広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

記事の投稿・編集を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

ささみさん@がんばらない 感想5

 第5話 まだ本気出してないし

 まずは、かがみあたりと〜、かがみで友達の予行演習〜、いい練習台〜、つなぎの友達〜、ささみさん、とんでもない事ばかり言ってますが、今まで引きこもり、そしてこれまでの家庭環境を考慮すれば、情状酌量の余地はありますが、言われた方はたまったものではありません。

 かがみが、ささみさんをメンドくさがるのも無理ありません。かがみの寝ているのに忙しいという態度も問題がありますが......、友達として上手くあしらっています。

 かがみのささみさんに対する態度、割と冷たくちょっと可哀想な気もしますが、ささみさんにはいい薬かな、とも思ったりしました......。

 たまの説明により、かがみ、実はささみさんと友達になれて喜んでいることが明らかになり、その後のささみさんの説明ゼリフにより、かがみの不運続きの理由と現在の状況がようやくわかってきます。

 でも、喜んでいるのに何で、前半、ささみさんに対してあんなぶっきら棒な態度をとっていたのかな? 別に普通に接してもいいのでは......? と思いました。

 自分なりに考えたのは、かがみ自身を神々の嫉妬から守るためワザとにささみさんに嫌われる様にしていた、ささみさんに巻き添えが喰らわない様にするため〜(八百万の神々、ささみさんに気に入られようとしている為それはないか...)理由としては弱いなぁ......、かがみのセリフ的には、ささみさんに余計な気を遣わせない為、が正解っぽいのだが、普通に接しても問題がある様には思えないのだが......。

 かがみの「昔は人形でした......。」というセリフから、かがみはまだ人から好かれる、思われるという事が、友達になるというのがどういうことなのかという人の心の機微がわかっていなかった、というのが自分的にはスッキリするかな......。

 (実際は後半の展開を悟らせない為のミスリードだろうが......、こんな事考えてもツマランし楽しめないだろ......)。

 でも、本心を述べながら、泣きじゃくりながら抱きつくささみさんを、ぶっ飛ばすあたり、モトからこんな性格なのかもしれませんね☆......。

 チラリと見える映画のチケット......、題名は「Best Friend」......。



 今まで、ささみさんの改変設定、あまり気にしてませんでしたが、結構、厄介ですね。宝くじが当たったり莫大な遺産を急に相続したりすると(やっかいな)親戚や取り巻きが増えるのと似たようなものか。使いこなすのは難しそうです。

ささみさん@がんばらない 3(完全生産限定版) [Blu-ray]




    >>次へ
プロフィール

supreme
どうせ見るなら楽しむべし  ゆっくり、まったり、マイペースで。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28