みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月31日

フィリピンで豪雨、68人死亡

フィリピンで豪雨、68人死亡

http://www.afpbb.com/articles/-/3204685

【12月31日 AFP】フィリピンの民間防衛当局は31日、クリスマス後に同国を見舞った豪雨の死者が68人に達したことを明らかにした。犠牲者数はさらに増加する恐れがある。

 フィリピンは29日、低気圧による悪天候に見舞われ、暴風は伴わないものの大雨が降り、地盤が緩んだために一部地域で土砂崩れが発生した。当局によれば、首都マニラ南東の山岳地帯ビコル(Bicol)で57人が死亡、同国中部のサマール(Samar)島では11人が死亡した。犠牲者の多くは土砂崩れによって亡くなったか、水死だったという。

 ビコルの民間防衛局の局長は「(死者数は)さらに増加すると思う。まだ状況を把握できていない地域が数多くあるからだ」と説明。さらに、この低気圧が台風に区分されるレベルにまで発達しなかったため、多くの人々が必要な備えを行わずに油断していたと指摘した。

 同局の発表では、今回の豪雨により全国各地で少なくとも17人が今も行方不明となっており、4万人超が避難を余儀なくされた。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 31, 2018 at 09:17PM
posted by blackcoffee11 at 21:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

話せる「スマート」ラブドール、中国人男性の孤独感を埋められるか?【再掲】

img_872c0e6ada20c3aa66024ec015fe8f7378611.jpg
話せる「スマート」ラブドール、中国人男性の孤独感を埋められるか?【再掲】

http://www.afpbb.com/articles/-/3203866

【12月24日 AFP】男女比の大きな差と高齢化が進む中国で、ある会社が独身男性や退職者のために新しいタイプの伴侶――「スマート」ラブドールを開発している。この人形は、話すことができるだけでなく、音楽を流したり食洗機のスイッチを入れたりすることもできるという。(※この記事は、2018年3月9日に配信されました)

 大連(Dalian)に拠点を置くEXDOLL社の倉庫には、官能的なシリコン製の人形が何列もつるされており、それらに技術者が命を吹き込もうとしている。

 白衣を着たプログラマーが、透ける白色のブラウスを着せられて椅子に座った格好の、小柄な金髪の人形に声をかける。「名前は?」

 するとロボット風の声で、「私の名前はシャオディー、でもベイビーと呼んでもいいですよ。機嫌が悪いときは答えないですけど」という返事が、唇は動かずスピーカーから聞こえてきた。

 EXDOLL社は、人工知能(AI)を使って人形たちを人間に近づけ、中国の独身者の孤独感を解消し、高齢者や障害者にも役立ててもらおうと考えている。

 人口約14億人の中国では、男性の数は女性を3360万人上回っている。この男女比の差は、現在は廃止されている一人っ子政策によるものだ。この政策により、男児を望む多くの親は胎児が女児だと判明した際に中絶することが多く、女児100人当たり男児114人という世界的にも大きな男女比の差が生まれることになった。

 EXDOLL社のマーケティングディレクター、ウー・シンリャン(Wu Xingliang)氏は、自社製品が国の社会問題の解決に役立つと考えている。

 同社の顧客には独身男性、高齢者、さらには既婚男性がおり、同氏は、「女性が足りないということも、需要の一つ。しかし、人形たちはただセックスのためだけにあるのではない」と語り、「私たちはこの人形たちが、有意義な会話をしたり家事を手伝ったりできるように設計しています。将来的には、医療補助員や受付係としても働けるかもしれません」と話した。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 31, 2018 at 07:17PM
posted by blackcoffee11 at 19:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

地表から像の頭部が…イスラエル人女性、古代ローマの胸像を偶然発見

地表から像の頭部が…イスラエル人女性、古代ローマの胸像を偶然発見

http://www.afpbb.com/articles/-/3204655

【12月31日 AFP】イスラエル北部で今月、同国の女性が古代遺跡周辺を歩いていたところ、地面から像の頭部が突き出ているのに気づき、それが古代ローマ(Roman)時代の胸像2体の発掘につながった。イスラエル考古学庁(IAA)が30日、明らかにした。

 像が見つかったのは、ローマおよびビザンツ(Byzantine)帝国時代の都市遺跡が眠るベトシェアン(Beit Shean)国立公園の北部。最近の降雨で出土したとみられている。

 発掘されたのは、約1700年前のローマ時代にさかのぼる等身大の男性胸像。石灰岩で作られたもので、保存状態も良く、1体にはひげがある。IAAによると、ローマ時代末期に流行した東方様式で彫られているという。

 2体は研究者による調査後に一般公開される見込みだ。(c)AFP
 

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 31, 2018 at 01:16PM
posted by blackcoffee11 at 13:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

小林陵、日本人選手21年ぶりのジャンプ週間開幕戦優勝

小林陵、日本人選手21年ぶりのジャンプ週間開幕戦優勝

http://www.afpbb.com/articles/-/3204657

小林陵、日本人選手21年ぶりのジャンプ週間開幕戦優勝

2018年12月31日 8:30 発信地:オーベルストドルフ/ドイツ

【12月31日 AFP】2018-19スキージャンプW杯は30日、ドイツのオーベルストドルフ(Oberstdorf)で伝統のジャンプ週間(Vierschanzentournee)開幕戦を兼ねた個人第8戦が行われ、小林陵侑(Ryoyu Kobayashi)が日本人選手としては21年ぶりの優勝を飾った。



 小林は2本合計で282.3点を記録し、2位に281.9点のマルクス・アイゼンバッハ(Markus Eisenbacher、ドイツ)3位に280.5点のステファン・クラフト(Stefan Kraft、オーストリア)を抑えた。昨季、史上2人目の全勝優勝を果たしたカミル・ストフ(Kamil Stoch、ポーランド)は8位に終わった。



 日本人選手のジャンプ週間開幕戦優勝は、1997-98シーズンの船木和喜(Kazuyoshi Funaki)氏以来。22歳の小林は、船木氏が同シーズンに果たしたジャンプ週間総合優勝を目指している。



 しかしながら、2万5000人以上の大観衆の前での勝利にも小林は浮かれておらず、「(ジャンプ週間の)総合優勝についてはまだ考えていない。一歩ずつ着実に進んでいくつもり。今はガルミッシュ・パルテンキルヘン(Garmisch-Partenkirchen)でのジャンプを楽しみにしている」と話した。



 独ガルミッシュ・パルテンキルヘンでの第2戦は、来年1月1日に開催される。その後、大会はオーストリアに舞台を移し、第3戦は同4日にインスブルック(Innsbruck)で、第4戦は6日にビショフスホーフェン(Bischofshofen)で行われる。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 31, 2018 at 01:16PM
posted by blackcoffee11 at 13:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

中国・ウイグル強制収容所の内側─催涙ガス、テーザー銃、教本【再掲】

中国・ウイグル強制収容所の内側─催涙ガス、テーザー銃、教本【再掲】

http://www.afpbb.com/articles/-/3204613

【12月30日 AFP】(編集部付記)中国の新疆ウイグル自治区でウイグル人、カザフ人、キルギス人ら少数民族のイスラム教徒が大量に拘束され、過酷な環境の下で思想改造を強制されているとみられる問題に、国際的な批判と懸念が高まっている。現地での取材が厳しく制限される中、AFPは2018年10月24日、中国政府の公開文書を基に収容施設の運営実態に迫ったベン・ドゥーリー記者の記事を北京発で配信した。以下、当ウェブサイトで同25日に掲載した抄訳にカット部分の訳を追加した全訳版を、図解とともに公開する。

■楽しげに学ぶ研修生?

 研修生たちが楽しそうに標準中国語を学び、職業技能を磨き、スポーツや民族舞踊といった課外活動に熱心に取り組んでいる──。国営の中国中央テレビ(CCTV)が10月中旬に放送した映像を見ると、中国の最西部・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)にある「職業訓練センター」は、あたかも近代的な学校であるかのようだ。

 ところが、自治区南西部ホータン(Hotan)地区のある地方政府でこうした施設を管轄する部署は、今年、数度にわたって次のような物品を調達していた。警棒2768本、電気棒550本、手錠1367個、それに催涙スプレー2792缶。いずれも、教育と関係があるようにはとても思えない品目だ。

 これらは、2017年初め以降、自治区内の地方政府が「職業技能教育訓練センター」の建設や運営に関連して発注した物品の、ほんの一例にすぎない。自治区全体では、センター向けの調達要求が計1000回以上行われている。

 こうした施設に対して、今、国際社会から厳しい目が向けられている。国際人権団体は、施設の実態は政治的な「再教育キャンプ」だと批判し、ウイグル人やほかの少数民族のイスラム教徒が最大100万人収容されているとみている。

 中国政府は、以前はこうした施設の存在自体を否定していた。しかし、国連(UN)や米国をはじめとする国際社会からの批判を受けて、施設が存在することは認めた上で、批判に反論する宣伝戦に転じている。

 中国政府の主張はこうだ。センターは「自由な」教育と職業訓練を通じて、分離主義、テロリズム、宗教的な過激主義の拡散を防ぐためのものである──。

 だが、AFPが入札や予算関係の文書、業務報告書など、公に入手できる中国の政府文書1500点以上を検証したところ、施設は学校どころか刑務所のように運営されていることが分かった。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 31, 2018 at 12:18AM
posted by blackcoffee11 at 00:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

2018年12月30日

幼稚園から教え込まれる個人崇拝、園児が歌う指導者賛歌 北朝鮮

img_de953f16185b8ab31b6ac2d4eb7c1b5f146078.jpg
幼稚園から教え込まれる個人崇拝、園児が歌う指導者賛歌 北朝鮮

http://www.afpbb.com/articles/-/3202402

【12月30日 AFP】鮮やかな衣装をまとった園児たちが一列に並び、化粧をした顔に笑みを浮かべながら、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長をたたえる歌「父よ、あなたなしでは生きていけない」を大きな声で歌う。これは、北朝鮮の新義州(Sinuiju)にある幼稚園の発表会の風景だ。

 約1時間におよぶ発表会では、5、6歳の子どもたちが見事な才能を披露する。女の子たちはサッカー遊びをしながら歌い(北朝鮮は女子サッカー強豪国だ)、男の子たちは青いベストを着て太鼓をたたきながら政治的メッセージをまき散らす。披露された歌にはこのほか、「この世にうらやむものはない」、「我が国が一番」などがあった。

 北朝鮮の子どもたちは、幼少期から指導者をあがめるよう教育される。新義州の幼稚園は、音楽だけではなく、美術や書道、しつけにも熱心で、対外的な模範幼稚園と位置付けられている。

 学校に上がると、「革命学」が主要科目として組み込まれ、最終学年になるまでカリキュラムの約5分の1が革命学に割り当てられる。(c)AFP/ Sebastien BERGER

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 30, 2018 at 11:21PM
posted by blackcoffee11 at 23:25| Comment(0) | AFPBBNEWS

2頭の人工飼育パンダ、野外へ 中国・成都地区では初

2頭の人工飼育パンダ、野外へ 中国・成都地区では初

http://www.afpbb.com/articles/-/3204487

【12月29日 CNS】人工飼育下で育ったジャイアントパンダ「琴心(Qin Xin)」と「小核桃(Xiao Hetao)」の2頭は27日午前、中国・四川省(Sichuan)成都市(Chengdu)都江堰(Dujiangyan)にある龍渓─虹口国家級自然保護区の大自然の中に放たれた。成都地区に人工飼育のジャイアントパンダが放たれた、初めてのケースとなる。

 この2頭は、中国ジャイアントパンダ保護研究センター(China Conservation and Research Center for the Giant Panda)の訓練所で野生化訓練を行っていた。直前にセンター職員が実施した健康診断によると、琴心は体重64キロ、体長117センチ、小核桃は体重62キロ、体長99センチ。2頭とも発育状態などは順調で、検査対象項目に問題はほとんど見られなかった。

 この日、自然保護区は大雪に見舞われた。午前10時55分、職員が2頭のパンダのおりを開けると、小核桃は少し戸惑った様子を見せたが、その後は一度も後ろを振り返ることもなく大雪の山林の中に駆け込んだ。琴心はおりが開くなり、一目散に職員らが見守る視界から消えた。

 中国では2003年からジャイアントパンダの野生化事業を始め、17年末までに11回でパンダ25頭の野生化訓練を実施。このうち9頭が野生に放たれ、7頭が生存している。野生に放たれたパンダの生存状態は良好で、活動範囲を広げるなど同プロジェクトに貴重な経験を提供し続けている。

 2頭を自然に返したのち、自然保護区の研究員らで組織した専門の監視チームは、2頭に対する追跡監視に着手した。データを収集し、野外研究をさらに進めることで、人口飼育下にあったパンダがどのようにして新しい野外環境に適応していくのか、野生種とともに溶け込んでいくのかを理解する手がかりにする。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 30, 2018 at 10:24PM
posted by blackcoffee11 at 22:25| Comment(0) | AFPBBNEWS

イエメン人母、米で死期迫る息子と再会へ 当局が入国禁止令の適用免除

img_30494c0946782576791179e2612aae00136746.jpg
イエメン人母、米で死期迫る息子と再会へ 当局が入国禁止令の適用免除

http://www.afpbb.com/articles/-/3203102

【12月19日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の発令した入国禁止令により、米国で死期が迫っている息子との面会を阻まれていたイエメン出身の母親に対し、米当局は18日、同禁止令の適用を免除しビザ(査証)を発給した。一家を支援した米国の人権擁護団体が明らかにした。

 アブドラ・ハッサン(Abdullah Hassan)ちゃん(2)は脳に希少な遺伝性疾患があり、米カリフォルニア州オークランド(Oakland)の病院で生命維持装置につながれている。

 アブドラちゃんは父親と同じ米国人だが、母のシャイマ・スウィラ(Shaima Swileh)さんはイエメン出身で、同国を含むイスラム圏5か国と北朝鮮の計6か国を対象にした入国禁止令のため、息子と過ごすことができなくなっていた。

 アブドラちゃん一家を支援した米イスラム関係評議会(Council on American-Islamic Relations、CAIR)によると、父親が涙ながらに訴える様子がテレビで放映された後、エジプトの首都カイロの米国大使館がスウィラさんのビザを発給した。スウィラさんは米国に飛び立つためエジプトに滞在していた。

 同一家によると、メディアの注目が集まる以前、米当局からの回答では申請手続きは処理中との自動返答が続いていたという。

 オークランドの民主党下院議員バーバラ・リー(Barbara Lee)氏はこの問題を取り上げ、トランプ氏の入国禁止令がどれほど「非人道的で非アメリカ的」であるかが示されたと批判。17日夜、ツイッター(Twitter)に「議員として、また一人の母親として、母親が病気の子と再会するのを妨げるという残酷さに言葉を失う」と書き込んだ。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 30, 2018 at 04:22PM
posted by blackcoffee11 at 16:25| Comment(0) | AFPBBNEWS

エジプト警察、急襲作戦で「テロリスト」40人殺害 観光バス爆破受け

img_0959104401e6a5076219c2c8617bf612182893.jpg
エジプト警察、急襲作戦で「テロリスト」40人殺害 観光バス爆破受け

http://www.afpbb.com/articles/-/3204579

【12月29日 AFP】(写真追加)エジプトの首都カイロ近郊で28日、ギザ(Giza)のピラミッド近くを走行していた観光バス付近で爆弾が爆発し、ベトナム人観光客3人とそのガイド1人が死亡した事件を受け、同国内務省は、警察が29日朝に「テロリスト」40人を殺害したと発表した。

 内務省の声明によると、ギザ県で実施された2つの急襲作戦では30人の「テロリスト」を殺害し、さらに北シナイ(North Sinai)県でも10人を殺害したという。

 同省は当局が、政府機関や観光施設、教会などに対する連続攻撃を容疑者らが準備しているとの情報を得て、今回の作戦に乗り出したと説明。「テログループが観光、軍事、警察の施設、キリスト教徒の礼拝場所のほか、国の施設、とりわけ経済に関係する施設を標的とした連続攻撃を計画しているという情報を公安が入手した」とし、この情報に基づいて警察がギザおよび北シナイ県で同時急襲作戦を展開し、テロリスト計40人を殺害したという。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 30, 2018 at 02:22PM
posted by blackcoffee11 at 14:25| Comment(0) | AFPBBNEWS

2018年12月29日

雷雨でテニスボール大のひょう 豪シドニー

雷雨でテニスボール大のひょう 豪シドニー

http://www.afpbb.com/articles/-/3203568

【12月21日 AFP】オーストラリアのシドニーで20日、激しい雷雨に伴い、テニスボール大のひょうが降った。車のフロントガラスが割れるなどし、翌21日には市民が後片付けに追われる姿がみられた。

 当局は暴風雨警報を出すなど警戒を呼び掛けていたが、オーストラリア保険協会(Insurance Council of Australia)によると21日午前6時30分の時点で1万5000件の保険請求が寄せられており、損害額は8000万豪ドル(約63億3000万円)に上るという。

 シドニー周辺では雷雨になるとともにカリフラワー形のひょうが降り出し、車のフロントガラスに直撃するなどしたほか、シドニー湾(Sydney Harbour)では大釜が煮えているかのように泡が立ったという。

 シドニーが州都の豪ニューサウスウェールズ(New South Wales)州では夏の時期にはひょうを伴う暴風雨はめずらしくないが、今回は推定17億豪ドル(約1300億円)の損害を出した1999年以来の規模だという。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

December 29, 2018 at 11:22PM
posted by blackcoffee11 at 23:25| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。