ファン
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
(61)
(1)
大丸1ママ肌を救う奇跡のオイル大丸1 ホホエミオイル

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2016年03月17日

花粉

とても暖かな1日でした。

蜂に心を癒してもらう昼休みでした^ ^
さて、花粉をヒトが食べることに対して、
アレルギーの面で賛否両論ありますが、
私は敢えて花粉を食べます。(花粉症の人ごめんなさい)
理由は、この健気な姿を見ればわかっていただけると思います。
みつばちの飼育には、「代用花粉」という"きな粉"のようなものを与えることがあります。
「何だ、きな粉食べてりゃいいじゃん。」
と、私も思いましたが、いいえ。活力が違います。
一物全体食という言葉をご存知だと思います。
生命を維持していたその姿全てを取り込むことで、満遍なくエネルギーに変えることが出来る。
きな粉ひとつまみは、大豆の一部分でしかありません。一つの命の数分の1です。
花粉ひとつまみは、数千の命になります。
(花粉は雌しべに着くと”花粉管”を伸ばして、受精しますよねそういう意味で。)
大事そうに後ろ足に練りつけて帰ってくる蜂を見て、そのような理屈をつけて、僕は食べ始めましたが、家族はどうも好きになれないようです笑。
(もちろん栄養価はとても優れていますが、苦味酸味と、いろんな花の香りがきついです。)
僕が食べるのは、3年ほど蜂が貯め続けた黒ずんだ巣から採ったもので、更新のために巣ごとクラッシュして絞るので、花粉とプロポリス、ローヤルゼリーのアクが混ざった、濁ったハチミツです。キレイではないので、商品にしていませんでしたが、一番栄養価が高かったかもしれませんね。
長くなりましたが、
『花粉まじりのハチミツ、健康にいいかもしれません!』
ということをお伝えしました!

2016年03月15日

菜虫蝶となる

おはようございます。
晴れました♪ 川越地区。

気温はさほど上がらないようですが、晴れることで花芽の促進になるので
無駄ではありません。

さて、
今朝巣箱巡回に行ったところ、
ヒヨドリが、巣の入り口を覗いていました。
巣の入り口付近に、鳥のフンがあったのは記憶していたので、
「ヒヨドリだったのね」
と納得。

その瞬間、”パクッ”
出てきた働き蜂を食べました。
なんということを。

こりゃ、テグスか何か張っておいたほうがよさそうですね。
ま、全滅になるほどは食べないでしょうが、
この時期のダメージは大きい。

明日からは本格的に暖かくなりますよ!
では。
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村

2016年03月14日

交配のご提案(?)

こんにちは。
考えついたことがあり、投稿しました。

今季、蜂をたくさん増やす予定です。
今ある蜂は、一匹の女王から派生した群のみです。

他の血縁が必要なのではないかと感じています。

皆さんの、蜂、血縁はいくつくらいお持ちですか?
同じ病気に弱い等の傾向はありますか?

そろそろ協会への加盟をも考えている今日この頃です。
また投稿しますね。

それでは!
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村

2016年03月09日

みつばち_全滅のリスクが高い時期

今日は。
関東地方、また冷え込みました。
かなり暖かかい日が続いた後の寒気、

聞いた話では、育児をはじめようと暖かい日を狙って孵化させたコロニーに、
今日のような寒の戻りが続いてしまうと、
群の食料維持に影響するとのことでした。
結果、徐々に群勢が弱まり、運悪ければ全滅。

秋の給餌が十分でなかったなど、蓄えが少ない群に、襲いかかる自然のいたずらです。

そんな被害が多いのが、
今。
3月中旬から下旬にかけて。

気が気でないですね。
保持している群が少ない私としては、一群減るだけで相当なダメージです。

なんとかまた気温が上昇してほしいと。
同時に、氷点下だけは避けてくれ!

ということで、
暖かい日に養蜂場へ行けなかったので、写真は無しです^ ^

では、また!
にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村

2016年03月03日

みつばちの巣(内検)160303

今日は。
お昼時の投稿になります。
今日も暖かくなりましたね。in川越

昨日も、暖かかったので内検をしました。
全ての巣板を確認したのは、今シーズン初です。

結果、怪しい巣が一つ。
続きは…こっちこっち!

2016年02月29日

みつばちの巣(巣箱製作過程2/29)

おはようございます!
みつばちの計画、進んでいますか?

もしも、あなたの大好きなみつばちが、今年中に、6倍の箱数になったらウレシいと思いませんか?
IMG_1232.JPG

ということで、始めた巣箱作り。
獲らぬ狸の皮算用ですが。『計画なくして生産なし』。
とりあえずは、夢物語なのか?実現可能なのか?計画をたてて、TRYしてみること。
2年計画で、100箱を目指します笑。

(全て、「無理なんじゃない?」「そりゃ大変だよ」と否定する人がたくさんいますが、なんなんでしょうね?もう。その道のプロに言われるなら納得できるけど、アナタやったことないでしょう?ってね。)

さて、巣箱作り、進めてきました!続きはこっちこっち!

2016年02月26日

自家製はちみつのパン屋さん!?

今日は!

突然ですが、パン屋さんで働く皆さんには、
是非ともご意見いただきたいのですが、
007151.smpl.png.jpeg
地域密着のパン屋さん、
こだわりの美味しいパンをご提供してくれる、素敵なパン屋さんが、
自店で、蜂を育てていて、「自家製はちみつ」をそのままパンに活かしている!

なんてサービスがあったら魅力的じゃないですか?

続きは、こっちこっち!

2016年02月25日

サイドビジネスとしての養蜂−01

こんにちは。
今日は、写真無しです笑。

表題に書きました、今日は、ビジネスの話です。
海外の皇族達が、高貴の趣味としての養蜂を紹介されてから、
数年前に新宿周辺でも養蜂をやる方が増えましたね。
ですが、都内の蜜源は限られていますので、増やしても3箱まででしょうか。
5箱となると、活性期の巣箱周辺は、蚊柱のようなお祭り騒ぎなので、(刺しはしませんが)
ちょっとおっかない。

で、一番難しいとされている、「冬の管理」ですが、
こればかりは、”餌”と”温度”を管理できたとしても、
女王の性質や体力、そしてその環境を取り巻く病害虫の発生のしやすさなど、
自然には逆らえないのも事実です。

僕も悲しい思いをしました。
全滅は、とても悲しいものです。

で、今日お伝えしたいのは、
『女王保険制度』
があったら、養蜂やりたいですか?
ということです。

つまり、私が”会”を作ったとしたら、
何かの事故で女王がいなくなったり、群が全滅したとしても、
また養蜂屋さんで35000円出して買わずに済む。
というものです。
一度種蜂を購入したら、後は「助け合い」というわけです。

蜂は、エリアを広げて、お互いに重なり合わない縄張りが必要です。
私自身、土地を数カ所借りて、今季は運営していく予定ですが、
どうしても、女王の性質にムラができます。

ご興味のある方に、
ご協力いただけたらなぁと
このプランを練りました。
(初めての方でも養蜂できるようレクチャーします♪)

詳細は後日開示させていただきます。

ご意見等ございましたらコメント下さい!
それでは!

にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村

2016年02月23日

みつばちの巣(製作過程♪)

こんにちは!週末農家です。
もはや週末だけの活動ではなくなってしまいました。

やってますよ!
巣作り。
今回は、面倒な工程を全て省いて、単なる箱だけの巣箱にしました。
まだまだ途中ですが、お分かりでしょうか?窓無しです。

胴の部分を、ぐるっと作りました。
私は、この上に、巣枠をかけられる ”』” の字型の板を貼り合わせます。
ちょうどその高さが、ふたの高さになるわけです。
これが一番簡単だった。
巣枠を乗せる部分、カギ型に丁寧に切ってもいいのですが、
とても、十何枚も加工するのは手間で、貼り合わせを選びました。

またアップしますね。
参考にしていただける方もいらっしゃるかも!

それでは(^o^)/〜
IMG_1164.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村

2016年02月21日

行けアピスタン!

や、やばいです!
気温の上昇と共に、
ミツバチの増勢もすすんでいるようですが、
ダニの量がハンパない。こっちこっち!
よくばりオールインワン美容液誕生♪ 15種類もの植物性美肌成分!ローヤルゼリーも! いまなら半額︎ 急いで^ ^ ↓ ↓ ↓ ↓ うるっと美肌液
リンク集
検索
最新コメント
王かごの作成 by 007 スカイフォール ロレックス (01/28)
王かごの作成 by シャネル 2015 冬 コスメ 40代 (01/28)
晩秋の害虫対策(ミツバチヘギイタダニ)-01 by ルイ ヴィトン 財布 コピー 3ds (01/27)
晩秋の害虫対策(ミツバチヘギイタダニ)-01 by シャネル チェーンウォレット ヴィンテージ (01/27)
みつばちの巣(内検)160303 by jun (03/04)
タグクラウド
プロフィール
ビッグフォレストさんの画像
ビッグフォレスト
埼玉県@川越で農業をしています。 縁あって、養蜂の先生に出会い、昨年より西洋ミツバチを育てています。 ゆくゆくははちみつの販売も手がけてみたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。
ブログ
プロフィール