が起動するので不具合、システムトラブルなど緊急時に役立ちます。

それ以外は正直「X370-I」とあまり変わりません。

ただ個人的にクーラーヘッド部分の「NZXT」のロゴが横になるのが嬉しかった。

「X370」をお持ちの方へ


「X470」へ買い替えるメリットあるかと言われると「X370」を「BIOS更新」で済ませたほうが良いといます。

今回「X470」で大きく進化した点は簡単にまとめると・・・

「X」に加わった「XFR2」は従来のXFRをよりCPUの温度と冷却の監視し「Precision Boost Overdrive」は更に強化された自動オーバークロック機能が搭載されます。

またメモリコントローラー部分では「DDR4-2993Mhz」まで正式にサポートしてる点も進化しました。

「X370」を既にお持ちの方は「Precision Boost Overdrive」と「XFR2」の2点が購入の判断基準となります。

良かった点


「X470」では「BIOS更新」は不要で第二世代2000番台のCPUが使用できる。

例えばGPU内蔵APU「2400G」「2200G」を換装すれば小型PCケースと組み立てると簡単なゲーミングPCが作れます。

リビングなどに置けばゲーム、YouTubeも楽しめてとても便利です。

残念な点、注意する点


オンボードの「HDMI2.0」出力が突如、認識しなくなりました。
念のためPCIスロットの外部HDMI出力からBIOS画面にて「System Agent (SA) Configuration」「iGPU Multi-Monitor setting」の項目を探しましたが見つからず現在、返品交換対応中。
他の「Z370I」「B250I」のBIOS画面には「System Agent (SA) Configuration」の項目がちゃんとあります。
オンボードの「HDMI」の活用が本来、購入目的でしたので非常に残念です。

総評


今回の「X470-I」が発売されたことで値下がった「X370-I」と比べて基本スペックがあまり変わらないので「BIOS更新」が必要になりますが「X370」を選んだ方がコスパが良いでしょう。

「BIOS更新」はよく分からない、更新に必要な「1000番台CPU」をお持ちでない方は「X470」がおススメです。

このようにIntel社チップセットのマザーボードは新型CPUが登場するたびに「CPUとマザーボード」を毎度セットで買い替えなければならないデメリットを考えるとAMD社チップセットのマザーボードは「CPUのみ交換」で済んでしまいます。

ご愛用PCのバージョンアップの際にCPUのみ交換で対応できる「X470-I」を末永く使用してみませんか?

主な仕様


フォームファクタ-Mini ITX
CPUソケット-SocketAM4
チップセット-AMD-X470
メモリタイプ-DIMM DDR4
メモリスロット数-2
最大メモリー容量-32GB
幅x奥行き-170x170 mm
Serial ATA-SATA6.0G
SATA-4 本
PCI-Express 16X
オンボードLAN-10/100/1000
オンボードオーディオ-ROG SupremeFX S1220A
無線LAN-IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
USB3.0
USB3.1-Type-A
HDMIポート数-1
M.2ソケット数-2

お目通し戴き、ありがとうございました。

本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


ASUS AMD X470搭載 AM4 対応 マザーボード ROG STRIX X470-I GAMING 【Mini-ITX】



ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-F GAMING 【ATX】


 

ASUS AMD X570 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF GAMING X570-PLUS【ATX】


 

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】


 

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG CROSSHAIR VIII HERO (WI-FI) 【ATX】



ASRock AMD Ryzen 3000シリーズ CPU(Soket AM4)対応 X570チップセット搭載 ATX マザーボード X570 Phantom Gaming 4


 

MSI MPG X570 GAMING PLUS ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載] MB4782


 

MSI MPG X570 GAMING EDGE WI-FI ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載] MB4781


 

GIGABYTE ギガバイト X570 AORUS ELITE ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載] MB4789



話題のトレンド


トイ・ストーリー4 (吹替版)


【Amazon.co.jp限定】ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 (「『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話 舞台挨拶~あんこうチームとパンツァー・フォー! in 水戸~」BD付) [Blu-ray]



お時間があれば、こちらも目を通して戴けると幸いでございます


ASUS AMD X570 搭載 AM4対応 マザーボード ROG CROSSHAIR VIII IMPACT 【 mini-DTX 】

レビューはこちら




ASUS intel Z390 搭載 Socket 1151 対応 マザーボード ROG MAXIMUS XI FORMULA【ATX 】

レビューはこちら



ASUS Intel・・ Z390搭載 LGA1151対応マザーボード ROG STRIX Z390-F GAMING【ATX】

レビューはこちら




ASUS AMD Ryzen・・プロセッサ用AM4ソケット搭載 マザーボード ROG STRIX X470-I GAMING【Mini-ITX】

レビューはこちら


ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 STRIX Z370-I GAMING【Mini ITX 】

レビューはこちら



ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 ROG MAXIMUS X FORMULA 【ATX】

レビューはこちら


ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 ROG STRIX Z370-G GAMING 【mATX】

レビューはこちら



ASUS AMD B350搭載 マザーボード AMD AM4ソケット対応 TUF B350M-PLUS GAMING 【micro-ATX】

レビューはこちら


ASUS AMD X370搭載 マザーボード AMD AM4ソケット対応 STRIX X370-I GAMING【Mini ITX】

レビューはこちら


IMG_2163 (2).jpg
今回ご紹介するのは2018年4月27日に発売されたGRANDARTS公式「グランボード3」でございます。

カラーは「グリーン」「ブルー」の2種類ございます。

今回は「グリーン」タイプを購入しました。

グランボード3とは・・・


一言で言えば世界初、スマートフォンと連動させた新世代電子ダーツボードです。

「グランボード3(GRANBOARD3)」は今回で3代目のモデルチェンジとなります。

初代はお洒落で静音を重視し、スマホやタブレットなどに対応する全く新しいスタイルの電子ボードとして話題になりました。

2代目は初代のコンセプトをそのまま受け継ぎ「アウト判定」を備える機能が加わりました。

そして今回3代目は外周に「RGBのLEDライト」を備え演出を派手にするだけでなく「01ゲーム」など、どこを狙えばよいか数字をライティングでエスコートしてくれるのでルールが分からない初心者やゲストなどに、とても親切なライティング機能が加わり大きく進化しました。

更に世界のダーツプレイヤーと対戦ができる「オンライン対戦」をアップデートで対戦することが可能になりダーツの楽しみ方が無限に広がりました。

「グランボード3」の特長


❶かんたん自動接続・・・電源を入れるだけで自動的に接続するので面倒なペアリングは不要!

❷省電力設計・・・単三電池2本で3か月以上持ってしまうので煩わしいケーブルはありません。
ボード周りに電源ケーブルがないのでカッコ良くグランボードを構えることができます。

❸静音性は業界一?!・・・全てのセグメントに吸音材を詰め込み、更に裏蓋もパンチング加工して「驚異的な静音設計」に成功しました。
マンションにお住いの方や深夜でも練習したい方にも安心してダーツを楽しむことができます。

❹アウターセンサー・・・2代目から好評のアウト判定にはアウトボードの際に一投、投げたと判定してスムーズに次のプレイヤーと交代することができます。

❺末永く使える長寿命メンテナンス設計・・・交換が可能なのは「セグメント」「保護マット」「チェンジボタン」だけでなく本体枠以外のパーツはほとんど交換出来てしまいます。
例えば「センサーシート」「裏蓋」まで取り扱っております。
なので一度「グランボード」を買ってしまえば補修パーツ代だけで済み他のダーツボードに買い替える必要ありません。

❻オンライン対戦・・・家に居ながらも世界のダーツプレイヤーと対戦ができるので練習に飽きることなくダーツバーにいる気分で本気の勝負に向け鍛えることができます。

❼プレイ画面の壁紙やムービーそして効果音もカスタマイズして自分だけのダーツライフを楽しめます。

開封の儀


IMG_1619.jpgIMG_1630.jpg
IMG_1645.jpgIMG_1652.jpg
IMG_1680.jpgIMG_1662.jpg
内容物(ボード本体、ダーツ3本、かんたん設置シート各3枚、取付ネジ)

外観


IMG_1698.jpgIMG_1706.jpg


「グランボード3」をチェックする


最初の印象は高級感溢れる品質ですが「かなりデカい!」と思います。

そして意外に重いです。

吸音材をぎっしり詰め込んでいるので設置前から静音性能に期待が膨らみます。

ちょっとスイッチ周りを見てみます。
IMG_1762.jpg
「ON、OFF」のスイッチは「カチッ!」としっかりしたタッチ感です。

チェンジボタンも見てみます。
IMG_1766.jpg
意外にボタンの沈み込みが深く軽く触っただけではチェンジしない感じです。

しっかりと押し込むので投げ終わったプレイヤーが押したつもりが押せてないことがありそうです。

その時は次のプレイヤーは「あっ!」とさりげなく言いましょう。

「USB」はマイクロUSBで接続します。
IMG_1795.jpg
USB接続すればRGBのライティングによる派手なエフェクトがダーツバー空間にしてくれます。
IMG_2093.1.jpgIMG_2039.1.jpg
*注意*充電アダプターは1.5A以上をご使用ください。

アンペアが足りないとRGBライティングが正常に働きません。

「電池」は単三電池2本です。
IMG_1719.1.jpg
ここでは「エネループ」を使用します。

電池は「裏蓋」部分にあります。

電池を入れる様子
IMG_1736.jpg
IMG_1742.jpg
IMG_1732.jpg

セグメントは「バリ」はなく穴も一つ一つ綺麗に加工されております。
IMG_1773.jpgIMG_1776.jpg


設置準備する


ダーツボード本体の裏側に別売りのアタッチメントのアダプターを使用すれば簡単に取り外しができます。
IMG_1938.jpgIMG_1904.jpg
取付も非常に簡単です。

4点のネジで留めるだけです。
IMG_1916.jpg
IMG_1931.jpg
IMG_1924.jpg
ダーツスタンドに設置に便利な「かんたんシート」を使用します。

IMG_1848.1.jpgIMG_1848.2.jpg
「3点」の印に付属の「木ネジ」を留めてください。

*注意*地面から2mのところで合わせてください。

IMG_1819.jpg

設置完了!

ここで筆者は「ケーブル」など景観上、気になるので「完全ワイヤレス化」を意識してダーツコーナーを完成させました。
IMG_2136.jpgIMG_2149.jpg
大窓のカーテンに「ダーツ」を隠し遊ぶ時だけオープンするように仕上げました。


アプリの準備


まず下準備として「」のアプリをダウンロードします。

google playはこちら

iOSはこちら

        
IMG_1982.PNG
ダウンロードが終わって「グランボード」を起動すればBluetooth認証をしなくてもネットが繋がっていれば自動的にペアリングしてくれます。

「グランボード」を起動


❶まず設定画面にて本人カードを作成し各設定も行えます。

ここで様々な「アワード」「効果音」など選んで設定します。
IMG_1988.PNGIMG_1989.PNG
各種設定では「言語」「センサー感度」「LED」の色など変更できます。
IMG_2002.PNG

❷ゲームメニュー画面
IMG_1994.PNG
「01ゲーム」「クリケット」「カウントアップ」など選んで遊べます。

❸CPU対戦モード
IMG_1993.PNG


❹オンライン対戦(グランボード公式にて画像引用)
IMG_1982.1.pngIMG_1996.PNG


❺LEDライティング機能
IMG_2001.PNG


❻成績表も見れます
IMG_1997.PNG
データはクラウドにて保存されているので「端末」を買い替えても、いつでも確認できます。

ダーツをプレイ!


「BGM」が楽団のような感じでチョイス効果音もキラキラして良い感じです。

まずは「01ゲーム」の「301」を遊んでみます。
IMG_1990.PNG
いざ!投げる!

刺さると刺さった箇所がエフェクト効かして光ります!
IMG_2068.jpgIMG_2069.jpg

着弾音は「ターンッ!!」と大きな音で鳴り響きます。

これは「静音」を徹底して設計しておりますが気になります。

他のダーツボードに比べ断然、静かになりましたが、それでも心配な方は裏蓋を開け「パテ」を詰めて改造することをオススメしますが「保証対象外」になりますので自己責任で行ってください。

ちなみに筆者は「ダーツライブ200S」を所有してます。
IMG_2075.jpg
この「ダーツライブ200S」も静音設計ではありましたが「パテ」を詰め込むことで更に静かになるように改造しました。

「グランボード3」では「LEDライティング」の部分が「パテ」を詰め込むスペースとなるので今回は改造せず、そのまま使用します。

ダーツプレイヤーにとって「静音」対策は永遠の課題だと筆者は思っております。

話は反れてしまいましたが「壁直付け」振動+衝撃音のダブルパンチとなりますので、おススメしません。

なるべく「ダーツスタンド」を用いるようにしてください。

本題の「01ゲーム」に戻します。

最後に数字を「20」をとれば勝ちとなりますが「20」の数字がちゃんと案内してくれてます。
IMG_2032.jpg
ルールを知らない初心者の方にも親切なライティング機能がとても役に立ちます。

ちなみに「クリケット」ではこんな感じでエスコートしてくれます。
IMG_2047.jpg
陣地を取れば順番に「消灯」してくれます。

遊んだ感想


一通り遊んで気になったのはボードがまだ新しいせいか、よく弾かれることがあります。

カーペットを敷くなりして床に落下する打撃音はなるべく発生しないように心がけるとよいでしょう。

ゲームはバリエーションがかなり豊富(業界一?!)なので大人数では間違いなく盛り上がります。

アウターセンサーの感度は10/100くらいが丁度良さそうな感じです。

あまり感度を上げると「BULL」に入っても「OUT」と判定してしまうことがありました。

一回りゲームをしたら課金制で用意したゲームを遊んでみたいです。

良かったところ


❶ゲームのバリエーションが豊富!

❷オンライン対戦が意外にハマる!
最初は凄く緊張しましたが同じ相手と再戦を繰り返してくうちに慣れてしまいました。

❸静音設計のボードのせいか遊んでるうちに、うるさくなくなった?!
多分、耳が慣れてしまってると思います。

❹おもちゃみたいな安っぽさが全くなく高級かつ本格的なダーツボードと見違える。

❺「アワード」「効果音」「壁紙」などカスタマイズできる。

❻アップデートの更新が多い!

❼ライティング機能でテンションMAX!

残念な点、注意する点


❶ダーツがよく弾かれる
恐らく使用している「チップ」が太いせいもあると思います。

❷最終ラウンドにて三投目の結果が無視される。
最後に「LOW TON」出してもアワードを見送りたくても強制終了するので改善していただきたいです。

❸Bluetooth単独では認証せず「オンライン」が前提にあるので「オフライン」では画面に何度も「接続エラー」が出てしまい画面に集中できない。

❹オーナー含め4人分までしか登録できない「ファミリー」
ちなみに「ダーツライブ200S」は8人まで登録できます。
ホームパーティー向けなら登録数は8人以上にしてもらいたいです。

総評


今回の「グランボード3」で大きく進化した点は「ライティング機能」だと思います。

LEDが単に派手に光るだけでなくゲームのルールを知らない入門者にもエスコートしてくれる親切設計がダーツプレイヤー人口を増やすことに貢献するでしょう。

オンライン対戦ではカメラ機能を搭載した端末も増え不正防止に役立っています。

こうしたハイテクを駆使した端末がオンライン対戦を通じて世界のダーツプレイヤーと交流を深めることができる新世代ダーツボードが誕生しました。

たった1枚のダーツボードが人と人の繋がりを結んでくれるツールと進化しました。

「グランボード」で新しい出逢いを巡りませんか?

主な仕様


■ボードサイズ-縦56.5cm、横56.5cm、厚さ4cm、重さ3kg
■ターゲットエリアサイズ-15.5インチ

お目通し戴き、ありがとうございました。

本日の1票をお願いします。



パソコンランキング

AD: N.K

関連商品


グランダーツ グランボード3 グリーン



【オンライン対戦搭載/静音化リニューアル版】GRAN BOARD dash ブルー/レッド -Bluetoothでスマホと連動 家庭用電子ダーツボード-


 

DARTSLIVE-ZERO BOARD(ダーツライブ ゼロボード) (ダーツ ボード)


 

ダーツ ボード DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)


 

GRAN DARTS(グランダーツ) GRAN BOARD 3(グランボード3) (ダーツ ボード) F,グリーンタイプ



GRAN グランダーツ ダーツボードスタンド シルバー


 

New GRAN BOARD3 ダーツ2セット&予備チップ300本付(最新バージョン) (Green&Red)


 

【オンライン対戦搭載】GRAN BOARD Lite -Bluetoothでスマホと連動 電子ダーツボード-


 

BLITZER(ブリッツァー) ダーツスタンド BSD21-BK スチールラック方式採用 【本体サイズ: 約 202 x 61 x 36 cm】 自立式 簡単組立 ダーツホルダー付属 安定性のある大型アジャスター(足)採用 インテリアの雰囲気を邪魔しない本格的なダーツボードスタンド