ファン
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
【ココファンタジア近況 9/6】 by obr?czki ?lubne tradycyjne (03/22)
【ココファンタジア近況 9/6】 by torebka pikowana (03/22)
【ココファンタジア近況 9/6】 by vidaxl drvena vrtna garnitura 6 stolica i ovalni (03/22)
【ココファンタジア近況 9/6】 by vetement de pluie ski (01/19)
【ココファンタジア近況 6/24】 by (06/25)
カテゴリアーカイブ
電子書籍 コミック

2020年03月22日

【アリストライン近況 20/3/20】

出資馬アリストラインの近況です。

20/3/20  吉岡厩舎

20日に栗東トレセン・吉岡辰弥厩舎に入厩しました。





もう少し早く転厩していればなぁと思います。

【クルーガー近況 20/3/19】

出資馬クルーガーの近況です。

20/3/19  高野厩舎

18日は栗東坂路で追い切りました

(52秒8−38秒0−24秒1−11秒8)。

19日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は坂路で単走の追い切りを行いました。

たまたま吉田隼人騎手が空いていたので調教を頼んだのですが、

さすがジョッキーが乗ると違いますね。

ラスト1ハロンは11秒8ですから

素晴らしい動きと言っていいでしょう。

見た目よりも時計が出ていますし、

力みがない感じで調子は良さそうです」

(高野師)

4月4日の中山競馬(ダービー卿CT・芝1600m)

を目標にしています。

なお、4月26日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる

クイーンエリザベスU世C(GT)、チャンピオンズマイル(GT)

に予備登録を行いました。

今回の予備登録料は無料です。





まずはダービー卿CTでいい結果を出して欲しいです。

【コンダクトレス近況 20/3/19】

出資馬コンダクトレスの近況です。

20/3/19  NF天栄

19日にNF天栄へ放牧に出ました。

【アヌラーダプラ近況 20/3/19】

出資馬アヌラーダプラの近況です。

20/3/19  NF天栄

19日にNF天栄へ放牧に出ました。

2020年03月18日

【アリストライン近況 20/3/17】

出資馬アリストラインの近況です。

20/3/17  NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週末からは坂路で普通キャンターから

終いを伸ばす程度の調教も開始しました。

フラットワークで体はだいぶ解れましたので、

乗り出してからの反動はなく順調です。

今のところは福島開催を目標に移動を考えています」

(NFしがらき担当者)

目立った疲れもなく、福島開催を目標に

近々の移動を考えているところですが、

このタイミングで有力馬を多数抱える高野友和厩舎から、

3月から新規開業した吉岡辰弥厩舎への転厩を予定しております。

今のところ今週中の移動を検討しているところです。

なかなかいい結果を得られていない現状だけに、

環境を変えて新たな面を引き出せればという意図もあります。

会員の皆様には何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。





転厩するならもっと早いほうが良かったです。

数戦して引退でもいいと思います。

【クロスパール近況 20/3/17】

出資馬クロスパールの近況です。

20/3/17  NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、

日によっては坂路で

ハロン14〜15秒のキャンター調整を取り入れています。

「この馬なりの状態ではありますが、日々しっかりとケアを施しつつ

調整を進めるようにしています。

これからは日によって3ハロン40秒くらいの時計も取り入れて

競馬へ向けてピッチを上げていくつもりで、

大丈夫と思える状況になってきたら調教師と相談していきます」

(天栄担当者)

【エルサフィーロ近況 20/3/17】

出資馬エルサフィーロの近況です。

20/3/17  NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、

日によっては坂路で

ハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。

「先週に引き続き今週も坂路に入ってじわっと動かしています。

気になった膝の状態はいい意味で変わりありませんが、

ピッチを上げるのは

もう少し様子を見てからがいいかな…とは思っています。

もちろん乗れないわけではないので、

5月くらいの出走を目指して進めていければと考えています」

(天栄担当者)

【コンダクトレス近況 20/3/15、18】

出資馬コンダクトレスの近況です。

20/3/15  小島厩舎

15日の中山競馬ではまずまずのスタートを切るが

内枠の馬が主張したこともあり2番手からの競馬。

周りの動き出しが早く3コーナーでは

いったんポジションを下げるが、直線ではジリジリと脚を使い5着。

「今日はテン乗りの分が

やや影響してしまったかな…という印象を受けるレースでしたね。

ジョッキーに話を聞くと“内の馬が戦前から行くと

強気に言っていたのですが、それでもと思い仕掛けてみました。

それでも主張され、枠の内外の兼ね合いもあって

自然とあの形になってしまいました”ということでした。

そこに関しては理解できましたが、

動きがあった時にもう少し張れなかったかな…という疑問は抱きました。

ただ、どのくらい頑張れるのか肌で感じていない

テン乗りだと心配になるでしょうし、

あそこで無理せず他の馬たちを先に前へ出す考えもわかります。

それに、他の馬の動き出しが異常に早かったですからね…。

結果からすると最後にまたジリジリと来ているということを実感して、

張っても良かったかもと思ったそうですが、

今日は特に判断が難しかったでしょうから仕方ないとも思います。

総合すると、結果論にはなりますが行けるなら行き切ったほうがいいし、

そうでなくても、切れないのである程度長く

脚を使わせる戦法がやはりいいということで、

この経験を今後のために活かしていければと思います。

馬場に関して聞くと、今日のようなボコボコした馬場よりも

やはり綺麗な馬場のほうがいいということ、

あと、瞬発力勝負となると分が悪いので

適性が高そうなのは関東圏だと

やはり中山や福島ではないかということでしたね。

輸送のことが絡んでくるので簡単に言いづらいところがあるのですが、

そのあたりはまた考えます。

いい結果を出せず申し訳なく思いますが、

今回に関しては、何とか前走時に近い状態にまで

持って来れたかなという思いはあるものの、

順風満帆ですごくいい状態で出せたというわけではなかったので、

それでも悪くはない走りができたということで

前向きに捉えられればと思っています」

(小島師)

直前の追い切りの感触では

好調時より少し劣るかもということでしたので、

今の状態でどれだけやれるかという思いでいました。

結果からすると好ましくない展開になりました。

周りの馬たちの動き出しが早すぎたことから

先に行かせてあとから追い上げる形を採りましたが、

ジリジリと脚を使っているもののスパッと切れないだけに

辛いところがあったのは否めないでしょう。

後続が上がってきた時に主張して

自身も前へ行っていたら良かったかもしれないという話ですが、

逆にバタバタになってしまっていた可能性もあるので、

鞍上の判断ミスと言い切ることはできないでしょうし、

今回ばかりは致し方ない部分が多かったのではないかと思います。

厳しい展開、万全と言えない状態の中でも

掲示板を確保する走りを見せてくれているわけですから、

条件が整えば太刀打ちできると改めて思えましたし、

決して悪いレースではなかったと思います。

今回の経験を糧にまたいい競馬ができるように持っていきたいものです。

完調手前でタフな競馬をしましたので、反動が心配ですから、

しっかりと状態面を把握したうえでこの後について検討していきます。



20/3/18  小島厩舎

18日は軽めの調整を行いました。

「先週は上り調子の中で使ったということもありますが、

さすがにレース後はちょっと間を空けてあげたほうが

いいかなと思える状況にあります。

もちろん続戦できないというわけではないので

可能性はゼロではないものの、

このまま詰め込んでいくよりはいったんリセットして

首、肩まわりの硬さを解してからのほうが

パフォーマンスを上げられるのではないかなという気はします。

牧場とも相談をしてから決めるつもりですが、

今のところはいったん放牧に出して心身ともにリフレッシュさせ、

上手く行くようであれば5月頃の競馬を、

もう少し欲しいと思えれば状況に合わせて考えていきたいです」

(小島師)





レースは5着でした。

掲示板は無理かなと見てましたが、

直線でジリジリと伸びて5着に来てくれました。

ただ勝ち切るにはやはり自分の形に持ち込まないと厳しそうです。

【アヌラーダプラ近況 20/3/15、18】

出資馬アヌラーダプラの近況です。

20/3/15  萩原厩舎

15日の阪神競馬では中団後方を進み、

直線へ向いて外に出して追うが、

ジリジリとした伸びにとどまり9着。

「今回は金曜日輸送で前もって移動させ、到着後は補液もして、

しっかりと体調を整えてレースへ向かえました。

当日の気配も良く、前回以上と思える状態でした。

これならばと感じていて、跨った皇成も道中は

比較的上手く行けたと思っていたようなんです。

ただ、“4コーナーあたりから外に張り出したから

何か違う…”と感じたそうです。

もちろんその時は出ていると確認できていませんから

可能性に賭けて終いを伸ばそうとしてくれていましたが、

上がってきた様子を見たら両鼻腔からの鼻出血が認められました。

タイミングに関しては断定できないものの、

直線へ向いて一瞬グッと来るところがあったのに

その後来れなかったので、その前後あたりと思うのが

妥当なのではないかと思います。

今日の様子ならと思えましたし、

中山の競馬がまずまずと思えるものだったので

阪神もと期待を込めていたのですが、

このような結果になり誠に申し訳ありません」

(萩原師)

前走時の敗戦を糧に試行錯誤しながら調整を進めて

今回のレースへ向かいましたが、

残念ながら鼻出血を発症してしまいました。

直線へ向いて追い出すと一瞬伸びかけたものの、

その伸びが長続きしませんでしたから、

おそらく勝負どころから直線のどこかで

発症してしまったのだと思います。

今回ばかりは致し方ないかと思いますので、まずは休養させ、

今後も課題と向き合いながら何とか復調させていければと思います。



20/3/18  萩原厩舎

18日は軽めの調整を行いました。

「先週は申し訳ありませんでした。

出血の量からして肺からとは思いましたが、

念のため内視鏡で確認しても

やはり肺からの出血であることが認められました。

両鼻腔から出ていましたし、それなりの出血量だったので、

傷の修復のためには1ヶ月の出走停止期間だけでなく、

もう少しの期間をお休みに充てる必要はあるかと思います。

明日かそれ以降のタイミングでいったん天栄へ放牧に出すつもりです」

(萩原師)





レースは9着でした。

直線伸びなかったので何かあったのかと思いましたが鼻出血との事です。

NHKマイルカップ出走も無理そうですね。

桜花賞はともかく東京ならマイルでも大丈夫かなと思ってましたので

ここは勝利して欲しかったところですが残念ですね。

夏以降の復帰になりそうです。

【ヴェルナー近況 20/3/13】

出資馬ヴェルナーの近況です。

20/3/13  NF空港

馬体重:516kg

この中間、左前膝を外傷しましたが大きな影響はなく、

すぐにメニューを再開できています。

現在は週2日900m屋内坂路コースを

ハロン15〜17秒のキャンター2本駆け上がっており、

残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。

ハロン15秒ペースで乗り込みをこなしてきたことで、

しっかり体を使って動けるようになってきました。

ただ、成長途上ということもあり、

ハミにモタれ気味の走りになることがあるので、

一つ一つ課題をクリアしていきたいところです。

プロフィール
当ブログで公開している情報、写真、文章等は キャロットクラブから許可を得て掲載しています。 転載等は遠慮願います。
リンク集