広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

SEO 被リンクの重要度は相も変わらず

アメリカのSEOカンファレンス「SMX Advanced 2015」で被リンクの重要性を改めて喚起させる発表があったそうです。

その発表によると、Google検索ランキングと「リンクを張っているドメイン数」との相関関係は0.30だそうで、2011年は0.24、2013年は0.29という結果だったので、重要度はさらに増しているということです。

かつては、被リンクを増やすためのサテライトブログを大量に作り、そこから自作自演のリンクを張るだけで、ターゲットサイトの検索順位を比較的容易にアップできたものでした。

しかし、パンダ、ペンギンなどのGoogleアップデートで、自作自演が見破られるようになり、そういう過度のSEOをしているサイトは圏外に飛ばされてしまいました。

そして、いつしか、「SEOをしないことが最高のSEOだ」とか、「これからはコンテンツSEOの時代だ」というようなことが言われて、姑息なSEOなどはやらずに、ひたすらコンテンツを充実させることが最大のSEOなのではないかというような風潮になってきていました。

とはいえ、やはり、被リンクは重要だったということなんですね。

これは、被リンク以上に重要な評価要素がないからです。

コンテンツが重要と言っても、コンピューターが、コンテンツの良し悪しや品質を正確に判断するのは不可能に近い。

しかし、もはやサテライトブログを大量生産して自作自演の被リンクネットワークを構築するのは、逆効果です。Googleは自作自演を見破るスキルを開発済みですから。それに、見破られたら、即圏外ぶっ飛びですから。。。


被リンクシステムはお金を払ってプロに構築してもらいましょう。

サテライトブログを自分で構築する必要のない、AZクリエイトの「セルフSEO対策システム」は、個人のアフィリエイターやネット販売者には非常に有効かつ便利なSEOです。


自分でできるセルフSEO対策システム


私がお願いしているAZクリエイトさんなら、安心して利用できます。おかげで、100位圏外や50位前後だったサイトやブログが、数か月でこんなに上位に来ています。

WS000137.JPG

セルフブックマークの危険性

ソーシャルブックマークに、自分のサイトやブログを登録している人は多いと思います。
利便性のためというより、検索エンジン対策としてのセルフブックマークですね。

サイトやブログ単位というより、記事単位でこまめに登録している人も多いのではないでしょうか。

たしかに、被リンク効果もありますし、検索エンジンにインデックスされるのも早くなります。残念ながら、被リンク効果の高かったライブドアクリップやFC2ブックマークはサービスが終了してしまいましたが、ヤフーやはてなのブックマークはまだまだ被リンク効果があるように思います。

しかし、最近、不安に思っているのは、自分のサイトばかり登録していたら、グーグルのエンジンに、サイトの所有者が誰であるかが筒抜けになるのではということです。

つまり、自作自演のリンク構造がばれてしまうということですね。

そんな不安から、私は、最近は、他のサイトやブログもどんどん登録して、ソーシャルブックマーク本来の使い方を心がけるようにしています。

また、同じ理由でグーグルのウェブマスターツールも使用していません。インデックスを早めるために登録することを勧める人もいますが、どうなんでしょうか。

自作自演のSEOをやっていない人には確かにオススメですが、普通に自作自演やっている人には、敵に手の内を見せるのは危険すぎますよね。

ところで、アフィリサイト無料作成ツール「楽丸」の配布が再開されましたが、もうダウンロードはお済ですよね。

>>> 楽丸 無料ダウンロード

少ない被リンクで圏内に入るには。。。

無料のセミナー動画で、SEOのカリスマ、市原高一氏が、とりあえず、ブログからの20被リンク位で、100位圏内に入ったら、本格的に被リンクを付けていく、、、的なことをしゃべっていました。

確かに、狙っているキーワードで100位圏内に入らないと勝負になりませんからね。圏外のときに、あまり多くの被リンクを掛けてしまうと、入ってから上がりにくいようですね。

しかし、たったの20被リンクで圏内に入れるのか!?という疑問が沸いてきます。

メジャーでないキーワードならいけるでしょうね。私も、ほとんど被リンクを入れていないのに、商品名で販売会社のサイトより上に来てしまったサイトやブログが山ほどあります。

商品自体があまり有名でないため、アクセスも一日に数十しかありませんが、時々売れます。やはり、販売サイトより上に来るというのは、インパクトが大きいですからね。

毎日売れたら嬉しいですが、元々マイナーな商品のため、週に1個くらいですかね。

大量の被リンクは危険です。今のグーグルは疑り深いので、自作自演の被リンクは控えめにして、マイナーでニッチなキーワードで上位表示を狙うのが、個人アフィリエイターの狙いどころではないでしょうか。

被リンクをつけるのは、自己保有のブログでもいいんですが、いつも同じブログからリンクを送っていては利口なグーグルには簡単にばれてしまいます。

こんなサービスを利用するのも手ではないでしょうか。

自分でできるセルフSEO対策システム


月5000円で、好きなときに、好きなサイトにリンクが張れるのは嬉しいですね。

相互リンクによるSEOも見直したいですね。

【音速!ハイスピード相互リンクSEOマニュアル】今までの100分の1の労力で相互リンク作業が終了する禁断の方法とは?

不可解なグーグルのページランク

4月25日にペンギンアップデートがあり、その後、グーグルページランクの更新が3ヶ月ぶりにありました。

ページランクの更新にはいつも不可解さが付きまとうのですが、今回の更新も例に漏れず不可解でした。

2月17日に作って4記事投稿しただけのブログ(めぶろぐ)ですが、なんとページランク3です。
INZシャンプー」の販売ページを印刷して、そこの情報を抜き出してまとめただけのブログなんです。

不思議ですねえ。作って3ヶ月も経っていないペラペラの無料ブログが、ページランク3ですか。しかも、「INZシャンプー」で検索結果1ページ目にきていますね。

私のメインブログは600記事、5年運用でまだページランク2なんですけど。。。。本ブログも3年以上やっていますが、やはりページランク2.

グーグルのアルゴリズムは良く分かりませんね。被リンクもほとんどないと思うのですが、テーマはINZシャンプーと育毛シャンプーに絞っています。

この「テーマの絞込み」というのが重要だと最近痛感します。また、人工的なSEOをほとんどしていないことと、発リンクが少ないことがグーグルの高評価に繋がっているのではないでしょうか。

しかし、現実には、お粗末なコンテンツなので、今月中にランク1か2に落ちるかもしれません。更新後の微調整でランクダウンすることはよくありますから。

最近気になるツール ▼ ▼ ▼
2chまとめビルダーPro - わずか10秒で記事を作成・投稿できる究極の2chまとめブログ作成ツール

グーグル対策が益々困難に。。。

アフィリエイト月収500万以上といわれるK氏のセミナーDVDがタダで貰えるのを知っていますか?

私は、2、3日前に申し込みました。2週間程度で郵送されてくるようです。K氏のセミナーは久しぶりなので、とても楽しみです。

下のブログランキングをクリックすると、一番上に広告が表示されています。怪しいサングラスのお兄ちゃんです。別の広告が出ていたら、再読み込みしてくださいね。

>>> 人気ブログランキングへ

さて、最近のグーグル対策、大変難しくなったようです。同じアンカーテキストばかりでリンクを張りすぎると、順位が落ちるようです。また、被リンクの時間軸も重要な要素になっているようです。つまり、被リンクの時間とアンカーテキストの分散ですね。

当然、これだけではありません。多くの改良がされてきて、これまでのSEO対策が通用しなくなってきています。

SEOの権威である鈴木将司氏のグーグル対策セミナーが発売になりました。

SEO対策に興味のある方、検索エンジンからのアクセスアップを狙っているアフィリエイターやサイト運営者の方には、必見のセミナーだと思います。


ページランクアップの仮説

ページランクが上がってもアクセスが増えないと、ほぼ意味がありません。
昇進したけど、お給料一緒と言うのと同じですね。笑。

でも昇進したほうが、嬉しいです。やってきたことに自信がでますからね。また、昇給の可能性もずっとあがります。

今回、私のブログやサイトは、全体的にランクアップしました。ランク3や4が爆発的に増えました。ランク5はないですけど。。。

アフィリエイトサイトやブログでランク3、4はなかなか取れないものです。それで、参考として、どんなブログ(サイト)がランクアップしたかを仮説としてまとめました。(あくまで仮説であって、実証されていませんので、ご注意下さい。)

1.テーマを絞ったページのほうが高評価されている。
2.トップページの発リンクを減らすと評価が上がる。100以下は当然として、出来れば80以下が望ましい。
3.公式サイトやオーソリティサイトへの外部リンクがあるほうが評価が高い。
4.ペラサイトの評価は特に下がっていないが、1枚ページよりも、別途リンク集ページなどを付帯させたほうがランクが上がっている。
5.購入記事のリライトでも、きっちり書けば、ページランク3までは獲れる。
  ★記事購入なら >>> リッチコンテンツ提供サービス
6.リンク集のページランクはなかなか付かないですが、公式サイトへのリンクを多く張ったリンク集は、ページランク2になった。(3.4とも関連する現象)

上位表示のランキングは、ページランクそのものと合致しません。検索キーワードの種類や、あるワード・フレーズにおける競合サイトの強弱や多寡にも左右されます。

しかし、ページランクも上位表示のランキングも被リンクの質と量に関連付けられますので、相関性はかなりあるというのが、今現在の私の考えです。

ページランク更新に疑問

昨日、グーグルのページランクが大幅に更新されたようです。
グーグルの出血大サービスみたいに、ランクがほとんどアップしています。

アフィリエイトブログでは、なかなか達成できなかったページランク3を、今回の更新で、私は20個近く獲得しました。

なんで、このブログが・・・と言うのもあります。放置と言うより、見放していたようなブログでも、ページランク3って。。。。

ランク付けのアルゴリズムをどこかで間違えたんじゃ??

あるいは、基準が甘くなって、これまで2だったものを3にしたとか??

私のメインのブログはページランク4になったので、不満はないのですが、ちょっと納得がいかないランクも多々あります。

本ブログのようなオリジナルなブログが、ランク2のままなのも納得いきません。

喜んでいると、1ヶ月以内にマイナー更新があって、下がるかもしれないので、調子に乗って浮かれないように気をつけたいと思います。

購入記事のリライトでも、上位表示やランク3は十分可能です。

>>>リッチコンテンツ提供サービス

ブログタイトル変更のSEO効果

ブログタイトルを急に変えると、SEO的に不利じゃないかと思っている方いませんか?

十分な検証を行ったわけはありませんが、アクセスが1日10もないようなブログの場合、アクセスをあげる一番手っ取り早い方法は、ブログタイトルの変更です。

キーワードアドバイスツールで、1ヶ月の検索回数が、5000〜30000位の複合キーワードをタイトルに含めます。あるいは、複合キーワードそのままでもいいですね。

たったそれだけで、アクセスが1日50前後に上がることはよくあります。タイトルのSEO効果というのは一番大きいですから、当然といえば、当然です。

タイトルを変えてもペナルティなどはないように思います。毎日変えたら、分かりませんが。

アクセス数が伸び悩んでいるブログがあれば、まずは、タイトルを再検討してみましょう。

キーワードアドバイスツールは、Yahoo!リスティングに登録すれば、無料で使えます。
>>> Yahoo!リスティング広告


安いので買いました。
>>> 1個1円の格安バナー 1980yenバナー

リンク集自動登録のSEO効果

ヨミサーチなどのリンク集への自動登録について、賛否両論があるようですが、一定のSEO効果があるというのが、一般的な意見のようです。

自動登録できるということは、相互リンク必須でないので、どのようなサイトの登録も承諾しているリンク集ということです。

したがって、アダルトサイトやスパムサイトの登録が非常に多く、リンク集自体の質が低いのが現状です。

しかし、チリも積もれば山となる、わけで、被リンクは質も大切ですが数も評価されます。1ヶ月にわたって毎日100件ずつ登録したとしても、上位表示できるかどうかは怪しいのですが、たまに100個や200個の登録をしても、損にはならないと思っています。

最近は、質の高いサイトのリンク集と相互リンクするほうが効果がありそうな気がしています。

ページランクが3〜5のサイトに付属したリンク集と相互リンクすることは、ほぼ毎日、作業として継続しています。

もちろん、相互リンクより一方的なリンクのほうが好ましいわけで、そういう場合は、100リンク1980円という激安リンクを購入することも行っています。

IP分散にも対応していますから、SEO効果が期待できるのではないでしょうか。半年前から利用するようになりました。

【初期費用のみ】100IP分散被リンクサービスが1,980円!SEO対策、アクセスアップの決定版!

上記の被リンクサービスをお申し込みの方には、「登録くん」というリンク集自動登録ツールを特典として進呈しています。購入ページよりダウンロードしてください。

グーグル攻略ノウハウがあれば。。。

グーグルは神様、という人がいます。私もそう思っていました。
ヤフーがグーグルと提携したのは、その検索システムの優秀さにヤフーが脱帽したからでしょう。

私は、昨年、いくつかのブログを丸々コピーされました。

驚いたことに、コピーしたあるブログが、私のブログより、ページランクが上だったのです。さらに、検索結果も私より上位表示されていました。

さらにコピーされた私のブログが、逆にコピーブログとみなされたのか、検索結果から圏外に飛ばされたのです。(被害者が犯人に。。。)

私のブログのタイトルで検索すると、なんと、コピーブログがトップに来るのです。

そのコピーブログの犯人にメール(半ば脅迫的な)を送り、削除させることに成功しましたが、その後1ヶ月経っても未だに、私のブログより上に来ているのです。

私は、半年前には、グーグルにその件で通報もしたのですが、全く無視され、コピーブログはページランクも3のままで下がらずに大きな顔をしていました。

完璧なように見えるグーグルの検索システムですが、被害者を犯人と間違え、犯人の作ったコピーブログをオリジナルのブログより高く評価しているのです。

たった一例に過ぎませんが、このように、完璧なように見えるグーグルの検索システムも、まだまだ不完全だということができると思います。

つまり、SEOによってつけ入る隙があるということではないでしょうか。

そして、グーグルの攻略ができさえすれば、ヤフーとグーグルが同じ検索結果である今、勝利者となれることは間違いありません。

Googleの攻略ノウハウなら、この動画セミナーがおすすめです。
>>> 【SEO革命】3000本突破 SEOの権威による本格SEOノウハウ

購入者特典として、検索エンジン一括登録ツール「登録くん」他を差し上げています。(インフォトップから同時にダウンロードできます。)

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。