イミディーン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

なんだかんだ言ってもやっぱり見た目は大事

どっちかというと女性向けの相談所かな



性格・趣味などもパートナー選びの重要なポイントですが、やはり容姿がカッコいい、美しいというのは大切なポイントです。
今日紹介する相談所は男女とも厳しい写真審査を通過した容姿端麗の方々のみ集まる相談所です。

さらに、男性に関しては写真審査の他に年収700万以上という厳しい条件があります。容姿端麗のパートナーと成婚後も裕福な生活を満喫したいそんな女性の方々の要望を叶えてくれる相談所かと思います。

男性側としてはかなり厳しいかとも思いますが、成婚後の生活のことを考えるとお金を持っているかどうかは大切な選考基準のひとつです。頑張ってクリアできるよう頑張ってください。
狭き門を突破すれば、美しい容姿の女性が貴方を待っています。

ちなみに男女とも写真審査は顔だけを見るのではありません。髪型や清潔感、服装のセンスなどをそれぞれ異性の視点で判断されるそうです。
年齢は男性:26歳から47歳まで、女性は20歳から35歳まで利用可能です。

婚活している方の様々のニーズ

単純に婚活といっても、初めて結婚する方、再婚される方、熟年婚などいろんなタイプがあります。
理想のタイプ、結婚後の生活などのニーズも様々です。

そこで、まず重要なのは利用するサイト・相談所選びです。
最近は、30代限定や自衛官、医療関係限定みたいなジャンルを絞り込んだ相談所もありますので、既に理想のパートナー像がはっきり浮かんでいる方はこちらの利用をおすすめします。

まだ、はっきりと理想のパートナー像がしっかり浮かんでい無い方は、幅広い年齢層でいろんな職業、ニーズの方々が集まる総合的な相談所のサイトをおすすめします。
その中でも検索機能の充実していたり、スタッフのサポートが充実していればきっと理想の相手にめぐり合えます。

最後に、身分証の提出必須やSNS関連などのサイトの信頼性、セキュリティには十分注意してください。


あなたが結婚相談所を選ぶ基準は?

有名な大手の相談所で安全・安心に利用したい…。
仲人さん、マイスターが親身になって相談にのってくれるところがいい…。
あまり名前の聞いたことの無い相談所は利用すること自体が不安…。
大手の結婚相談所は、会員数が多すぎて一人ひとりに目が行き届かなそう…。
仲人さんが面倒を見てくれる小さな結婚相談所は、会員数が少なそう…。

などなど、いろんな要望や不安があると思います。ブライダル・NANAは大手と小規模のいいとこ取りをした行ってみれば
中規模な相談所です。きめ細やかなサポート、サービスと大手並みのネットワークを兼ね揃えあなたの初めての婚活をナビゲートしてくれます。




相手の方を分析し過ぎないように注意★

これから生涯一緒にすごす相手を決めるわけですから、慎重に相手のことを見極めるのは必要です。
ただ、お見合いやパーティーの最中に過剰に相手の方をみたり、頭の中で分析しながら会話したりするのはよろしくありません。特に頭の中でいろいろなこと考えているとそれが無意識に表情にでたりしますので、会話している相手にはすぐわかります。「何か他ごとを考えているな」「自分の話はつまらないのかな」などなど、マイナスなイメージしか与えないので注意です!

★お見合い中やパーティー中はあまり深く考えず、自然な会話を楽しむ
まず、会話することが大切です、お互いの趣味や出身、世間話など何てこと無い話をしてみて下さい。
そしてその後、その時の第一印象やその時話が盛り上がったかどうかなどを振り返ってみてください。

★同性の方をライバル視しない
特にパーティでは、同じ性別の方が多数出席します。もちろん目的はあなたと同じでパートナーを見つけることですのでもしかしたら同じ方を好きになるかもしれません。ただ、だからといって無駄にライバル意識をもったり、容姿や服装を自分と比較してはいけません。自分はじぶんですし、やはりこのようなやりとりも異性から見るとすぐに分かります。

★最初からつっこんだ質問はNG
つっこんだ質問の具体例は年収や仕事関係。結婚後の予定(女性の場合結婚後仕事を続けるかどうか・子供の数・家の事など)が挙げられます。
確かに大切なことなのですが、出会って数分で聞く事ではありません。男性の場合いきなり仕事内容や年収で甲乙つけられるのは感じ悪いですし、
女性の場合、現在やっている仕事をすぐやめれるかどうか、専業主婦になれるかどうかだけで判断されるのは気分が悪いと思います。

上記の3つポイントはお見合いやパーティに臨む上での極意です。
当たり前のことではありますが、これからあなたが接し、見つけていくのはモノではなく感情のある人だということを再認識して頂ければと思います。

サイトごとの出会い方、サービス、料金を比較




本格的な婚活をしようと思ったら費用はかかります。だからこそサービスの内容と料金とのバランス。しつこい勧誘等の有無、個人情報がちゃんと守られるかなどが気になります。

そんな時はこのサイトを使って、徹底的に相談所ごとに比較してみて下さい。自分が求めているサービスや信頼できる機密性のある会社が見つかるはずです。

ちなみにこのサイトはSBIライフリビング株式会社が運営しているので安心できるサイトです。

目標・ターゲットを限定しての婚活

前回、前々回と男性の職業を絞っての出会いを紹介してきましたが、今回は年齢層と東京在住という限定の付いた出会いを紹介いたします。

年齢層は20歳から30歳限定の若い方向けの結婚相談所になります。

このプチ婚のコンセプトは
『会いやすい距離の方と出会える』 『立ち合い会話フォローサービス』『活動を始めやすい料金』




コンセプトの通りかかってくる費用も他社と比べてかなりリーズナブルになっています。
@ 入会金
  男性  年齢 × 1,000円 (+消費税)
  女性  年齢 ×  500円 (+消費税)
    ※会員登録、データ作成等の費用です。

 A 月会費
    5,000円 (+消費税) / 月
    ※運営費、情報提供費等の費用です。

 B セッティングサポート費
    2,000円 (+消費税) / 1回
    ※ファーストコンタクト日時設定・立ち会いの費用です。

自衛隊員の出会い








前回に引き続き職業を限定した結婚支援サイトの紹介をします。
今回の職業は「自衛隊」です。
なので、男性は入会条件として「自衛隊」の方のみになります。このサイトで言う「自衛隊」とは、自衛官・事務官・技官・防衛大学校学生・防衛医科大学校学生のことを指します。

一方女性の入会条件として、入会時の年齢は18歳〜35歳の間と限定されます。ちなみに在籍は45歳まで可能です。
また、2014年6月2日から写真審査というものが導入され、これに通過した方のみ入会が可能になるそうです。
※男性には写真審査はありません。
※男性も女性も登録時に免許証などの身分証を提示が必須です。
※登録後は個人情報保護の観点からデータは自動で削除されます。

上のバナー広告にもあるように、以下のサービスが無料で利用できます。
・異性検索(写真とプロフィール閲覧)
・定型文メッセージ(決められた文面のみ)でのやりとり

なので、まず無料会員登録をして気になる相手を探し、その相手とやりとりする!と決めたらお金を支払い本格的にサービスを利用していく。というような流れになります。逆を言えば、相手を見つけるまで余計な費用がかからないので、あせらずじっくり相手を探すことができます。

有料会員の費用
【初期費用】 3,240円
【月会費】 
男性:1,080円

女性
25歳以下:1,080円
26歳〜29歳: 2,160円
30歳以上: 3,240円


4つの出会い方(サービス)

・パーティ
・インターネット
・合コン(男性限定)
・紹介サービス(女性限定)



お互いに妥協せずに理想的な結婚を目指す

一般的な結婚相談所、婚活サイトでは男女それぞれがいろんな職業・経歴をもつ人が集まっているため、いくら業者の方がサポートしてくれるからといっても、なかなか、理想の相手を見つけることができない。そんな方が多いのではないでしょうか?

そんな方にフェリーチェを提案したいと思います。

このフェリーチェは男性会員を100%を医師・歯科医に絞っています。
こうすることで、狭く深く、婚活をすすめることができます。
男性側としては、医師という職業の自分を、受け入れて、生涯のパートナーになりたいという女性が集まってくれているので、通常よりも、相手の女性と話が合い、交流もしやすいのではないかと思います。

女性側としては、パートナーになる方の勤め先や収入はしっかりしていた方がいい。というのは相手を選ぶ一つの基準だと思います。なので職業は医師・歯科医に絞り、相手の方とのフィーリングや性格や趣味などで理想のパートナーに出会うことができます。

なかなか理想の相手が見つからないというあなた。がむしゃらに理想を追い求める婚活をするのではなく、現実的に理想にたどり着く婚活をしてみてはいかがでしょうか・


アカウントやパスワードなどの個人情報について

最近スパイウェアなどの悪意あるプログラムによって、パスワードなどが盗まれる事件がニュースに取り上げられています。
得に最近話題になっているのがネットバンクの件ですが、もちろんこちらのブログで紹介している婚活サイトもターゲットのひとつと言えますので十分に注意しましょう!

まず、インターネット自体の仕組みとしてこちらが何かを要求しない限り、サーバー(婚活サイト)の方から何か結果が返ってきたり、何かを要求されたりはしません。

(例)
(ユーザー)部屋に入りたいです 
          ↓
(婚活サイト)じゃあ名前とパスワードを教えて下さい 
          ↓
(ユーザー)名前は○○で、パスワードは▼▼です
          ↓
(婚活サイト)確かに、確認できました
          ↓
      ログイン完了!!

この流れを無視し、いきなりサイト側がパスワードを聞いてくることはありえません。不用意に入力してしまわないよう注意してください。
また、ブラウザのパスワードの記憶機能などもできることなら使わず、ログインするたび入力することをお勧めします。

お互いの信頼関係が築けるまでは、自分のメールアドレスをお相手には知られたくないもの

ラブサーチ縁結は、お二人専用の独自のメールアドレスを利用するため、メールアドレスを非公開のままやりとりができます。もちろん、自分のメールアドレスや電話番号は、いつでも自由にお相手へ通知可能。連絡先交換の制限などは一切ないのでプライベートはしっかり守られます。





    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。