広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年10月04日

大統領を殺す国〜現代韓国史の謎が解明される一冊〜

大統領を殺す国〜現代韓国史の謎が解明される一冊〜


圧倒的な権力を手にする韓国の大統領。

韓国初代大統領、李承晩(イ・スンマン)から朴槿恵までの大統領を1人づつ紹介、その大統領期の治世と末路を記述しています。大統領の圧倒的な権力と次の大統領の就任、そこに謎の答えが隠されている。

タイトルの通り韓国歴代大統領の末路は哀れである。

『なぜ韓国では大統領がころされるのか』

その理由が知りたい方はこの本をお読み下さい。


(見解)

知っているようで知らない国、近いようで遠い国、仲が悪いようで仲が良い国、それが韓国だと思う。

報道の断片で、韓国の元大統領の悲報。なぜ韓国の大統領の悲報が続くのか、なんとなく疑問に思っていた。本を読んで、疑問が解けた。

人間は権力を握ると人が変わる。権力者には甘い蜜を吸おうと人が群がり、権力を失うと人は去っていく。権力を握ったものは、前政権を批判して、自分の正当性を証明する。負けたものは、その後反撃に出る。人間の根源的な性質を体現している。人間の汚さが伝わってくる。韓国の大統領にはなりたくない。


戦後から2014年までの韓国史がよく分かった。日本とは根本的に違う民族性。現代韓国史がこの一冊に集約されていると思った。

この一冊を読まずして韓国は語れない。

購入は下記から
電子書籍



一般書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大統領を殺す国韓国 [ 辺真一 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/10/4時点)




記事を読まれた方はクリックをお願いします。











2016年10月01日

これが「帝国日本」の戦争だ‐和賀正樹‐美談などないリアルな先の大戦を知りたい方必見

これが「帝国日本」の戦争だ‐和賀正樹‐美談などないリアルな先の大戦を知りたい方必見

 

先の大戦(大東亜戦争、太平洋戦争、第二次世界大戦)、戦いの最前線を写真付き資料でリアルに知りたい方

 

→ではどうすれば、リアルな最前線での様子を知る事ができるのか?

 

→(これが「帝国日本」の戦争だ)を読めば、リアルな最前線の戦争を知ることが出来る。

 

 

「内容」

大東亜戦争(太平洋戦争)の末期は、直接日本の国土が戦場になった。沖縄戦、各島々での激戦、本土空襲などリアルな写真付き資料で解説していく。そこには、かつて語られていたような美談など1つもない、あるのは凄惨な殺戮劇のみ、リアルな大東亜戦争(太平洋戦争)が語られている

 

 

「個人的見解」

 戦争、それは人の命だけでなく、すべてを破壊してしまう恐ろしい行為。この本を読めば最前線の戦場には屍と破壊しか残さていない事が分かる。

 あまりにもリアルな写真なので、そういうのが苦手な方にはお勧めできない。

 本土空襲は計画的に行わていた。本に記載されている資料に空襲すべき180の都市がリストアップされている。私が生まれ育った町も、その180の都市にリストアップされていた。この事実に驚きを隠せなかった。

もし、戦争がもう少し延びて、私が生まれ育った町が空襲されていたら、今見ている景色もきっと違うものだったのだろう。そうなると、きっと私の人生も大きく変わっていたかもしれない。そう考えると、心が動揺してしまい、戦争を知らない世代の私がリアルに戦争を意識した瞬間であった。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

これが「帝国日本」の戦争だ
価格:1296円(税込、送料別) (2016/8/29時点)






 ↓クリックにてサイト運営にご協力をお願いします。




img149a


2016年09月29日

これを読めば現代史の謎が分かる「本当は憲法より大切な日米地位協定入門」


IMGa


これを読めば現代史の謎が分かる「本当は憲法より大切な日米地位協定入門」


 

日本はなぜアメリカにNOと言えないのか。


米軍の兵隊たちはなぜ、日本で犯罪を犯すのか


米軍基地がなぜ日本から無くならないのか


米軍基地が市街地にある理由


米軍機が日本国内で墜落しても、日本が捜査できない理由


思いやり予算がなぜ、他国に比べて、高額なのか


オスプレイが配備される理由


米軍機が日本を飛び回る理由


鳩山首相が解任に追い込まれた本当の理由


原発と米軍基地の共通点


米軍が尖閣諸島を防衛しない理由


 

などなど、現代史の謎について、この一冊を読めば、戦後史の疑問が分かる。



 

個人的見解


 私自身、現在、社会科の現役教師として働いているが、本当に大事な事を何も知らなかったと感じている。もう少し早くこの本に出合っていればと思う。

 この本を読むことによって、これまで、何となく疑問に思っていたことがつながり、問題意識が生まれた。

米軍基地の問題、これが解決しない事には日本は前に進めない。そんな気がしてきた。日本人として、今何を優先してすべきなのか、そんな当たり前の事を再確認できた。今後の学校での授業だけでなく、私自身の人生にも大きな意味を持つ一冊となった。


記事に共感を感じた方はクリックをよろしくお願いします。
 
posted by bookshoplookfor at 21:29| Comment(0) | 政治

2016年09月18日

真田幸村‐知識ゼロから、入門‐小和田哲男〜真田幸村について短時間で簡単に知る方法〜


真田幸村‐知識ゼロから、入門‐小和田哲男〜真田幸村について短時間で簡単に知る方法〜

 

真田幸村について、短時間で簡単に知る方法

 

→真田幸村について、短時間で簡単に知りたい方は

 

→「知識ゼロから真田幸村入門」を読んでください。

 

 

内容

とても、人気の高い戦国武将真田幸村についての入門書

 

真田幸村について、絵入の資料で解説しています。

 

題名通りに初心者にも分かりやすく読みやすい作りになっています。

 

 

個人的見解

 私自身、真田幸村の存在が、戦国時代に興味を持つきっかけの1つである。しかし、この本を読むまでは、上田城決戦や大坂の陣で活躍した程度の知識しかなく、詳しくは知らなかった。この本を読み、真田幸村について大まかな事が知れた。

 丁度2016年度の大河ドラマは「真田丸」だったので、大河ドラマを見るうえでの予備知識になった。また、大河ドラマを見ながら、不明なところはこの本を見て調べる事ができた。

 初心者向けの一冊なので、詳しく知りたい方はこの本を購読したのちに、専門的な書を求める必要があると思う。

 真田幸村の魅力がたっぷりと詰まったそんな一冊と言える。
 
 



信州への旅はここから







posted by bookshoplookfor at 08:00| Comment(0) | 戦国時代

2016年09月04日

「アーロン収容所」‐第二次大戦時の日本人捕虜の扱いとは?イギリスの女性兵士は、なぜ日本人捕虜の目の前で、全裸のまま平然でいられたのか?‐

img161a


「アーロン収容所」‐第二次大戦時の日本人捕虜の扱いとは?イギリスの女性兵士は、なぜ日本人捕虜の目の前で、全裸のまま平然でいられたのか?‐


 

先の大戦で日本による捕虜虐待の話はよく耳にするが、その逆の話はあまり語られない。戦争で負けたのだから仕方ないと言えばそれまでだが、真実が知りたい人には必見。

 

イギリス軍が日本人捕虜をどの様に扱ったのか、その事実を知りたい方

 

なぜ、イギリスの女性兵士は日本人捕虜の前で、全裸のまま平然としていられるのか

 

これらの疑問に答えるため、この本を紹介します。

「アーロン収容所」

 

 

「内容」

第二次世界大戦時に実際にイギリス軍の捕虜になった兵士の手記である。

 

 

「個人的見解」

 一気に本を読んでしまった。これまで、連合国側が日本人捕虜をどの様に扱ったのかは、あまり語られる事がなかったので、とても興味深い内容であった。

 イギリスは、建前では、法治国家、民主的な国家として、捕虜の扱いに関しても、国際法の原則に従って取り扱おうとした。

しかし、その中身は実に差別的で、イギリス人は日本人を同じ人間として見てはいなかった。

考えてみると大部分の人は、人間以外の動物に、裸を見られても恥ずかしいとは思わないだろう。裸を見られて恥ずかしと思うのは、それは同じ人間だからである。
 日本人は家畜としてしか見られていない。イギリス軍の日本人捕虜の扱い方を知り、歴史は勝者と敗者の側面から見ていかないと語れない事を実感した。
 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アーロン収容所 [ 会田雄次 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/9/1時点)



著書を出そう
 

2016年09月02日

「天皇家99の謎」‐天皇家に興味ある人必見‐本の紹介

神武天皇

「天皇家99の謎」‐天皇家に興味ある人必見‐本の紹介

 

知っているようで、知らない天皇について、素朴な疑問に答える。

日本の歴史を勉強していくと、必ず行きつく先に天皇の存在が、天皇とは日本そのものかもしれない。天皇を知らずには日本は語れない。日本を知る方法。

 

 

その方法

「天皇家99の謎」を読めば、知る事が出来ます。

 

 

「内容」

古代から現代までの天皇について、99のテーマで記述している。

 

 

「個人的見解」

天皇については、知っているようで知らないことが多かった。何気

ない疑問が分かった。また99のテーマで記述していので、天皇について、浅く広く、知る事ができた。

その反面、1つの内容を深く知りたい場合には適していないと感じた。

 内容的には全体的に1つ1つのテーマが分かりやすく、簡潔にまとめられているので、理解しやすかった。

 



思いを形に


posted by bookshoplookfor at 06:30| Comment(0) | 天皇

2016年09月01日

「日本人はいつ日本が好きになったのか」日本の良さを確認できる感動の図書




「日本人はいつ日本が好きになったのか」日本の良さを確認できる感動の図書

 

我々が住む日本はかつて、戦争で悪い事ばかりした国だと教わり、愛国心を持つことすら許されない、そんなきゅうくつな国であった。

 

しかし、近年、日本の良さを知り、愛国心を持つことを許される様になってきた。

 

→では、なぜ、かつての日本は愛国心すら持つことが許されなかったのか。また、なぜ、近年になり、愛国心を持つことが許さる様になってきたのか、そして、今後の課題とは、その問いにを知りたい方はぜひ下記の本をお読みください。

 
 

個人的見解

 自分自身を含めて、日本人は自分に自信が持てない人が多いように思う。自分の所属する国を愛せない人に、自分自身を愛する事は出来ないと感じている。

 私たちは、当たり前の様に、日本は悪いことばかりをした国だと教わってきた。それは、固定概念として日本人の心にしみついているような気がする。しかし、この本を読むことによって、それは間違いであるとに気づき、また、日本の良さを知り、自分が日本に生まれてきて良かったとそう心から思えた。

これまで、心の中でくすぶっていたモヤモヤが一気に洗い流されたそんな気分になった。日本の事が好き、この当たり前の事を言える、そんな時代が来たことを告げる一冊である。

 




記事に共感された方はクリックよる支援をお願いします↓ 

posted by bookshoplookfor at 07:30| Comment(1) | 天皇

2016年08月29日

古事記と日本書紀‐地図とあらすじでわかる‐古文書が読めなくても理解できる

古事記と日本書紀‐地図とあらすじでわかる‐古文書が読めなくても理解できる

 

日本最古の歴史書として有名な古事記と日本書紀

 

古事記や日本書紀などの昔の書物は、現代とは違う古文書で記述されているため、専門的な知識がないと読む事すら出来ない。

 

古文書が読めなくても古事記や日本書紀を理解できる方法があります。

 

→ではその方法とは

 

「地図とあらすじでわかる!古事記と日本書紀」を購読すれば古事記や日本書紀の内容を地図と共に理解できる。

 

 

「内容」

日本誕生から中央集権国家の成立まで、古事記と日本書紀の内容を記述している。古事記と日本書紀をそれぞれ記述しているので、その違いにも触れる事ができる。また、それぞれの物語について、地図や図などで分かりやすく解説をしている。

 

 

「個人的見解」

古事記や日本書紀というキーワードやそれぞれの神話は知っていたが、その繋がりまでは知らなかった。子供のころよく見ていた日本昔話や事あるごとに出てくる神話が古事記や日本書紀に記述されていることを初めて知った。

 現代語で、各物語を時代系列に記述しているので、古事記や日本書紀の流れも理解する事ができた。

 また、地図、系図、表、年表、写真などが占める割合が多いので、内容を位置、時間系列、視覚、登場人物同士の関係性などで、理解する事も出来たので初心者には分かりやすかった。

 その反面、古文書が読め、実際に古事記や日本書紀を原文で読まれている方にとっては、物足りない内容かもしれない。

 古事記や日本書紀の事をまったく知らなくても、この本を読めば、簡単に知るきっかけとなる、そんな一冊と言える。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

図説地図とあらすじでわかる!古事記と日本書紀 [ 坂本勝 ]
価格:1004円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)




神話の旅に出かけよう

 
posted by bookshoplookfor at 20:04| Comment(0) | 天皇

2016年08月23日

「このムダな努力をやめなさい」今までの常識を覆す、人間の生き方。


「このムダな努力をやめなさい」
今までの常識を覆す、人間の生き方。

 

努力や我慢はやめなさい

 

これまで、努力や我慢が美徳だと考えていた自分にとって衝撃的な言葉であった。

 

→なぜ、努力や我慢はしない方が良いのか?

 

その問いが知りたい方は下記の本をお勧めします。

 

今の生き方、窮屈でしんどくないですか?

思っている以上に、シンプルに生きる方が充実した生活が送れる。

 

今までの常識的な模範となる生き方

・コツコツと努力を重ねると、努力は必ず報われる。

・嫌な事があっても我慢して耐える

・正直に、真面目に生きる

 

お勧めの生きかた

・努力はたいてい報われないので、努力しない

・我慢してもよい事はあまりないので、我慢しない

・真面目な人ほど融通が利かずに厄介。真面目は褒め言葉でない。

 

日本の社会では努力は美徳とされ、努力は報われると教わってきた。しかし、現実は努力が報われるのは、一部の人間で、大半の人は努力が報われない。もし本当に努力が報われるのなら、この世の中はプロ野球選手や成功者ばかりになるはずである。

 

どのような考え方で暮らせば、人として充実に生活を送る事が出来るのか。

 

これまでの常識を覆す一冊、きっと救われると思います。

 

詳しくは下記から

 

「感想」

 これまで、自分が描いていた常識が大きく変わった。

努力は報われない事が多い、時にはうそをつかなければならない、我慢する事に意味を持てない、この様な事は実生活ではある程度分かっていた。

しかし、アリとキリギリスの童話や努力は報われるなどの話は体に染み込んで、異論を唱える事が出来なかった。

日本社会では、真面目、勤勉、正直、善人、努力が美徳されているので、怠け者の私自身には正直息苦しかった。

だが、この本を読んで少し楽になった、真面目でなくてもいい、努力はしなくていいというフレーズが心地よかった。

よく考えれば当たり前の事だが、ここまで、率直に言われると気持ちがよく、私自身も実践できるところは取り入れようと本気で思った。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

このムダな努力をやめなさい [ 成毛眞 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2016/9/29時点)





記事を読まれた方はクリックにてサイトの運営にご協力をお願いします。


努力a

posted by bookshoplookfor at 18:18| Comment(0) | 思想

2016年05月27日

チャレンジ料理人からチャレンジ高校教師へ ‐飲食業店長、高校教師になりました‐ 飲食店経営から学級経営編

087a

チャレンジ料理人からチャレンジ高校教師へ
‐飲食業店長、高校教師になりました‐
飲食店経営から学級経営編



はじめに

 

 卒業式での一場面

「肉体的にも精神的にもしんどくて、なんど心が折れそうになったか、僕が教師になるのを待ってくれている人が必ずいて、自分を必要としてくれている生徒たちが必ずいる。そう思って頑張った。今日の日を迎えるために、一二年間の積み重ねがある。よくオリンピックの選手が表彰台で涙を流しますが、自分にとってはオリンピックの表彰台は今この場所です。」 

居酒屋経営を経験した元調理師が、店を閉め大学に進学して教師を目指し、教職に就き担任教師としてどのようにクラス経営を行い、卒業生を送り出したのか、その半生の記録である。

 

 

まえがき


 

人生はたまたまの連続、私の人生も折り返しを過ぎた。これまで、あっというまの人生だった。二〇歳の時に働いていた居酒屋の三五歳になるマスターが、「あっという間に俺ぐらいの年になる」とよく言っていた。その時は、このおっさん何を訳分からないことを言っているのだろうと思っていたが、いつのまにか自分自身がその年を越えてしまった。

これまで、いやおそらく、これからも、人生は「たまたま」の連続であろう。それは人との出会い、たまたまこの家に生まれた。たまたまこの人と出会った。たまたまたまを二つ持っている。たまたま男に生まれた。たまたまアイデアが浮かんだ。たまたまこの職場にめぐりあえた。偶然がおりなす奇跡、しかし、偶然がおりなすこのたまたまの出会いも、それを引き込む努力と行動力が必要である。待っていても幸せは訪れない。努力と準備をしている所にたまたまの出会いが訪れる。

人生は短く、一度しかない。そして、何時終わりが来るか分からない。明日かもしれないし一〇〇年後かも、一秒後かもしれない。自分は常に何時くるか分からない死を感じて生きている。何時死んでしまうかもしれない一度きりの人生だからこそ、やりたい事を後回しせずに、その時やりたい事をあまり後先考えずにやってきた。それが私の人生のモットーである。

 

 

目次


 

●チャレンジ調理師からチャレンジ高校教師へ‐七

・調理師時代‐七

・人生のターニングポイント入院生活‐八

・高校教師になろうと決意した瞬間‐一〇

・憧れの大学生‐一四

・夢の高校教師へ‐一六

 

 

  初担任‐一八

・五年目の担任教師、胸の鼓動を抑えるのが大変‐一八

・クラス経営の方針 クラス担任としてのスタンス‐二一

・初担任のプレッシャーで笑顔がなくなった日々‐二五

・退学者‐二六

・一年C組・クラスの雰囲気‐二九

・担任教師は学校では保護者の様な存在 ‐三一

・悲しい出来事‐三三

・初担任が終わって‐三五


 

●二年担任へ‐三六

・辞表を出すかどうか本気で悩んだ一週間‐三六

・二年D組みの生徒たち‐三九


 

●三年担任‐四一

・三年D組、生徒の進路実現へ‐四一

・大学全入時代の進路指導 ‐四三

・生徒への対応‐五一

・授業、ディベート‐五六

・生徒会誌のクラス文集(心で勝負した三年間)‐六一

・卒業式‐六三

・クラスでの卒業式の言葉‐六五


 

●担任教師として‐七一

 

・学級通信‐七一

・思い、三年間のクラス経営で感じ経験したこと‐九二

・これからの教員生活‐九六

・担任を悩ます中学とは違う高校の制度‐九七

・おわりに‐九八

・著者紹介‐一〇〇


内容
初担任から、初の卒業生を出すまでを特に詳しく記述しています。生徒と共に成長していく高校教師の姿を描いています。

・著書購入について
チャレンジ料理人からチャレンジ高校教師へ‐飲食業店長、高校教師になりました‐

紙媒体でのご購入を希望の方は直接ご連絡をください。本屋では購入できません。(楽天にて電子書籍では販売中)


↓読まれた方はクリック、サイトの運営にご協力をおねがいします。 




チャレンジ料理人からチャレンジ高校教師への電子書籍購入はここから





posted by bookshoplookfor at 21:57| Comment(0) | 著書紹介
真田マサオのサイト特集
★倒産、無一文、闘病生活から高校教師になった真田マサオの総合案内サイト
★高校教師の仕事や日常をレポートします。
★現代社会に異論を唱える
★写真集‐職業適性検査でカメラマンが向いているとの診断
★一年中本ばかり読んでいる真田マサオの本屋さん
★天皇に関する特集
★茶道‐お茶を点てる行為が芸術にまでなった謎を探っていこう
★卒業率10%未満の難関通信制大学を4年で卒業、教員免許も同時に取得する方法
★「教科書に載らない歴史の真相に迫る教育実践」サイト案内ページ
★株式や投資信託など1日100円からの投資生活1千万円貯める方法!
★世界史の秘話!5分で読め感動して心温まる歴史物語ばかり集めた♪



検索
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
リンク集
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。