2020年03月28日

消毒用エタノールのアルコール度数

消毒用エタノールのアルコール度数は?
今現在、消毒用エタノールが手に入るところがほとんどないので、消毒スプレーを自作することもないわけですが。
アルコール度数は70%以上配合されていればいいです。

70%以上配合されていないと、ウイルスを除去する効果が悪くなります。

市販されている消毒用スプレーなどは、最初から70%以上の割合で配合されているため、特に自分で計算する必要はありません。
購入する際に、70%未満の物を買わないようにしましょう。

とはいっても、消毒用アルコールスプレーのほとんどは品切れ状態で、オークションやフリマで高額販売されているものしかないようです。

1本単価があまり高いと、使うも憚られますよね。

こちらで紹介している商品は
海外製ですが、12本まとめ買いでコスパもよく安心して使える商品です。
コロナウイルスの猛威はまだまだ続きそうなので、ぜひ品切れ状態になる前に購入しておきましょう。

▼詳細はこちらから▼
アルコール消毒液(70%エタノールジェル)通販




























消毒用アルコールジェルの通販

アルコール消毒液・スプレーの必要性(新型コロナウイルスの生存期間)
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン