2020年07月09日

チラシでお金を失うなんてもううんざり?

ちょっと想像してみてください。

あなたは美容院の社長です。
集客は主にチラシと紹介。
1人で美容院を運営しています。


4カ月前
あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。

自信満々。
「これならお客さんが殺到するだろう」
と思い作成。


チラシを出した日
電話が鳴り止まずに
仕事の邪魔になるんじゃないか?


予約が入りすぎて
1人では回せなくなってしまい
せっかくチラシで来てくれた人を
断らないといけなくなってしまうんじゃないか。


お客さんがたくさん来ることを
想像して楽しみにしていたが



一カ月たっても電話は来ない。
新規のお客さんも
今のお客さんからの紹介だけ。


貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。



でも、今は違います。

チラシを打てば
チラシの費用を回収できるくらいの
お客さんが新規で来店。


リピートもしてくれるので
次回来店時から利益に直結。


お金にも余裕が少しずつできて
休みの日にセミナーに行ったり
ちょっと良いレストランに行ったり。


今日のあなたは4カ月前の、
「チラシでお金を失うのが怖い」
という気持ちとは違います。


チラシを打つと新規客が
ある程度来ることがわかっているので
安心してチラシを打つことができます。


さて、
この4カ月の間で何があったのでしょうか?

チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?
何を書いたのでしょうか?
どんな「心理」を突いたのでしょうか?



それは、、、

続きはこちらへどうぞ

posted by sroffice at 10:00 | 広告
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白