ファン
検索
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール
taki13さんの画像
taki13
赤ちゃんが産まれた瞬間から、ママは母子同室で一緒に過ごします。 肌を密着させて過ごす事により、一生の信頼関係を築く為です。 24時間子供が2歳になるまで、母乳を欲しがるたびに何度でも与え続けます。 それは、赤ちゃんの心と、身体と、知能指数アップを極限までバージョンアップさせる為でした。 その後、心優しきオリンピック選手の大学院教授が誕生します。 世界はそんな孤高の侍を待ち望んでいました。 それが、その人あなたの子供です。 当ブログは、お母さんと子供を応援します。 その為に、子供達がスムーズに学問の階段を駆け上がっていけますように、その情報を日々配信し応援させて頂いております。 Taikyou-Eng.
プロフィール
にほんブログ村 マタニティーブログ 胎教へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

2019年08月09日

【Taikyou-Eng.】世界に巣立って行く日本の子供たち!いってきまーす!






SHOPLIST



2016年に、ロンドンのキングスカレッジ研究チームが、あるDNA実験の結果を発表し世界を驚かせました。

「世界には人口の0.03%に入る超天才の方々がいます。」
「そこで、1049人の全遺伝子配列を、調べて見みる事にしました。」
「超天才と一般の方の両者に、DNAの違いがあるのかを調べる為です。」
「しかし、どんなに探しても、超天才を生み出すDNA配列が見つからないのです。」


どうも、頭の良し悪しのは、遺伝子が原因ではないようです。
他の原因が濃厚のようです。

ですので、生まれる前からスタート地点は誰もが一緒です。
世界ランキングに名を連ねる名門大学に入る「よーいスタート!」は平等に始まっている訳です。


ならば賢い最先端をいくママやパパ達は、胎教期間からロケットスタートの先行逃げ切り作戦ですね。


イギリスのブリステルに住む妊婦さん1万1875人を対象に、お魚を週に3回以上食べていた方の調査が行われました。
その結果、子供が8歳の時点で言語能力が高い事が証明されました。

なので、魚を沢山食べれば脳には良さそうです。
しかし、長く生きる体の大きい魚は、水銀の蓄積がしやすいので気をつける必要があります。
赤ちゃんの事を考えますと、魚の何が良く効くのかを調べて、その成分だけを摂取した方が安全です。

まずは、魚に含まれるオメガ3脂肪酸は、脳神経の発達に有効である事が分かっています。
その仲間にDHA(ドコサヘキサエン酸)があります。

ママが妊娠中に食べた物は、産まれた子供も好んで食べるようです。
産まれた後の脳の発達を考えるのであれば、安全な魚限定で、ある程度は食べた方が良いかもしれません。

逆にアルコールの摂取は、脳細胞を破壊する事が分かっています。
なるべく妊娠中は、ひかえるか何か他のもので代用したい所です。

タバコに関しての有害性はあまり発表されていませんが、ニコチン、タールを体内に摂取しないにこした事はありません。


世界トップランキングの名門大学に入った人の統計を取って見たとしますと、母乳育児の割合は多いと思われます。
海外セレブや有名芸能人達が、自分の子供を母乳で育てる事も多いです。

世界名門大学の基準をパーフェクトでクリアするする為には母乳は必須条件です。
まずは、頭が良いのはもちろんですが、選考基準項目などはこうなっております。

・願書
・志願論文
・大学が出す課題に対する各レポート
・大学進学適性試験
@米国で行われる文章読解、数学、英語科目のスコア制試験(SAT)
A米国で実施されている英語、数学、理解、社会の4科目の成績のスコア制試験(ACT)
・大学受験生の学生時代の成績を簡易的数値で算出した指標を提出(GAP)
・APクラスの評価(普通クラスより課題く、全国共通APテストを受れる生徒:米国で提供)
・中学校からの過去の成績
・英話のヒアリング能力(面接では予測出来ない難問に、自分の考えを論理的に即答出来る事)
・ 非認知能力(IQや学力テスト以外のコミュニケーション能力、自己に対する自信、協働力、自制心、責任感、共感力など)
・リーダーシップ能力
・表彰や受賞歴
・課外活動歴
・スポーツ歴
・アート歴(音楽など)
・ユーモアのセンス
・学校担任の評価
・推薦状を複数
・今までの社会貢献度
・本人の将来的可能性


このように大学側は引く手あまたな訳です。
テストの点数が良いのは全員ですので、いかに家族や友達等と円滑に充実した中身の濃い学生生活を過ごしたかが要求されます。


この為に早くから準備をして、脳に人間に必要な栄養素を沢山蓄えた方が絶対に有利です。

母乳育児で脳の大きさが変わります。
知能指数が変わります。
学力が変わります。

母乳については、数千種類の成分が配合されており、科学的にはまだ解明されておりません。
しかも初乳から始まり、赤ちゃんの成長によって、中身の成分も変化していきます。
もうこれは、自然の力を素直に使わして貰うのが一番です。


・赤ちゃんの脳ミソの体積を、最大限に大きくする為に母乳を欲しがる度に与え続けます → 身体と脳の成長

・ママは赤ちゃんを連れて2歳過ぎまでは肌を密着させて過ごす時間を多くします → 人間性の成長

何処へ出かけるのにも、常に赤ちゃんと一緒の行動を共にします。
そして、全分野の方向に満遍なく脳神経回路を構築していきます。

生まれてからの3年間に集中して一生分の愛情投資を行います。

愛情は、子供が拒否反応を示すまでの少し前までは過保護なくらいで良いのではないでしょうか。
親離れの時期のちょっと前までです。
そこまで愛情を与え続けられたら子供にとっては過不足ないベストだと思います。


その後、3歳ごろには心技体の脳のひな型は完成されていきます。


そして、更にその子供にあった子育て方を、親が見極めて対応して更に上を目指していきます。

子育てには、正解は無いと言われております。

もし、唯一正解があるとしますと、それは自然な事だと思います。

自然とは、本来の力が発揮される事です。


本来、その家庭のママやパパ達が、自然に行う子育てが一番正しいのではないでしょうか。

自由とは、その場その場で思いつく事(インスピレーション)を、そのままに行動に移していく事の意味です。

これを実行していますと、例えば「これは、絶対に無理だろう。」と思った事があったとします。
しかし、これが何故か不思議とその時に助け船がやって来る事が多いのです。

自分
「やっぱりここで止まってしまったか。」
友達
「応援に来たよ。」
自分
「あれ、何故分かったの。」
友達
「いや、なんとなく。」

皆さんも経験があると思います。
「この仕事は絶対に今の時間じゃ終わらないはずだ。」
しかし、時間もあまりありませんので、何も考えないで思いつくままの順番に一生懸命やっていたら、
「あれっ!」ピッタリの時間に終わってしまいました。

世の中はこうできているのですね。

これが、自然で自由な事の正しさの証明です。
自分を信じるとは、まさにこの事だと思います。 

ですので、食に関しましても、食べたい時に食べたい物を適量に食べます。
それが、その時に身体が必要としている栄養素な訳です。

子育ても、あれこれ考えずに、ご両親達が子供の為に、思うがままに淡々と行動し続けるだけです。
これこそが、その子にとっての究極のオリジナル最適化教育法ではないでしょうか。

地球をパズルに例えます。
世界には75億人の人達がいらっしゃいます。
その方たち一人一人には、自分だけにピッタリとハマる箇所が必ずあります。
それぞれが自分に正直に、思い思いに行動してるので決して被る事はありません。
ピースを全部はめ終えて、地球パズルは完成します。



吸う美容液 プラスビューティー





この記事へのコメント
メグさん、こんにちわ。
taki13と申します。
コメント、ありがとうございます。
やはり女性の負担を考えますと、男性がどこまで女性と子供をサポート出来るかに、かかっていると思います。
これからも、よろしくお願い致します。
Posted by taki13 at 2019年08月10日 22:43
こんにちは。
子育てで、胎教・母乳育児などの大切さは良く言われています。
少しでも子供の成長に良いと言われている事はしたいと思うのが親心ですね。
Posted by メグ at 2019年08月10日 17:25
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9055622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック