2020年05月07日

ステイホーム集客術

もしあなたが、
コロナの影響で

交流会に行けない
リアルで集客できない
紹介でのお客さんも減った

と行き詰まっているなら...


そして、
この先もどうなるかわからないのから
今すぐ何か手を打っておきたい!
と考える賢明な方であれば、

この本は
きっと役に立つと思います。
↓↓↓
人気書籍
『世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

=================
私は、Facebookだけで毎日安定して
200人以上集客しています。


この方法を、
マジメにFacebookを
使っている人が見ると、
「ずるい!」と思われる
かもしれません。


なぜなら、この方法を使えば、


毎日文章を考えて
投稿する必要はなくなるし


頻繁にFacebookに
ログインする必要も無くなるし


友達の投稿に「いいね!」して
「友達作り」する必要もないからです


それなのに、毎日安定した顧客数を
獲得することが出来るから驚きます


実際にこの方法を使って、
“世界一のマーケター”である
ダン・ケネディは、投資に対して
3倍もの利益を上げることに成功しました。
=================
↑これは、本の紹介文です。


もしあなたがこの文を読んで
興味を惹かれたなら...
ぜひ、この本を読んでみて下さい。
↓↓↓
人気書籍
『世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

posted by sroffice at 18:00 | マーケティング

あなたの商品を"もっと"売るコツ

私とあなたはまだ会ったことがありません。

でも、私たちに共通する悩みがありますよね。
それは、、、

「なんでいい商品なのに売れないの?」

今日、この悩みを解消してくれる
方法をお話します。

その方法はとてもシンプルです。

“それは、ストーリーを作ることです。”

なんでストーリーが
商品を売るのに有効なの?

とあなたは思うかもしれませんが、
実はコレ、脳科学的に
かなり有効なんです。

================================
進化心理学者たちの考えるところによると、
人間の脳は、もともと話を聞くのが好きで、
それが、初期人類がほかの動物よりも
圧倒的に優れた点であったという。

大半の動物は、たとえば
「赤くてごつごつした果実を食べると
具合が悪くなる」
といったことを体験で学ぶが、

人間の場合、体験したことを
別の人に話して聞かせ、聞いた人は
その事柄を自らが経験したことのように
想像することができる。(中略)

見込み客に働きかけるには、
あなたの商品やブランドにまつわる、
生き生きとしたストーリーを書こう。

アクション、動き、会話などを交え、
顧客の脳の異なる部分を活性化させるのだ。

歴史に名を残すセールスライターたちは
この手法を使って成功した。
あなたにとっても有効なはずだ。

(『脳科学マーケティング100の心理技術』より)
================================

脳科学マーケティング 100の心理技術

人間というのはイメージする力に
秀でた生き物です。

他人の体験談や架空のストーリーを
自分の経験のように脳内でリアルに
想像することができるのです。


実際、何かの商品の説明を聞くとき
機能やスペックを細かく説明されるより

その商品を使った誰かの体験を
聞いたほうが、想像しやすいですし
買おうという気にもなります。


そして、その脳の特性からか
ストーリーを聞くことが大好きで、

映画やドラマ、小説やマンガなど
ストーリー性のあるものなら
好んで聞いてしまう傾向があるのです。


ですので、もしいい商品なのに
なかなか売れないという場合は

機能やスペックの説明よりも、
お客さんが好むようなストーリーを
考えてみるといいかもしれませんね。

ストーリーを作りたい方はこちら

脳科学マーケティング100の心理技術

posted by sroffice at 11:00 | マーケティング
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白