2019年05月24日

マーベロン(ファボワール)をアフターピルに

基本的に通常の避妊は低容量ピルが一般的ですが、やむを得ず避妊に失敗した時のみ使用する最終手段としてアフターピルというものがあります。

一般的には副作用が少ないノルレボという薬を、妊娠の可能性のある行為から72時間以内に1錠を内服します。
早く飲めば飲むほど、避妊成功率が高くなります。

しかし、このノルレボ錠、非常に高額!
1錠が1万円以上します。

その点、通常の避妊ピルとして使われているマーベロンであれば、常備しているというメリットもあり、手軽に利用できます。
もちろん緊急避妊薬として使う場合は、通常の飲み方とは違う量を決まった時間に飲む必要があります。

さらに、一度に3錠飲むため、やはり吐き気や嘔吐などの副作用が起こる確率が高くなります。

その点、ノルレボであれば1錠を1回飲むだけなので、副作用の確率も低いといわれています。

どちらのピルでも構いません。
ノルレボも海外通販を使えば、1錠2000円くらいで購入できます。

いつ使うかわからない薬を常備薬として持っておくのが嫌な場合は、低用量ピルで代用できることを知っているといいと思います。

▼詳細はこちらから▼
低用量ピルをアフターピルの代用に
































トリキュラー(ラベルフィーユ)をアフターピルに


マーベロンやトリキュラーでアフターピル代用
posted by タラコ at 15:01| 低用量ピル
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン