2020年06月21日

本を早く読むのって意味あるの?

今なら
フォーカスリーディング初級編が、
1980円のところ1000円OFF
お試しできます。

もし、あなたが、
・読みたい本が沢山あるのに溜まるばかり
・もっとビジネスを学んで成果を上げたい
・一つ上のランクに行くために早いインプットがしたい

と思っているのでしたら、
今すぐお試しください。

今すぐお試ししてみる

1冊10分で読めたらあなたのビジネス・人生はどう変わるでしょう?

2020年06月12日

読んでも読んでも...頭に残らない?

「読みたい本がたくさんあるのに
まとまった時間が取れない…」

「読みたいのに読めない本が
どんどん積み上がり億劫になる…」

という経験があなたにも
あるのではないでしょうか?


さらに最悪なのは、


やっとまとまった時間がとれて
何時間もかけて”読んだのに、
次の日には忘れてる…
(泣)

なんてことも。


もし、
もっと短時間で本を読んで、
仕事やプライベートで
どんどん活かせれば

色々なことにチャレンジでき
効率よく成果をあげ
周りと差をつけることができる

そんな環境が手に入る
かもしれないのに…。


でも、どうすれば
これを実現できるのでしょうか?


...それは、
”読書への取り組み方”に
ヒントがありました。


”全員が速読を身につけている”
と言われている
「アメリカの学生」が

もしかしたら
参考になるかもしれないので

ちょっとご紹介しますね。


アメリカでは、中高生でも大学生でも

教科書や課題図書を
山のように積んで授業に挑むことが
求められます。

とにかく読まないことには
授業に参加できない。

でも彼らだって、
勉強に明け暮れた学生生活なんて
望んでいません。

遊びたいし、
デートやパーティも
楽しみたい。

その上で卒業もしたい。


だから”こんな状況”に陥った時・・


「この後デートだ!
でもその前に、明日の授業のために
この本を読まなきゃいけない・・」


彼らはこう考えます。


1. デートの時間までに
(時間設定:Time)

2. 授業の予習をする
(目的意識:Purpose)

3. (でないと)デートに間に合わない
(状況認識:Occasion)


(『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』 p78 より)


フォーカス・リーディング習得ハンドブック

つまり彼らは、
限られた時間(デートまでに)の中で
目的を達成(本を読破)し

理想の状態(デート)を
手に入れるには
どうすればいいか?


を考えるクセが
身についています。


この発想を「TPO」

Time(時間)
Purpose(目的)
Occasion(状況認識)

と読んでいます。

そして
この発想がうまいのが
まさにアメリカの学生で、

彼らは
明確な目的とコスト
をはっきりさせた上で

山のような大量の本を読み、

「必要な情報はどれだ!」

という思考を繰り返しているので


「アメリカの学生は
みな速読を身につけている」


という噂も流れるほど
”読むのが早い”
と言われています。


(日本人から見ると
猛烈なスピードですが、
彼らにとっては普通なのです…)



もしあなたが、
自分に必要な情報を
短い時間で手に入れられれば

もっと多くの本を読むことが
できるのではないでしょうか?

そうすれば
仕事で役立つ情報を
どんどん手に入れることができ

周りと圧倒的な差をつけることが
できるかもしれません。


ぜひこのTPO発想を
取り入れて

読書に挑んでみては
いかがでしょうか?


****


さらに、今回ご紹介した
TPOについて詳しく書かれている
『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』では


・1冊10分の立ち読みで
”稼げる読書”を身につける方法

について公開しています。

具体的な読書のテクニックについて
知りたい方は、ぜひこちらからどうぞ

↓↓
『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』の詳細はこちら

1冊10分の読書スピードが手に入る立ち読みの方法とは

2020年06月03日

運動・食事より寿命を伸ばす「意外な習慣」

「健康に生きるために必要なもの」


と聞いて、
あなたは何を思い浮かべますか?


おそらく食事や運動、睡眠、
ストレスのない生活などが
出てきたのではないでしょうか。


実際、世の中の成功者と言われる人たちの
多くはこうした習慣を持っており、


例えば、
世界三大投資家のジム・ロジャーズ氏は、
毎日エアロバイクをこいで運動し、
健康的な食事を適度にとり、
しっかり睡眠を確保しているそうです。


もちろんこれらの習慣は効果的ですが、、

実は、もっと意外な習慣が
健康には欠かせないということが
わかってきました。


◆「健康寿命」に関する衝撃の研究結果


NHKが独自に開発した人工知能
「AIひろし」が、65歳以上、
のべ41万人分のデータを解析した結果によると、


元気に何歳まで過ごせるかを示す
「健康寿命」を伸ばすのに必要なのは、

食事や運動よりも
「本や雑誌を読む」習慣だとわかりました。


実際、健康寿命が男性全国1位、
女性全国3位の山梨県は、

・人口10万人あたりの図書館数が全国1位
・小中学生の図書館利用率が全国1位(2014年)

となっています。


さらに、
米国イェール大学が発表した論文によると、

50歳以上の3635人を対象にした調査では、
読書習慣のある人の寿命は、
読書をしない人よりも23ヶ月長く、

しかもここでは年齢や性別、
学歴などは関係なかったそうです。


そしてイェール大学のベッカ博士は、
本を読む人は新聞や雑誌を読む人より、
健康的に長生きできるといった調査結果も伝えています。


◆こんなにある読書のメリット


健康に生きるために食事や運動が大事なのは、
昔からよく言われていますが、

実は「読書習慣」の方がより効果がある
という結果は意外だったのではないでしょうか?


そしてもちろん
読書のメリットは健康寿命だけではなく、


・教養が身につく。語彙が増える。

・結果、違う分野の人とでも
 実のある会話ができるようになる

・脳の活性化につながる。アイデアがわく

・普通は会えない成功者や大富豪と
 本を通して対話できる。

・成功者の思考パターンに染まれる。
 新しい思考の枠が手に入る。賢くなる


などなど挙げだすとキリがありません^^
(改めて考えるとすごい効果です。)


ちょっと本を読みたくなって
ウズウズしてきませんか?


ちょっと、積ん読してた本を
手にとってみたくなりませんか?


もしそうなら、
ぜひその勢いを利用してください。


そして、
素敵な読書ライフを送ってください♪


"読書は人生を豊かに、そして、
健康にしてくれる大切な栄養源である"


余裕があれば読みたいけど、
「時間がないから…」と
読書を敬遠している人は、

まずは「読書する前に読む本」
に着手してみてはいかがでしょう?



読書は一旦ストップ!
本を読む前に知っておきたい
間違った「本の読み方」


フォーカス・リーディング習得ハンドブック


2020年04月24日

1/3

『大富豪の投資術』という本 に
こんなことが書いてあります。

>経済的な鎖を断ち切る方法その1
>支出を減らす。それも大幅に

これがマーク・フォードの言う
7年で経済的自立を手に入れるための
最初の提案です。


今、武漢発新型コロナの影響で、
仕事が減ったり収入が減ったり、
先行きの不透明感の中で、

「支出を減らさないと、、」


考えている方も多いかもしれません。
お金って本当にしっかりチェックしておかないと、
どんどん減ってしまいますもんね。


なので、、、この機会に
自分が(家族が)何にお金を使っているのか?
と、支出を書き出して、

「(不要な)支出を減らす」

ことに着手する
良いタイミングではないでしょうか?


ただし、、この本の続きを読むと、
ビックリするのが、

>あなたに必要なのは、大きな、大きな鉄槌である。
>私のアドバイスは、支出を30~50%削減することだ。

と書かれていることです。
さすがに生活費をそんなに削減するなんて難しい
って思いますよね。

とはいえ、たとえ10%でも20%でも
支出額を把握して、
支出を減らすことに着手できれば、

1年、2年、5年と長い期間で見れば、
かなり大きな差になってきます。

(資産を)増やすことも
(支出を)減らすことも

短期的にみれば、
劇的に生活を変えてくれるわけではないかもしれませんが、

長期で取り組むことで
きっと大きな差になると思います!


具体的な方法は、
『大富豪の投資術』に書いてあります。
ぜひ読んでみてください^^

『大富豪の投資術』

2020年04月21日

投資の神様ウォーレン・バフェットが教える究極の投資先


*************************************
自分が本当に興味を持てるもの、
つまり「投資」に7〜8歳のころに
出会うことができた私は、
幸運だった──。
*************************************


そう語るのは、
投資の神様と呼ばれる、
ウォーレン・バフェット。


彼は投資や経営の手腕だけでなく
その人柄でも多くの人から
愛され続けています。


彼はなぜ、莫大なる富と、人望と
そして幸運を手に入れることが
できたのでしょうか?


今日はあなたに、
彼の成功の”ヒント”を
お伝えしたいと思います。



◆バフェットが教える、究極の投資先


彼は、相当の読書好きで知られ、
地元であるネブラスカ州オマハ図書館に
置いてあった投資関連の本は、


なんと11歳になる頃には
全て読破しています。


また、父親がたまたま投資業務に
携わっていたことから、


休日父と外食するときや、
ほかにも機会があるときにはいつでも、
父の職場から読みたい本を借りていたそう。


そんな読書好きな彼が、
投資生活に最大の影響を与えた
「ある本」に巡り合ったのは
大学生のときのことでした。


その本とは、
ベンジャミン・グレアムの
『賢明なる投資家』。


彼はこの本を夢中で読み、
今も役立てている投資哲学を
学んだと言います。

 ↓ ↓ ↓

**********************************

ベンジャミン・フランクリンは遠い昔、
「店を守れば、店が守ってくれる」と述べた。

これは、

顧客を満足させるだけで
終わってはいけない、
喜ばせなければならない、

という意味だ。

喜んだ顧客らは店のことを他の人たちに話す。
そして、また店を訪れる。

顧客を幸せにしている企業には、
有望な将来が待っているだろう。

**********************************


つまり、顧客への投資です。

だからこそ、
彼は顧客を幸せにしている企業に
投資をしてきました。


確かに自分のことを考え、
大切にしてくれる企業は
応援したくなりますよね。


しかし、


彼はもっと素晴らしい投資…
企業への投資でもなく…
顧客への投資でもなく…


最終的に、
他のどんなものにも勝る投資がある
と言います。


それは、「自分自身への投資」。


*************************************

あなたが自分自身の中に
持っているものを、
誰も奪い取ることはできない。

そして誰にでも、まだ使うことが
できていない潜在力がある。

能力をつけることによってあなたが
10%、20%、あるいは30%高めた潜在力は、

課税されてなくなることも、
インフレによって失われることもない。
生きている限り、持ち続けることができる。

*************************************


バフェット自身こう語るように、


実際、彼はずっと
小さい頃から89歳になった今でも
沢山の本を読み、学ぶ姿勢を
体現し続けています。


そして自分の弱点と向き合い、
それを改善するよう努力も
してきました。


(彼は昔、大勢の人の前で話すことが
怖くてたまらなかったけど、克服するために
デール・カーネギーのトレーニングコースに
通っていました。)


自分を磨き、他人を応援し、
自己投資を怠らない…


そんな彼だからこそ、
彼を慕う成功者も多いのでしょう。


ぜひあなたも、こんな時期だからこそ
読書や自分の弱みと向き合うなど、
自己投資に力を入れてみてはいかがでしょうか?




p.s.

バフェットのように
本をたくさん読んで知識をつけたい
弱みを改善したい,...


と考える人は
私だけじゃないと思います。


本は知識を与え、思考を深め、
自分の行動や習慣を変えてくれる
素晴らしいツール。


でも、本を読むのが面倒…

って気持ちもわかるんですね。


特に読書離れの現代人にとっては、
本をうまく活用できない人も多かったり。


・一語一句読もうとすると疲れ果てたり…
・次の日には忘れてしまったり…
・読んでも行動に繋がらなかったり…


こんな虚しい読書ばかりの人に「朗報」です。


実は、本って
リラックスして読むほうが
早く読めて、理解力も上がるんです。


私はこの本を知ってから、
本を読むのが大分楽になりました。

フォーカス・リーディング習得ハンドブック

もしあなたも本をたくさん読んで
インプットした内容をどんどん
行動に、人生に昇華していきたいなら

この本はオススメです。



究極の投資先は自分。
もし、1日1冊読めたら
あなたの人生はどう変わるでしょう?


『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』の詳細はこちら

2020年04月12日

自分を変える方法は3つだけ

外資コンサルの最高峰、
マッキンゼー元日本支社長である
大前研一氏は、


「人間が自分を変える方法は、
 3つしかない」と言います。

↓↓↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は、時間配分を変える。
2番目は、住む場所を変える。
3番目は、付き合う人を変える。


この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どういうことかと言うと、


1. 時間配分を変える

たとえば1番目の時間配分。
もしあなたが仕事終わりに、
毎日30分だけ会社近くの喫茶店によって

読書する習慣を取り入れたら、
たぶんあなたは凄く成長できますよね。

もちろん数日では何も変化は
起きないかもしれません。けど、
これが1ヶ月、1年と続いたら?

1ヶ月なら10時間、
1年なら120時間もの
勉強時間を捻出できます。

120時間もの時間を勉強に
当てる事ができたら、下手したら
100冊近くの本は読めるかもしれません。


2. 住む場所を変える

2つ目の住む場所については、たとえば
あなたが会社の近くに住めば、
睡眠時間を今よりも増やす事ができます。

睡眠は最高の万能薬。
きっと体調はすこぶる良くなるでしょう。

逆に、会社から遠い駅の近くに住んで、
毎日通勤電車の中で座って、
往復で2時間近く本を読むという人もいます。

この習慣を導入した事で、この男性は
数年で見違えるほどの成長を遂げたそう。


3. 付き合う人を変える

3番目は付き合う人を変えこと。
たとえばあなたが仕事がデキる
ビジネスマンになりたいなら、

デキない同期と
「なんで自分は仕事ができないんだ」と
傷を舐め合うよりも、

仕事がデキてガンガン稼いでいる人と
なんとかして友達になって、
その習慣を自分の身体に
叩き込んでしまうのが一番でしょう。


、、このように、

結局「人間は環境の奴隷」というように、


決意だけ新たにしても
環境が変わらなければ
結局何も変えられない


ということなのでしょう。


けど、「今年こそ!」「明日こそ!」と
決意を決めることばかりやってしまう人は
少なくありません。(私もです…)


仕事、ダイエット、恋愛…
毎年同じ目標をたてては
毎年決意を新たにする。


大前研一氏から言わせれば、
これは「もっとも無意味なこと」なのです(泣)


もし本気で、
「自分を変えたい!」と思うなら、


1 時間配分を変える
2 住む場所を変える
3 付き合う人を変える



の3つの変化を意識してみては
いかがでしょうか?^^



P.S.

そうはいっても、
いきなり住む場所や付き合う人を
変えるなんて難しいかもしれません^^;


もしあなたもそう思うなら、
まずは「本を読む」ことはオススメ。


社内で仕事ができる人どころか、
成功者・偉人など
普通なら話すことが出来ない人の
思考に触れることができます。


つまり、本を通して
「付き合う人を変える」
ことができるのです。


もしあなたも読書を通して
自分を変えたいなら、


読書の価値を最大限引き上げる、
この本は、きっと大きな投資に
なるかもしれません。


↓↓↓


行動量が何倍にも増える!
あなたの成長速度を上げる
読書プランの立て方


フォーカス・リーディング習得ハンドブック


2020年03月07日

人生を切り拓く最高の武器

ある時、森の中で、
必死に木を切り倒そうとしている人に出会った。

「何をしているんです?」

あなたが聞くと、男は投げやりに答える。

「見ればわかるだろう!
 この木を切っているんだ!!」

「疲れているみたいですね。
 いつからやっているんですか?」

あなたは大声で尋ねる。

「もう五時間だ。くたくただよ。
 大変な仕事だ」

「それなら、少し休んで、
 ノコギリの刃を研いだらどうです?
 そうすれば、もっとはかどりますよ」

すると男は、はき出すように言った。

「切るのに忙しくて、
 刃を研ぐ時間なんかあるもんか!」


* * *


名著『7つの習慣』には、
このような話があります。


もちろんこれは
木こりのアドバイスではなく(^^;

人生における自己研鑽の重要性を
思い出させてくれる話。


【いやぁ、仕事と家庭とで忙しくて、なかなかね、、、】


その気持ちは、よく分かります。。


とかく僕たちは時間がありません。

仕事、子育て、介護に人付き合い…


でも一方で、


もっと忙しいはずの世界のトップたちは、

時間がない中でもノコギリの刃を
研ぎ続けています。


その最たる例が【読書】。


ソフトバンクの孫正義は、
病室で3000冊を読んだと言われており、

他にも、

→ビル・ゲイツは毎晩、
 就寝前に1時間読書をする

→投資家ウォーレン・バフェットは
 1日の8割を読み物に使う

→アマゾンのCEOは、読書の学びを
 ビジネスに応用して世界最大の企業を作り上げた


そして、実はこの3人、
2018年フォーブス世界長者番付の
1位から3位に入っている、
正真正銘の億万長者。


【僕たちは、そこから何を学ぶのか?】


億万長者だってノコギリの刃を研ぎ続けている。

いや、刃を研ぎ続けてきたからこそ、
億万長者になっている。

だからこそ、考えてみましょう。


自分は、

「木を切るのに忙しくて、
 刃を研ぐ時間なんかあるもんか!」

と言う、木こりのようになってはいないか。


…もし、そうだとしても、大丈夫。


なぜなら、遅いと思った瞬間が、

何かを始めるベストタイミングだから。

今から刃を研ぎ始めればいい。

木こりの寓話を肝に銘じて、
今からスタートすればいい。


さぁ、あなたは今日、何を始めますか?



PS

今年こそは読書をもっと頑張りたい?

だったら、この本で、
日本で初めて大学教育に採用された
速読メソッドがオススメ。

本は、あなたの人生を切り拓く最高の武器になる。

大学教育にも採用「1冊10分で読む方法」

1冊10分の読書スピードを手に入れる方法


2020年01月15日

2020年が飛躍の年になる「タテヨコ思考」

”私は特別な人間ではないし、
優秀でもありません。

ただ、私が常に言っているのは

「縦横思考をしろ」ということです。

縦は、過去の人の考え方を知ること、
つまり本をたくさん読むことです。

横は、世界にあるさまざまな考え方を知ること、
つまり広く世界に出て旅をすることです。

私は本狂い、旅狂いなんですよ。”


ビジネス界きっての読書家として知られる
元・ライフネット生命CEOの出口治明氏は
こう語ります。


”物事を判断するとき、
「夕テヨコ思考」が役に立つ。

「夕テ=過去の人」と
「ヨコ=世界の人」を見れば参考になる。

ヨコは、テレビや新聞、
旅行先で人と話せばわかるが、

夕テは本を読むしかない。”


私たちは、

過去の優れた人物になることは出来ません。

それでも、

彼らの頭を覗き、考えを知り、
彼らの目を使って世界を見ることは出来ます。


それが「本を読む」ということ。


かつて、ある哲学者はこう言いました。


”「本を読むこと」で、彼らと会話を交わし、
 彼らの考えを知ることが出来る。”



あなたにとって、

「本を読む」とは何ですか?



ps

スマホで手軽にニュースが読めて、
気軽に海外へも行ける現代では、

「ヨコの思考」は難しくありません。

しかし、その一方で、

良書と呼ばれる本を読み、
偉人や成功者の考え方を知る

「タテの思考」

は、正直難しい…
と感じる人も多いのでは?


もしあなたが、

今よりも速く本を読んで、もっと
偉人や成功者と対話できるようになりたい
(そして、できれば周りに差をつけたい)

と思うなら、
是非こちらをチェックしてみてください。
↓↓
タテの思考を身につけ
2020年を飛躍の年にする


2020年01月13日

自分を変える方法は3つだけ

あなたは2020年の目標、
もう決めましたか??


「今年こそ_____やろう!」
と新たに目標を立てる人って
多いと思うのですが、


実はこれ、「あること」を
意識して立てないと


「結局今年もできなかった…」
なんて結果で終わってしまう
かもしれません。



自分を変える方法は3つだけ


外資コンサルの最高峰、
マッキンゼー元日本支社長である
大前研一氏は、


「人間が自分を変える方法は、
 3つしかない」と言います。

↓↓↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は、時間配分を変える。
2番目は、住む場所を変える。
3番目は、付き合う人を変える。


この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どういうことかと言うと、


1. 時間配分を変える

たとえば1番目の時間配分。
もしあなたが仕事終わりに、
毎日30分だけ会社近くの喫茶店によって

読書する習慣を取り入れたら、
たぶんあなたは凄く成長できますよね。

もちろん数日では何も変化は
起きないかもしれません。けど、
これが1ヶ月、1年と続いたら?

1ヶ月なら10時間、
1年なら120時間もの
勉強時間を捻出できます。

120時間もの時間を勉強に
当てる事ができたら、下手したら
100冊近くの本は読めるかもしれません。


2. 住む場所を変える

2つ目の住む場所については、たとえば
あなたが会社の近くに住めば、
睡眠時間を今よりも増やす事ができます。

睡眠は最高の万能薬。
きっと体調はすこぶる良くなるでしょう。

逆に、会社から遠い駅の近くに住んで、
毎日通勤電車の中で座って、
往復で2時間近く本を読むという人もいます。

この習慣を導入した事で、この男性は
数年で見違えるほどの成長を遂げたそう。


3. 付き合う人を変える

3番目は付き合う人を変えこと。
たとえばあなたが仕事がデキる
ビジネスマンになりたいなら、

デキない同期と
「なんで自分は仕事ができないんだ」と
傷を舐め合うよりも、

仕事がデキてガンガン稼いでいる人と
なんとかして友達になって、
その習慣を自分の身体に
叩き込んでしまうのが一番でしょう。


、、このように、

結局「人間は環境の奴隷」というように、


決意だけ新たにしても
環境が変わらなければ
結局何も変えられない


ということなのでしょう。


けど、「今年こそ!」「明日こそ!」と
決意を決めることばかりやってしまう人は
少なくありません。(私もです…)


仕事、ダイエット、恋愛…
毎年同じ目標をたてては
毎年決意を新たにする。


大前研一氏から言わせれば、
これは「もっとも無意味なこと」なのです(泣)


もし本気で2020年、
「自分を変えたい!」と思うなら、


ぜひ

1 時間配分を変える
2 住む場所を変える
3 付き合う人を変える



の3つの変化を意識して、
2020年の目標を決めてみては
いかがでしょうか?^^



PS

そうはいっても、
いきなり住む場所や付き合う人を
変えるなんて難しいかもしれません^^;


もしあなたもそう思うなら、
まずは「本を読む」ことはオススメ。


社内で仕事ができる人どころか、
成功者・偉人など
普通なら話すことが出来ない人の
思考に触れることができます。


つまり、本を通して
「付き合う人を変える」
ことができるのです。


もしあなたも読書を通して
2020年、自分を変えたいなら、


読書の価値を最大限引き上げる、
この本は、きっと大きな投資に
なるかもしれません。


↓↓↓


行動量が何倍にも増える!
あなたの成長速度を上げる
2020年読書プランの立て方


フォーカス・リーディング習得ハンドブック


2019年12月01日

[12月4日まで]実は嘘!?「好きな仕事をすれば成功する」

あなたは不思議に
思ったことがありませんか?

なぜ、世の中には好きな仕事で
成功する人と貧乏になる人がいるのか。

なぜ、好きな仕事を一生懸命にやってるのに
思うような結果が出ず、周りからも
認められない人がいるのか。

そして、貧乏で苦しい生活を送ってしまうのか。


成功者が本や雑誌のインタビューで語る

「好きな仕事をすれば成功する」

あなたも一度は聞いたことがあると思いますが
これは間違いではありません。

実際に彼らは好きな事をして成功しています。

しかし、その一方で
好きな仕事をしたがために
貧乏で辛い人生を歩む人がいるのもまた事実です。

なぜ、そのような
悲惨な違いが生まれるのか?

その理由はこちらです。
↓ ↓ ↓
詳細はこちらをクリック
公開は終了しました


ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白