2019年10月16日

シムビコートタービュヘイラーの副作用

シムビコートタービュヘイラーは、気管支拡張剤と、抗炎症作用を持つステロイド剤の両方を含んだ吸入剤です。
気管支を拡げるホルモテロール(β2刺激薬)と炎症を抑えるブテソニド(ステロイド)が入っています。
ホルモテロールはすばやく気管支を拡げるため、ゼーゼーヒューヒューといった辛い症状を速やかに緩和し、ブテソニドはステロイドの中でも安全性が高く、妊娠中の方や、小児にも使用されている薬です。

シムビコートタービュヘイラーにも副作用があらわれることがあります。
特に過剰投与したときは気をつけましょう。

普通に使用していても、手足の震えや頭痛、声がれなどが起こることもあります。
しかし、内服や注射と違って、吸入ステロイド薬では全身性の副作用はほとんどありません。

必要なステロイドの量は内服と比べるとごく微量ですみます
吸入するときに一部が口の中に付着しますが、ウガイをすればほとんど除去されてしまいます。
消化管から体内へ吸収されても、大部分は肝臓で分解されてステロイドとしての働きを失います。

どうしてもステロイドの副作用が心配であれば、吸入後には必ずウガイをしましょう。
ウガイは上を向いて喉の奥までゴロゴロとするウガイです。

▼詳細はこちらから▼
シムビコートの副作用


























シムビコートの副作用(頭痛・動悸・震え)

シムビコートの副作用・手の震えや動悸は結構あるかも
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ファン