2020年06月25日

ビル・ゲイツに学ぶ「速読の重要性」

「ぼくが一番欲しいスーパー・パワーは
本を速く読む力だ」

ビル・ゲイツはかつてこう言った。

世界のビリオネアで、
読書家の彼が言うのだから、
説得力はハンパない。

ビル・ゲイツは何度も
世界1位のお金持ちになっている。

年に「50冊」の本を読む
読書家として有名で

「でも、有名になりたくて仕方がない
ミーハー著者の本を
読んでも何も変わらない」

という独自の読書哲学を持っている。


■なぜビル・ゲイツは「本を速く読むこと」を望むのか?


答えはカンタン。

ビル・ゲイツはこう言っている。

ぼくが大切にしているのは
「良い本」を「大量」に読むこと。

本は、自分が存在する世界について、
より深く学びたいという欲求を
満たしてくれるし、

沢山の本を読むことで、
他の人とは違う発想ができる。

もしスーパー・パワー(速読)ができたら、
もっと沢山本を読めるし、
情報処理が速 くなって、

一日の時間を相対的に
増やすことができる。
だからほしいんだ。

ビル・ゲイツの言うように速読をマスターすれば、、、

・本はたくさん読めるし
・1日の時間が相対的に増えるし
・その他大勢とは違う希少な存在になれるし

良いことづくめだ。

もしあなたもビル・ゲイツと同じように
「本を速く読むこと」に興味があるなら、

"習得率98%"
大学教育にも採用された

「1冊10分の速読技術」

を紹介しているので、
ぜひチェックしてみてください。
↓↓
「1冊10分の速読技術 」をチェックする

1冊10分で読めたらあなたのビジネス・人生はどう変わるでしょう?

posted by sroffice at 18:00 | ビジネススキル

2020年06月23日

1冊10分で本を読む速読術とは

「もっと早く  本が読めたらなぁ」
そう思う時ってありませんか?

特に、
「読みたい!」と思って 買った本が
読めてない時って そう思いますよね…。

そんな時は
「書籍代を無駄にしてしまった…」 と
凄く残念な気持ちになりませんか?

それとは反対に、
本の内容がサッと理解できて、
1冊10分で本が読めるような人って いませんか?

彼らと私たちは
一体、何が違うのでしょうか?

それは、本を早く読む “速読技術”を
知っているかどうかでした…
↓↓
1冊10分で本を読む速読術とは

1冊10分で読めたらあなたのビジネス・人生はどう変わるでしょう?

posted by sroffice at 15:00 | ビジネススキル

2020年06月20日

一流社長の読書法

もし、1冊10分で
本を読めるようになったら…

あなたのビジネス・人生は
どう変わるでしょう?

想像してください…

読みたい本を
全て読破した、
自分の姿を…

そして
「1冊10分のスピードを
手に入れる1流の読書法」を

こちらで確認してみてください。

1冊10分の読書スピードを手に入れる方法


posted by sroffice at 10:20 | ビジネススキル

2020年06月17日

大富豪ビルゲイツの“古臭い”習慣

「本読むのって大変だなあ」

「バッグに入れて持ち歩くのも
重くて大変だし」

あなたもこう思ったことはありませんか?

僕も、3〜4冊ほど
本を持ち運ぶので、
バッグが重くて大変です笑

ただ、それも
意外と悪くないのかも?

と思った記事があったので
少しシェアしますね。

大富豪ビル・ゲイツさんの話です。

ビルゲイツがバックに必ず入れているもの

ビル・ゲイツは、基本ソフト(OS)と
コンピューターの世界で財を成したが、
その知識の源は“古臭い”システムにある。

ゲイツは、本でいっぱいのトートバッグを
「どこに行くときも必ず持ち運んでいる」
という。

本はゲイツの生活に欠かせないものだ。

ネットフリックスの
新ドキュメンタリー番組シリーズ
『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』では、

このトートバッグが
繰り返し登場している。

同番組は、ゲイツがハードカバーの本を
トートバッグの上部いっぱいまで
慎重に詰めている様子から始まる。

このバッグには約15冊の本が入り、
中には500ページで
重さ1キロほどのものもある。

友人らによると、ゲイツは
「学ぶことに喜びを感じている」
という。

ゲイツのアシスタントは
毎週本を入れ替え、
ゲイツが遠出するたびに
本をトートバッグに詰めている。

番組の中では、
アシスタントの女性が
本をバッグに詰めながら
題名を読み上げる場面がある。

本のジャンルは
人気のノンフィクションから、
ワクチンや量子力学についての
科学書までさまざまだ。

ある友人は、ゲイツが旅行に
14冊の本を持ってきたときのことを
思い出し、次のように語る。

「彼はある一つのことについて、
1冊ではなく5冊の本を読む。
そうした本の大半は、
生身の人間にとっては難解過ぎて
読めないようなものだ。

彼はほぼ常に、話す相手よりも
多くの知識を持っている」

ビル・ゲイツは能動的読書家で、
読む本全てから最大限のものを得る。
まずゲイツは、余白に
多くのメモを書き込む。

また、読書の時間には決して
邪魔が入らないようにしている。

ゲイツが「思考週間」に入るシーンでは、
新しい本を入れたトートバッグを抱え、

人里離れた小屋に向けて
波止場を歩いていく様子が紹介されている。
ゲイツは水辺が見える小さな机の前に座る。
机の上にあるのは、ダイエットコーラとメモ帳、
ペン、そして1冊の本だけだ。

ゲイツはかつて、雑誌の記事は
短い時間で読めるが、
本は一度に少なくとも
1時間確保することが必要だと語っていた。

「自分の頭に取り組ませることは
限られた数だけ選ばなければいけない」
とゲイツ。

「自分が気にすべきものが
何かを決めなければならない」。

何に関心を傾けるかを決めると、
ゲイツは自分をその話題に没頭させ、
その議題に関するあらゆる側面について学ぶ。
それに必要なのが難解な本を読むことであれば、
それもいとわない。

ゲイツはリーダーたちに向け、
成功の手掛かりとなるかもしれない
重要な教訓を与えている。

それは、どのような分野でも

読書は成功に「絶対に」欠かせないものだ

という点だ。

ゲイツはかつて米誌タイムの
インタビューで次のように述べた。

「学びをやめるまでは、
本当の意味で歳を取ることはない。

全ての本は、私に新しい知識を授け、
物事を違う角度から見る手助けをしてくれる。

(中略)読書により、
世界についての好奇心がたきつけられる。

私のキャリアは、
それにより前進してきたと思う」


(『ビル・ゲイツ成功の秘密 
「必ず持ち運ぶ」トートバッグの中に』
Forbes JAPAN より抜粋)


本をバッグの中に
詰め込んでしまうのは
読書家あるあるですが、

マインドセットとしては
合格なのかもしれませんね笑

あとは本を消化するだけ笑

もし、あなたが

ちょっとしたスキマ時間でも
大量の本を読むことができたら…

と思うなら、

今すぐこちらをご覧ください。

1冊10分の読書スピードを手に入れる方法


posted by sroffice at 13:00 | ビジネススキル

2020年06月15日

恐怖…読書でアホになる!?

あなたは人と話をしていて、
こんなことを思うことがありませんか?


それは、

「読書してます!」
という割りに、
話に深みがない人がいること。


なんでだろうなぁ、、、
と考えていたら、

『フォーカス・リーディング』という本に
「読書をしてマイナス成長する」ことについて
書かれているのを発見しました。


本を読んでいるのに
マイナス成長してしまうというのは、
どういうことでしょうか。

それは、一言でいうなら、
「自分の頭で考えることを忘れてしまう」
ということです。

私たちは、本を通じて
著者の思索の跡をなぞっただけで、
自分が何かを知った気になりがちです。

そのとき、
「自分の頭で考える」作業を
置き去りにしてしまうのです。

問題はそこにあります。

頭は、意識して使い続けなければ、
どんどん錆びついてしまいます。

たとえば、
学生時代ならパパッとできたはずの暗算が、
電卓やパソコンを使うように
なったらできなくなった、
という人も多いのではないでしょうか。

読書にも同じことが当てはまります。

頭を使わずに読書をしていると、
どんどん頭が働かなくなって、
マイナス成長してしまうのです。

これは、たくさん本を読む人に
とくにありがちな現象です。

サクサク読む快感を優先して、
自分の知らないこと、
理解するのがむずかしいことは、
無意識のうちにスルーして
しまっている可能性があります。

多読をしている人の中には、
「むずかしい話はパス!」と、
意識的に読み飛ばしてしまった経験が
ある人もいるのではないでしょうか。


(1冊10分のスピードを手に入れる一流の読書法
『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』 より)

フォーカス・リーディング習得ハンドブック

これは、僕もたまにあります…(汗)

読んでいる時は、
「なるほどなぁ」と思うけれど、
いざ人に話そうとすると、
うまく言葉が出てこない。

「あれ、理解したはずなのに・・・」

となるわけですが、
これって自分の頭を使って
いなかった証拠かもしれません。


これは怖いですね。


そして、さらにもう1つ
寺田先生は「イタい勘違い」についても
警鐘を鳴らしています。


最悪なのは、本の中で
自分が知っていることばかりを確認して
自己満足に浸るパターンです。

「著者と同じことを考えている自分は、
 著者と同じくらいすごいんだ」

と勘違いしてしまうわけです。

自分で自分をヨイショしながら、
思考力とともに品格を失っていきます。

自分のことだと思った人は、要注意です!

このように、頭を働かせない読書は、
プラスになるどころか、
むしろマイナスに作用します。

本を読んだからといって安心していると、

知らないうちに、
思考力が衰えているかもしれません。

そのことは意識しておくべきでしょう。


(『フォーカス・リーディング
習得ハンドブック』 より)



…これをお読みの賢明なあなたなら
そんなことはないと思いますが、

こんなイタい勘違いには
十分に気をつけたいものですね(苦笑)


もちろん、たくさん読む快感や、
著者と同じ考えであることに
満足感を覚えることも、

読書を続けるモチベーションになるので、
大切ではありますが、

それはあくまで読書がプラス成長に
なっていればこそ、です。


ぜひこの機会に、
自分自身の読書やインプットを
振り返ってみてはいかがでしょう。


読書をマイナス成長ではなく
プラス成長にする方法


1冊10分の読書スピードを手に入れる方法


posted by sroffice at 20:40 | ビジネススキル

2020年06月08日

大学教育にも採用:1冊10分で読む方法

【大学教育にも採用:1冊10分で読む方法】


僕も最初は信じられませんでした。

きっとあなたも同じだと思います。

ですが、この方法を知って、

1年に1冊も本を読まなかった僕でさえ

毎日、気軽に本が読めるようになったのです。

なぜか?その最大の秘密は、日本の大学教育にも採用された

『先行オーガナイザー』という速読法にありました。
 

***

まずはこのテストをしてみてください…
[テスト1]

次の四文字を並び替えて、
正しい言葉を作ってください。

@ わりまひ
A あんえこ
B たくしつ
C どんすた
D こきひう




[テスト2]

並び替えて『食べ物』の
名前にしてください。

@おれつむ
Aりきとや
Bかおぴた
Cあかげら
Dてからす



さて。
どっちの方が速く答えを
出せたでしょうか?

きっとテストAの方が、
簡単だったのではないでしょうか?


実は、このテストにこそ、
速読テクニックの1つが隠されています。
どういうことかと言うと、、、


速読テクニック「先行オーガナイザー」


きっとほとんどの人が
Aの方が簡単だったと思うのですが、、、
@とAでは、何が違ったのでしょうか?



テスト@では、何の法則もない
4文字が並んでいたのに対して、


Aでは、「食べ物」と先にテーマが
決まっていました。ここがポイントです。


つまり、人間の脳は、
最初にある程度「枠組み」を作ってあげると、
情報を素早く処理出来るようになる
ということです。


逆に言うと、
情報の処理が遅い時は、
この「枠組み」が頭に無いということです。


(この枠組みのことを「先行オーガナイザー」と言います)


そしてこれは、読書でも
同じことが言えます。


読書スピードが速い人は、
あらかじめ本の内容の
「枠組み」を作っています。


本で言うところの、
章のタイトルや小見出しが
「枠組み」に当たります。


一方で、読むスピードが遅い人は、
見出しやタイトルを、本文と同じように
読み流してしまいます。


これだと、
脳の中に「枠組み」を
作ることが出来ません。


本文を読みながら、
「今何の話をしているのか?」と
考えながら読んでいるので、


当然、読むスピードが
遅くなってしまいます。


見出しが出てきたら、
一度立ち止まって、


そこまでの流れを
軽く振り返る習慣をつけましょう。



たったそれだけで、
後に続く文章をサラッと
流し読みしたとしても、


しっかりと理解・記憶
出来るようになるでしょう。
ぜひ試してみてください。^^

↓↓

大学教育にも採用された
1冊10分で読む方法


1冊10分の読書スピードを手に入れる方法

posted by sroffice at 17:30 | ビジネススキル

2020年06月07日

元プロゴルファー藍ちゃんの強さの秘密は「読書」?

知っていますか? 


最近『速読をトレーニングに
組み込むプロアスリート』が
増えているそうなんです。(!)


たとえば、
サッカー日本代表に選ばれた
ガンバ大阪の丹羽大輝選手をはじめ、


横浜DeNAベイスターズの三浦大輔選手、
ハンドボール大崎オーソルの宮崎大輔選手など、、。


なぜ、彼ら一流選手がこぞって、
全く関係なさそうな「速読」を
始めているのでしょうか?


【なぜ速読とスポーツ???】


調べてみると、目的は
「脳の活性化」にありました... 


多量の文字情報をどんどん脳に送り、
脳を活性化させることで、


目から入ってきた情報を
以前より速く処理することが
できるそうです。


スポーツにおいては、
情報処理が速くなることで
時間がゆっくりと感じられます。


野球ならピッチャーの球がよく見える、
サッカーでパスをもらうときなら
周囲の選手の位置をしっかり確認でき、
動作に余裕がうまれるのだとか


さらに、、、


【元プロゴルファー藍ちゃんの
 強さの秘密は「読書」】


と、父である宮里優氏は、
著書「宮里流ゴルフ子育て法」のなかで、
語っています。


いわく、スポーツに必要な
イメージ力や感性を鍛えるには、
「本を読むこと」だそう。


実際、藍さんは中学時代、
年間300冊(!)以上を
読破していたのだとか。


ゴルフは究極的には人格の勝負。
自分をコントロールできない人間が、
いいゴルファーになれるわけがない」”


宮里優氏がこう言うように、
どの業界でも”一流”と呼ばれる
人は読書家が多いのも、


偶然ではないのでしょう。
ぜひ私たちも見習いたいですね。


PS 

もしあなたが、
彼ら”一流”と呼ばれる人たちのように
大量に本を読んで周りと差をつけたいなら、
この本『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』
をチェックしてみてください下指差し

↓↓↓
『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』をチェックする

フォーカス・リーディング習得ハンドブック

この本では、
習得率98%、
日本で唯一大学教育に採用された
「体育会系の速読」が紹介されています。

posted by sroffice at 18:00 | ビジネススキル

2020年06月06日

読書は人生を変える

「本を読んでも頭に入らない、、、」


この記事を読んでいる
という事は、、、


あなたは本を読んで、
あなたのビジネスや人生を
より良いものにしようと思っている
読書家の方ではないでしょうか。


読書家の多くの悩みは、、、

・本の内容が頭に入らない
・本を読んでも行動に起こせない
・本の内容を人に説明出来ない

という悩みです。


きっと、あなたは、
本の内容を頭に入れて、
ビジネスに活かしたり、
知識や教養にしようと
思っていると思います。


実は、
「本の内容が頭に入らない」のは、
多くの人が犯してしまっている、
読書の間違いを正せば、
すぐに解消する事ができます。


今なら、
1冊10分のスピードを
手に入れる1流の読書法を
特別価格で手に入れることができます。

いますぐご覧ください。
↓↓
1冊10分のスピードを
手に入れる1流の読書法


フォーカス・リーディング習得ハンドブック


posted by sroffice at 13:00 | ビジネススキル

2020年06月05日

本を読むとき同じ行を何度も読んでしまう人へ

本を読んでいて
同じ行を何度も読んでしまう…
ってこと、ありませんか?


特に難しい本なんかだと
「ふむふむ…」
と読み進めていく途中で、
「あれ、おかしいぞ」
と気づくんですよね。


ネットで探してみると、
「あるある」「たまにある」
と同じような声がたくさんありました。


ビジネス速読術を教えている
寺田先生はこの現象を、
「方向音痴の読書」と呼んでいます。


町を歩くときに、
足もとやお店ばかり見ていて、
自分がどこにいるかわかっていない
ということですね。

つまり、迷子になっていると。
(僕も知らない街でよく迷うのでわかります汗)


ではどうすればいいのでしょうか?


1つの対策として、寺田先生は、
【先行オーガナイザー】を使うことを
勧めています。

詳しく説明する前に、
まず実験をしてみましょう。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ●実験●

次の四文字を並べ替えて、
正しい言葉を作ってください。

2種類あるので、それぞれ
全部で何秒かかったか計測しましょう。
(数秒考えてわからないものはパスします)

時計の秒針を確認して、
では、スタート!!


q1.png



はい、どうでしたか?
では次にいきます。



ヒント:食べ物の名前です
q2.png


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


・・・どうです?

かなり時間が変わりましたよね?
(※答えは後半に載せます)


これが先行オーガナイザーの力です。
『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』という本では
この仕組みをドライブにたとえてこう説明しています。

===
はじめての道でも、
要所に道案内の立て看板が
配置されていたり、

あるいは、カーナビが
適切にガイドしてくれれば、
ストレスはかなり軽減されるはずです。

読書でも同じです。

あらかじめ内容を示してくれる
ガイド役をうまく利用すれば、
非常に快適な読みが実現できます。


新書やビジネス書、ノウハウ書なら、
章のタイトルや小見出しがそれに当たります。

これらをしっかり押さえておくのと、
さらっと流してしまうのとでは、
その後の処理の負荷がまったく異なります。


章タイトルや見出しのように、
後に続く内容の理解を
ナビゲートしてくれる要素を
「先行オーガナイザー」と呼びます。
===

そして、こう続きます。

===
あなたはこれまで、
見出しをほとんど読んでいないか、
読んだとしても、
本文と同じレベルでさらっと
流すだけだったのではありませんか?

すでにおわかりの通り、
それは大きな損失です。

見出しが出てきたら、
そこまでの流れを
軽く振り返る習慣をつけましょう。

わずかそれだけの労力で、
後に続く文章を「わかる」レベルの
ギアで流しても、しっかりと
理解・記憶ができるようになります。


(『フォーカス・リーディング習得ハンドブック』より)
===
フォーカス・リーディング習得ハンドブック


いかがでしょうか。


このように、
効率的な読書のコツを知るだけでも、
読書のストレスは軽減されて、

さらに実践を続けていけば、

・ちょっと気になる新刊書を
 サクッと処理して
 成果につなげていける読書

・分厚い本でも、
 自分のほしいポイントを
 要領よく押さえて
 成長につなげていける読書

が可能になると、
寺田先生は言います。


ぜひ、あなたも、
この先行オーガナイザーを使って、
今までよりも、理解・記憶ができる
ラクチンな読書を楽しんでください^^


* * *


ビジネス速読術が気になる方は、
是非、こちらもチェックしてください
↓↓
えっ、1冊10分で立ち読み!?


P.S.
クイズの答えです。


@ひまわり、Aエアコン、B靴下、
Cスタンド、D飛行機、E古本、
F太陽、G地下鉄、H韓国、I作戦


2の答え:@オムレツ、A焼き鳥、
Bタピオカ、C唐揚げ、Dカステラ、
Eたこ焼き、Fようかん、
Gみそ汁、Hのど飴、Iタケノコ


本格的な速読スキルを磨く方法と
ちょっとしたノウハウがたくさん詰まった
新刊本が欲しい方は、こちらからどうぞ

1冊10分のスピードを手に入れる一流の読書法

フォーカス・リーディング習得ハンドブック

posted by sroffice at 12:00 | ビジネススキル

2020年05月03日

本を頑張って読む必要はない?

あなたは、
本を読む時に頑張って
内容を頭に入れようと
していませんか?


ですが、
どんなに頑張って本を読んでも、
内容は頭に入る事はなく、
時間も労力も無駄に
なってしまうかもしれません。


「そんな馬鹿な!?
じゃあどうすればいい!?」


実は、
本の内容を頭に入れるのは、
もっと簡単でシンプルです。


本の内容を頭に入れる方法とは、、、、
↓↓
読んだら忘れない読書術

今なら1000円OFF

読んだら忘れない読書術

posted by sroffice at 15:00 | ビジネススキル
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白