広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月21日

【外部メンターのすゝめ】〜早期離職を防ぎましょう!〜

お疲れさまです。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】






本日のテーマ:【外部メンターのすゝめ】〜早期離職を防ぎましょう!〜



1)はじめに


そもそもメンターって何よ?って声が聞こえてきそうなので…w


メンターというのは、いわゆる先輩社員が新入社員のよき兄・姉として、キャリアや仕事の進め方、仕事上の悩みなどの相談に対応することです。

比較的年次の若い社員がメンターとして、新入社員〜入社5年ほどの社員におかれることが多いです。


メンター設置の目的は大きく2つ。

@ 今後のマネジメントのあしがかり

A 入社年次の若い社員の定着への寄与




特にAの若手社員の定着に寄与するためにおいている企業が多いのではないでしょうか?

以下の記事を見てください!

20190622172921.png


「あなたは、今の会社で何年ぐらい働くと思いますか?」という質問に対し、実に4割近くの新入社員が現在の会社を5年以内で退職する意向を持っている


「あなたは、今の会社で何年ぐらい働くと思いますか?」という質問に対し、実に4割近くの新入社員が現在の会社を5年以内で退職する意向を持っているとのこと。


若手社員の離職の理由としても「対人関係に悩みがある」とした人も多く、彼らが相談しやすい環境を整えることは重要で、そのためにメンター制を取り入れている企業もあります。



2)なぜ、外部メンターが必要なのか?


なぜ、外部メンターが必要なのか?


若年層の離職率が高い中、先輩社員をメンターとして置いている会社もあるでしょう。

しかし、悩みの本質ってそう簡単に社内の人に言えますか?って事なんですよね。



守秘義務が厳密に守られるわけでもなく、ちゃんと聞いてくれるのかもわからない。

社内に知られたくないこと、それを言われはしないか??



はずかしいとか、もあるでしょう!



だからこその【外部メンター】なんです!



私のような「国家資格キャリアコンサルタント」であれば守秘義務が課せられており許可なく第3者に口外しません。



3)さいごに

実務は『社内メンター』

それ以外は『外部メンター』


としておいてもらえるとより効果的かと思います♪

20190622174043.png


以上、簡単ではありますが外部のメンターを活用することの大切さを少しでも感じていただけたら幸いですฅ^>ω<^ฅ





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

【リファラル採用について】〜リファラルって何?〜

お疲れさまです。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】






本日のテーマ:【リファラル採用について】〜リファラルって何?〜



1)はじめに

referral = 紹介・推薦

つまり紹介採用のことです。



社員の紹介で自社の社風に合っている人や、業務内容に適した人を採用する方法です。

アメリカではグーグルをはじめ、すでに約8割以上の企業で導入されておりメジャーな採用手法となっています。


しかし、日本ではまだまだ馴染みの薄い採用方法ですが、メルカリさんなどベンチャー企業では既にこのリファラル採用を導入し業績をアップさせています。

メルカリさんでは社員が入社希望者を会社に紹介。希望者には会社見学などをしてもらった上で、候補者が入社した場合に一緒に働くことになる、現場のチームが面接を担当するようです。



2)リファラル採用のメリット



メリット@ 定着率向上

実際に働く社員が「自社に適している」と思って紹介しているので定着率は上がりますよね!!



メリットA コスト削減

時間・金銭コストが削減出来ます。求人媒体への掲載費用もかかる上に掲載期間内に会えないことも考えられます。

削減できた分からいくらか紹介してくれた社員へインセンティブとして還元する企業もあるようです!!


(杉田 万起 リクルートワークス研究所より)




3)リファラル採用の大事なポイント



ポイント 紹介したくなるような会社の風土・環境構築

当然ですよね・・笑

そこで働く社員が「紹介したい!」って思ってもらえてはじめて成立するものです。



4)さいごに


社員が紹介したくなる環境を整えることでリファラル採用だけでなく従来の採用においても応募者に魅力的な会社になります。また、定着にも寄与します。


本日は以上になります。





最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア
ファン
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Kouheiさんの画像
Kouhei
キャリアコンサルタントのKouheiです! キャリア系のにゅーすについて色々語っていきます!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。