2019年05月08日

ルナベル錠(ジェネリック)とヤーズ

低用量ピルを大きく分けると
月経困難症治療剤と経口避妊剤に分けることができます。

月経困難症治療剤としては、ルナベルとヤーズがよく利用されいます。

これらの違いは何でしょうか?

どちらも健康保険適用の為、
低用量ピルの中では比較的安いので、
長期服用でも負担がかからないお薬です。

違いといえば、
やはり主成分です。

卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールは同じですが、
黄体ホルモンの成分が違います。

どちらが効果的かとか、
どちらが副作用が少ないかとかは、
個人差があり、
実際に服用してみないことには何とも言えません。

気になる価格ですが、
薬価以外に処方料や診察料が必要です。

ずっと続けるのであれば海外通販でジェネリック商品を買うのがお得ですね。

▼詳細はこちらから▼
ルナベル(ジェネリック)の通販(効果と成分)






















































ルナベル錠(ジェネリック)のエストロゲン量は

ルナベルとヤーズを比較
posted by タラコ at 15:17| 低用量ピル
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン