広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
弁理士試験勉強をちょろちょろとしだして、2年くらいたっています。
思えば、学生時代から、弁理士試験勉強しようかなー、どうしようかなー、本屋行ってテキスト見て、難しそうだしやめておこー、みたいな感じでした。
くわえて、最近は弁理士試験に仮に合格しても、仕事があるかどうか、なったとしても給料が約束されていないとか……
これは試験勉強に対するモチベーションが上がらない最大の理由でした。

しかし、ここにきて変化がありました。

私の現時点の目標は、弁理士試験合格であり、弁理士になるということは別次元なのです。
多少ふっきれたのでしょうか。さわやかな気持ちでもあります。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

再開します・・・

長続きしないのは、いつものこと。
弁理士試験に関して、ようやく、本当にようやく本気になりました。

投稿が久しぶりなので、現状と目標を掲げたいです。

【現状】
・知的財産技能検定2級合格(2012年11月)、前回の投稿はこの時だった。。。
・現在、毎日TACの基本書を読み込んでいます。(通勤電車とかの中で。http://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/53663/ これです。)
・LECの講座、パーフェクトコース(入門プラス完成コース)を2014年5月から受講します。それの先取り授業受けています。講師は納富美和先生、水道橋に通います。

【目標】
・2015年合格
・一発合格。というか受けたことないから2015年が初めての受験になります。そこで受かりたいです。

決意の投稿ですが、これからも勉強と共に投稿も続けます。
よろしくどうぞ。。。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
今のところの弁理士試験の指針を記事にしておきたいと思います。。。

とりあえずは、独学で始めようと考えています。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村




なぜ、弁理士試験を受けようと思ったのか?
僕には、二つ理由があります。

@昔から親に勧められた
なんど振り返っても、これにつきるかと。高校生くらいから言われていました。
もっと前は公認会計士をすすめられていました。「事務所ですわっているだけで、何十万……」
中小企業を経営している父親からは優雅に見えたのでしょう。まぁきっと今の時代は多少事情が変わってきているとおもいますが……
結局、僕は文理選択で理系を選びました。理由は簡単で、うちの学校は理系を選ぶ人の方が多かったから……かといって、血とか見たくない、というあるある理由で医者にはなれないなぁ、と思っていました。結局、一浪して某国立大学の理系学部へ……。専攻はバイオになるんでしょうか。

Aとりあえず将来に対する不安からの資格取得へ
その後、大学院へ進学、某メーカーに技術職として就職しまして、現在4年目になります。
おそらく、一般的に見れば、高収入だと思います。外資金融とか医者に比べれば、屁みたいなもんですが。
しかし、まぁ世の中不況不況。会社にぶらさがっていては、本当に生きていけない時代になってしまいました。
ずいぶんと、もがきました。簿記を受けたり(日商簿記二級取得)、習い事したり、ゴルフ始めたり……。
ここでようやく昔から親に勧められていた弁理士への道を目指そうかと思うのです。
昔は法律の勉強がどうも苦手でした。こんなの何が面白いのか、と。
しかし、年を取り、社会へ出て、法律の重要性を実感。この世の中は、法律が仕組みをつくっています。避けては通れないのです。

手に職をつけなければ、生きていけない

この焦りが、弁理士試験へ僕を誘うのでした、まる。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
ブログをつくりました。つくるだけで、時間がかかった……

とりあえず初投稿です。
ブログを作成した目的は、
おそらく長い戦いになるであろう弁理士試験とともに生きていくために、ブログに綴りたいと思っています。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。