2020年05月01日

やる気を上げて目標達成するテクニック

もし、あなたが


・リピーターを増やして集客をラクにしたい。
・繰り返し買ってくれるファンのようなお客さんを作りたい。
・それもお金をかけずにサクッと取り入れたい...


といったことを考えたことがあるなら、


これからご紹介する
『脳科学マーケティング 100の心理技術』
のp154の内容は非常に参考になるかもしれません。


================================
スタンプがいっぱいになったらコーヒーが
1杯無料で飲めるカードを与えられると、


スタンプが満杯に近づくにつれ、
コーヒーを飲む頻度が上がる。(中略)


最も興味深い発見の1つは、
ゴールに向かって前進している


気にさせるだけで、人はコーヒーを
より頻繁に買う気になることだった。


実験では2種類のカードを発行した。


1つはスタンプが10カ所押せるカードで、
スタンプはまだ1個も押されていない。


もう1つはスタンプが12カ所押せるカードで、
すでにスタンプが2 個押されている。


どちらのケースも、
無料のコーヒーをもらうためには
スタンプを10個押してもらわないといけない。


必要とされるスタンプ数は
同じであるにもかかわらず、


一見、前進中であるかのように思える状態で
スタートしたグループのほうが、


スタンプ数ゼロからスタートしたグループ
よりもコーヒーを買う頻度が高かった。

(『脳科学マーケティング 100の心理技術』より)
================================
脳科学マーケティング 100の心理技術

人間は何かの目標が近くなると、
達成に向けての行動を加速させます。


僕も月の売上目標が3000万だったとして、
最後の週に売上が2900万円まで来ていたら
さっさと3000万円にしたくなります。


別に焦らなくても達成できるのですが、
達成したくなってしまうのでしょう。


これが、何も行動を起こしていない
ゼロの状態だとモチベーションも低く
のらりくらりと行動してしまうのです。


ですので、顧客にリピートを促したいなら
この「スタンプテクニック」のように


強制的にゼロの状態から
行動中の状態に変えてあげると
買ってくれる可能性が上がるわけです。


また、買えば買うほど何かの目標に
近づいていくようにすれば、
さらに行動力を上げることもできます。


というわけで、こうした
リピートの仕組みを考えてみると
いいかもしれませんね。


また、顧客のリピートだけでなく
部下のモチベーションアップにも
上手に応用できそうですね。


もしまだ、今日紹介した
『脳科学マーケティング100の心理技術』
お持ちでないならこちらからチェックしてみてくださいね。


簡単にビジネスに応用できる
テクニック集が100個載ってる
スグレモノです^^
↓↓
100の心理技術を使って
スグに売上をあげる


通常3700円の書籍が
期間限定で2980円

脳科学マーケティング100の心理技術

posted by sroffice at 15:00 | マーケティング

コロナ危機を乗り越える「具体的な施策」と「ビジネス戦略」

もし、あなたが
コロナショックの影響で

・売り上げが下がっている

・先行きの不透明さに不安を覚えている

・コロナ後の時代に適応できる
 ビジネスのやり方を学びたい

と思っているのなら、
この危機を見据えて、
今取り組むべきことがあります。

それは・・・

「具体的な施策」と「ビジネス戦略」

を今のうちに立てて、
行動に移すための準備です。

それも、これまでの戦略の延長ではなく、
ビジネス戦略を
練り直していく必要があります。

このコロナ騒動により

急速に
ビジネススタイルや
働き方が変わってきました。

飲食店や、小売業、イベントなど
人と触れ合うことが良しとされた社会から、

突然、

「人と接触してはいけない」

という世界に移り変わってしまいました。

オフィスへ通勤することが
当たり前の社会から、

「テレワーク」

へと強制的にシフトすることになりました。

ですので、これから
ビジネスとして売り上げを上げていくには、

「人と接触せずに価値を提供でき、
 収益を上げられる仕組み」

の構築が必要だと言えます。

もうあなたも、従来のビジネス戦略から
変えていかなければいけない、
と感じているはずです。

もし、あなたのビジネスも
打撃を受けていたら、

今は、アフターコロナの未来のための
準備をする期間でもあるのです。

緊急事態には、
3つのフェーズがあると言われています。

・フェーズ1:関係者を守る。安心させる。
・フェーズ2:事業計画を見直し、戦略を選ぶこと
・フェーズ3:新しい時代に適応する

です。

今、日本の多くの企業、
経営者・起業家は、
フェーズ2にシフトしていく段階です。

3月末の外出自粛を機に、
事業計画を見直し、
戦略を選んで実施した人は、

自粛の状況下でも、希望を見出しています。

さらに、

フェーズ3の
「新しい時代に適応する」ための
ビジネス施策を今から取り組めば、
このピンチを新たなチャンスに変えられるでしょう。

もし今あなたが、

新しい時代に適応し、
ビジネスでも飛躍していくためには、

アフターコロナのための
「具体的な施策」と「ビジネス戦略」

を今取り組んでいくべきです。

そしてこれからの戦略を練るために、
オススメの教材があります。

その教材は、
10年以上、オンライン活用や
テレワークを積極的に行ってきた
ネット活用のプロの教材です。

その教材には、

・コロナによる危機を
 乗り越えるためのビジネス対策

・ビジネスのオンライン化

・今の時代に売れるサービス・商品の特徴

・zoomを活用して
 リモートワーク・オンライン化を成功させる方法

・ビジネスのオンライン化7パターン

などを解説しています。

世間が、コロナのニュースに
踊らされてしまっている中、

アフターコロナのための
準備をしませんか?

アフターコロナのための
「具体的な施策」と「ビジネス戦略」
について詳しくはこちら


posted by sroffice at 11:00 | 起業・経営
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白