40代からの白髪染めサプリメントなら黒フサ習慣

白髪が気になるけど白髪染めは苦手…
ツヤのある黒髪に憧れる…
という方に「食べる」ことでケアする、今話題の白髪染めサプリメント「黒フサ習慣」がおススメ!

カテゴリー:細毛・薄毛の原因

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

細く薄毛になる原因は合成シャンプーが原因!?

シャンプーや白髪染め等のヘアケア用品には強い合成成分が使われている


kurofusa087.jpg

頭髪の「毛が薄い」「毛が細くなった」という問題は、ひと昔前までは年配の男性によくある悩みでしたが、今では若い男性や女性の間にも広がってきています。

そして男性だけでなく、女性のカツラのCMも当たり前の時代になりつつありますが、有名ブランド商品は結構高価なものなので、気軽に手が伸ばせるものではないような気がします。

でも、それだけ女性のカツラは需要が伸びてることも確かで、お洒落を楽しむファッションの一つとしてカツラを選んだり、病気などやむを得ない理由でカツラを必要としている人がいるのも事実です。

また、長い間のヘアダイで髪が傷んでしまったり、手間やコスパを考えると、ゆくゆくはカツラを選ぶ方向に進む方も増えているそうです。

kurofusa086.jpg

では何故、今や女性の多くが細毛や薄毛に悩むようになったのでしょうか?

その原因のひとつに、合成シャンプーがあげられています。

私たちが日々使うシャンプーには、強い合成界面活性剤や数多くの化学合成成分が含まれています。

またシャンプーだけではなく、トリートメント剤やスタイリング剤、白髪染めなど幅広いヘアケア用品にまで使用されています。

特に白髪染めは髪の色素を壊してから色を入れるものがほとんどで、強い薬剤が使われています。

さらにシャンプーをはじめ、さまざまなヘアケア用品を使用したあとに流れ出た排水は、下水処理場から川に流れて環境汚染を引き起こす、という深刻な問題もあります。
合成シャンプーによる頭皮や毛髪へのダメージ

通常、市販されているシャンプーの多くは、強力な洗浄成分である合成界面活性剤が主成分になっています。

合成界面活性剤は浸透性が良い反面、シャンプーした後も頭皮に残り、皮脂を奪いながら大切な頭皮のバリアを壊してしまいます。

その結果、頭皮は荒れて薄くなり、フケ・かゆみなどが引き起こされます。さらには毛根にも影響し、細毛、抜け毛などのトラブルを引き起こします。

たとえば男性の頭上が円形に禿げてしまうのは、そこにシャンプーを度々直接かけることが原因しているとも言われています。


今話題の『黒フサ習慣』はコチラから
↓ ↓ ↓





×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。