2019年06月29日

プラノバールで月経調整する飲み方

プラノバールは月経移動やアフターピルによく利用される中用量ピルです。

低用量ピルと中容量ピルの違いは、含まれている女性ホルモンの含有量です。
文字通り、中用量ピルの方が若干ホルモン成分配合率が高いわけです。

その分、副作用のあらわれ方も顕著ですが、月経移動やアフターピルでの利用の成功率も高くなります。
とはいえ、低用量ピルでも効果がある人は多いので、低用量ピルでの効果が低い人用ともいえます。

飲み方は低用量ピルと同じですが、月経を早める場合は、プラノバールは慣れない人にはわかりづらいです。
というのも、通常生理を早めるには、ひとつ前の生理から飲み始めるのですが、生理が来てほしいと思う日の数日前に服用を中止します。

低用量ピルだと、服用中止後2〜3日で生理が始まりますが、プラノバールは個人差が大きく3日で生理が始まる人もいれば10日後に生理が始まる人もいるようです。

そのため、生理を早める方法は、プラノバールに飲み慣れている人が行う方が無難といえます。

▼詳細はこちらから▼
プラノバールで月経移動・生理を遅らせる飲み方





















プラノバールの通販と月経移動

プラノバールの効果・服用後生理がこない・・・
posted by タラコ at 21:22| 中用量ピル
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ファン