2020年06月30日

記憶に残るメッセージの作り方

なぜ美しい音楽は数年、数十年も記憶に残って、
雑音は1日もしないうちに忘れてしまうのか?


よく考えてみると不思議な話です。。。


米国アマゾンで星4.8の高評価
(525レビュー中 90%が星5)
を獲得したベストセラー本の著者
ドナルド・ミラーは、こう言います。

=========
ミュージック・シティと
呼ばれる都市に住んだおかげで、
私は音楽と雑音の違いについて
たくさんのことを学んだ。


音楽と雑音の違いについて
わかったことを一言で表すと、

友人たちは音楽を、
私は雑音を生み出す

ということになるが、
もう少し別の見方もできる。


理論的に言えば、
音楽と雑音は似たようなものだ。

どちらも、
鼓膜をふるわせる音波が
伝わって生み出される。


だが、音楽は一定の規則に従って
提示されているため、
脳は音楽を雑音とは異なるレベルで記憶できる。


美しい音楽作品と、
ネコがネズミを追い回して大騒ぎする
音との間には明らかな違いがある。


一般的な企業のウェブサイト、
基調講演、会社説明は後者である。
=========


そして、雑音のような情報は、
生存本能の欲求にも反すると
著者は続けます。


=========
脳は常に情報を整理しているため、
毎日無数の不要な情報を廃棄している。



社内目標を語ったりすると、
消費者の脳はそれを「役立つ情報」
ではなく「不要な情報」だと判断する。


脳は情報を処理するときにカロリーを消費する。
だが、不要な情報でカロリーを消費するのは避けたい。

なぜなら、無駄なカロリー消費は生存の欲求に反するからだ。


(『ストーリーブランド戦略』より)
========

つまり、雑音のような情報を伝えると
消費者は本能的に耳を塞ごうとするため、


顧客を混乱させたら負け


ということですが、実際には、
多くの企業のウェブサイトや商品説明は、
雑音として処理されているのが現状です。


そもそも聞いてもらえていないので、
当然、記憶にも残らず、
自社商品が選ばれることはありません。


ではどうすればいいのか?


1つ簡単な方法があります。
それは、


何を書くかではなく、何を書かないか


を決めるという方法です。

具体的には、
自分が映画の脚本家になったと
想像してメッセージを考えます。


映画『マトリックス』を例にすると、
この映画は、

普通の会社員だった主人公が、
突然、自分が「救世主」だと告げられ、
仮想現実空間を舞台にコンピュータと戦い
人類を救おうとする、


という作品です。
でももし、この映画の中に、


ボクシング王者を目指して減量に励み、
勉強も頑張って司法試験に合格し、
疲れた主人公が癒しを求めてネコを飼う

なんて場面が、
含まれていらどうでしょう?


観客は混乱して興味をなくしますよね(汗)
著者の言葉を借りると、


"作り手があまりにも
多くの情報を詰め込むと、
観客はたくさんのカロリーを消費して
その情報を整理しなくてはならない。

結果として、別のことを考え始め、
映画に対して興味を失う。"


という状況になります。
ビジネスで考えると、


主人公である消費者が、
ウェブサイトや商品説明の
雑多な情報によって混乱し、
興味を失っている。

これが現状でしょう。


反対に、未来像が明確に
イメージできるような、簡潔で、
消費者の関心を引くメッセージを
作ることができれば、


雑音を流し続ける他社とは違い、
自社商品やサービスを人々の意識に
浸透させることができるでしょう。


そして、消費者に1番に思い出して
もらえるブランドを構築し、
売上を一気に伸ばすことが可能になります。


ぜひ、あなたの
ウェブサイトや商品説明を、
映画のようにわかりやすくできないか、
削ぎ落とす情報はないか
考えてみてください。



 * * *


もしあなたが、


消費者の頭に残るような
強力なメッセージを作って
売上をドカンと伸ばしたいなら、
ぜひこちらのページを見てください。
↓↓↓
『ストーリーブランド戦略』の詳細はこちら

ストーリーブランド戦略
posted by sroffice at 21:00 | 起業・経営

リッツ・カールトン vs マクドナルド

ある日の夜、

クリス・ハーンの息子は、
どうしても眠ろうとしなかった。


フロリダ州アメリア島への旅行から戻ったばかりで、
旅先に大好きなキリンのぬいぐるみジョシーを
忘れてきてしまったからだ。


ジョシーがいないと眠れないのに、
ジョシーはフロリダにいる…。
父親としてはどうしようもない。


子どもを寝かしつけようとする親が
ずっと昔からやっているように、
クリスは悩んだ末、嘘をつくのがよいと判断した。


「ジョシーは元気だよ。
アメリア島で長めの休みを取っているだけさ」


と。


説明すると息子は信じたようで、
ようやく眠りについた。


その夜遅く、幸いにも宿泊先だった
リッツ・カールトンのスタッフから
ジョシーが見つかったと連絡を受けた。


そこで、ジョシーが休暇中だと
息子には説明していると伝え、


ジョシーがバケーションを
楽しんでいる様子がわかるように、


プールサイドのラウンジチェアで
ジョシーの写真を1枚撮ってほしいと頼んだ。


数日後、


戻ってきた
ぬいぐるみのジョシーには、
アルバムが添えられていた。


プールサイドでくつろぐ様子もあれば…

ゴルフカートを運転している姿…

ホテルで飼っているオウムと戯たわむれる姿…

スパでマッサージを受けている姿…

(しかも目の上には、キュウリの
スライスパックが貼り付けられている!)

管理人室で防犯カメラをチェックしている姿もある。


ハーン夫妻は大喜びし、
息子も有頂天だ。


そのことを書いたブログは
たちまち評判になった。



・・・



なぜ、ぬいぐるみジョシーの話は、
多くの人に気に入られたのでしょうか?


それは、


良い意味で、<<期待を裏切った>>からです。


子どもが旅先にぬいぐるみを忘れてきたら、
普通はどんなことを予想するでしょうか?


戻ってくるかもしれない、
”ただし幸運なら”
…という条件付きでしょう。


(もし戻ってきたとしても、
送料を安く抑えるために、小さい箱に
ぎゅうぎゅうに詰め込まれているかもしれません…)。


ところが、


リッツ・カールトンでは、
ぬいぐるみを抱えたスタッフが
数時間かけて館内を回り、


おどけた写真を撮ってくれました。
(….パック用のキュウリを用意してまでです!)


そうやって“すでにチェックアウトして
帰宅した”お客様を喜ばせてくれたのです。
予想外の魅力的な行動だと思いませんか?


===============
「台本どおり」を逸脱する瞬間
===============


このように、
リッツ・カールトンのスタッフの行動は
台本どおりではありません。


だからこそ、一度泊まったら
“虜”になるリピーターが
後を絶たないのでしょう。


ちなみに、


「うれしいサプライズ」を経験したと
回答した人のうち94%が
そのホテルを無条件で人に勧めるそうですが、


「とても満足した」と回答した人が
無条件にホテルを推薦する割合は
60%にすぎないそうです。


なので、


「台本どおり」を逸脱する瞬間
というのは、それだけ
パワーがあるということです。


一方で、


台本に忠実だからこそ
成功した企業もありますよね。


その一つが、「マクドナルド」。


マクドナルドで食事をする台本は
広く知られているので、安心できます。


世界各国どこに行っても、
どのような流れになるのかが
正確にわかるのは心地いいですよね。


しかし、問題もあります。


“慣れていることは記憶に残りにくい”のです。


マクドナルドで最後に
食事をしたときのことを、
大切に覚えているでしょうか?


もし、お客さんにとって
記憶に残る瞬間を作りたいのなら


まず、台本どおりを
やめなければいけません。


そこで最も効果的なのが、
「嬉しいサプライズ」の体験を
提供するということです。


もし、あなたも
リッツ・カールトンのような
極上の記憶に残る体験を


“戦略的に”お客様に提供し、
もっと多くのお客様に
喜んでもらいたいと思うなら、


この本で、
戦略的なサプライズを
明日から試してみてください。

 ↓↓↓

お客さんが喜んで人に話したくなる
「記憶に残る5つの瞬間」

posted by sroffice at 20:00 | 起業・経営

【無料】年収360万円から資産1億円を稼いだ方法

男の名はマーク・フォード。
彼はたった2年で純資産1億円を作りました。

元々、彼が年収1億円を超えていたのなら、
話は分からなくもありません。

しかし、彼はある出版者の一従業員であり、
年収は360万円程度しかありませんでした。

いったい、彼はどうやって、
たった2年でそんなにも資産を
増やすことができたのでしょうか?


彼がやったことはとてもシンプルでした。

なぜなら、彼がやったことは、
「お金持ちになること」を
最優先事項にしただけだからです。

当時、年俸360万円だった彼は、
たくさんの目標を持っていました。

◯◯したい、〇〇を買いたいなど、
そういった小さな目標を
すべて頭の中から外し、
「お金持ちになる」ためだけに
行動や思考を集中させたのです。



そして彼は、
たくさんの人(お金持ちになった人やお金を失った人)の
意見を聞きながら試行錯誤し、
ついに資産を増やし続けるための
5つの絶対的な真実を発見したのです。

実際、彼はそれに従うことで
無一文から資産1億円を作り、
さらに自身の資産を増やし続けることに
成功しました。

その資産を増やし続ける方法が、
この本には書かれています。

この本に書かれた方法を続ければ、
誰でも7年で1億円の資産を作ることが
できるのだと彼は言います…。

7年で1億円の資産を作る方法はこちら

大富豪の投資術

通常価格5,000円のところ
今なら無料


posted by sroffice at 17:00 | 投資術

2020年06月29日

世界が呆れた日本人の読書量

「時間がなくて、読みたい本が読めない...」
「本を読んでも、内容が頭に入ってこない…」
「時間をかけた割に、読んだ内容を忘れる…」

もしあなたもそう思うなら、その原因は 

『日本の読書教育』にあります、、

日本ではそもそも
"本の読み方”を教わりません。

そして、

どのように本を活用したらいいのか?

も教えられません。

教えられる事と言えば、

読書感想文の書き方、

くらいでしょうか。

一方、アメリカでは、

小学校1年生から本の読み方を学びます。

そして、高校や大学に進学するにつれて
課題図書が大量に出されます。

それを読まないと
授業についていけないんです。

それに対して日本では、
高校や大学で、課題図書を出されることは
ほとんどありません。

結果、ぼくたちは
本を1冊読むのにも苦労しています。

もしあなたも読書に
悩まれたことがあるなら、
それはあなたのせいではありません。

日本で初めて大学教育にも採用された
1冊10分の速読法に興味のある方は
こちらから詳細をどうぞ

「1冊10分の速読法」



ココで紹介している速読は

本の内容を一瞬で頭に入れる

などの「オカルト」の類ではありません。

写真のように文章を記憶する

などの「都市伝説」とも違います。

それらは速読業界の「闇」であり、

根拠の無い「嘘」です。

あなたには、間違った速読ではなく、

科学的な裏付けのある

「本当の速読」

を知ってもらいたいです。

修得率98%、

大学教育にも"読書講座"として採用された、

この速読を知ったら、
きっとあなたの読書も一変すると思います。

(また裏切られた...、そんな悔しい想いはしないはずです。)

詳細が気になる方は
こちらからどうぞ^^
↓↓
「1冊10分の速読法」

1冊10分で読めたらあなたのビジネス・人生はどう変わるでしょう?

posted by sroffice at 18:00 | 速読

記憶に残るサプライズのちから

いきなりですが、


サプライズは、好きですか?


私は大好きです。


友人や両親にたまにやりますが
驚いたり喜んだり、


普段見ることのできない反応を
してくれるのがたまらないです。笑


「非日常感」を味わえるのも
魅力の一つだったり。


そんな『サプライズ』ですが、


実はビジネスの場でも
大活躍してくれます。


そして、

同じようなモノ・サービスで
溢れている現代においては特に、


競合との差別化で
絶大な威力を発揮してくれる
ちからがあります。



”予想外”で人はファンになる


どんなに美味しい料理でも
どんなに素敵なお店でも


覚えてもらえなければ
意味がありません。


お客さんの記憶に残らなければ


延々と新規客の集客に
追われ続けることになります…。


だから、お客さんの記憶に
何がなんでも、あなたの商品・サービスを
刷り込む必要があります。


では、

記憶に残る体験を作り出すには
どうすればいいのでしょうか?



最強マーケティング
『サプライズ』のちから




ここでオススメなのが
「サプライズ」です。


『瞬間のちから』という本 によれば

瞬間のちから

慣れていることは記憶に残りにくい
そうです。


人生において、
最高の記憶を作るには


『台本を逸脱すること』


たとえば、こんな話があります、、、


=====

あるレストランでは
日替わりパスタランチ1000円。

このメニューには、
パスタ、サラダ、ドリンク、
ケーキがついていました。

このままでは、
よくあるレストランと
同じような印象しか残りません。

しかし、

サプライズの力を使ったら
瞬く間に繁盛店に変わったそうです。

それは

「値段を変えずにメニューから
 ケーキを抜かした」こと。

メニューから外したケーキを、食後に

「シェフからのプレゼントです」

と言って提供するようにしたそうです。

当然、お客さんはケーキが
食べられると思っていませんから、
とても喜びました。

これ以降、このお店の顧客満足度は
ぐんぐん上がり、

口コミでいつも満席の
レストランへと変貌したそうです…

=====


このお店は提供するものも
値段も変えていません。


ケーキを「通常メニュー」から
「シェフのプレゼント」に変えただけです。


このように、

サプライズはお金を掛けなくても
アイデア次第でカンタンに作れますよね。


サプライズを効果的に
用いることができれば、


・従業員もお客さんもお互い楽しめて、

・お客さんの記憶にも残り

・人に紹介したくなる


...そんなワクワクするビジネスを
展開することができます。


ぜひあなたの商品、サービスに
サプライズを入れてみては
いかがでしょうか?^^

↓↓

最強マーケティング
記憶に残る『サプライズ』のちから


posted by sroffice at 10:00 | 起業・経営

2020年06月28日

フロリダ大富豪の告白本

米国フロリダ州にある
パームビーチ

パームビーチ


ここパームビーチは
富裕層の別荘地・リゾート地として有名な場所。

住民の平均所得は高く、
オーシャン大通り(Ocean Boulevard)には
富裕層やセレブリティの豪邸や別荘が建ち並び、
ビーチのほとんどはその大邸宅や別荘の
プライベート・ビーチ(私有地)なのです。

過去には、ラグジュアリーライフスタイル雑誌の
ロブ・レポート誌において
「全米で最も住みやすい都市」に選ばれたこともあります。



そんなパームビーチにすむ一人の大富豪が、
7年以内に経済的に豊かになれる方法を書いた書籍(定価5000円)が
今なら無料で手に入ります。

大富豪の投資術



彼は、0からでも経済的に自由になるには、
7年あれば充分と言います。


7年以内に経済的に豊かになるために、
何をどの順番で行えばいいか?

時間やお金を無駄にすることなく、
着実に資産を増やして経済的自由を手に入れるための
具体的にアクションプランを教えてくれています。


学校では教えてくれない
大富豪の「お金」の教え
知りたい方はこちらをチェックしてください

大富豪の「お金」の教えをチェックする

通常5,000円の書籍が
今なら無料で手に入ります

posted by sroffice at 21:00 | 投資術

日本人が知らない「本の読み方」

この前、ちょっと信じられない
こんなデータを見つけました、、、


 ↓ ↓ ↓


「購入された本の70%は、一度も開かれることがない」

「世の中には、本を5冊も読まない人が大勢いる」

「購入された本の95%が読了されていない」


、、、信じられますか?


アメリカの大手出版社によると、
こんなデータが出ているそうなんです。(!)


せっかくお金を払って、
本を買ったのに、


こんなに読まれていないなんて...
すこく勿体無いと思いませんか?


面白そうだと思って買っても、
いざ読もうとすると「読めない」人は
こんなにも多いのです。


一体なぜでしょうか?



◆本を読む時間がない?日本人



読書&速読講座の講師、寺田昌嗣氏によると、
日本人の読書の悩みで一番多いのは
「本を読む時間がない」だそう。


でも、、本当にないのか?と聞くと
「そんなことはないはず」だと
ズバッと言い切っています。

 
********************************************
 
「忙しくて本を読む時間がない」


という人はほとんどの場合、
「本を読む時間がない」んじゃなくて
「本を開きたいと思うチャンスがない」んです。


そういう人は「本を読む」ことが
とても大変なことだと感じている。


だから、、、
  

・落ち着いた環境がないと読めない
・まとまった時間がないと読めない
  

、、と、そう「思い込んでいる」だけなんです。
 

だって、みんなスマホは開けるし、
TVを見る時間はあるんですから。
 
********************************************
 

…つまり「時間がない」という悩みは
ほとんどの場合、実際に時間がないのではなく、


本を読むことに対しての
「心理的ハードル」が高いだけ


、、だと言います。


だからその心理的ハードルを下げるために、
ひとまず10分間でざっと読んでおこうかとか
ポイント絞ってこの部分を深めておこうかとか


そういう「本の読み方」ができると
読書がスマホをいじるのと同じくらい
ラクに感じるようになるのかもしれません。


この、


読書がラクになる「マインドセット」
       ×
短時間で本を読める「スキル」


、、を身につけるための方法を
たくさんの日本人に伝えるため
活動しているのが寺田先生です。


日本で初めて、大学教育に採用された
「1冊10分の読書技術」で


忙しい毎日でも抵抗なく
本を読めるようになりたいなら、
こちらからその秘密を手に入れてください。^^

 ↓ ↓ ↓

情報過多の時代を生き抜く
日本人が知らない「本の読み方」

※これはただの速読じゃありません。

posted by sroffice at 17:00 | 速読

スティーブ・ジョブズ最大の黒歴史

スティーブ・ジョブズは
今でこそ天才の一人に数えられ、


彼のプレゼンテーションは
何百、何千万回も再生されているほどの
人々を感動させるプロモーションを
行ってきましたが、、、


彼がまだ20代のころに
とある大失敗をしたことは
ご存知ですか?


それは、
Appleの黒歴史とも揶揄される
「Lisa」というパソコンの
プロモーションでした。


彼は「ニューヨーク・タイムズ」紙に
9ページにも渡る広告を掲載し、
自信満々に「Lisa」の出来栄えを
語っていたのですが、


結果は惨敗でした。


ipodやiphoneなど、
間違いなく歴史を変えた
製品を生み出してきた彼からは
あまり想像がつかないですよね。


ジョブズのプロモーションを
大きく変えることになったきっかけ。


それこそ、
本書で語られる「ストーリーブランド戦略」です。


この1冊は
間違いなくあなたの「売り方」を
後年のジョブズのプレゼンのように
洗練されたものに変えてくれるでしょう。

詳細を確認する

以下は、この本の読者の感想です。

定期的に読み返したい一冊


一言でいってわかりやすく
誰にでもおすすめしたい一冊です。

本書に出てくる具体例が
誰でも知っている映画を題材にしているので
イメージがしやすいからだと思います。

わかりやすいのですが
内容が薄いこともなく、

本書に沿って進めていけば
魅力あるストーリーができあがってしまうほど
実践的で大満足です。

企業にとってのストーリーとは、
個人の自己分析と似ているとこがあるので、

何かうまくいかない時、
変化しようとする時、
新しいことにチャレンジするときなどに

何度も見直すことだと思います。

その時に本書を持っていることは
かなりのメリットになります。

今後も何度も読み返したいと思います。


大切なこと

“消費者を主人公にした物語を作る”
という発想が、
とても新鮮で魅力的に感じました。

“物語の主人公は消費者であり、
商品やサービスの提供者は
導き手とならなければいけない”

という大切なことが、
とても分かりやすく
説得力を持って語られています。

そしてどんな優れた商品やサービスも、
分かりやすく表現し提供されなければ、
消費者の手に取ってもらえないのだ

という指摘は、
常に心すべきものだと思います。

上記の大切な2点は、仕事の上でも、
またデジタル書籍やセミナーの内容を
考える上においても、

決して忘れてはならない、
とても有益な注意すべき事だと思います。

これ教えちゃって良いの?
-F様

マーケティングについては、
いろいろと学びましたが、

『ストーリー』の力は強力だと言われても、
「そんな簡単にストーリーなんか作れないよ」

と思っていました。

そもそも文章が苦手なんだから
ストーリーを書くなんて
『無理』と決めつけていました。

ところが、
『ストーリーブランド戦略』を読み始めると、

ストーリーの書き方が面白いように理解できて、
夢中で最後まで読み進めてしまいました!

作者がベストセラー作家でもあるので、
ストーリーの語り方が絶妙だったのかもしれません♪

とにかく、『ストーリー』が
特別の商品やサービスだけが
持つものではなくて、

「ストーリーを作るための技術」が
あることが分かりました。

しかも、どんな商品・サービスでも、
順番どおりに楽しみながら進めるだけ!

世界中の大小さまざまな会社で
効果は抜群に出ているみたいなので、

自分がこれからお手伝いする会社で
試してみるのが楽しみで仕方ありません♪


その他にも

・文章を書くのが苦手でもストーリーは作れる!
・”消費者を主人公にした物語”という発想が、
とても新鮮で魅力的でした!
・売れる商品と売れない商品の違いが分かった!

などの
感想が届いているそうです。

ストーリーブランド戦略
posted by sroffice at 10:00 | マーケティング

2020年06月27日

企業の存続は「個性」にあり

「今では、組織の存続は
『個性』にかかっている。

顔のない無個性な企業でも
存続できたのは、遠い昔の話だ。」


…そう語るのは、業界の第一人者であり、
世界トップクラスの起業家である
ダニエル・プリーストリー。


たしかに、

最近の消費者は、
創業者はどんな人なのか、

CEOはどんなバックグラウンドを
持っているのか、

経営陣はどんな哲学を
持っているのかを知りたがります。


つまり、人(パーソナルブランド)への
関心が、いっそう強くなってきている
ということです。


しかし、そもそも


なぜ、パーソナルブランドが重要なのでしょうか?


それには、ある2つの強力な理由があります。


===================
私たちの脳は『人間』に親近感を覚える
===================

大手ブランドは、数億円を投じて、
消費者に会社のロゴを
覚えてもらおうとしますが、

ロゴよりも、人の顔を
覚えてもらう方がずっと早いです。

人間にとっては、顔や声、
ボディランゲージ、言葉の方が、
信頼しやすく、身近に感じやすいのです。

人が受け入れやすく、
話題にしやすいのは、
やはり人なのですね。

そしてもう一つの理由が、


===================
自分のブランドは死ぬまで
(場合によっては死んだ後も)生き続ける
===================

会社を売却するにしても、
転職するにしても、
強いパーソナルブランドがあれば、

次の挑戦を有利な状態で
始めることができますよね。

もし、お客さんが会社のロゴにだけ
信頼を置いていたとしたら、
これは不可能です。


そして、

実際にこのパーソナルブランドを
うまく使いこなし、

会社を急成長させ、
独占市場を築いた、
こんな事例があります…


==================
 
ある男性は、
収入こそ高給取りだったものの、
会社では「駒」の一つとして

「会社のブランド」を築くことを
期待されていました。

しかし、彼は発展途上国での
年金の問題を解決したいという夢ができ、
仕事を辞めて企業を立ち上げました。

そこでは、今まで働いていた会社とは
“真逆”の戦略を立てました。

それは、

「個人のブランド」を築き上げ、
影響力を持つ人材が大勢いる会社を作る、
という新しい試みでした。

彼は会社のブログを立ち上げ、
社員にアイデアを紹介する署名記事を
毎月書かせました。

社員には他にも、
ビジョンを伝える方法を学ばせ、
インターネットで人脈をつくらせました。

そして、

“多彩な個性が集まる会社”が
出来上がったのです…

そして、会社は急成長し、
ライバルを制して、
契約を獲得し続けています…

==================


、、このように、
パーソナルブランドというのは
何も個人でビジネスをしている人の
ためのものだけではありません。


もちろん、企業にとっても、
重要な要素になりつつあります。


もし、あなたも
あなた自身や、社員の知名度、
高感度、信頼度を高めて、


独占市場を築き上げたいのなら、
この一冊は、あなたのための本です。

 ↓ ↓ ↓

「一生お客に困らない」
『個性』で市場を独占する
7つの方法

posted by sroffice at 20:00 | 起業・経営

アパート暮らしの大富豪

1995年、米ニューヨークで亡くなったユダヤ系女性。

差別にあい、一度も昇進する事なく米国国税庁に勤務。

最高年収は44万円。

彼女が101歳の時、大学に2200万ドル(22億4千万)寄付して周囲は驚いた。

彼女は、アインシュタインが20世紀最大の発見と言った
ある方法を賢く使って資産を増やしたのです。

その方法とは


posted by sroffice at 18:00 | 投資術
ファン
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白