2018年08月31日

大富豪の1日


『大富豪の仕事術』

大富豪になる人達は
朝起きてから夜寝るまで
いつ、何をどれくらいやっているのか?

それについて書かれた本があります。

『大富豪の仕事術』


成功している人達の1日の過ごし方を知ることは、
あなたの仕事や人生の質を上げるために
とても役に立つと思いませんか?

あなたも知っての通り、
結果は行動からのみ生み出されます。

であれば、、、

彼らが毎日何をやっているのかを知り、
それを真似することができれば、
彼らと同じような結果を生み出す
可能性が高くなるはずですよね?

実際、成功している人達の1日の時間に使い方は
おどろくほど似通っています。

例えば、
ベンジャミン・フランクリン、
ドナルド・トランプ、、、

そして、この本の著者
マイケル・マスターソンもまた、
彼らと同じような時間の使い方をしています。

彼は、毎年700億円以上を稼ぎ出し、
アメリカで唯一天才と言われたマーケッター
ジェイ・エイブラハムさえもリスペクトする
ただ一人の起業家として知られています。

この本の中でマスターソンは
健康、お金、知恵、そして幸福を
手に入れるための具体的で現実的な
「大富豪の仕事術」を公開しています。

もしあなたが、
彼らが朝起きてから夜寝るまでに
いつ、何をどれくらいやっているかを知りたいのなら、
この本をチェックしてみてください。

『大富豪の仕事術』をチェックする

大富豪の仕事術



posted by sroffice at 21:09 | 仕事術

2018年08月08日

「何も上手くいかない」と思う理由


最近一週間に数回
大学時代の友人から
電話がかかってきていました。
(正直な話少し迷惑ですが…)


現在その友人は、
某企業の倉庫責任者をしています。


どのような話を
しているのかといえば、
別に楽しい話をしているわけでは
ありません。


「何をやっても上手くいかない」
「新しく入ってきた人が使えない」
「経営陣と現場の認識が違いすぎる」
などの愚痴に付き合っています。


そして、
その原因を一緒に考えると、
「仕事が面白くない」
ということになりました。


ようは、「マンネリ」なのです。


「マンネリ」とは
どのような状況を言うのかというと、、、


仕事がつまらなく感じて、
何をやっても上手くいかない気がして、
気分が落ち込んでしまう


一種のスランプのようなものです。


では、
なぜそのような状況になるのか?


それは、『大富豪の仕事術』という本の中で、
著者のマイケル・マスターソンが、
言っているのですが、、、

大富豪の仕事術

「身体からエネルギーが枯渇すると
マンネリになってしまう」
と言っています。


仕事がマンネリになってしまうと、
仕事に情熱が持てませんし、
いつも何かにイライラしてしまいます。


あなたも「マンネリ」に
なったことはありませんか?
きっとあると思います。


なぜなら、
誰しも「マンネリ」に
なることはあるからです。


しかし、その「マンネリ」を
放っておくと大変なことに
なります。

僕にも経験があるのですが、、、

・朝起きても疲れが取れずに体がダルい
・やる気が起きないし仕事をするのが怖い
・いろんなものに対する興味を失ってしまう

こういった状況は
精神衛生上良くないですし、
何より相当辛いと思います。


なので、今日はマスターソンの
マンネリ脱出法をお伝えします。

======================

『3ステップで
マンネリを脱出する方法』



ステップ1
『エネルギーが少ない事を認める』


まずは、自分が今「マンネリ」に
なっていると認める。

自分には、今、
エネルギーが足りていないので、
エネルギーを充電する必要がある。

そして、
「マンネリは乗り越えられる」
「自分で自分を責めないようにする」
「自分がどれだけ幸運かを思い出す」

この3つで不安は解消されていく



ステップ2
『何でもいいから変化を与える』


何でもいいので、
ちょっとした変化を
与えてくれる事をする。

その経験を通して、
得たことを、
考える/話す/実際にする
ことで少し元気が出る。

私(マスターソン)は、
・何かの音楽を大音量でかける
・ダンスする(誰もいないことを確認して)
・鏡に向かって微笑む
などをした。

それだけで、
身体にエネルギーがみなぎってきた。

特に鏡に向かって微笑むのは
おすすめだ。

笑顔になると、
人はエンドルフィンを出し、
気分が良くなる。



ステップ3
『やりがいのある課題を完成させる』


ステップ2までで、
きっとあなたは「マンネリ」から
ほぼ抜け出している。

なので、次は、
あなたにとって価値のある。
やりがいのある仕事を完成させる。

そうすれば、
あなたは自分の仕事の意味を
見つけることができる。

やりがいのある仕事を見つけるコツは、
常に「する価値のある仕事」だと思っている
仕事をリストアップしておくのだ。

その仕事を終える頃には、
あなたは「マンネリ」から
抜け出していることだろう。


========================

もし、あなたが今、
僕の友人のように、
「マンネリ」だなと思ったら、
ぜひこの3ステップを
してみてください。


きっとあなたの
エネルギーを充電して
楽しく仕事をすることが
できると思います。


このように、
『大富豪の仕事術』では、
あなたの生産性やモチベーションを
上げる方法を始め、、、


事業や仕事をする上での
目標を設定したり、
成功者はどのように努力して
成功したのかなどを具体的に
書いています。


もし、あなたが
仕事や会社の経営などで
行き詰まりを感じているのであれば、
ぜひ一度読んでみてください。

『大富豪の仕事術』の詳細はこちら

大富豪の仕事術



posted by sroffice at 11:00 | 仕事術

2018年07月26日

マル秘資産形成術

『マル秘資産形成術』

きっとあなたもご存知のように…

賢いビジネスマンは、
ただ単に稼ぐだけでなく、

将来のために個人の資産を
効率よく着実に増やしています。


たとえば、

稼いだ収入をただ単純に
毎年200万円ずつ貯金するだけだと、
7年後の資産は1400万円ですが、、、

賢い人はそれを2倍、3倍、
あるいは10倍以上にします。


新刊本『マル秘資産形成術』では、
賢いビジネスマンが
どのように効率よくスピーディーに
お金を増やすのか?


どうやって7年以内に
最低1億円の個人資産を作るのか?


その「マーク式資産形成術」の秘密を
明らかにしています。

『マル秘資産形成術』の詳細はこちら


そして、
実際にこのマーク式資産形成術を使って
7年以内に1億円以上の個人資産を
築いています。


たとえば、、、

・ある男性はまだ35歳になっていませんが、
 年収250万、貯金ゼロから高級リゾート地に
 1億円を超える住宅を持つまでになりました。
 (もちろん、既にローン支払い済みです)

・当時年収360万だったある販売員の男は
 「マーク式」に出会い、
 4年半で銀行の預金残高が1億円を超えました。

・35歳の専業主婦だった女性は、
 2年で年収を260万円から1340万円に
 伸ばしています。
 
 このままのペースでいけば
 あと数年で4000万円から5000万円というところが
 見えてきています。


などなど。

賢い人は知っている、
知らなきゃ損する「マーク式」資産形成術とは?

こちらから今すぐチェックしてみてください。

『マル秘資産形成術』の詳細はこちら

マル秘資産形成術
posted by sroffice at 21:16 | 仕事術

2018年07月10日

これで人生が変わる?



何らかの不満を持っていて、
自分の人生を変えたいと心の中で思っている人は
多いのではないでしょうか?

この男も自分の人生を変えたいと
ずっと思っていました。

それが、、、

今では年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上会社を2社、
10億円以上の会社を10社以上所有、

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの
屈指の成績を誇るスーパー起業家。

マイケル・マスターソン。

そんな彼も最初はどうしようもない
落ちこぼれでした。
マスターソンが「落ちこぼれ」ということばを
初めて聞いたのは、13歳のときでした。

国語のグロウ先生は、
自分の目には能力を発揮できていないと映った
ある生徒の話をするのに、そのことばを使いました。

その生徒が誰か? マスターソンです。

「マスターソン君は典型的な落ちこぼれです。
 課題は完成させない。
 授業には遅刻して、ただボーッとしている。
 だから成績はC。
 マスターソン君にはとてもガッカリしています」

そう言われてもしかたありませんでした。
彼は読書が苦手で、
そのうえ授業中じっと座っていることが
できませんでした。

そして、ある朝目覚めた彼は、
自分自身に頭に来ていることに気がついたのです。
大失敗ばかりでウンザリでした。
ひどい成績をとり、バカにされるのも嫌でした。

自分を変えようと誓ったのです。

そこで年400ドル(約4万円)の授業料を払えば
ほとんどの人が入れるコミュニティ・カレッジに入りました。
ですが、このまま変わらなければ、
このコミュニティ・カレッジでも落ちこぼれてしまう
と思ったマスターソンは、

変わることを決断しました。

そこで彼がやったことは、
成功のプランを立てることでした。
そのコミュニティ・カレッジのすべてのコース、
すべての専攻、そしてその年の1年生を教える
すべての教員について調べ上げて把握しました。

成功のプラン作成に率先して取り組むことで、
彼はは非常に前向きな気持ちになりました。
彼自身が変わっていくのをハッキリ感じられたのです。

果たしてそのとおりになりました。
大学では優等生と評価され、
優秀な成績で卒業したのです。

もしも彼がたまりかねて自分自身に
嫌気がささなかったらどうなっていたか、
あるいは、再出発を可能にさせたプランの準備が
できなかったとしたら?

そうなっていたら、ほぼ間違いなく、
どこかで単調な生活を送り、

好きでもない仕事をし、
支払いに四苦八苦し、
結果の出ない決意をし、

相変わらずの落ちこぼれとして生きていたでしょう。

過去の行為はあなたのこれからの努力の習慣に
なんの関係もありません。

マスターソンが落ちこぼれから
スーパー起業家になったように
努力の方法を変えられれば、
生き方を変えることがでるということです。

では、あなたはどうか?
下記の質問に答えてみてください。


『大富豪の仕事術』P33
==========================

□今まで成功が得られなかったことに不満を抱いている。
□大変革を起こしたい──単なる少しの調整ではなく。
□異なる方法で努力を始め、
 自分を違う種類の人と考えるようになる覚悟がある。
□成功の準備をし、今すぐスタートさせる意欲がある。

==========================

もしあなたが、、、

この質問に当てはまっているなら、

あなたもマスターソンのように
人生を変えられるということです。

自分の人生を変えたいと思っているなら、
このマスターソンのアドバイスを
参考にしてみてください。

そうすれば、、、

あなたも望む人生を手にいれることが
できるようになるでしょう。

『大富豪の仕事術』の詳細を確認する

大富豪の仕事術

posted by sroffice at 11:00 | 仕事術

2018年05月17日

大富豪の時間管理の仕方


大富豪の仕事術


あなたが、こんな事に悩んでいるなら、
この本はあなたにとってピッタリの本です。

例えば、、、

一日のうち合計何時間働けばいいだろう?
・ その時間内でどんな事をやればいいのか?
・ 準備と実行、どっちが大事なんだろう?
・ どっちに、どれくらい時間をかければいいんだろう?
ビジネスで大成功した人はどんな時間の使い方をしてるんだろう?

この質問に答えましょう。
重要なのは、行動する時間よりも
「計画と準備にかける時間」
に興味を持つことです。

詳細はコチラ


仕事の計画や準備をしている時、
あなたは、

早く行動に移したい、、、
時間が勿体無い、、、
急いで終わらせたい、、、

と思っていないでしょうか?

しかし、
この本『大富豪の仕事術』の著者である、
マイケル・マスターソンは
「準備や計画こそが重要」である
と言っています。

そして、このことは、
彼自身の経験だけではなく、
彼が調べた成功者ほぼ
みんな準備と計画に時間を
割いていたのです。

例えば、
ドナルド・トランプ、、、

実際の、彼の
1日の時間の使い方を
見るとこのように
なっていました。

・6.5時間の睡眠(5:30起床)
・5.5時間の計画、準備、読書
・9.5時間の行動
・2.5時間の休養とレクリエーション

なんと、
1日の5.5時間も
準備と計画に時間を
費やしています。

そして、ここでの
準備とは、書類を作ったり
するだけではありません。

1日の仕事のパフォーマンスを
最大限に上げるための
準備をしているのです。

なので、ドナルド・トランプを
はじめとする
成功者は意識的に
計画と準備に多くの時間を
割いているのです。

ここで、
あなたにマイケル・マスターソン
が調べた成功者に共通する
準備に割ている時間と
4つの準備のポイントを
ご紹介します。


これは、
『大富豪の仕事術』
p97で紹介されているものです。

=======================

私は、
数多くの成功者を調べ、
準備に3~4時間掛け
8~9時間の行動を
するべきだと思った。

そして、
行動のパフォーマンスを
向上させるためには
準備に4つのポイント
があることを知ったのだ。

1、昼過ぎに疲れてしまわないように
午前中に高タンパクの食事をとる。

2、体を目覚めさせるために何かしら運動をする

3、1日の最初に取りかかる仕事は、
「重要だが緊急でない」仕事を選ぶ。

4、自分にとって刺激になるような
ことをする

======================

このようなことを
意識して
成功者は時間管理をしています。

あなたは、計画と準備に
どれほど時間をかけているでしょうか?

もしよかったら、
手帳で明日の予定を
みてください。

そして、
この4つのポイントを
どこかに入れることが
できないかどうかを
一度試してみてください。

そうすることで、
あなたは成功者と同じ
時間管理を手にし、
これまで以上の結果を
出すことができるようになります。

詳細はコチラ



=============

念願かなって起業した。
人脈も十分にあるし、
儲かりそうな素晴らしい商品や
サービスのアイデアもある。

必要なことはほとんど調べ尽くしたし、
同じ分野で成功している人にも
お墨付きをもらったので抜かりはない。

あとは計画を実行するだけ。

ところが、、、、

続きはこちら

大富豪の起業術



30代で大富豪になったマークの告白




posted by sroffice at 13:34 | 仕事術

2018年01月13日

成功者はなぜ行動できるのか?

最近、
堀江貴文さんの『多動力』
という本がアマゾンのビジネス書
ランキングでトップになり、
書店でも平積みにされているのを
よく見ます。

他にも多くの
行動についての本が
書店に並んでおり、
ネットにも多くの
行動についての記事や
商品があります。

それを買ったり、
知ったりできる
世の中なのですが、
なぜ、多くの人は
行動しないのでしょうか?

よく聞く行動できない理由
というのが、
「モチベーションが上がらない」
ということです。

ありきたりで、
「なんだ、、、
またそんな話か、、、」
と思った方も多いと思います。

正直な話をすると私も、
「モチベーションがあるから
行動できる」
のだとずっと思っていました。

 

ですが、ここで一度、
考えていただきたいのです。

成功者も同じ人間です。

それなのに、
なぜ、こんなにも
モチベーションに差があり、
そして、行動に差があるのでしょうか?





どうやって成功者は、
モチベーションを上げ、
行動しているのか?

マイケル・マスターソンの著書
『大富豪の仕事術』に
その答えが書いてあります。

彼を含めて、
多くの成功者の事例が
載っているのですが、
本日は、
その中の一つを紹介します。
成功する人と成功しない人の違い。

それは、「人生を変える」ことを
待たないことだ。

うまく、「人生を変えれた人」は
すべてが「うまくいく」のを
待たないのである。

例えば、、、

・私生活が自然にうまくいくのを待たない
・仕事がうまくいくのを待たない
・担当しているプロジェクト
がなんとかなるのを待たない
・家の増築が終わるのを待たない
・義理の両親の問題が解決するのを待たない

そして何よりも、、、

・刺激を受けることを待たない

のだ。

モチベーションとは刺激であり、
刺激を受けるために行動することを
待たないのである。

すなわち、
行動することで、
モチベーションが生まれるのだ。

(『大富豪の仕事術』より)

この本『大富豪の仕事術』の著者は、
マイケル・マスターソンという人物で、
年商100億円以上の会社を2社、
10億円以上の会社を10社以上保有
している成功者です。

彼は、モチベーションを維持するために
行動するのだという事を
他の著書でも言っています。

多くの人は、
「モチベーションがあるから
行動できる」
のだと思っているでしょう。

しかし、
成功者は全くの逆で、
「行動するからモチベーションが上がる」
と言っていたのです。

この本には、
著者を含め、
多くの成功者の実例が
載っています。

成功するためには、

何をすればいいのか?
どう考えればいいのか?
どう時間を使えばいいのか?
何時間働けばいいのか?

そのような悩みを抱えている方
にはオススメです。

クリックして詳細を確認する
大富豪の仕事術



P.S.

この本を読んだ方から次のような
感想が上がっているそうです。

=========================


『起業家の収入と時間を確実に増やしてくれる』

いつも良書をありがとうございます。

今回の【大富豪の仕事術】最初は
ありきたりの成功者の経験話かと思いましたが、
読み進むうちに使えるアイデア
満載であることに気づきました。

そのアイデアは確実に使えるものばかりです。

特に起業家の生活をより
豊かにしてくれるものだと感じました。

いくつかのUBI(使えるビッグアイデア)
がありましたが、
私はその中から「緊急ではないが重要なこと」
をする時間の確保の方法と、
ワーキング休暇を
早速今年度の計画に採用しました。

この本は起業家の収入と時間を
確実に増やしてくれると思っております。

=========================

この他にもたくさんの
カスタマーレビューを読むことができます。

カスタマーレビューはこちら


============

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 10:16 | 仕事術

2018年01月12日

70歳で起業した男の話

その男は、
3人兄弟の長男として
生まれました。

父親を幼い頃に亡くし、
物心がつく頃には、
母親と弟と妹の4人で、
ギリギリの生活をしていました。

母親は、生活費を稼ぐため、
毎日朝から晩まで工場に
働きに出ていました。

母親のいない家。
家にいるのは、
まだ6歳だった彼と
弟と妹の3人だけ。

周りの友達が遊んでいる時
まだ6歳の彼は弟と妹のために
毎日洗濯や料理をしていました。

10歳になった彼は、
母親を助けるため、
弟や妹の面倒を見るために
働くことを決意します。

タイヤのセールスマン…
機関車修理工…
市電車掌…
農場勤務…

できることは何でもやりました。

ある日、
1日中働いて、
ヘトヘトになって家に帰ると、
母親の再婚相手に
暴力を振るわれることもありました…

彼には、少年時代の良い思い出は、
ほとんどありませんでした。

安定した仕事も見つからないまま
ただ月日だけが流れ、
気がつけば、20代を通り越し
30代も終わりに差しかかろうと
していました

40代目前に、
彼は人生の転機を迎えます。

なんと一念発起し起業したのです。

それは「ガソリンスタンド」でした。

経営は苦しみながらも
彼の丁寧なサービスで、
少しずつそのガソリンスタンドは
繁盛していきました。

ある程度お金が入るようになり、
彼は小さい頃から唯一得意だった
「料理」を使って、カフェをオープンします。

ガソリンスタンドとカフェ。

彼のサービスは丁寧と評判が良く
売上は順調に伸びてきました。

カフェも順調に規模を拡大し、
ようやく彼の人生にも
幸せな時間が流れ出したかのように見えました。

しかしそんな矢先
再び悲しみが彼を襲います。

彼のガソリンスタンドの近くに
大きなバイパスが出来てしまったのです…

彼のガソリンスタンドに入る車の数は
減っていき、それに伴って
売上もみるみるうちに下がっていきました…

様々な取り組みを行って
何とか生き残ろうと
失敗に終わりました。

ガソリンスタンドは倒産しました…

悲しみはまだ終わりません。

不運にも、望みの綱だったカフェも、
大規模火災で、全て跡形もなく
消えてしまったのです…

この時、彼は65歳。

65歳の彼に残ったのは、
多額の借金と、大きな絶望感…

それ以外は、全て失ってしまいました。


しかし、彼は諦めませんでした。

彼は大好きだった料理を使って
再びビジネスを起こします。

それは、
「フライドチキンのレシピを
レストランに教える代わりに、
売れたチキン1つにつき5セント受け取る」
というものでした。

車1台で全米中を駆け巡り、
何度も何度も様々なレストランに
契約の交渉をしにいきました。

この時、彼はもう70歳間近です。

しかし、これも全く
うまくいきませんでした。

それもそのはず…

70歳近いおじいちゃんが急に来て、
「レシピを教えるから金をくれ」
と交渉するのですから、
無理もありません。

断られた数は、1009回にも上るそうです。

それでも彼は諦めず、
なけなしの年金をはたいて、
ガソリンを買い、毎日のように
車で営業に出かけました。

そして、1010回目の営業…

ついに契約を勝ち取ることに
成功したのです。

彼のフライドチキンは
瞬く間に全米中に広まり、
数年で600店舗を超えるまでに
成長しました。

そして現在、
彼のフライドチキンは、
「ケンタッキーフライドチキン」
として、全世界の人々に愛されています…

***

これは、白い髭と
黒縁メガネが印象的な、
カーネルサンダース氏の
ストーリーです。

彼は、何度も絶望を味わいながらも
失敗を恐れずに、
常に行動し続けました。

そして、結果的に成功を勝ち取ったのです。

このストーリーから、
私たちが学ぶべきところ。

それは、
「失敗を恐れずに
行動を起こしたものだけが
成功を手にすることができる」

ということではないでしょうか。

私たちは、つい
失敗を恐れて行動することを
先延ばしにしてしまいます。

例えば、セミナーなどに行って
「いい話を聞いた」
「早速実践してみよう」
と思っても、

「うまくいかなかったらどうしよう…」
「もうちょっと勉強してからにしよう…」
と、実際に行動せずに
終わってしまうことがあります。

でもこれは"安全策"を
取っているように見えて、
成功することを自ら諦めてしまっているのです。

「行動」する人だけが
成功を引き寄せるんです。

とはいえ、、
「行動する」というのは、
簡単そうに見えて
意外と難しいというのも事実です。

まぁ簡単なら、
こんなにもたくさん自己啓発本が
本屋に並ぶことは無いでしょうがw

行動を起こすために必要なことは、
実際に成功を勝ち取った人たちは
どうやって「行動」を起こしたのか
ということを知ることです。

成功者たちに共通する
「行動する」ためのメカニズムを紹介します。

詳細はこちらをクリック

大富豪の仕事術


============

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 11:00 | 仕事術

2017年12月20日

"稼げる"本の読み方

「最高の投資は、読書だった」

これはマイクロソフトの創業者
ビル・ゲイツの言葉です。

調査によれば、
年収1500万以上稼ぐビジネスマンは
1日50分以上本を読むそうです。

…とはいっても、
経営者である私たちにとって
読書の重要性は、当然のこと。

「そんなことは分かっている」

そう思われたかもしれません。

しかし、
たとえ毎日50分、
読書に時間を割いても、
誰もが成功するわけではありません。。

残念ながら成功する人はごく一部の人。

では、なぜ同じ時間だけ本を読んで
成功する人と成功しない人がいるのか。

その違いは、一体なんでしょうか…?

例えば、
ビル・ゲイツ。

米国屈指の実業家である彼の
1日の読書時間は、
たったの1時間。

日本のビジネスマンの
1日の平均の読書時間と大差はありません。

勉強熱心な日本人であれば、
もっと長い時間を読書しているかもしれませんね。

・・・でも一方、彼の年収は
日本のビジネスマンの

「100万倍」以上。。。

両者ともに
同じように読書の重要性を理解し、
同じように時間を割いているにもかかわらず、

大富豪たちは
私たちの100万倍以上も稼いでいるのです。

一体何がその違いを生むのでしょうか?

それは、
大富豪たちが実践している、
「稼げる2つの読書術」にあります。

ここで、一つ目の読書術を
マイケル・マスターソン著の
『大富豪の仕事術』からご紹介。
’優れた読書素材の選び方’’

成功のために何かを読むときには、
目的を持って読むことが大切だ。

インスピレーションを得られるようなアイディア、
情報を与えてくれる戦略を探すのである。

ただし、
自分に関連する分野で出版される本の
95%は読む時間がないのだから、
実際に読む5%はベストのものでなければならない。

そうするためには読書リストを作り、何を読むかを慎重に決める。
今度はそのリストを2つに分ける。

今年は絶対に読む必要のあるものリストと
読みたいとは思うがそのための時間がないものリストだ。

重要なのは、読書リストによって、
一年に一度、何を読むかを意識的に考えて決められること。
衝動で決めるのではない。

何が自分に役立つかについて自分自身で判断する。

探しているのは「金」で、
それ以外のものに費やす時間はない。

(『大富豪の仕事術』より)

というのも、
私たち経営者がすべきことは、

唯一限られた資源である「時間」をどのように使うのかということ。

その限られた時間で
より良い質のより多くの本を読む必要があります。

年間700億円稼ぐ、
マーケティング業界の天才
マイケル・マスターソンは、

「自分の関連する分野で出版される本の
95%は読む時間がないのだから、
実際に読む5%はベストのものでなければならない」

と言っています。

世間には
賢い人なら無視したくなるような本が
山ほどあります。

あなたは、自分の価値を上げるような、
ベストな本を選ぶことができますか?
それも、
限られた時間で、
読み切れない本の山の中から、、

もしあなたが、
読書がもたらす付加価値を最大限に利用できるような、
最高の投資をしたいと感じているなら、、

この本『大富豪の仕事術』で
二つ目の「稼げる読書術」を
チェックしてみてください。

『大富豪の仕事術』をチェックする
大富豪の仕事術

『大富豪の仕事術術』の目次


はじめに 今日から始まる充実した人生の送り方

PART1 充実した人生のためのマスタープラン
PART2 一番の夢を現実のものに変えるには
PART3 毎日を実りあるものにするために
PART4 より豊かな、より楽しい人生をつくりだす
PART5 成功するために必要な努力
PART6 成功者のスキル
PART7 成功への障害―とそれを克服する方法
PART8 富を築く

結論

著者紹介


マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実積を誇るスーパー起業家。

その事業構築手腕は多くの起業家、マーケッターから高く評価され、推薦文等を書くことがないジェイ・エイブラハムが本書に序文を寄稿するほど。

コンサルタントとしての経験も豊富で、情報出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、 宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、不動産開発、賃貸不動産管理、スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを 成功に導いている。45万人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」の発行人でもある。

『大富豪の仕事術』の詳細はこちら


============

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

posted by sroffice at 14:42 | 仕事術

2017年12月18日

成功者と凡人の決定的な違い

ノウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。

この違いは何でしょうか?

それは行動するかしないかの違いです。

ノウハウやビジネスチャンスが
目の前に転がっていても
ほとんどの人は行動しないがために
成功という結果を得ることができません。

「そんなことは分かっている。」

もしかしたら
そう思われたかもしれませんね。

では、一体なぜ
行動できる人とできない人がいるのか
その違いは何か、考えてみたことはありますか?

成功できる人は行動力があって
できない人は行動力がないからだ。

と考えるかも知れません。

それはそれで事実なのですが
ではもっと突き詰めて、行動力とは何か
行動力を上げるにはどうすればいいか
考えてみたことはありますか?

この本『大富豪の仕事術』には
こう書いてあります。
成功者は、”行動”するために
あるルールを作っています。

このルールが、
”行動できない人”から
”行動力のある人”へと
変えてくれます。

そのルールとは、

「25-25-50ルール」と
呼ばれるものです。

これは、あなたの時間を、
「学習する」「観察する」「行動する」
の3つに区切って、
それぞれに、25%、25%、50%と
時間を分配するというものです。

つまり、

・学習する時間は25%まで

・観察する時間は25%まで

・学習し、観察したことを
実際にやってみることに、50%

時間をかけるということです。

もしあなたが、
新しいビジネスを始めたいのなら、

25%の時間を、
起業や顧客獲得の
ノウハウを学ぶことに費やし、

25%の時間を、
他のうまくいっている人の
手法を観察することに使い

50%の時間は、
実際に事業を起こして、
新規顧客獲得のために商品を売ることに
費やさなければいけません。

もしあなたが、
チラシを作って集客したいのなら、

25%の時間を、
チラシの作り方を学ぶことに費やし、

25%の時間を、
他のうまくいっているチラシを集めて、
観察することに使い

50%の時間は、
実際にチラシを作って配布しなければいけません。

(『大富豪の仕事術』より)

さて。
あなたはこの
「25-25-50ルール」を
どのように活用しますか?

この本の凄いのは精神論ではなく
統計データや各種データを元に
行動するための実践方法が
事細かに書かれているところです。

ベンジャミン・フランクリンや
ドナルド・トランプの
1日の時間の使い方なんて、
普通の本には書いてませんからね。

実に興味深い内容です。

やる気やモチベーション
といった漠然とした話は一切出てこずに

全てデータに裏打ちされた、ある種「科学的」な
具体的で合理的な行動原則だけが書かれています。

さすがは億を越える年商の会社を
運や偶然ではなく非常に高い再現性で
「何社も」成功に導いてきた
マイケル・マスターソンの本です。

というわけで、この『大富豪の仕事術』
非常にオススメです。

『大富豪の仕事術』の詳細はこちら
大富豪の仕事術

『大富豪の仕事術』目次



はじめに 今日から始まる充実した人生の送り方
PART1 充実した人生のためのマスタープラン
PART2 一番の夢を現実のものに変えるには
PART3 毎日を実りあるものにするために
PART4 より豊かな、より楽しい人生をつくりだす
PART5 成功するために必要な努力
PART6 成功者のスキル
PART7 成功への障害―とそれを克服する方法
PART8 富を築く
結論

著者紹介


マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実積を誇るスーパー起業家。

その事業構築手腕は多くの起業家、マーケッターから高く評価され、推薦文等を書くことがないジェイ・エイブラハムが本書に序文を寄稿するほど。

コンサルタントとしての経験も豊富で、情報出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、 宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、不動産開発、賃貸不動産管理、スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを 成功に導いている。45万人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」の発行人でもある。

『大富豪の仕事術』の詳細はこちら


============

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 15:14 | 仕事術

2017年12月11日

ドナルド・トランプの睡眠時間は?

年収600億円。
資産総額。自称1兆円。

米国屈指の実業家。

そしてアメリカ大統領の
ドナルド・トランプは、いったい
どんな一日を送っているのでしょうか?

彼が大統領になる前の”専業”実業家
の時代、彼の一日はこんなふうだったそうです。

トランプは朝が早くて、
いつも5時半には目を覚ますそうだ。

何時間かかけて新聞(一度に5.6紙)
を読む。

8時半に事務所に着き、
夕食の時間まで働き詰めだ。

夕食の予定がないときには、
夜の10時ころまで働く。
ベッドに入るのはたいてい
11時から11時半くらいになるそうだ。

仕事がある日のトランプは、
ミーティングと電話ばかりをしている。

建築開発の仕事に携わっている
ことを考えると、一日の3分の1は
計画と準備に費やしていると考えてよいだろう。

そこで大まかに計算して、
トランプの一日24時間の配分を
してみると、このようになる。

・6.5時間の睡眠
・5.5時間の計画、準備、読書
・9.5時間の行動
・2.5時間の休養とレクリエーション

(ダイレクト出版刊『大富豪の仕事術』P96より)

6.5時間の睡眠というのは、
日本のビジネスマンと同じか
少し多いくらい。

9.5時間の行動というのも、
日本のビジネスマンの
平均的な1日の労働時間と
ほとんど同じ。

仕事熱心な人であれば、
もっと長く働いているかも
しれませんね。

・・・でも一方、彼の年収は、
日本のビジネスマンの

「1万倍」以上。。。

誰でも1日は24時間なので、
時間配分に大きな違いがないのは
当然といえば当然なのかもしれませんが、、、

でも、それにしても不思議な感じが
しませんか?
「時給」の違いがありすぎるよう
に感じませんか?

1万人のビジネスマンが1年で稼ぐ
金額以上を一人で稼ぐわけですからね。。。

一体何がその違いを生むのでしょうか?

「5.5時間の計画、準備、読書」あたりに
秘密があるのでしょうか、、、?

つまるところ、
私たち起業家・経営者がすべきことは
唯一限られた資源である「時間」を
どのように使うのか?

そして時間あたりの生み出す付加価値
をどのように高めるのか?=時給を上げるのか?

ということの探求に尽きるわけですが、、、

2倍3倍ではなく、
時間あたり生み出す付加価値を、

何百倍、何千倍、、、
そしてトランプのように
「一万倍」と、

ドカンと増やす人は、
どんな仕事のやり方をしているのでしょうか?

大富豪の仕事術とは?

詳しくはこちら
『大富豪の仕事術』

大富豪の仕事術

『大富豪の仕事術』の目次


はじめに 今日から始まる充実した人生の送り方
PART1 充実した人生のためのマスタープラン
PART2 一番の夢を現実のものに変えるには
PART3 毎日を実りあるものにするために
PART4 より豊かな、より楽しい人生をつくりだす
PART5 成功するために必要な努力
PART6 成功者のスキル
PART7 成功への障害―とそれを克服する方法
PART8 富を築く
結論

著者紹介


マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実積を誇るスーパー起業家。

その事業構築手腕は多くの起業家、マーケッターから高く評価され、推薦文等を書くことがないジェイ・エイブラハムが本書に序文を寄稿するほど。

コンサルタントとしての経験も豊富で、情報出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、 宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、不動産開発、賃貸不動産管理、スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを 成功に導いている。45万人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」の発行人でもある。

『大富豪の仕事術』の詳細はこちら

====== ======

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

posted by sroffice at 21:25 | 仕事術
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白