2020年08月09日

雇用調整助成金 減額通知届く

5月分(6月初旬郵送)申請して、やっと通知が届いた

上限が15,000円になって喜んでいたけど
金額の算出方法の考え方の違いにより
1日分、10,000円弱の計算

上限の15,000円は、
余程、給料の高い人休ませないと支給されませんね。

うちの場合は、
実家暮らしや高齢者との接触の多い人を優先的に休ませた結果、
若い社員や介護を行っている社員が多かったためか....

あとは入金待ちですね。



2020年08月02日

福利厚生費で空調服を導入

暑さ対策として
ついて空調服を導入
DSC_0583.JPG
今年は、例年に比べると
暑さマシかも知れませんが、
コロナの影響で体力が低下
暑さ慣れしていないカラダ
などなどを鑑みた結果でした。

テストで何度か着たことはありましたが、
やっぱ、気持ちい良いですね。

風が流れている感がありますね。
DSC_0593.JPG

空調服の正式名称:空調風神服

服の中を風が駆け巡り、気化熱が身体を涼しく
人は体温が上がると汗をかき、蒸発する際の気化熱で体温を下げる。

風呂上がりの扇風機の前にいるのと同じ状態ですね。

期待される効果は、
服の中に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適に熱中症の防止に
快適に作業が可能となるので、
集中力アップによる作業効率アップ

などなどが期待されますね。

暑くなりかけが、
熱中症の危険が一番高いタイミング

まずは、空調服をうまく活用して
暑さ乗り切りたいですね。
posted by kenketsu at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症

2020年07月15日

新しい健康診断の試み

分散型健康診断として
毎年、同じ日に受診していたのを
1週間に1名を基本に受診へ

同じ日であれば、お金の準備や社内周知など
1回で済むので手間というのはなかったのですが、
分散にして、受診者に毎回伝え、お金を渡し等行っていると
結構、手間ですね。

受診者も忘れて、アポ入れてしまい
病院とのスケジュール調整することも多々。

コロナ対策での新し試みで
手間が増えることは仕方ありません。

次の課題は、夏休み
コロナが収束していれば、問題ないのですが・・・
GWの時のように、移動に制限をかける必要があるのかな・・・

悩むところですね。

2020年07月11日

コロナで仕事減の今「やらなければ行けないこと」

やらなければ行けないこと

今を生きる
あきらめない
将来への投資

出来ることは何でもやる

今を生きる・あきらめないために
持続化給付金も申請
自治体の家賃補助も申請
雇用調整助成金も申請
感染症対策関連も申請
国の家賃補助も申請予定

将来への投資
テレワーク関連も申請
小規模持続化補助金も申請
IT補助も申請
人材育成関係も申請

あとは何が出来るかな。

まだまだ続く
ステイホームで考えよう。

あとは、どれだけ早く
コロナが収束するかですね。

さてさてさて、ですね。

2020年07月08日

湿気半端ない食欲減のマスク生活

事務所内は、窓開けての冷房のため、
そこまで気にはならなかったのですが、

ランチで外に出た瞬間、
マスクやばいなと感じましたね。

少し歩いただけなのに、汗はすごいし、呼吸は苦しくなるは・・・
事務所にいるときは、ランチだ!とお腹も空いていましたけど
歩けば歩くほど、、一気に食欲がなくなってしまいましたね。

結局、ランチは断念。
コンビニでパン購入し終了。

安く済んでいいのですが、夏負けになりそう。

これからは、お昼準備して出社しよう!
もしくは、デリバリーのお弁当かな。

マスクは、熱中症の危険性を上げるとともに
食欲減からの夏バテを引き起こしそうな感じですね。

posted by kenketsu at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症

2020年07月07日

密な時間帯を避けて通勤へ

早い時間帯に出勤し
早い時間帯に退勤へ

ここ数日、30分・1時間と早めてみましたが
生半可な時間帯では、
全然、効果なさそうですね。

1時間で、なんとなく空いているレベルかな。

明日は思い切って、いつもより2時間前に始動かな。

これなら、ガラガラでしょう・・・

七夕で星に願いを
コロナを収束させてください。

2020年07月05日

コロナ対策で時差出勤(時短勤務)を再開へ

休日とは言え、コロナ落ち着く気配なし

いままでなら、週末に検査が減り
日曜日は少ない傾向だったような気がしていたので、
日曜日の結果で100を切れば
通常業務・それ以外では時短勤務へ

これで明日から10時〜17時少し前までの勤務確定。

通常勤務と同じような結果を出さないと行けないので、
働き方を見直さなければ。

家でも出来る仕事の準備方法を考えよう!

2020年06月19日

新型コロナウイルス感染予防対策で助成金

新型コロナウイルス感染予防対策
ガイドライン等に基づく対策実行支援事業

この助成金は、社員のため・お客様のため対応することにより
助成されるありがたいですね。

さっそく、検討したいと思います。

詳しくは、新型コロナウイルス感染予防対策
ガイドライン等に基づく対策実行支援事業
より、ご確認ください。

以下、事業概要抜粋

(1)助成対象者【申請できる方】
都内中小企業者(会社及び個人事業者)、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、中小企業団体等

(2)申請受付期間【申請できる期間】
令和2年6月18日から8月31日まで(郵送)必着

(3)助成対象期間【助成対象となる契約、購入、支払い等を実施すべき期間】
令和2年5月14日から10月31日まで 

(4)助成限度額【助成金として交付されうる最大額】
50万円(ただし、内装・設備工事費を含む場合は100万円)(申請下限額10万円)
※助成金の支払いは、助成事業(取組)を完了し、公社の検査・審査を経た後となります。

(5)助成率【助成対象となる経費のうち、助成金として交付される金額の割合】
助成対象と認められる経費の3分の2以内(千円未満は切捨て)

(6)助成対象経費【助成事業(取組)に係る支出のうち、助成金の対象となる経費】
ガイドライン等※に基づく感染予防対策に係る経費の一部
@内装・設備工事費
(例)パーテーション設置工事、換気設備設置工事、等
A備品購入費(1点あたりの購入単価が税抜10万円以上)
(例)サーモカメラ・サーモグラフィーの購入、等

2020年06月14日

病院を敬遠し延長していた健康診断

コロナの影響で
病院を敬遠し延長していた健康診断。

そろそろ、良いころかな。

毎年、同じ日の同じ時間に
スタッフ全員お願いしていたけど、
万が一を考え、
今年は、日数を空けて、
全員、別々の日に実施予定。

これで万が一が起きても、
事業は継続できますね。

これこそ、リスク回避
今風に言えば、BCP(事業継続計画)ですかね。

今年は、コロナで運動不足のスタッフも多いので、
何人か二次になりそう。

7月中には全部終わらないかな。

さてさてさて、
早くコロナも収束して
新しい日常へ

そして、更に毎日が楽しいと思える
新しい日常を作って行ければ・・・

ステイホームもこれだけ長いと
空き時間に仕事始めてしまうからダメですね。

新しい出会い求めて、
リモート〇〇ですかね。

休日ステイホームも終了かな

何時からだろう、
休日ステイホームは。

ステイホーム中は、
部屋の掃除から
パソコン内の整理
服の整理
スーツの整理
整理整理で気が付いたら
いらないものばかり保有していたことに気付かされましたね。

いつか使うは、使うことなし
洋服も、同様。

ステイホーム後、
外出するときは、どうするかなぁ。

バックも洋服も、かなり処分してしまったし。

買ってももったいないので、
レンタルを探すかなぁ

何か、良いレンタルないかなぁ
最新記事
カテゴリーアーカイブ
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
kenketsuさんの画像
kenketsu
年齢を重ねるごとに、 自分のためから人のためへと考え方がかわり、 毎年、出来るだけ多くの献血を行っています。 多くの方の命をつなぎ 役に立てられれば嬉しですね。
プロフィール