2019年07月06日

プラノバール服用後生理がこない

プラノバールは月経移動やアフターピルによく利用される中用量ピルです。

低用量ピルよりホルモン成分量が多く含まれているため、効果が出やすい反面、副作用があらわれる人も多いようです。

また、月経移動で生理を早める方法にした場合、ひとつ前の生理日から飲み始めるわけですが、プラノバールを飲み終えても、なかなか生理がこない・・・という人がいます。

これはやはりホルモンの含有量が低用量ピルより多いため、低用量ピルであればピル中止後数日で生理が始まるところが、プラノバールの場合、個人差が大きく、3日後で生理が始まる人もいれば、2週間くらいたってようやく生理が訪れる人もいるようです。

何度か飲み続けて、自分の体質がわかってくれば、生理日を早める方法でも成功するのですが、そうでないときは、生理を遅らせる方法にする方がいいかもしれませんね。

あるいは低用量ピルで代用してもいいでしょう。

いずれにしても、吐き気などがなくプラノバールを飲むことができるのであれば、プラノバール中止後、自分の場合、何日で生理がくるかをきちんと把握しておくと、生理を早める方法でもいいと思います。

▼詳細はこちらから▼
プラノバールで月経移動・生理を遅らせる飲み方























プラノバールをアフターピルに


プラノバールの副作用がある人とない人
posted by タラコ at 15:13| 中用量ピル
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ファン