2018年07月28日

Amazonを震撼させた会社の戦略

トライブ

ザッポスという会社をご存知でしょうか?


この会社は靴の通販で大成功を収めて
売上1000億にまで急成長し
最終的にAmazonが買収した会社です。


急成長の秘密は顧客満足度がとても高く、
通販でリッツカールトンやディズニーランド
レベルの顧客サービスを実現しています。


それだけでなく社員満足度も異常に高く、
働きたい人が募集枠を求めて
空きが出るのを待っているそうです。


社員全員が幸せだからこそ
顧客にも幸せを届けることができる
というわけです。


優秀な人材が向こうから集まってくる会社は
やる気のない社員ばかりで成り立っている
会社とは勢いもパワーも全然違います。


Googleなどがその分かりやすい例です。


そのザッポスのCEOトニーシェイが
「ザッポスで無意識にやろうとしていたことが
体系化されている」
と絶賛した本がこの『トライブ』です。


人の問題で困っている人にとっては
とてもオススメできる本です。

『トライブ』の詳細はこちら

トライブ=人を動かす5つの原則=



posted by sroffice at 14:00 | リーダーシップ

2017年12月01日

なぜ、従業員は変われないのか?

あなたの周りに、ずっと同じ問題に
取り組んでいる人っていませんか?

毎回のように、

ダイエットできないだとか、
禁煙ができないだとか、
早起きができないだとか。

そして、その人達はこんなことを言っていませんか?


「今度こそ成功させる」と。


しかし、毎回、失敗していることでしょう。
そしてその人は、常に問題と戦っています。

毎回、新しい方法でチャレンジしても、
いくら関連本を読んでも、
最終的には、上手くいきません。


これは会社組織に当てはめても、
同じことが言えます。

プロジェクトや経営改革を成功させようと
意気込んでみるが、結局はうまくいかない。

今度こそは違う、成功させる
と意気込むが、同じように失敗する。


そんな問題を抱えている会社は少なくありません。

事実、組織改革が成功する確率は、
約5%と言われています。


いったい、なぜでしょうか?

それについて、
『パーフォーマンスアップ3つの法則』では
このように教えてくれています。


それは、従業員が、

”今と変わらない未来を頭の中で
設定してしまっているからです。”


そして、

”人は自分が「設定した未来」に
向っていくように出来ているから”

です。


人は誰しも目の前の未来をみています。
人は今後、何が起こるかを感覚的に予測しています。
そして、人は、自然とその未来を現実化させようとします。

例えば、、、

新しいプロジェクトを立ち上げた時に
あなたの従業員は、こんなことを
思っているかもしれません。

「2年前にも同じ様なプロジェクトをやったけど
 まったく状況が変わらなかったし、
 また今回もダメだろうな〜。

 だれも責任をとろうとしないし。
 それに、みんな業務で忙しいのに、
 空いた時間で出来るわけないよな〜。 
 
 誰かがリーダーシップを発揮して、
 専任でプロジェクトを立ち上げないかぎり無理だろうな」


その従業員は、状況が変わらないことを
運命だと言わんばかりに思っています。

つまり、その従業員は、
「状況が変わらない」という未来を
設定したことになります。

そして実際、
「状況が変わらない」未来に向っていき、
それが現実になります。

つまり、その未来を変えない限り、
問題は解決することはないのです。


だから、、、リーダーとしてのあなたの仕事は、
その「未来を書き換えること」が必要なのです。

リーダーとして
従業員の設定した未来を
”今回は成功できる”という未来に
書き換えなければいけません。


『パーフォーマンスアップ3つの法則』では
次のようなことが書かれています。

「未来を書き換えれば、人の行動も自ずと変わる」

と言います。


無関心な態度は、積極的思考に…
諦めは、活力に…
不満は、創意工夫へと考え方が変化します。

そうすれば、プロジェクトが成功する可能性は
グッと上がります。

あなたはリーダーとして
従業員の設定した未来を書き換えようとしていますか?

もちろん、、、未来を書き換える方法は
1つではありません。

ミーティングや朝会などで
あなたの考えを話したり、、、

自分の考え方の影響を受けた本を配って、
社員に読んでもらったり、、、

全員参加型のミーティングを開いて
問題や今後の目標について議論したり、、、

ちょっとしたきっかけで、
案外、人の考えは変るものです。

さて、あなたはリーダーとして
従業員に対して何ができるでしょうか?


⇒ 「未来を書き変えて、組織変革を成功させる方法」
『パーフォーマンスアップ3つの法則』
パフォーマンスアップ3つの法則

『パーフォーマンスアップ3つの法則』目次



はじめに 未来を書き換えるパワー

I部 3つの法則


第1章 不可能を可能にする
第2章 パフォーマンス向上のカギはどこに?
第3章 すでに描かれた未来を書き換える

II部 未来を書き直す


第4章 リーダーシップについて書かれた本は多いのに、なぜリーダーがこんなに少ないのか?
第5章 自立した組織

III部パフォーマンスの法則をマスターする


第6章 あなたの人生を導くもの
第7章 マスターへの道
第8章 ワンランク上のパフォーマンス

エピローグ ペーパーバック版によせて

⇒ 『パーフォーマンスアップ3つの法則』


====== ======

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 21:00 | リーダーシップ

2017年11月29日

パフォーマンスアップ3つの法則

もし、あなたの会社の売上がしばらく頭打ちで、
少しでも油断すると売上が下がってしまう瀕死の状態なら、、、

会社の売上というのは起業当初の
がむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、
ある時期を境にぱったり伸びなくなります。

ほとんどの社長はこの問題を
企画力や営業力、商品のラインナップが
足りてないのが原因と考えます。

ですので、新しい商品を作ったり、
新規顧客の獲得に力を入れたり、
値引きキャンペーンなどを企画して
横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。

ところが、そんなことをしても
残念ながら上手くいきません。

実は売上を伸ばすための鍵は
全く違うところにあるからです。

その鍵とは、、、

⇒ 『パフォーマンスアップ3つの法則 』
パフォーマンスアップ3つの法則

『パフォーマンスアップ3つの法則 』の目次



はじめに 未来を書き換えるパワー

I部 3つの法則



第1章 不可能を可能にする
第2章 パフォーマンス向上のカギはどこに?
第3章 すでに描かれた未来を書き換える

II部 未来を書き直す



第4章 リーダーシップについて書かれた本は多いのに、なぜリーダーがこんなに少ないのか?
第5章 自立した組織

III部パフォーマンスの法則をマスターする



第6章 あなたの人生を導くもの
第7章 マスターへの道
第8章 ワンランク上のパフォーマンス

エピローグ ペーパーバック版によせて

『パフォーマンスアップ3つの法則 』



====== ======

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら



=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 22:00 | リーダーシップ

2017年11月25日

人生は最低だ

トライブ―人を動かす5つの原則

この本『トライブ』によると
人の組織には5段階の人間がいて
それぞれ、

第1段階:絶望的な敵意(人生は最低だ)
第2段階:無気力な犠牲者(私の人生は最低だ)
第3段階:孤独な戦士(私は素晴らしい(があなたはだめだ))
第4段階:組織の誇り(私たちは素晴らしい(が彼らはだめだ))
第5段階:純粋な好奇心(人生は素晴らしい)

です。

組織にいる人は必ず
どれかの段階に所属しているのですが、
ほとんどの人は2か3です。

そして、リーダーはメンバーが
どの段階の人かを見極めて
引き上げてあげるのが役割というわけです。

本には引き上げ方も書いてあるのですが
これを読んで思ったことは
ステージの違う人が話し合っても
基本的に噛み合わないんだなということです。

十分に収入がある人が
食うのにも困っている人に対して
お金が全てじゃないと言ったところで
まるで響かないのと同じで、

無気力な人に仕事は楽しい
と言ってみたところで
全く説得力がありません。

マズローの欲求段階説にも似ていますが
人にはそれぞれのステージがあり、
ステージに合った接し方をしないと
いけないわけです。

なんとなくは解っていましたが、
この本の著者の10年にわたって
24組織24000人の調査結果で
それが証明された感じです。

部下やメンバーに対しては
よく相手を見て段階に合った言葉で
コミュニケーションするのが大事ですね。

⇒ 『トライブ 人を動かす5つの原則』



====== ======

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書の会員になると、
この本を含む30冊以上のビジネス書が
電子書籍で読み放題!

さらに今申し込むと
ビジネス書が5冊、無料で貰えます!

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら


=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 16:00 | リーダーシップ

2017年09月07日

パフォーマンスアップ3つの法則

パフォーマンスアップ3つの法則

ほとんどの社長が聞きたがらない真実

会社の売上というのは起業当初の
がむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、
ある時期を境にぱったり伸びなくなります。

ほとんどの社長はこの問題を
企画力や営業力、商品のラインナップが
足りてないのが原因と考えます。

ですので、新しい商品を作ったり
新規顧客の獲得に力を入れたり、
値引きキャンペーンなどを企画して
横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。

ところが、そんなことをしても
残念ながら上手くいきません。

実は売上を伸ばすための鍵は
全く違うところにあるからです。

その鍵とは、、、

続きはこちら


『パフォーマンスアップ3つの法則』の著者紹介


スティーブ・ザフロン

組織のパフォーマンス向上を目的とした大規模ビジネス戦略の構想と導入を行うグローバル・コンサルティング企業ヴァント・グループの CEO。同グループはこれまで、20カ国300以上の組織を対象に戦略を指揮してきた経験を持つ。クライアントには、アップル、グラクソ・スミスクライン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ハインツ北ヨーロッパ、リーボック、ノースロップ・グラマン、BHPビリトン、ペトロブラス、テレマール・ブラジル、 ポラスグループ(日本)がある。経験豊富な国際コンサルタントとして、さまざまな経営幹部らとともに世界10万人以上を対象にプログラムを行ってきた。組織変革の専門家として、ハーバード・ビジネス・スクール、ロチェスター大学サイモン・スクール・オブ・ビジネス、南カリフォルニア大学マー シャル・スクール・オブ・ビジネスにおいて講演も行っている。

また、ランドマーク・エデュケーションの上級役員および取締役でもあ る。同社においては、10万人以上が参加したザ・ランドマーク・フォーラム のデザインにおいて指揮をとった。
シカゴ大学修士、およびコーネル大学からはマグナ・カム・ロード(成績優秀者)を受賞している。スキーとジョギングをこよなく愛し、武道にも通じ、クラシック音楽ではクラリネット、ジャズではサックスを演奏する。妻とともにフロリダ州マイアミ在住。ロサンゼルス在住の息子が1人いる。



デイヴ・ローガン

デイヴ・ローガンはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナー であり、おもにヘルスケア、不動産、ハイテク産業、政府などとの業務を率い ている。 また、彼は南カリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネスで 教壇に立っている。2001 〜 2004 年には、管理者教育と法人向けプログラム の准学部長兼常任理事を務め、その任期中に、中堅医師のための経営学位であ る医療経営修士号(MMM)を創設した。
また、航空宇宙産業からハイテクの新 規企業、金融機関まで、数十の組織で新たに管理者教育課程を始動させている。 1996 年以来、マーシャル MBA 課程で、経営コンサルティング、組織設計、交渉術、経営原則、リーダーシップなどの講座を担当。デイヴは南カリフォルニ ア大学アネンバーグ校で組織コミュニケーションの博士号を取得している。 妻ハートとともにロサンゼルス在住。

『パフォーマンスアップ3つの法則』の詳細はこちら



========

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書に参加して、
この本を含む電子書籍40冊以上を
手に入れるにはこちら

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら



=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 09:19 | リーダーシップ

2017年07月13日

人を動かすのにリーダーシップは不要です

トライブ=人を動かす5つの原則=

なぜ、優れたリーダーでも
新しい環境では失敗することが多いのか?


なぜ、並のリーダーでも
本来の能力よりも優れているように見えるのか?


なぜ、失敗ばかりしているリーダーなのに
部下に慕われるのか?


この疑問の解明に取り組むために
ある1人の男が2万4000人を対象にした
10年に及ぶ追跡調査を実施しました。


すると意外なことに
会社の中で部下を動かすのに
リーダーシップはほとんど関係ない
ということが分かったのです。



組織やチームで
人を動かすために必要なこととは?

詳しくはこちら


『トライブ=人を動かす5つの原則=』の著者紹介



デイヴ・ローガン

デイヴ・ローガンはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナーであり、おもにヘルスケア、不動産、ハイテク産業、政府などとの業務を率いている。 また、彼は南カリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネスで教壇に立っている。2001 〜 2004 年には、管理者教育と法人向けプログラム の准学部長兼常任理事を務め、その任期中に、中堅医師のための経営学位である医療経営修士号(MMM)を創設した。また、航空宇宙産業からハイテクの新 規企業、金融機関まで、数十の組織で新たに管理者教育課程を始動させている。

1996 年以来、マーシャル MBA 課程で、経営コンサルティング、組織設計、交渉術、経営原則、リーダーシップなどの講座を担当。デイヴは南カリフォルニ ア大学アネンバーグ校で組織コミュニケーションの博士号を取得している。

妻ハートとともにロサンゼルス在住。



ジョン・キング

ジョン・キングはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナーで ある。基調講演の依頼で売れっ子の彼は、主任教員、コーチ、教育課程指導者 として全米で名を知られている。おもに新しいテクノロジー、行政、不動産会 社との業務を指揮しており、カルチャーシンクのコーチング事業とその研究開 発も手がける。

ジョンはシエラ・ヘルス財団のリーダーシップ開発チームの一員であるほか、 いくつもの企業内大学とカリフォルニア・リーダーシップ研究所で教鞭をとっ ている。また、南カリフォルニア大学の管理者教育課程では頻繁に客員講師を 務めている。彼のコーチング実習のクライアントや、2万 5000 人を超える研 修プログラムの修了生は、主要テレビ局と『ウォール・ストリート・ジャーナ ル』紙で取り上げられている。

カリフォルニア州マリナ・デル・レイ在住。



ハリー・フィッシャー=ライト

カルチャーシンクのパートナーであるハリー・フィッシャー=ライトは、小 児科医としてスタートを切って以来、ヘルスケアの分野のみならず一般の経営 管理の世界でもすぐれた専門家として知られている。2005 年にカルチャーシ ンクに加わって金融機関、教育、ハイテク産業、ヘルスケア、ベンチャー企業 に関するプロジェクトを率いるようになるまでの 10 年間、ハリーはコロラド州 デンバーでフットヒルズ小児思春期医療の所有者兼経営者兼医師という複数の 肩書きを持っていた。これまでにいくつもの病院理事を経験し、現在はデンバー で会員数 400 人の医師会会長を務めている。

品質と収益率のバランスに焦点をあてることで、ハリーはクライアント組織 において価値観に基づくパートナーシップを築くためのプログラムに着手。また各企業で、活力、目的、意欲のある能力の高いチームを作る手助けをしてい る。コロラド大学で医学士、南カリフォルニア大学で医学経営修士を取得、 ジョージタウン大学でエグゼクティブ・リーダーシップ・コーチングを修了。 医学とビジネスの両方に熱心に取り組む彼女は、コロラド大学で臨床助教授を 務めながら、南カリフォルニア大学でも管理者向け課程を教えている。

夫マイケルとともにデンバー在住。


『トライブ=人を動かす5つの原則=』の詳細はこちら



========

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書に参加して、
この本を含む電子書籍40冊以上を
手に入れるにはこちら

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら



=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。


posted by sroffice at 15:00 | リーダーシップ

2017年01月09日

Amazonを震撼させた会社の戦略

トライブ

ザッポスという会社をご存知でしょうか?


この会社は靴の通販で大成功を収めて
売上1000億にまで急成長し
最終的にAmazonが買収した会社です。


急成長の秘密は顧客満足度がとても高く、
通販でリッツカールトンやディズニーランド
レベルの顧客サービスを実現しています。


それだけでなく社員満足度も異常に高く、
働きたい人が募集枠を求めて
空きが出るのを待っているそうです。


社員全員が幸せだからこそ
顧客にも幸せを届けることができる
というわけです。


優秀な人材が向こうから集まってくる会社は
やる気のない社員ばかりで成り立っている
会社とは勢いもパワーも全然違います。


Googleなどがその分かりやすい例です。


そのザッポスのCEOトニーシェイが
「ザッポスで無意識にやろうとしていたことが
体系化されている」
と絶賛した本がこの『トライブ』です。


人の問題で困っている人にとっては
とてもオススメできる本です。

『トライブ』の詳細はこちら


『トライブ』の目次


第1章 コーポレート・トライブ
第2章  5つのトライバル・ステージ
第3章 トライバル・リーダーシップのナビゲーション・システム
第4章 第1段階:崩壊寸前
第5章 第2段階:隔絶と離脱
第6章 第3段階:ワイルド・ワイルド・ウエスト
第7章 トライバル・リーダーシップへ向けた気づき
第8章 第4段階:トライバル・リーダーシップの確立
第9章 核となる価値観と崇高な目標
第10章 三者関係と第4段階のネットワークづくり
第11章 戦略を策定するトライバル・リーダーのためのガイド
第12章 第5段階初期:人生はすばらしい
付録 A トライバル・リーダーの早わかりガイド
付録 B 調査について
付録 C 著者について


著者紹介


デイヴ・ローガン

デイヴ・ローガンはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナーであり、おもにヘルスケア、不動産、ハイテク産業、政府などとの業務を率いている。 また、彼は南カリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネスで教壇に立っている。2001 〜 2004 年には、管理者教育と法人向けプログラム の准学部長兼常任理事を務め、その任期中に、中堅医師のための経営学位である医療経営修士号(MMM)を創設した。また、航空宇宙産業からハイテクの新 規企業、金融機関まで、数十の組織で新たに管理者教育課程を始動させている。

1996 年以来、マーシャル MBA 課程で、経営コンサルティング、組織設計、交渉術、経営原則、リーダーシップなどの講座を担当。デイヴは南カリフォルニ ア大学アネンバーグ校で組織コミュニケーションの博士号を取得している。

妻ハートとともにロサンゼルス在住。


ジョン・キング

ジョン・キングはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナーで ある。基調講演の依頼で売れっ子の彼は、主任教員、コーチ、教育課程指導者 として全米で名を知られている。おもに新しいテクノロジー、行政、不動産会 社との業務を指揮しており、カルチャーシンクのコーチング事業とその研究開 発も手がける。

ジョンはシエラ・ヘルス財団のリーダーシップ開発チームの一員であるほか、 いくつもの企業内大学とカリフォルニア・リーダーシップ研究所で教鞭をとっ ている。また、南カリフォルニア大学の管理者教育課程では頻繁に客員講師を 務めている。彼のコーチング実習のクライアントや、2万 5000 人を超える研 修プログラムの修了生は、主要テレビ局と『ウォール・ストリート・ジャーナ ル』紙で取り上げられている。

カリフォルニア州マリナ・デル・レイ在住。


ハリー・フィッシャー=ライト

カルチャーシンクのパートナーであるハリー・フィッシャー=ライトは、小 児科医としてスタートを切って以来、ヘルスケアの分野のみならず一般の経営 管理の世界でもすぐれた専門家として知られている。2005 年にカルチャーシ ンクに加わって金融機関、教育、ハイテク産業、ヘルスケア、ベンチャー企業 に関するプロジェクトを率いるようになるまでの 10 年間、ハリーはコロラド州 デンバーでフットヒルズ小児思春期医療の所有者兼経営者兼医師という複数の 肩書きを持っていた。これまでにいくつもの病院理事を経験し、現在はデンバー で会員数 400 人の医師会会長を務めている。

品質と収益率のバランスに焦点をあてることで、ハリーはクライアント組織 において価値観に基づくパートナーシップを築くためのプログラムに着手。また各企業で、活力、目的、意欲のある能力の高いチームを作る手助けをしてい る。コロラド大学で医学士、南カリフォルニア大学で医学経営修士を取得、 ジョージタウン大学でエグゼクティブ・リーダーシップ・コーチングを修了。 医学とビジネスの両方に熱心に取り組む彼女は、コロラド大学で臨床助教授を 務めながら、南カリフォルニア大学でも管理者向け課程を教えている。

夫マイケルとともにデンバー在住。

『トライブ』の詳細はこちら



=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。



posted by sroffice at 20:53 | リーダーシップ

2017年01月07日

ほとんどの社長が聞きたがらない真実

パフォーマンスアップ3つの法則

もし、あなたの会社の売上がしばらく頭打ちで、
少しでも油断すると売上が下がってしまう必死の状態なら、

そして、そんな状況を
なんとかしたいと思っているなら、

この本『パフォーマンスアップ3つの法則』は
あなたの会社を変える
一冊になるかも知れません。

『パフォーマンスアップ3つの法則』の詳細はこちら



会社の売上というのは起業当初の
がむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、
ある時期を境にぱったり伸びなくなります。


ほとんどの社長はこの問題を
企画力や営業力、商品のラインナップが
足りてないのが原因と考えます。


ですので、新しい商品を作ったり、
新規顧客の獲得に力を入れたり、
値引きキャンペーンなどを企画して
横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。


ところが、そんなことをしても
残念ながら上手くいきません。


実は売上を伸ばすための鍵は
全く違うところにあるからです。


その鍵とは、、、

『パフォーマンスアップ3つの法則』の詳細はこちら


ウォール・ストリート・ジャーナル、
ビジネスウィーク、USA Today、Amazon
でベストセラー。


amazon.comレビューも 4.5の良書です。
是非チェックしてみてください。

『パフォーマンスアップ3つの法則』をチェックする


著者紹介


スティーブ・ザフロン

組織のパフォーマンス向上を目的とした大規模ビジネス戦略の構想と導入を行うグローバル・コンサルティング企業ヴァント・グループの CEO。同グループはこれまで、20カ国300以上の組織を対象に戦略を指揮してきた経験を持つ。クライアントには、アップル、グラクソ・スミスクライン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ハインツ北ヨーロッパ、リーボック、ノースロップ・グラマン、BHPビリトン、ペトロブラス、テレマール・ブラジル、 ポラスグループ(日本)がある。経験豊富な国際コンサルタントとして、さまざまな経営幹部らとともに世界10万人以上を対象にプログラムを行ってきた。組織変革の専門家として、ハーバード・ビジネス・スクール、ロチェスター大学サイモン・スクール・オブ・ビジネス、南カリフォルニア大学マー シャル・スクール・オブ・ビジネスにおいて講演も行っている。

また、ランドマーク・エデュケーションの上級役員および取締役でもあ る。同社においては、10万人以上が参加したザ・ランドマーク・フォーラム のデザインにおいて指揮をとった。
シカゴ大学修士、およびコーネル大学からはマグナ・カム・ロード(成績優秀者)を受賞している。スキーとジョギングをこよなく愛し、武道にも通じ、クラシック音楽ではクラリネット、ジャズではサックスを演奏する。妻とともにフロリダ州マイアミ在住。ロサンゼルス在住の息子が1人いる。



デイヴ・ローガン

デイヴ・ローガンはカルチャーシンクの創設者のひとりでシニアパートナー であり、おもにヘルスケア、不動産、ハイテク産業、政府などとの業務を率い ている。 また、彼は南カリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネスで 教壇に立っている。2001 〜 2004 年には、管理者教育と法人向けプログラム の准学部長兼常任理事を務め、その任期中に、中堅医師のための経営学位であ る医療経営修士号(MMM)を創設した。また、航空宇宙産業からハイテクの新 規企業、金融機関まで、数十の組織で新たに管理者教育課程を始動させている。 1996 年以来、マーシャル MBA 課程で、経営コンサルティング、組織設計、交渉術、経営原則、リーダーシップなどの講座を担当。デイヴは南カリフォルニ ア大学アネンバーグ校で組織コミュニケーションの博士号を取得している。 妻ハートとともにロサンゼルス在住。



========

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書に参加して、
この本を含む電子書籍40冊以上を
手に入れるにはこちら

『月刊ビジネス選書』の詳細はこちら



=============

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。



posted by sroffice at 12:57 | リーダーシップ
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白