みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月27日

ボルソナロ氏は「極めて無礼」 マクロン氏が夫人への侮辱非難

ボルソナロ氏は「極めて無礼」 マクロン氏が夫人への侮辱非難

https://www.afpbb.com/articles/-/3241563

【8月27日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は26日、妻のブリジット(Brigitte Macron)夫人(66)に関するブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領の発言について「極めて無礼」だと非難した。

 マクロン氏は先進7か国(G7)首脳会議(サミット)開催地の仏南西部ビアリッツ(Biarritz)で記者会見を行い、ボルソナロ氏について「私の妻について極めて無礼な言動をした」「何と言えばいいのか?悲しいことだ」と述べた。


 マクロン氏とボルソナロ氏はG7サミットでも主要議題となったブラジル・アマゾン(Amazon)熱帯雨林の森林火災をめぐって意見の食い違いを見せているが、ブリジット夫人についてボルソナロ氏がフェイスブック(Facebook)上に投稿したコメントにより、両者の関係はいっそう悪化しそうだ。

 発端はボルソナロ氏の支持者による25日のフェイスブックの投稿。ブリジット夫人と、ボルソナロ氏の妻で同夫人より29歳若いミシェル(Michelle Bolsonaro)夫人の外見を比較し、「マクロンがどうしてボルソナロを責めるのか分かるだろう?」というコメントが添えられていた。

 ボルソナロ氏はこの投稿に対し、「やつに恥をかかせるなよ、ハハ」と返答した。

 マクロン氏は会見で、「ブラジルの女性たちは自分の大統領のこうしたコメントを読んで恥じることだろう」「ブラジルの人々は偉大な国民であり、こうした言動を見て恥じると思う」と発言。また「ブラジルの人々には友情と尊敬の念を抱いており、ブラジル国民が正しい振る舞いを行う大統領を擁するよう願っている」と述べた。

 ボルソナロ氏はG7開幕前、マクロン氏が参加国にアマゾンの火災への対応を呼び掛けたことについて「植民地主義者の思考だ」と非難していた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 27, 2019 at 05:21PM
posted by blackcoffee11 at 17:26| Comment(0) | AFPBBNEWS

タイ王室、国王の配偶者の写真を公開

img_02fbfe0470e83c272607f46a72a5c354273744.jpg
タイ王室、国王の配偶者の写真を公開

https://www.afpbb.com/articles/-/3241545

【8月27日 AFP】タイ王宮は、同国の元従軍看護師で、新たにワチラロンコン(Maha Vajiralongkorn)国王の側室の位を与えられたシリーナート・ウォンワチラーパック(Sineenat Wongvajirapakdi)妃(34)の写真と経歴を公開した。

 写真には射撃場で銃を構えたり、航空機の操縦をしたり、パラシュート降下に臨んだりする同妃の姿が含まれる。


 シリーナート妃は先月、ワチラロンコン国王の67歳の誕生日に同国王から「チャオクンプラ」の位を与えられた。この位は100年近く誰にも与えられていなかった。

 60枚の写真と46ページに及ぶ経歴は先週公開されたものの、26日になってインターネット上で広がり始めた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 27, 2019 at 04:17PM
posted by blackcoffee11 at 16:21| Comment(0) | AFPBBNEWS

安倍昭恵夫人ら、G7サミット参加のファーストレディーが集結 仏

img_3e02efc7327764f9ac678e3e45b85abe225706.jpg
安倍昭恵夫人ら、G7サミット参加のファーストレディーが集結 仏

https://www.afpbb.com/articles/-/3241465

現在JavaScriptが無効になっています。すべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。

安倍昭恵夫人ら、G7サミット参加のファーストレディーが集結 仏

2019年8月26日 19:59 発信地:カンボレバン/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

このニュースをシェア

画像作成中
この写真にはショッキングな表現、または18歳以上の年齢制限の対象となる内容が含まれます。ご覧になる場合にはご了承の上、クリックしてください。

この画像を見る ❯

/17

画像作成中

/17

画像作成中 !

【8月26日 AFP】フランス南西部ビアリッツ(Biarritz)で開幕した先進7か国(G7)首脳会議(サミット)に合わせて、各国首脳や世界銀行(World Bank)総裁らの夫人たちが25日、ビアリッツ近くのエスプレット(Espelette)やカンボレバン(Cambo-les-Bains)を訪れた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 27, 2019 at 12:17PM
posted by blackcoffee11 at 12:21| Comment(0) | AFPBBNEWS

牛肉と大豆、アマゾン森林火災に関わるブラジルの2大産業

img_dd8891a94b58b77f0ae5b1ced1c32121304010.jpg
牛肉と大豆、アマゾン森林火災に関わるブラジルの2大産業

https://www.afpbb.com/articles/-/3241276

【8月25日 AFP】ブラジル・アマゾン(Amazon)の熱帯雨林で猛威を振るっている大規模な森林火災には、世界の食卓におなじみの2大産業が関わっている。フランスで開催の先進7か国(G7)首脳会議(サミット)参加国の関心も集めているその産業とは、牛肉と大豆だ。

■牛肉


 ブラジル牛肉輸出業協会(ABIEC)によると、ブラジルは2018年、164万トンの牛肉を輸出し、世界第1位の牛肉輸出国となった。主要な輸出先は中国やエジプト、欧州連合(EU)だった。

 ブラジルの牛肉生産量はこの20年間で急増し、輸出量と輸出額の両方も、JBSとミネルバ(Minerva)、マルフリッグ(Marfrig)の食品大手3社主導で1997年から2016年の間に10倍に増加した。

 こうした成長はすべて、アマゾンの犠牲の上に成り立っている。

 国際環境NGOグリーンピース(Greenpeace)の研究者ロムロ・バチスタ(Romulo Batista)氏は、「アマゾン森林破壊の主要因は大規模な畜産だ。アマゾンの森林伐採地域の65%余りが現在、放牧地となっている」と指摘した。

■大豆

 ブラジルにとって主要な換金作物である大豆はかつて、森林破壊の主要因だった。

 大豆の栽培は1970年代、農民の移住や新たな栽培技術の開発、農薬の使用に支えられて劇的に増加した。

 農務省によると、同国の大豆輸出量は2018年、前年比22.2%増となる8330万トンを記録した。

 ブラジルは米国に次ぐ世界第2位の大豆生産国で、最大の輸出先は中国だ。

 ブラジル産大豆の昨年の対中輸出量は、米中貿易摩擦により中国が飼料用大豆の新たな調達先を探さざるを得なくなったおかげで、30%近く増加した。

 アマゾンの森林を伐採した地域の約6.5%が農耕地として利用されているものの、大豆の森林伐採への寄与度は減少傾向にある。(c)AFP/Morgann JEZEQUEL


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 27, 2019 at 08:16AM
posted by blackcoffee11 at 08:26| Comment(0) | AFPBBNEWS

2019年08月26日

インドネシア、新首都にカリマンタン島の東端を選定

img_83c879ffca23f81540198872ad936508120506.jpg
インドネシア、新首都にカリマンタン島の東端を選定

https://www.afpbb.com/articles/-/3241479

【8月26日 AFP】インドネシアのジョコ・ウィドド(Joko Widodo)大統領は26日、首都の移転先について、カリマンタン島(Kalimantan Island、別名:ボルネオ島、Borneo Island)の東端を選んだと発表した。同国は、過密化した現首都ジャカルタから政治機能を移す計画。

 今回提案された移転先は、東カリマンタン(East Kalimantan)州の都市バリクパパン(Balikpapan)とサマリンダ(Samarinda)付近で、地理的にインドネシアの島々の中心に位置する。


 ジョコ大統領によると、政府は同地にすでに18万ヘクタールの土地を所有しており、自然災害のリスクは「最小限」だとしている。

 大統領はテレビ中継された演説で、「わが国は74年間にわたり独立を維持してきた大国ながら、首都を自ら選んだことはない」「政治およびビジネス、金融、貿易、サービス業の中心地として、ジャカルタが現在抱えている負担はあまりに重い」と指摘。政府は移転のための予算案を作成し、議会に提出すると話した。

 大統領によると、移転プロジェクトの費用は推定466兆ルピア(約3.5兆円)に上るという。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 26, 2019 at 09:23PM
posted by blackcoffee11 at 23:07| Comment(0) | AFPBBNEWS

核爆弾でハリケーンを破壊するのはどうか? トランプ氏提案

img_446aab6ee1f3daa8b929379adec99216176281.jpg
核爆弾でハリケーンを破壊するのはどうか? トランプ氏提案

https://www.afpbb.com/articles/-/3241371

【8月26日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が、ハリケーンに核爆弾を落とし、米国に上陸する前に破壊するのはどうかと提案していたことがわかった。米ニュースサイト「アクシオス(Axios)」が25日に報じた。

 アクシオスによると、ハリケーンに関する説明会でトランプ氏は、アフリカ大陸沖で発生したハリケーンの目に核爆弾を落として破壊することは可能かどうか尋ねたという。なお、この説明会の日時は明らかにされなかった。


 また匿名の関係筋によると、出席者らは「どうしたらいいのか?」と考えながら説明会を後にしたという。

 報道によれば、トランプ氏がこのような提案をしたのはこれが初めてではない。2017年にも政府高官に対し、ハリケーン上陸を防ぐために爆弾を落とすべきか尋ねていた。この際には、核爆弾の使用については言及しなかったという。

 ホワイトハウス(White House)はトランプ氏の提案について、コメントを控えている。

 トランプ氏の発想はもともと、1950年代のドワイト・アイゼンハワー(Dwight Eisenhower)元大統領政権下で、政府機関に所属する科学者の1人が提案していた。

 科学者の間ではこの案に効果がないことで意見が一致しているが、いまだに提唱者が現れる状況が続いている。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 26, 2019 at 09:23PM
posted by blackcoffee11 at 23:07| Comment(0) | AFPBBNEWS

南米アマゾンを赤く染める森林火災、NASAが衛星画像を公開

南米アマゾンを赤く染める森林火災、NASAが衛星画像を公開

https://www.afpbb.com/articles/-/3241388

【8月26日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は、南米各地で猛威を振るう森林火災を捉えた衛星画像を公開した。オレンジ色の部分が火災発生場所で、都市部は白、森林は黒、サバンナ気候地域は灰色で示されている。

 NASAのウェブサイト「Earth Observatory」に公開された画像は、今月15〜22日に地球観測衛星「テラ(Terra)」と「アクア(Aqua)」に搭載されている「MODIS(中分解能撮像分光放射計)」で観測された、ブラジル、ボリビア、ペルー、パラグアイ、エクアドル、ウルグアイ、アルゼンチン北部、コロンビア北西部で観測した火災を示したもの。


 アマゾン(Amazon)熱帯雨林に位置するブラジルのパラ(Para)州とアマゾナス(Amazonas)州では、幹線道路BR-163とBR-230沿いの一帯に集中して火災が起きている。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 26, 2019 at 06:25PM
posted by blackcoffee11 at 18:26| Comment(0) | AFPBBNEWS

ヘリと軽飛行機が空中衝突、7人死亡 スペイン・マジョルカ島

ヘリと軽飛行機が空中衝突、7人死亡 スペイン・マジョルカ島

https://www.afpbb.com/articles/-/3241353

【8月26日 AFP】スペインのマジョルカ(Mallorca)島の上空で25日、ヘリコプターと軽飛行機が空中衝突する事故があり、子ども2人を含む7人が死亡した。地元当局が明らかにした。

 マジョルカ島のあるバレアレス諸島(Balearic Islands)自治州政府のツイッター(Twitter)への投稿によると、事故は25日午後1時35分(日本時間同8時35分)ごろ、島の中部にある町インカ(Inca)上空で発生した。


 警察はAFPの取材に、軽飛行機には2人が、ヘリコプターには乗客の夫婦と子ども2人、操縦士の計5人が乗っていたが、双方とも乗員乗客全員が死亡したことを明らかにした。ヘリコプターの登録国籍はドイツだったが、「乗客がドイツ人とは限らない」と警察は指摘し、犠牲者の身元を捜査していると述べている。

 マジョルカ島をはじめとするバレアレス諸島の島々は、スペイン人や外国人に人気の高い観光地で、特に夏季には多くの観光客が訪れる。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 26, 2019 at 06:25PM
posted by blackcoffee11 at 18:26| Comment(0) | AFPBBNEWS

建設現場に唐時代の墓 美しい壁画がほぼ完璧に残る 太原

img_4d6c850a7b119a1af408dd7672faad49291931.jpg
建設現場に唐時代の墓 美しい壁画がほぼ完璧に残る 太原

https://www.afpbb.com/articles/-/3240954

【8月25日 CNS】中国・山西省(Shanxi)太原市(Taiyuan)の建設現場で16日、古代の墓が発見された。墓の中にある壁画や陶器は、ほぼ原形をとどめていた。

 太原市の歴史文化財担当の職員によると、壁画の特徴から唐の時代の墓とみられる。墓の側壁には女性の姿が描かれおり、先頭を歩く女性の足元の位置に碑文が置かれている。


 関連研究をしている考古学者が墓に入り、本格調査をしていく。 (c)CNS/JCM/AFPBB News


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 26, 2019 at 05:22PM
posted by blackcoffee11 at 17:26| Comment(0) | AFPBBNEWS

猛禽類部隊がカモメ略奪団を撃退、海辺のリゾートを解放 米

img_f3d34811ee0c528a7ec4cdcf91107c64107489.jpg
猛禽類部隊がカモメ略奪団を撃退、海辺のリゾートを解放 米

https://www.afpbb.com/articles/-/3241197

【8月25日 AFP】米ニュージャージー州のオーシャンシティー(Ocean City)では何年もの間、風光明媚(めいび)な遊歩道を楽しむ観光客らが、食べ物を虎視眈々(たんたん)と狙う招かれざる客、カモメ略奪団に対処せざるを得ない事態が続いてきた。

 過去36年間、この海辺のリゾートで休暇を過ごしているヒラリー・ラーキン(Hilary Larkin)さんは、食べ物を守らなければならないというのは気持ちの良いことではないが、ついばもうとするカモメがいるからには、そうせざるを得ないと語った。


 だがそんな心配はもう無用だ。腹を空かせた厄介なカモメを追い払う新たな試みの一環として、今月から猛禽(もうきん)類部隊が昼夜パトロールに当たっている。彼らがカモメを殺すのはたやすいが、そうしないよう訓練されている。

 猛禽類部隊はハヤブサ、モモアカノスリ、ワシミミズクで構成され、6羽それぞれにオジー(Ozzy)、セージ(Sage)、ハンク(Hank)、ガブリエラ(Gabriela)、オーシー(OC)、ブラックベリー(Blackberry)という名前が付いている。

 ニューヨークの南約200キロに位置するオーシャンシティーでは毎年夏になると、15万人の観光客がを訪れ、海岸で過ごしたり、大西洋の景色を眺めたり、無数に立ち並ぶ売店で軽食やアイスクリームを楽しんだりして休暇を過ごす。

 しかし、こうした無防備な観光客を数千羽にも上るカモメがたびたび追い掛け回し、急降下してはフライドポテトやファネルケーキをひったくり、時には子どもを泣かすことさえあった。

 業を煮やした市当局は、鳥の侵入から空港や農地、ごみ埋め立て地を守ることを得意とする鷹匠(たかじょう)集団「イーストコースト・ファルコンズ(East Coast Falcons)」にカモメ対策を委嘱した。

 3週間という短期間でカモメの大半は状況を察し、本来の生息地に戻りカニや貝を食べるようになった。

 ジェイ・ジリアン(Jay Gillian)市長は今月、自身のウェブサイトへの投稿の中で、今回の対策は1日当たり2100ドル(約22万円)かかるが、功を奏しているようなので来年の夏にも実施する可能性があると述べた。    投入された猛禽類部隊そのものも、新たな観光の目玉となった。(c)AFP/Don EMMERT


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 26, 2019 at 12:18PM
posted by blackcoffee11 at 12:43| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。