2020年07月23日

ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」を使った口コミをレビュー!グリセリンフリー化粧水でニキビケアを♪

ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」「ピールローション」グリセリンフリー

タレントさんやモデルさんがこっそり使っているシークレットコスメとして有名な「ビューティーモール」のスキンケア商品。

ビューティーモールさんのアイテムはわたしも大好きで常に愛用していますが、最近新しく発売されたグリセリンフリーローションを使ってみました。

今回は、新登場した「BMアルファVローションプラスGF」と、人気の「ピールローション」の口コミをレビューしますね。

詳しいレビューや使い方、成分についてもまとめてみました。

グリセリンフリーローションには、年齢肌にアプローチするビタミンC誘導体APPSやフラーレンが配合されています。

どちらのアイテムもグリセリンフリーで作られているので、グリセリンフリーの化粧品を探している方はもちろん、

年齢肌をケアしたい方、ニキビができやすい脂性肌の方、毛穴の黒ずみ・汚れ、肌のザラつきが気になる方にもおすすめですよ。

ビューティーモールからグリセリンフリー「BMアルファVローションプラスGF」が新登場!


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローション

ビューティーモールさんから新登場したグリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」は、

名前のとおりグリセリンフリーで作られながらも、ビタミンC誘導体APPSやフラーレンが配合された保湿化粧水です。

多くの化粧品には保湿成分としてグリセリンが入っていますが、中にはこのグリセリンが肌に合わない方もいらっしゃいます。

保湿成分となるグリセリンを入れないことで、肌が乾燥しないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、このグリセリンフリーローションには、

セラミドNG・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・セラミドAG・ヒアルロン酸などのうるおい成分がたっぷりと配合されているところがポイント!

ですので、グリセリンが配合されていることで肌が荒れてしまう方、ニキビができやすい方、脂性肌の方、年齢肌にお悩みの方に特におすすめしたいローションですね。


右向き三角1右向き三角1ビューティーモール「グリセリンフリーローション」

グリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」の特徴!


ビューティーモールのグリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」の特徴

では、「BMアルファVローションプラスGF」の特徴や魅力をチェックしてみましょう。
・グリセリンフリーで作られている
・ビタミンC誘導体 APPSを1%以上配合
・ビタミンE誘導体 TPNaを配合
・フラーレン配合
・5種類のセラミド配合
・ヒアルロン酸配合
・7つの無添加処方

ビューティーモールさんの「グリセリンフリーローション」には、

年齢肌にアプローチする「ビタミンC誘導体APPS」や「ビタミンE誘導体 TPNa」「フラーレン」がしっかり配合されている点が魅力ですね。

そして、グリセリンフリーと7つの無添加処方で肌へのやさしさにこだわって作られているところも、敏感肌タイプのわたしには高ポイントでした。

ただ、保湿成分のグリセリンが入っていないとなると、カサついたり肌が乾燥しないかな?という点が気がかりでしたが、

そこは保湿成分の「BG」、5種類の「セラミド」、「ヒアルロン酸」を配合し、しっかりと補われているので心強いです。

なぜ「グリセリンフリー」が注目されているのか?


なぜ「グリセリンフリー」が注目されているのか?

グリセリンはたくさんの化粧品に配合されている保湿成分です。

だいたいの化粧品の成分表を見ると、2番目、3番目あたりに出てくる保湿成分ですね。

グリセリンは保湿力が高いので、化粧水や美容液、クリームなど幅広いスキンケア商品に入っていることが多いです。

特に肌が乾燥しやすい方、乾燥からくる小じわなどの年齢サインが気になる方にもおすすめの成分ですが、

逆にニキビの原因となるアクネ菌を増殖させてしまうと言われていて、ニキビケア商品には入っていないことが多いんですね。

皮脂分泌が多くてニキビができやすい脂性肌の方は、ニキビがより悪化してしまうことを避けるためにもグリセリンフリーを選ぶことをおすすめします。

実際、ニキビ用のローションやクリームには「グリセリンフリー」のものが多いですね。

ただし、グリセリンフリーに乾燥しやすいという欠点もあるので、グリセリン以外の保湿成分がちゃんと入っているか?という点もニキビ肌の方の化粧品選びでは大切です。

ニキビ肌には乾燥も大敵となるので、グリセリン以外の保湿成分でしっかりとうるおいを補ってあげるようにしましょう。

ビューティーモール「グリセリンフリーローション」を使った口コミをレビュー!


それでは、ビューティーモールさんの新商品のグリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」と、

「ピールローション」を実際に使ってみますね。

ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」「ピールローション」グリセリンフリーローション

左側の「Peel」と書かれたピンクのボトルは某大手コスメサイトでもランキング1位になったビューティーモールさんの「ピールローション プレミアム」。

そして、右側が新登場したグリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」です。

使う順番としては、洗顔したあとに

ピンク色の「ピールローション」
      ↓
黄色の「グリセリンフリーローション」
      ↓
保湿のクリームやジェル等の順番となります。


ビューティーモール「ピールローション」

ビューティーモールさんの「ピールローション」は、気になる毛穴やニキビ、肌のザラつきにアプローチしてくれるブースター化粧水。

肌へのやさしさにもこだわって植物・フルーツ由来のAHA(高密度果実抽出液)を7種類も配合しています。
・サンザシエキス
・ナツメ果実エキス
・グレープフルーツ果実エキス
・リンゴ果実エキス
・オレンジ果汁
・ライム果汁
・レモン果汁

天然のAHAを豊富に含んだ植物エキスが高密度で入っているので、

肌のくすみや毛穴の古い角質にアプローチして、老廃物をやさしくオフしてくれるのが特徴です。


ビューティーモール「ピールローション」の使い方

ピールローションは、敏感肌タイプの方でも使えるように、

7つの無添加処方で作られているところもうれしいポイント。
・パラペンフリー
・シリコンフリー
・石油系界面活性剤フリー
・アルコールフリー
・鉱物油フリー
・合成香料フリー
・合成着色料フリー


ビューティーモール「ピールローション」の大きさ

1本で100mlとたっぷり入っているので、

使う量や頻度にもよりますが1〜2ヶ月は使えます。

洗顔したあとのブースターとして、コットンにしみこませてやさしく肌をふき取るか、

そのまま肌になじませてから、次のステップ(化粧水)に進みましょう。


ビューティーモール「ピールローション」の裏面

ピールローションの裏面にも使い方が書かれていますね。

AHAで角質をやわらかくしておくことで、あとに続くスキンケアが響きやすい状態に導いてくれるアイテムなので、

基本は洗顔のあとにすぐ、ピールローションを使うと効果的です^^


ビューティーモール「ピールローション」はドロップ式

キャップを回し開けたところ。

小さな穴が開いているので、手のひらやコットンに振り落とすようにして使いましょう。


ビューティーモール「ピールローション」のテクスチャー・色・香り

ピールローションは、無色透明でサラサラッとしたテクスチャー

無着色・無香料なので香りはまったくないから、使いやすいです^^


ビューティーモール「ピールローション」はコットンでふき取ってもOK

コットンに500円玉分ぐらいのピールローションを出して、

洗顔したあとの肌をやさしくふき取ってあげましょう。

コットンを使わず、手のひらでやさしくなじませるだけでも角質をやわらかくしてくれるので、

どちらの使い方でもお好みで良いです。

ちなみにわたしは、手のひらでしっかりなじませる方法で簡単にケアしています。

たまに、コットンを薄くさいてピールローションをなじませたコットンでパックすることもありますよ。

くすみや黒ずみ、肌のザラつきや吹き出物が特に気になるときにオススメのスペシャルケアです。


ビューティーモール「ピールローション」を塗った肌

ピールローションで肌をふき取ると、サラサラな使い心地なのにしっとりモチッとした肌土台に仕上がるところが好きです。

ピーリング系のアイテムはピリピリしたり刺激を感じることがあるのですが、

ビューティーモールさんの「ピールローション」は刺激を感じることもなく使えています^^

まずは、ピールローションで角質をやわらかくしてお肌を整えたら、次のステップ(化粧水)に進みましょう。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションの口コミ

では、新登場したグリセリンフリーローションを使ってみますね。

商品の正式名称は「BMアルファVローションプラスGF」ですが、

公式サイトでは「グリセリンフリーローション」という名前でも表示されています。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションの使い方

箱にも使う順番が書かれていますが、

洗顔して、さきほどの「ピールローション」で角質ケアをしたあとに、

この「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションを使っていきましょう。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションの使い方

グリセリンフリーローションも、7つの無添加処方で作られています。
・石油系界面活性剤フリー
・パラベンフリー
・アルコールフリー
・グリセリンフリー
・鉱物油フリー
・法定色素フリー
・合成香料フリー

コットンか手のひらに適量出して、顔全体になじませてあげましょう。

いつもの化粧水の使い方と同じですね。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションの大きさ

こちらもピールローションと同じ100ml。

朝晩、毎日使っても1〜2ヶ月は使えそうです。

ビューティーモールさんの商品はシンプルなパッケージで清潔感がありますね。

中身にコストをかけているので、パッケージや宣伝費になるべくコストをかけないように企業努力されているそうです。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションの裏面

裏面にも使い方や、ビューティーモールさんの連絡先などが表示されています。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションはドロップ式

グリセリンフリーローションも、ドロップタイプの化粧水

ピールローションと同じようにコットンや手のひらにふり落とすようにして使いましょう。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションの使用感・テクスチャー・香り

グリセリンフリーローションは、サラッとした使用感。

グリセリンは入っていませんが、BGや5種類のセラミド、2種類のヒアルロン酸が入っているので、

サラッとしつつもまろやかな使い心地が気持ちいいです。

香りについては無香料ですが、ヨーグルトのホエイのような独特な香りがありますね。

これはAPPSやTPNaを高配合しているからこその香りなんだそうです。

よーく嗅ぐとわかる程度なので、毎日ケアするのにはほとんど抵抗ありません。


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローションを塗った肌

グリセリンフリーローションを塗った肌。

保湿成分となるグリセリンが入っていないんですが、

つっぱったりカサついたりすることなく、しっとりとした仕上がりになります。

ピールローションを使ったあとにじっくりと手のひらでなじませると、

手のひらが肌にモチッと吸いつくような感覚に驚きました。

『グリセリンフリー=乾燥する、カサつく』っていう思い込みを変えてくれた感じ。

乾燥肌タイプのわたしが使っても、満足できるうるおい感です。

現在ピールローションと、グリセリンフリーローションをセットで使っているところですが、

肌のザラつきや、ベタつき、吹き出物が気にならなくなりました。

ただ、この2つだけでは時間が経つとカサついてしまうことがあったので、グリセリンフリーローションのあとはクリームやジェルで必ず保湿してます。

夏場はビューティーモールさんの「BMフラーレンナノクリームFCC」や「オールインワンフラーレンジェルライト」でライン使いすると、さらに良い感じ^^

乾燥が気になる冬は、「Wフラーレンオールインワンジェルリッチ」が良さそうですね。


グリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」の全成分は?


グリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」の全成分
全成分:水・BG・ペンチレングリコール・ベタイン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・トコフェリルリン酸Na・3-O-エチルアスコルビン酸・リン酸アスコルビルMg・アスコルビルリン酸Na・アスコルビルグルコシド・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ヒアルロン酸アスコルビルプロピル・水添レシチン・フィトステロールズ・セラミドNG・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・セラミドAG・ナイアシンアミド・α-アルブチン・グリチルリチン酸2K・グルタミン酸Na・レスベラトロール・ペンテト酸5Na・フラーレン・PVP・ヒアルロン酸Na・ダマスクバラ花水・トコフェロール・ポリクオタニウム-51・クエン酸Na(スチレン/アクリレーツ)コポリマー・クエン酸・フェノキシエタノール・オレイン酸ポリグリセリル-10・オレイン酸ポリグリセリル-2・カラメル

グリセリンフリーローションの成分で注目したいのは、

年齢肌にアプローチする「ビタミンC誘導体APPS」が1%以上の高配合されている点や、

「フラーレン」「ビタミンE誘導体TPNa」が入っているところ。

そして、グリセリンフリーを補うための保湿成分として、BG、5種類のセラミドや2種類のヒアルロン酸がちゃんと入っているところにも注目です。

また、ニキビ用の化粧品にもよく配合されている「グリチルリチン酸2K」も入っていますね。

これだけの成分を配合しながらも、7つの無添加処方で作られているところがとても優秀です。

ビューティーモール「ピールローション」の全成分は?


ビューティーモール「ピールローション」の全成分
全成分:水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁、クエン酸Na、クエン酸

角質柔軟化粧水「ピールローション」もグリセリンフリーで作られています。

成分的にはとてもシンプルですが、肌のくすみや老廃物・古い角質をやさしく落としてくれるAHAを含んだハーブ・フルーツの7つの植物エキスが入っています。

天然植物由来のAHAなので、肌にやさしいところも高ポイントですね。

こちらも、パラペン・シリコン・石油系界面活性剤・アルコール・鉱物油・合成香料・合成着色料が入っていません。

ビューティーモール「グリセリンフリーローション」はこんな方におすすめ!

  • ニキビが気になる
  • 毛穴汚れ・皮脂が気になる
  • 繰り返しニキビができやすい
  • グリセリンフリーの化粧品を探している
  • くすみや肌のザラつきが気になる
  • 年齢肌をケアしたい
  • 無添加化粧品が好き

ビューティーモールさんの「グリセリンフリーローション」は、

グリセリンを使うことでニキビが悪化しやすかった方や、繰り返しニキビに悩んでいる方

毛穴汚れや皮脂が気になる方、年齢肌をケアしたい方におすすめの化粧水です。

7つの無添加処方で作られているので、無添加化粧品が好きな方やグリセリンフリーの化粧品を探している方にもおすすめですよ^^

「グリセリンフリーローション」のメリット・デメリットは?


ビューティーモール「グリセリンフリーローション」のメリット・デメリットは?

グリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」を使ってみて感じたメリット・デメリットについてまとめてみました。
メリットは?

・グリセリンフリーで吹き出物が気にならなくなった
・年齢肌ケアにうれしい美容成分が高配合されている
・サラッとした使い心地なのにしっかり潤う
7つの無添加処方肌にやさしいところ
・敏感肌でも刺激なく使えた

グリセリンフリーですが、想像していたよりもしっとりうるおい感がありました。

使い続けることで、気になっていた吹き出物が出にくくなった気がします。

年齢肌のケアにはうれしいAPPSやフラーレンが高配合されているところや、7つの無添加処方も大きな魅力ですね。

◆デメリットは?◆

・香りが独特
・化粧水だけだと乾燥しがち
クリームやジェルでの保湿が必要
・通販でしか購入できない

デメリットに関しては、APPSを高配合していることによるホエイのような独特な香りがしますが、気にするほどではありませんでした。

保湿成分のグリセリンが入っていない代わりに、5つのセラミドやヒアルロン酸が入っているのでうるおい感については満足ですが、

ローションだけだと乾燥してしまうことがあるので、化粧水のあとはクリームやジェルなどでしっかり保湿してあげるのがおすすめです。

このとき、ニキビをケアしたい方はグリセリンフリーのクリームやジェルで保湿するのが良いでしょう。

ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」の効果的な使い方♪


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」の効果的な使い方

「グリセリンフリーローション」は化粧水としてそのまま使っても良いですが、

洗顔→ピールローションで角質ケアしたあとに使うとより効果的です。
  1. 洗顔する
  2. ピールローションで角質ケア
  3. 手のひらに500円玉大取る
  4. 肌全体にやさしくなじませる
  5. 手のひらでハンドプレスするとより効果的

ビューティーモールさんの「グリセリンフリーローション」には、

高濃度のビタミンC誘導体APPSやフラーレンなど、年齢肌にもうれしい美容成分がたっぷり入っているので、

コットンでじっくりとなじませて化粧水パックをしても良いですし、

時間がないときは手のひらでじっくりハンドプレスするだけでも仕上がりがだいぶ違います。

ただ、グリセリンが入っていないので、肌がカサつきやすい方や乾燥しやすい方は、化粧水のあとにクリームやオールインワンで保湿するのがおすすめ。

ニキビ肌の方、脂性肌の方、グリセリンが合わない方は、保湿クリームもグリセリンフリーのものを使用するとより効果的です。

ビューティーモール「グリセリンフリーローション」を最安値で購入するには?


ビューティーモール「BMアルファVローションプラスGF」を最安値で購入するには?

今回ご紹介した「グリセリンフリーローション」や「ピールローション」は、

ビューティーモールさんの公式サイトやAmazonなどの通販サイトで購入できます。

最安値で買いたいときは、公式サイトの定期コースが一番お安いですね。

公式サイトの定期購入であれば、グリセリンフリーローションの3本セットが初回9,800円・送料無料となります。

通常なら1本 \4,400(税込)するものなので、かなりお得ですね^^

2つとも定期コースもありますが、肌に合うかどうか心配な方は単品購入も可能です。
◆販売元:ビューティーモール
商品名:「BMアルファVローションプラスGF」グリセリンフリーローション
内容量:100ml

通常価格\4,400(税込)
   ↓
定期コース 3本セット:9,800円(税込)・送料無料

◆送料無料
◆お届けサイクル月2回〜3ヵ月ごとで自由
◆ご変更やお休みが可能
◆公式サイト新規登録で300円分のポイント付与
※定期購入を解約するときは「マイページ」から手続き可能

また、公式サイトでは「キャンペーン」期間限定コーナーがあり、

通常よりもお安くアイテムを購入することもできます。

2020年7月現在、グリセリンフリーローションが単品1本 ¥4,000(税込)で購入できるようです^^

ただし、キャンペーン価格は予告なく終了することもあります。

右向き三角1右向き三角1期間限定キャンペーン!「グリセリンフリーローション」

ビューティーモール「グリセリンフリーローション」で年齢肌・毛穴・ニキビをケアしよう♪


ビューティーモール「グリセリンフリーローション」で毛穴レス肌に♪

いかがでしたでしょうか。
ビューティーモールさんの新製品「BMアルファVローションプラスGF」と人気の「ピールローション」をご紹介しました。

「BMアルファVローションプラスGF」はAPPSやTPNaを高配合したグリセリンフリーのローションです

フラーレンやヒト型セラミド、ヒアルロン酸、VCエチルなどの保湿成分や美容成分を配合しながらも、

肌へのやさしさにもこだわり7つの無添加処方で作られています。
「グリセリンフリーローション」はこんな方におすすめ!

・ニキビが気になる
・毛穴・肌のザラつき・黒ずみをケアしたい
・グリセリンフリーの化粧品を探している
・年齢肌をしっかりケアしたい
・無添加化粧品が好き

ビューティーモールさんから新登場したグリセリンフリーローション「BMアルファVローションプラスGF」は、公式サイトなら最安値で購入できます。

キャンペーン価格は予告なく終了してしまうことがあるので、お早めにチェックしてみてくださいね♪








この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10053647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
YUMIさんの画像
YUMI
美容ライターをしているアラフォーYUMIです。話題の美容アイテムや口コミで人気の化粧品など、おすすめの美容情報をご紹介しています♡商品の「レビュー記事」も随時アップ中です^^
プロフィール
検索
カテゴリーアーカイブ
おすすめレビュー記事♡
  1. 1. ビーグレン「毛穴ケア トライアルセット」をレビュー♡使い方と口コミ
  2. 2. シミ・しわに♡「ニューピュア フコイダン」をレビュー!成分・口コミは?
  3. 3. クラビュー「女優クリーム」の口コミをレビュー♡くすみ知らずの透明肌に
  4. 4. 韓国・日本で大人気♡ナシフィック「ヨックセラム」の使い方をご紹介!
  5. 5. ザ・ビューツールズ「ロックリーンディスコ」美顔器の口コミ・徹底レビュー!
  6. 6. 毛穴・くすみに♡ママコスメクレンジングバームをレビュー!成分・口コミは?
写真ギャラリー
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
美人部おすすめアイテム ランキングに参加しています