40代からの白髪染めサプリメントなら黒フサ習慣

白髪が気になるけど白髪染めは苦手…
ツヤのある黒髪に憧れる…
という方に「食べる」ことでケアする、今話題の白髪染めサプリメント「黒フサ習慣」がおススメ!

40代からの白髪・薄毛の原因とは?

40代前半、”白髪とは無縁〜♪”と思っていた私でも40代後半になると、「いつの間にこんなに白髪が増えたの!?」と半ば軽いショックを受けたことがあります。

私の場合は前髪や生え際にチラホラと白髪になっていました。
髪をかき上げるとサイドにも薄い白髪がやっぱりチラホラしていました。

もともと髪は生まれつき栗色っぽい茶色で、今まで一度も髪染めたい!と思ったことはありません。

それに、同年代の友人と比較しても自分の髪はほとんど白髪は無い方です。

それでもやっぱり歳にはかなわないのか、40代後半になってからは出てきましたよ…(泣)

思わず"毛抜き"を取り出して、
正面の鏡で見える白髪は全部引っこ抜いちゃいましたっ!

kurofusa002.jpg


40代の多くの人が、次の3つのうち一つでも心当たりがあるのではないでしょうか?

● 気が付いたらいつの間にか白髪が何本も見つかった!

kurofusa003.jpg

● 美容院で白髪が「増えましたね」と言われてしまった!

kurofusa006.jpg

● 白髪だけでなく、髪が抜けやすくなってきた!

kurofusa005.jpg


このような白髪の悩みの原因のひとつに、

”メラニン色素の生産バランスが崩れている” があげられます。

また、抜け毛・薄毛の原因は頭皮と髪に栄養が充分に行きわたらなくなっているからかもしれません。

白髪はメラニン色素の生産バランスが崩れている?

髪の色を決めているのはメラニン色素

そのメラニン色素の配合量によって黒っぽかったり、茶色がかったりするのですが、メラニン色素を作り出す細胞メラノサイトは、さまざまな栄養素が必要なのです。

なかでも栄養素の一つ「チロシン」が加齢や食生活が原因で不足すると、メラノサイトが働いても髪の毛に色は入りません。

kurofusa009.jpg

画像提供:健幸生活研究社

そのため、黒かった髪が次第に白髪が目立つようになる原因のひとつと考えられているそうです。

抜け毛・薄毛は頭皮と髪への栄養不足?

最近は老化現象だけでなく、20〜30代でも薄毛に悩む女性が増えているそうです。

その原因の一つに、髪の毛のターンオーバーのサイクルが正常に機能していないため、まだ抜ける時期ではない毛が抜けてしまったり、毛が細く痩せたり、一つの毛穴から生える毛の本数が減ったりするなど、全体的に髪のボリュームが少なくなってしまうとか。

その理由は様々ですが、無理なダイエットで女性ホルモンに影響して、美しい髪の元となる栄養バランスが乱れたり、ストレスや自律神経の乱れによって頭皮と髪に栄養が行きわたらなくなるのだそうです。

さらにパーマやヘアカラーなども髪へのダメージも否定できません。

パーマやヘアカラーに使われる薬剤は髪のキューティクルを傷めるだけでなく、毛根や頭皮さえも傷めてしまいます。

kurofusa008.jpg
kurofusa007.jpg

その結果、髪は乾燥しがちで抜け毛、薄毛の原因となります。

頭皮や髪への栄養素は体の内側から摂り入れられる!

意外と知られていないかもしれませんが、髪の毛は実は死んだ細胞でできているため、外側から栄養を与えることはできません。

でも、体の内側からなら頭皮や髪への栄養を摂り入れることは可能なのです!

それはサプリメントを使って、黒髪に必要不可欠な栄養素を効率よく摂る方法です。

しかも「黒い食材を食べること」でケアすることが可能なのです!

特に「チロシン」は、メラニン色素の原料の一つで、「チロシン」が不足しているとメラニン色素を作り出すメラノサイトがいくら働いても、髪の毛に色をつけることはできません。

それほど「チロシン」はメラニン色素の生産する大事な役割をもつ成分なんですね!

この「チロシン」をはじめ、美しい黒髪に必要な食材と成分が配合された新しいサプリメントが
登場しました!

それが「黒フサ習慣 ブラックマックスS」です!


>>> 黒いサプリメント『黒フサ習慣』とは?



今話題の『黒フサ習慣』はコチラから
↓ ↓ ↓