広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月20日

【アサーティブなコミュニケーションで自分を主張しよう!】

お疲れさまです。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】






本日のテーマ:【アサーティブなコミュニケーションで自分を主張しよう!】




1)はじめに


アサーティブってざっくり言うと「相手を思いやりながらもしっかりと自己主張する」ことをいいます。


日本人は自己主張が苦手で「オブラートに包んだ言い方」「空気を読む」等ではっきりと自分の意見を主張しない方が多いと思います。

同じ意見を言うのでも攻撃的・否定的に言うのと穏やかに前向きに言うのでは相手の捉え方は大きく変わります。


また、意見を言わないのでは相手に自分を理解してもらえず、自分の考えや欲求を抑えることでストレスもたまりビジネスでの成果を上げることは難しくなります。



2)コミュニケーションの3つのパターン



1) 攻撃的なコミュニケーション

1.直接的攻撃

相手の気持ちや言い分を無視して自分の意見を押し通す。



例)「これコピーとっといてくれる?」

  「なんで俺に頼むの?他に手が空いてるやついるだろ!」



2.間接的攻撃

遠まわしに自分の欲求を通す。

相手に罪の意識をもたせる作為的なやり方。



例)「これコピーとっといてくれる?」

  「分かりました」その後、「マジかよ。仕事に水刺されちゃったよ。あーあ・・・」



2)非主張的コミュニケーション<

自分の気持ちや考え、欲求を表現しなかったり、し損なったりする。



例)「これコピーとっといてくれる?」

  「わ・・・かりました。(この後、急ぎの仕事があるんだけど・・・)」



3)アサーティブコミュニケーション

相手をの気持ちを大事にしながら、自分の気持ち・欲求・考えなどをその場にふさわしい方法で表現する。



例)「これコピーとっといてくれる?」

  「忙しいそうで大変だね。やってあげたいんだけど、急ぎの仕事があってさ。
   できたら他の人にお願いしてもらえないかな?」



アサーティブな表現だとストレスなくコミュニケーション出来てる気がしますよね(^^)



3)さいごに・Iメッセージを使う


「私はこう思います」というふうに、相手を責めるのではなく自分を説明することをIメッセージと言います。



例)「なんでいつも片付けないの(あなたは)?!」
  「片付けてくれると助かるんだけどなぁ(私は)」


ぜひ、アサーティブな表現を身につけて、自分の気持ちを相手に主張できるようになってください。




最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア

【キャリアカウンセリングって何するの?】〜そもそものお話〜

お疲れさまです。

Bella Carriera キャリアコンサルタントのKouheiです!【採用強化と定着はセットだ!!!】







今日のテーマ:【キャリアカウンセリングって何するの?】〜そもそものお話〜



1)はじめに

そうですよね・・よく言われます(笑)

カウンセラーみたいなものをイメージするといいかもしれないですね・・・笑


一応、キャリアカウンセリングには実施のマニュアルみたいなものがあって、それに沿って一般的にはやっていくことになります。



2)キャリアカウンセリングの流れ

20180922203847.png




@の自己理解は簡単に言えば、自分を知ってもらうことです。



何に興味があるんだろう・自分の強みは何だろうとか、これまでの仕事から得たものなどをキャリアカウンセリングを通して自分の中に落とし込んでもらうことを行います!



ここが一番大事だと僕は思っていて、自己理解がしっかり出来ている人ほど自分のキャリアプランをしっかりと持っている方が多い印象を受けます。



キャリアコンサルタントの腕の見せ所とでも言いましょうか・・



Aの仕事理解は、現在の労働市場の動向の情報提供などを行います。



例えば、今って経理人材がかなり不足していて、キャリアアップを望んでいる人にはすごくチャンスなんです!

こういったのって意外と知らないですよね・・・

リンク→日本中の会社で経理不足…実はいま「簿記3級」が驚くほど価値を持つ


Bの啓発的経験は、いわゆる「インターン」とか「職場体験」みたいなもので、実際にやってみて感じようってことですね・・


Cの意思決定は「これまでの相談を経て、どういう業種・職種にするのかなど選択すること」です。

これまでのカウンセリングで、自分にはこれは合いそうだ!とか、これは合わなさそうだ・・などなんとなく実感して戴けていると思います。

目標を定めて、それを達成するために必要な能力開発(人事経験が無いけど人事やりたい人には「社会保険労務士」の資格取得を勧めたり・・・)のための情報提供をします!


Dの方策の実行は「実際に行動に移す」ことです。


Eは「新たな環境に適応できるようにサポートする」ことです。


以上の流れで、キャリアカウンセリングを行っていくことになります。



3)さいごに


ざっくりまとめると、


【自分を知る→社会情勢を知る→目標を決める→行動する】


簡単に言うとこんな感じです・・

キャリアカウンセリングをぜひ一度体験してみてください!!




最後までご覧くださりありがとうございました!!

(筆者プロフィール)
1987年11月生まれ。
横浜国立大学経済学部卒業。東証一部上場企業→東証一部上場企業へ転職。現在、独立。
24社平均で離職率を9.4%低下させている、企業専門のキャリアコンサルタント
100社以上・1000人以上のカウンセリング実績。
保有資格は国家資格キャリアコンサルタント・社会保険労士(有資格者)。
労働局で働き方・休み方改善コンサルタントも務めている。



キャリアコンサルタントランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村
posted by Kouhei at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア
ファン
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
Kouheiさんの画像
Kouhei
キャリアコンサルタントのKouheiです! キャリア系のにゅーすについて色々語っていきます!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。