広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月16日

【日系企業の管理職は管理職じゃない?!】〜管理職って??〜

お疲れさまです。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】


本日のテーマ:【日系企業の管理職は管理職じゃない?!】〜管理職って??〜
 





1)はじめに

主任、課長や部長などへ昇進して、「やったー、管理職になったぞ!給料あがるぞ!」と喜ぶ方もいらっしゃるかと思います。
 

ただ、多くの方は逆じゃないですか??
『管理職になったはいいけど残業しても残業代つかないし、マネジメントも大変…(^-^;』みたいになっているのではないでしょうか?!

 
いわゆる『名ばかり管理職』は問題ですよね…(-_-;)

 

2)管理職の定義は??

以下、ご覧ください。

20190710142830.jpg

まとめるとこのような人が管理職です。

@労働条件や労務管理等について『経営者と一体的な立場にある』こと。

A裁量が大きいこと(自分で決定できる範囲が大きい)

Bいわゆる『重役出勤』しても大丈夫な人。

Cその地位にふさわしい給料を貰っていること。

 

この内容から、『本当の管理職』ってそんなに多くないんだなぁ!って、ことがお分かりになるかと思います!

 だって、出勤時間なんて多くの管理職は一般の社員と同じだし、給料だってそんなに一般社員と違いないですよね?!

 
そんな状況で『管理職』って言われても.ねぇ(^-^;

 

3)おわりに

以上をご覧頂いて、現職の管理職の方で本当の管理職にあたる人いますか??


いたら、ある種の希少価値…笑
なんつって…(O.O;)(oo;)  すいません…(-_-;)

でも、ホントの意味で日系企業の管理職ってホントの管理職の方、少ないと思うんですよ。





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

お問い合わせは info@bella-carriea.com まで。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

【新卒採用は自社でやろう!】〜外部は一切使うな!?〜

お疲れ様です。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】


本日のテーマ:【新卒採用は自社でやろう!】〜外部は一切使うな!?〜







1)はじめに

現在の日本では「採用代行サービス」「外部のエージェント」を使った採用を行っている会社が多いです。

ですが、新卒採用は御社の今後の成長に物凄く関係するほどの一大仕事です!!

将来の幹部候補を会社のことをよく知らない第3者に委ねていいのですか????


僕の答えは「ノー!!!!」です!!



2)新卒採用は会社の今後を左右する!


多くの会社さんが新卒採用する理由はいくつかあるでしょう。


・将来の幹部人材の獲得

・組織の活性化


など。

組織風土やカラーに染まっておらず「自社の求める理念・方針を持って生まれた社会人として育成できる」という点が一番の魅力かもしれませんね!


御社のカラー・組織に合った新卒を採用することが御社の成長にもダイレクトに響いてくる。
そう考えると、どういう人材を採用するかがとても大切な仕事になりますよね!!



3)自社で抱えるメリット

結局のところ、新卒採用は上記でも言ったように「自社に合った人材を採用できるか」が今後の御社の成長にダイレクトに関係してきます。

そんな会社の命運がかかっているといっても過言ではない、大事なミッションを第3者に委ねてもいいのでしょうか?

『ノウハウは溜まらない』

『自社の社風に合った人材か疑問』


個人的には自社で一貫してやることで「ノウハウは蓄積される」し「自社の社風にあった人材」を獲得できる可能性も第3者よりも高いと思います!


これが僕が社内でやるメリットだと思います!!



4)さいごに

やはり、新卒採用は自社で一貫してやることがメリットが大きいと思います!

ぜひ、自社で採用活動することで「御社に合った人材を採用」してください!!





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

お問い合わせは info@bella-carriea.com まで。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

【働き方改革は管理職追い詰め改革?】〜管理職がヤバイ!〜

こんにちは♪

 

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】
 

本日のテーマ:【働き方改革は管理職追い詰め改革?】〜管理職がヤバイ!〜

 




 

1)はじめに

 
働き方改革で長時間労働が抑制され、年次有休休暇も一定の方ではありますが、付与が義務化されました。

その影響?かは分かりませんが、管理職の方に負担がきているのは私もよく耳にします。

皺寄せが管理職にきてるんですよね。

どこの会社さんも「長時間労働の上限規制」や「年休の取得義務化」といったいわゆる『働き方改革』の影響を一番受けているのは「管理職」だというのが一致した見解かと思います。

 text_kyujitsu.png



2)なぜ管理職に皺寄せが?


働き方改革の影響で、会社としてはまず、一般社員の残業を抑制、年次有休休暇の取得奨励を図っているところが多いかと思います。

「部下の方を優先的に休ませる」「部下の方が時間内で終わるような仕事の割り振りの結果、自分にしわ寄せがきている」

部下に『残業するな!』『休め!』と言わざるを得ず、その分の仕事を管理職が肩代わりしないといけなくなっているように思います。
 

仕事量は減らず、残業するな、休め、という号令のもと、管理職に皺寄せがきているようです。

 
結局、働き方改革で「休め!」「残業するな!」といった方向で話が進むことで、なんとなく『管理職ならそんなに気を遣わなくていい』といった誤った見識に繋がっているのではないかと感じます。
 

管理職の方の労働時間把握義務だってしっかりとありますからね…!!(゚Д゚≡゚Д゚)


business_chuukan_kanrisyoku.png

 

3)終わりに

 
法的に言えば管理職の労働時間管理義務もあります。

組織が円滑に回っているのも『管理職の方々がいるから』だと僕は思うので、業務負担の度合いを各人が棚卸しして、やるべきことをやればそれだけで管理職の負担も減るのではないでしょうか?!


これは僕の個人的な見解ですが、会社って管理職の方があって初めて円滑に組織が回ると思うのです。


上からの注文・下のマネジメント、考えると中間管理職の方々って僕ら若手が思っている以上に重労働をしているんですよね…

入社したてのころを思い出します・・・(ノω<;)

思えば、先輩や上司関係なく言葉を投げつけていて…(≡人≡;)スィマセン…


で、話を戻しますが、そういう方々が抜けていく・脱落せざるを得ない状況って本来、好ましいものではないはずなんです!
 

『同じチームで役割が異なる』  名づけて【 オーケストラ組織 ♪】

music_orchestra.png


そういう部署だと管理職も肩の荷が下りるでしょうし、部下のほうも少しは考え方が変わると僕は思いますよ♪

困った時はお互いさま!

そんな感じでやっていきたいものですね♪





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

お問い合わせは info@bella-carriea.com まで。


キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

2019年07月15日

【従業員満足度を高めるほどに業績も高まる?】〜すごい関係性!!〜

お疲れ様です。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】

本日のテーマ:【従業員満足度を高めるほどに業績も高まる?】〜すごい関係性!!〜





1)はじめに

従業員満足を高めるとなぜ業績が向上するのか?

そんなことあり得ない!なんて声が聞こえてきそうです…

でも、以下の説明を聞いていただければ、従業員満足度向上が業績向上に繋がる流れが理解できるかと思います。

本日の話はどちらかというとキャリアの話よりも企業経営のお話になりそうです…ww




2)従業員満足度向上と業績向上の繋がりとは?!

以下の図をご覧ください!

_20190715_185411 (2).jpg


流れはこの通りです。


従業員満足度向上
  
   ↓

 辞めない

   ↓

サービスレベル向上・ノウハウ蓄積

   ↓

顧客満足度向上

   ↓

ロイヤリティ向上(ファン化)

   ↓

リピート・口コミ

   ↓

業績向上



ねっ?

従業員満足度を高めると業績向上に繋がるでしょ??



3)でも、どうすれば従業員満足度は高まるの??

以下の図をご覧ください!


_20190715_185514 (2).jpg


『ハード面の取り組み』

@給料

→能力評価制度の導入・人事考課


A時間・休日

→計画年休の導入(これは政府も導入を推奨しています!!)


B多様な働き方

→短時間社員・テレワークの導入(テレワークは政府推奨の施策です!)



『ソフト面の取り組み』


@キャリアビジョン

→キャリアパスの明示・キャリアカウンセリングの導入・研修実施


A成長機会

→メンター制度導入・キャリアカウンセリング実施


B福利厚生

→人間ドック・休暇制度の導入



これらの取り組みを行うことで従業員の会社に対する満足は高まります!!



3)さいごに


色んな取り組みを行うことで、従業員は「会社に大事にされている」という実感をもちます。

それにより辞めずに続けてもらいやすくなります。

そうすると仕事レベルなどが高まり、お客さんの御社に対する満足度は高まり、ロイヤリティ(忠誠心)が向上します!
忠誠心が向上するというのは「私、プラダしか買いません!」みたいなコアなファンが出来るということです。


リピートも口コミも促進され業績の向上に繋がる、というわけです。


なので、ぜひ「キャリアカウンセリング」をやってみてください…笑

最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

お問い合わせは info@bella-carriea.com まで。






キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

2019年07月14日

【給料を上げるとモチベーションも上がる?】〜効果は一時的??〜

お疲れさまです。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです♪【採用強化と定着はセットだ!!!】


本日のテーマ:【給料を上げるとモチベーションも上がる?】〜効果は一時的??〜






1)はじめに



みなさんは給料上がると嬉しくなりますよね!?(^-^)



じゃあ、経営者は、会社としてはですよ?
従業員の給料を上げればそれだけモチベーション高く仕事に取り組んでくれるのか??!

そこのところ…気になるところですよね…


2)嬉しいのは一時的?


実は…
給料とモチベーションの高さにはそれほど因果関係はありません。

嬉しくのは一時的で、1度上げてもらった給料は更に上を…といった具合になっていくのが一般的です。


一度給料を上げると下げにくくなるし、上げたら上げたでまた…みたいな感じにもなっていくものです!

別に給料を上げるな、といっているわけじゃなくって、上げるにもタイミングがあるし、上げる額も気を使わないといけないから…

別に給料を上げたからって上げた分以上にモチベーションは上がりませんし、そのモチベーションの効用も一時的ですよ!って言いたかったわけです。



3)モチベーション上げるには給料よりやりがい?

こちらをご覧ください!

20190707155655.jpg


結論から言うとモチベーションを上げるには…


@仕事のやりがい

A昇進や責任

B周りからの承認など




給料以外の仕事に対する取り組み、が関係してきます。

いわゆる「動機付け」ってやつですね!!


これらは仕事の満足に関係することで、上げるほどに満足感も高まり、下がっても普通になるだけです。


この「動機報酬」をいかに高めていくか、これが企業の成長を支える一つのキーワードになります!






最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

お問い合わせは info@bella-carriea.com まで。


キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

【現職でやるべきことはやったのか?】〜転職希望者に問う!〜

お疲れ様です。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】



本日のテーマ:【現職でやるべきことはやったのか?】〜転職希望者に問う!〜






1)はじめに


日本の高度成長を支えてきた「終身雇用」は崩壊し、新たなスタイルへと変化している。

転職・フリーランスなどが発達してきたことで労働市場は流動化、『より魅力のある会社へと移る』ことが以前と比べて容易になったのは言うまでもない。


それ自体はぜんぜん悪くないのだが、これによって【安易な転職】が増えているのも事実!

ここで言う安易な転職とは『現職でやれることを何もぜずにする転職』と定義する。







2)現職で何もしない転職は得られるものがない!


転職自体を否定はしない!

ただ…ただ、安易な転職は避けたほうがその人のためになると僕は考える!

なぜか?



それは…



現職でやれることをせずに…いや、やろうともぜずにする転職はいわば「隣の芝が青く見えている状態」だからだ!


・人間関係が悪い

・給料が少ない      などなど。


無論、ブラック企業みたいなところであれば別儀である。


法令すら守らない、そんなブラック企業からはさっさと移ったほうがいいに決まっている!



人間関係が悪いのが嫌なら、それを良くするためにあなたは何かしましたか??


給料が少ないなら、給料を上げるために何か結果出しましたか??


これに対してちゃんと答えることができないのならまだ転職は早いと思いますよ!?


これはキャリアコンサルタントというよりも一人の転職経験者としての見解が大きいかもしれません。



だって、また1からですよ?転職したら…


一部の高度スキルを持っている方は別ですが、多くの方は大変だと思います…


給料だって結果出して貰える物だし、人間関係って周りは変わってくれないですよ??

『自分が変わらないと人は見る目を変えてくれない!!』


ここはちゃんと認識する必要があると思います!!







3)さいごに


まとめると
「現職でやれることをせず、やろうともぜずにする転職は隣の芝生が青く見えている状態」

こんな状態で転職しても後悔する可能性が高いと思います!
転職したら1からですし…


現職でキャリアを形成していけるのが良いと僕は考えます。

皆さんはどうでしょうかね????!

どちらにしても「やるべきことをやりっきって、それでも変わらないのであれば転職するタイミングなのかな」と僕は思います!


企業の経営者の方はぜひその前に「キャリアコンサルタント」を入れて、採用と定着に力を入れてください!!

最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

お問い合わせは info@bella-carriea.com まで。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

2019年07月13日

【定着にも目を向けろ!】〜採用と定着はセットだ!!〜

お疲れ様です。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】


本日のテーマ:【定着にも目を向けろ!】〜採用と定着はセットだ!!〜





1)はじめに

採用には目を向けている・注力しているが、「定着」に目を向けている・注力している企業はあまり多くない

有効求人倍率が全国平均1.62倍、東海圏だと1.84倍の今の日本社会は『超売り手市場』

そんな中で自社に目を向けてもらうことの難しさは、ご覧の方がよくお分かりでしょう?!



2)採用と定着はセット!!


前回のブログでもお話しましたが、企業の成長の為には

【 現在の従業員数+新規採用数ー離職数 > 過去の従業員数 】

を満たす必要がある。


採用が横ばい・もしくはマイナスになる、プラスになりにくい現状、離職数を減らしていかないと『成長方程式』は満たせない。


つまり、御社は成長しないということだ!!!


それでもいいのであれば何も言いません。


採用と定着は一緒に取り組まないと効果を発揮しない!!

とても時間の掛かる取り組みだ!!


それでも御社の成長のためにはやらないといけない取り組みだ!!!!!



3)キャリアカウンセリングはとても有効だ!!


採用強化ももちろん必要だ!

ただ、前述のとおり社会情勢的に難しい...

ならば定着に目を向けよう!!

今のところ「定着」にフォーカスしている会社は多くない

人が辞めたらまた採用すればいい!なんて安易な会社が多いのも事実。


じゃあ、御社はその先を行きましょう!!


「定着」に特化した国家資格キャリアコンサルタントによるキャリアカウンセリングはとても有効です!

会社の方向性と社員の方向性を揃え、御社の人材育成方針に則ったカウンセリングを行うことで企業内でのキャリア形成を促進していきます!!



4)さいごに


『キャリアカウンセリングは漢方薬』

漢方薬は体質改善で自然治癒力を高めます。その人に合った体質に改善します。

特効薬・カンフル剤ではありません。

ただ、気づけば劇的に変わっていることでしょう!!

漢方薬と同じでゆっくりと会社を良くしていきましょう ♪






最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

キャリアコンサルタントランキング

posted by Kouhei at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

2019年07月12日

【上場企業早期退職から見る今後の流れ】〜中小企業はチャンスだ!!〜

お疲れ様です。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】



本日のテーマ:【上場企業早期退職から見る今後の流れ】〜中小企業はチャンスだ!!〜






1)はじめに

損害保険大手の「損保ジャパン日本興亜」が、2020年度末までに従業員の15%に相当する4000人規模の人員削減を行なうとのこと。
理由は自動運転技術の進歩などにより将来的な収入減が見込まれるためで、定型業務の自動化やITシステムの導入によって業務効率化を図るためだという。

東芝・パナソニック・シャープなどなど日本を代表するそうそうたる企業が早期退職者の希望を募り、人員削減を行っている。

人手不足が叫ばれる中でなぜ人員削減のための早期退職を募るのか?

僕の考えを述べる。



2)人手不足は特定の業界の出来事?

結局のところ、大手企業では人員は余っている。

人員が足りないのは中小企業や介護やサービス業など。

いわゆる「大手の人気企業」では人は余っているのだ!





3)中小企業にとってはチャンスだ!!

こうした大手企業を早期退職した人の受け皿になりうるのは「中小企業だ!!!」

この現状をチャンスと捉えてもらいたい!!

人手不足の中、優秀な人を採れるチャンスなのだから!!


これから終身雇用は間違いなく崩壊する。

その受け皿にも中小企業はなる。

であれば、そうしたことを見越して対策を打つのは大切だ!


入社時点でそうした人と会社の目線を揃えることはその一つだ。

そのために私のような『キャリアコンサルタント』を入れることは一つ



4)終わりに

大手のピンチは中小企業にとってはチャンスになりうる!

終身雇用の崩壊は起こってきています!!

その受け皿になれれば人手不足は解消しますし、優秀な人も採用できる

上手くすれば御社の成長にきっと寄与しますよ!!





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。


キャリアコンサルタントランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

2019年07月11日

【人手不足が止まらない!】〜人手不足で倒産まで〜

お疲れさまです。

 

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです♪【採用強化と定着はセットだ!!!】





 

本日のテーマ:【人手不足が止まらない!】〜倒産まで〜


1)はじめに

 
昨今、人が採れない・辞めていく…

というのはよく聞く話です。

 

人手不足というのは要するに『新規採用減・離職者増』という流れに陥った企業さまの末路とも言えます!!

 

具体的にみていきましょう!




 

2)人手不足はなぜマズイ??
 

企業が成長するには以下の方程式を満たす必要があります!

 

【現在の従業員+新規採用数−離職者数 > 過去の従業員数】

 

人手不足というのは『新規採用が減る』のと『離職者が増える』のがある意味同じタイミングで起きた結果かと思います。

 

 そうなると企業は成長しないどころか、この記事にもあるような【人手不足倒産】まで追い込まれることに…(-_-;)

 

採用減でも離職増でもどちらにしても、会社としては【成長しない】ですよね…(^-^;

 
 

3)終わりに

キャッシュは回っているのに、回っているのに人がいないために「倒産」というのは勿体無いと思います。

その際にはぜひ「キャリアコンサルタント」による従業員向けのキャリアカウンセリングを実施していただきたいですし、効果は出ます!!

ほんとに勿体無いです…

ぜひ御社では「人手不足倒産」が起きないように対策を練って欲しいものです。





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。



キャリアコンサルタントランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

2019年07月10日

【キャリアコンサルタントに打ってつけの資格】〜今話題の資格について語る!〜

お疲れ様です。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】





本日のテーマ:【キャリアコンサルタントに打ってつけの資格】〜今話題の資格について語る!〜

以下、簡潔にお伝えさせていただきますね♪



1)はじめに

キャリアコンサルタントの中には、次は2級キャリアコンサルタントかな?とか次の資格を考えて行動に移そうとしている方も多いかと思います。

社会保険労務士でもある僕の独断と偏見でキャリアコンサルタントの方にお勧めしたい資格をお伝えさせていただければと思います!


2)お勧めの資格


@社会保険労務士

いわずもがなですね…笑
僕も有している社会保険労務士!!

これは、一番相性がいいかと思います♪
助成金と絡めて提案できるのが一番の強みですね!!!





AFP(ファイナンシャルプランナー)

これも鉄板かな??笑
資産設計とかは年代問わず必要な事ですので、キャリアの相談に付随して受けることもあるかと思います。

事実、僕も年金については色々相談受けてますし…

(年金は社会保険労務士が一番の専門家です!)






B中小企業診断士

これもいい!!
特に企業領域でキャリアカウンセリングをやりたい場合、経営的な視点は必須!!






以上、簡単ですが僕がキャリアコンサルタントの皆さんにお勧めするのは以上の2つです!






最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。



キャリアコンサルタントランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格
ファン
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Kouheiさんの画像
Kouhei
キャリアコンサルタントのKouheiです! キャリア系のにゅーすについて色々語っていきます!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。