2020年07月10日

「成功したい」というウソ

「月収100万円稼ぎたい!」

あなたもそんな事を
考えた事はありませんか?

誰しも一回は
夢見る事ではないでしょうか。

とは言っても
巷の自己啓発セミナーでは、、、


「目標は月収50万円くらいで!」
(現実的にね…)

セミナー講師
「いやいや、目標は大きく持ちましょう!
 100万円、いや200万円くらいで!」


「は、はぁ…」

みたいな状況になったり
しませんか?

セミナー後に数日間は
モチベーションが上がっても
いつの間にか消えている…

その理由は人間の”脳の仕組み”に
ありました。

これは、この前セミナーに参加した
中井先生という方が
おっしゃっていたのですが…

実は人って
「成功したいです!」
とは口で言ってても
脳が変化を拒んでいるんです。

脳科学的に言うと、
安定化指向という性質があるので
どうしても変化を嫌がるんです。

なので成功するためには
もう1つのとある脳の仕組みを
利用しなければいけません。

そのコツは、、、

「小さく変化すること」です。

具体的に言うと、
今の自分の現状の
3倍以上の目標を立てては
脳が拒否してしまいます。

これを聞いて、
「確かにそうかも!」
って思いました。

実際に今、年収1億円を
イメージしろって言われても
全くできません。

これをセミナーで
教えてくれた中井先生は
実際に脳科学をビジネスに取り入れて
事業を運営しています。

その結果、本田健さんや
望月俊孝さんから
推薦の声を頂くほどになりました。

このように脳科学とマーケティングを
組み合わせる事で
ビジネスは伸ばしていく事ができます。

例えば、セールスに使えば
自然と売上が伸びでいくでしょう。

もし脳科学をセールスに使う方法に
興味があるなら…

こちらのページを
ご覧ください。

知らない間に買っている
「欲しい」が生まれるメカニズム


posted by sroffice at 13:00 | マーケティング
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
マネーゲーマーという生き方 トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法 30代で大富豪になったマークの告白