みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年08月05日

香港でデモ隊が大規模な交通妨害、駅・空港がまひ状態に

img_b78a556f38ddd6d10002ff0adeb2e851155523.jpg
香港でデモ隊が大規模な交通妨害、駅・空港がまひ状態に

https://www.afpbb.com/articles/-/3238464

【8月5日 AFP】中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への抗議をきっかけにデモが続く香港で5日朝、ラッシュ時の主要地下鉄駅に集結した民主派のデモ隊などが大規模な電車の運行妨害を実施した。空港でも100便以上のフライトがキャンセルとなり、市内全域の交通がまひ状態となった。

 活動家らは朝のラッシュ時に地下鉄駅構内に現れ、わざとドアが閉まらないようにするなどして電車の進行を妨害。駅には長い列ができ、怒った通勤客とデモ隊との間で小競り合いも起きた。


 ただ、通勤客の中からは民主的な自由の確保を求めて2か月以上続くデモから派生したこうした動きに共感を示す声も聞かれ、通勤途中の公務員だという男性はAFPに対し、「政府が回答しない限り、行動がエスカレートするのは当然だ」と語った。

 また、空港当局も大きな影響が出る可能性を呼び掛けていたが、5日朝の時点で100便以上のフライトが欠航となっている。(c)AFP/Jerome TAYLOR / Elaine YU


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 10:24PM
posted by blackcoffee11 at 22:40| Comment(0) | AFPBBNEWS

UAE首相の妻、子どもめぐり英で強制結婚からの保護申請

img_0561a51f78d699c72b72723d001c945f134997.jpg
UAE首相の妻、子どもめぐり英で強制結婚からの保護申請

https://www.afpbb.com/articles/-/3237675

【7月31日 AFP】英ロンドンの高等法院(高裁)で30日、強制結婚からの広範な保護措置を裁判所が命じる制度の適用をアラブ首長国連邦(UAE)政府首脳の妻が申請した事案をめぐり、聴聞が実施された。申請は夫婦の子どもに関して行われた。

 ムハンマド・ビン・ラシド・マクトム(Mohammed bin Rashid Al-Maktoum)UAE副大統領兼首相・ドバイ首長(70)の妻、ハヤ妃(Princess Haya、45)は席上、強制結婚からの保護命令と子どもに対する後見、自身に対する虐待の禁止命令を求めた。


 夫婦は子ども2人の福祉をめぐりロンドンで法廷闘争の渦中にあり、ムハンマド氏側は子どもの即時帰国を求めている。

 英政府発行の小冊子によると、強制結婚からの保護命令は、強制結婚をさせられそうになっている人と、すでにさせられている人の両方を支援対象としている。

 申請は当事者だけでなく、関係する第三者にも可能。申請者には、裁判所にどのような保護を希望するかを詳しく説明することが求められており、小冊子は具体例として、同意のない結婚のために保護対象者を英国から連れ出すことを禁じる命令を挙げている。

 ハヤ妃はヨルダンの故フセイン国王(King Hussein)の娘で、アブドラ・イブン・フセイン現国王(King Abdullah Ibun al-Hussein)の異母妹。(c)AFP/Robin MILLARD


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 08:17PM
posted by blackcoffee11 at 20:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

ツタンカーメン王の黄金のひつぎを公開、初の修復作業 エジプト

img_f5eccab4d7c36bb92024aa28138d324d118151.jpg
ツタンカーメン王の黄金のひつぎを公開、初の修復作業 エジプト

https://www.afpbb.com/articles/-/3238445

【8月5日 AFP】古代エジプトの少年王(ファラオ)、ツタンカーメン(Tutankhamun)の黄金のひつぎが4日、公開された。ひつぎは現在、1922年にツタンカーメンの墓が発見されてから初めて修復作業を受けている。

 3層から成るこのひつぎは、エジプト南部ルクソール(Luxor)の「王家の谷(Valley of the Kings)」から、カイロの「大エジプト博物館(Grand Egyptian Museum)」に運ばれ、修復作業は7月中旬に始まった。


 ひつぎは大エジプト博物館の一般公開が開始される予定の来年末にかけて、他の副葬品とともに公開される予定。修復作業は約8か月かかる見込みだ。

 エジプト考古省によると、ひつぎは金箔(きんぱく)張りの木製で、長さは2.23メートル。ファラオの象徴であるつえと殻ざおを持つ少年王ツタンカーメンが描かれている。20世紀にひつぎのふたや底部を中心に金箔層にひびが入ったという。

  古代エジプト第18王朝の王だったツタンカーメンの墓は、1922年にルクソールで著名な英考古学者ハワード・カーター(Howard Carter)により発見された。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 06:17PM
posted by blackcoffee11 at 18:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

次々と逃げ出そうとする王女たち、人権問題に注目集まる UAE

img_da2a723398dec9e5f60c6787c90a7521176675.jpg
次々と逃げ出そうとする王女たち、人権問題に注目集まる UAE

https://www.afpbb.com/articles/-/3238087

【8月5日 AFP】王女らがここ数年、アラブ首長国連邦(UAE)から立て続けに脱出を試みている。3人目となったのはムハンマド・ビン・ラシド・マクトム(Mohammed bin Rashid Al-Maktoum)UAE副大統領兼首相・ドバイ首長(70)の妻、ハヤ妃(Princess Haya、45)だ。

 ハヤ妃は、ヨルダンのアブドラ・イブン・フセイン現国王(King Abdullah Ibun al-Hussein)の異母妹で、馬術のヨルダン代表選手としてオリンピックに出場した経歴を持つが、今年、英ロンドンの高等法院(高裁)に、強制結婚からの保護措置を裁判所が命じる制度の適用を申請したことが明らかになった。


 UAEは、欧米に対し華やかで近代的な国家というイメージを植え付けようとしているが、ハヤ妃とその娘2人が逃げ出そうとしたことで、同国の人権問題に厳しい目が向けられていると活動家らは指摘する。

 2000年には、ハヤ妃とマクトム氏の娘であるシャムサ(Shamsa)王女が、英イングランドでの休暇中に側近らの目を盗んで逃げ出そうとした。だが、2か月後に見つけ出され、ドバイに強制的に連れ戻されたと伝えられている。

 また、2018年には、シャムサ王女の妹ラティファ(Latifa)王女がドバイから逃げ出そうとしたが、インド沖で捕えられたとみられている。

■偽善行為

 一連の出来事は、ドバイを中東の現代都市にしようと試みるマクトム氏の取り組みに泥を塗ることになった。

 ドバイは近年、石油資源依存から脱却し、世界から投資を集め、観光の中心地へと転換することで急速に発展している。

 ドバイは2018年11月、国際寛容サミット(World Tolerance Summit)を主催したが、これまで人権をないがしろにしていたことを考えれば、偽善極まりない行為だと人権団体から批判を浴びた。

 さらに、複数の人権団体が、法的根拠なしに政府に反対する人々を拘束しているとして非難している。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は7月、UAEは正規の登録をしているイスラム系政治団体の活動家など少なくとも5人を、刑期を終えた後も拘束し続けていると指摘した。

 UAEの法制度の犠牲になっている個人や企業を支援する国際NGO「ディテインド・イン・ドバイ(Detained in Dubai)」はAFPの取材にこう語った。「ラティファ王女やハヤ妃の問題は、地域特有の欠陥を明らかにした。虐待に関する法律を整備しなければ、この問題はUAEの法制度の悩みの種となるだろう」。UAEの法制度の欠陥は「特に女性の人権に関して顕著だ」という。


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 05:27PM
posted by blackcoffee11 at 17:31| Comment(0) | AFPBBNEWS

また謎のクジラ大量打ち上げ、20頭死ぬ アイスランド

また謎のクジラ大量打ち上げ、20頭死ぬ アイスランド

https://www.afpbb.com/articles/-/3238350

【8月4日 AFP】アイスランド南西部ガルズル(Gardur)近くの浜辺で2日夜、ゴンドウクジラ50頭が不可解な状況で打ち上げられ、うち20頭ほどが死んでいるのが見つかった。緊急救助隊が3日、明らかにした。同国では2週間前にも謎のクジラ大量打ち上げが起き、数十頭が死んだばかり。

 アイスランドメディアによると、緊急救助隊の到着前から、地元住民がクジラの救助活動を開始していた。緊急救助隊は、ボランティア約90人が徹夜でクジラに水をかけ続けていたと明らかにした。


 グリニッジ標準時(GMT)3日午前8時(日本時間同日午後5時)までに、生き残った全てのクジラを水深の深いところに戻すことができた。クジラを海に戻すには、満潮を待たなければならなかったという。

 アイスランド西部の浜辺でも先月、打ち上げられて死んだクジラ52頭が見つかっている。

 このように一度に大量のクジラが打ち上げられる理由はよく分かっておらず、専門家も頭を抱えている。磁場の干渉に原因を求める説や、ゴンドウクジラの群れはたとえ死地に導かれようと、一頭のリーダーに従い続けるからだという説もある。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 02:23PM
posted by blackcoffee11 at 14:25| Comment(0) | AFPBBNEWS

タイ首都、商業施設で起きた爆発の瞬間と容疑者を店内カメラが捉える

タイ首都、商業施設で起きた爆発の瞬間と容疑者を店内カメラが捉える

https://www.afpbb.com/articles/-/3238362

【8月4日 AFP】タイの首都バンコクで、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の外相会議が開催中の2日早朝に会場近くのショッピングモールで爆発があり、爆発の瞬間と、数時間前に店内を物色する容疑者とみられる男を捉えた映像を、AFPが入手した。

 爆発があったのは、外相会議の会場にほど近いサイアム・スクエア(Siam Square)のショッピングモール内の玩具店。映像の時刻記録によると、爆発は2日午前4時45分ごろに発生した。爆弾はぬいぐるみの中に仕掛けられたとみられる。


 映像は、1日の午後3時30分ごろにモール内の玩具店に入ってきた、中折れ帽をかぶったマスク姿の若い男の姿を捉えている。ゆっくりと店内を物色していた男は、アシカやホッキョクグマのぬいぐるみの棚の前で立ち止まるとぬいぐるみを一つ手に取り、しばらくいじってから棚に戻した。

 それから12時間後の2日午前4時45分ごろの映像には、男が手に取ったぬいぐるみのある棚で爆発が起きる瞬間が映っていた。爆発が起きた棚からは炎と煙が上がり、スプリンクラーが作動している。

 警察も爆発は爆弾によるものと断定した。この爆発による負傷者は出ていない。

 バンコクでは同じ2日、市内の複数か所に小型の爆弾計9個が仕掛けられ、うちいくつかが爆発して4人が負傷しているが、ショッピングモールでの爆発がこのうちの1件だったかどうかについて、AFPが取材した治安当局者は明らかにしなかった。

 ASEANの外相会議にはマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官や中国の王毅(Wang Yi)外相らが出席していた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 01:19PM
posted by blackcoffee11 at 13:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

共産党の宿敵から相棒に? デモ隊襲撃疑われる香港マフィア「三合会」

img_c22fa138e1e71f52cd4c1b59b7bd2d53101325.jpg
共産党の宿敵から相棒に? デモ隊襲撃疑われる香港マフィア「三合会」

https://www.afpbb.com/articles/-/3237252

【8月4日 AFP】香港では先月、民主派デモの参加者たちが悪名高い犯罪組織「三合会(Triad)」の構成員とみられる白服の一団に激しく殴打される事件が発生した。同地ではこの騒ぎをめぐり、三合会のギャングたち、そして中国政府の利益を擁護すべく雇われた、えたいのしれないならず者が動員されることへの懸念が深まっている。

 香港の北西部に位置する元朗(Yuen Long)区では7月21日、大規模な反政府抗議デモから帰るところだった参加者たちが鉄道駅で、こん棒などを手にした男たちに襲われ、少なくとも45人が病院へ搬送された。


 安全との評判を誇りにしていた香港で繰り広げられた光景は、憤りや恐怖を巻き起こすとともに、長年にわたり香港につきまとう闇の世界を垣間見せることになった。

 香港と犯罪組織の隠れた結び付きを長らく見つめてきた専門家らにとって、今回の騒ぎは大して驚くことではないという。

 専門家らによればここ数年、香港や中国本土、そして台湾でも、中国政府にとって脅威と感じられる対象を暴徒が標的とする傾向が高まっている。

 香港政治を専門とする成名(Dixon Sing)氏はAFPに対し、「中国共産党が何かをする際に不都合と考えた場合、自らの代わりにギャングたちを用いる」と指摘した。


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 09:26AM
posted by blackcoffee11 at 09:31| Comment(0) | AFPBBNEWS

子連れ女性が切り盛り、モンブランの山小屋

img_e3743f894668f9acf2c346f06ee09d4b235122.jpg
子連れ女性が切り盛り、モンブランの山小屋

https://www.afpbb.com/articles/-/3235857

【8月4日 AFP】雪の中を最後の数メートル進むのが一番きつい。だが、ようやく山小屋に到着すると、管理人のサラ・カルティエ(Sarah Cartier)さん(30)が笑顔で出迎えてくれる。赤ちゃんが眠っているから大きな音を立てないでと丁寧にお願いされた。

 フランス・アルプス(French Alps)の標高2841メートルの地点に立つ山小屋「シャルプア(Charpoua)」は、115年もの間、登山者たちを迎えてきた。モンブラン(Mont Blanc)は標高4810メートルなので、ちょうど半分ほど登った辺りだ。


 小屋には水道も電気もなく、用を足したい時には外へ出て少し山を登らなければならない。実に原始的だ。それが分かると、誰もシャワーはあるかと聞いてこなくなると、サラさんは冗談めかして言った。

 だが、山小屋の入り口から見渡す景色は、息をのむほど美しい。ただし、高山病で既に息も絶え絶えになっていなければの話だ。

 サラさんの仕事は、小屋の予約をした登山者らの世話と彼らが予定通り到着したかを確認することだ。もし、到着していなければ通報をしなければならない。

 サラさんのここでの仕事は6月末から8月末までで、今年で5シーズン目となる。氷河から水をくみ、自家製パンを焼き、地元の有機食材を使って料理をする。必需品はシーズンの初めにヘリコプターで届けられており、毎週金曜日にはスイスからパートナーが新鮮な食材を持ってきてくれる。

 悪天候が数日続いて登山者がここまで来られない時には、息子のアルマン君の世話をしながら静かにのんびりと過ごす。アルマン君はとてもおとなしく、登山者たちの人気者だ。

 取材に訪れた日の夜、山小屋は満室だった。AFPの記者2人とガイドの他、登山パーティーが何組かいた。皆で腰を下ろして自己紹介をし、登山ルートや天候に関する情報を交換し合った。

 ビールで喉を潤していると、ガスストーブの上の鍋から立ち上るスープやオーブンから漂ってくるチョコレートケーキのにおいが木造の山小屋を満たした。食卓を囲むと、サラさんが毎日、外で充電している二つのソーラーライトに明かりがともされた。

 翌日の朝食後、登山者たちは山小屋を後にした。サラさんは、山頂を目指す人や下山する人たちを、いつもと変わらぬ笑顔で見送ってくれた。(c)AFP/Gersende RAMBOURG


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 09:26AM
posted by blackcoffee11 at 09:31| Comment(0) | AFPBBNEWS

イラン、核合意当事国と28日に緊急会合 合意存続目指す

img_a71295fc86740face6f8acf4010199d4166369.jpg
イラン、核合意当事国と28日に緊急会合 合意存続目指す

https://www.afpbb.com/articles/-/3236537

【7月23日 AFP】イラン外務省は23日、存続が危ぶまれる核合意をめぐり、オーストリアの首都ウィーンで28日、その他の当事国との緊急会合に出席すると発表した。

 2015年に難航の末に締結された核合意は、米国が2018年に離脱。さらに同国がイランに対して厳しい制裁措置を再開する中、今回の会合は核合意の存続を目指すものとなる。


 イラン側は、核合意の履行の縮減は米国の離脱を受けたものとし、さらに今回の会合は、この「新たな状況」について協議するため、欧州の当事国から要請されたとしている。

 イラン外務省は23日、核合意の略称を用いつつ、「JCPOA(包括的共同行動計画、核合意の正式名称)合同委員会の特別会合を7月28日にウィーンで開催することで合意した」と発表。

 欧州連合(EU)もイランが、核合意にとどまっている当事国の英国、中国、フランス、ドイツ、ロシアの使節と会談することを認めた。

 その一方、イラン革命防衛隊(IRGC)が19日、ホルムズ海峡(Strait of Hormuz)を航行していた英国のタンカーを拿捕(だほ)したことをめぐり、イラン国営メディアは「ステナ・インペロ(Stena Impero)」の乗組員を捉えた新たな映像を放映。

 映像には、インド人18人、ロシア人3人、ラトビア人1人、フィリピン人1人がテーブルを囲んで座ったり、日々の職務をこなしたりしているとみられる様子が映っている。

 スウェーデン企業が所有する同タンカーの拿捕は、英当局が今月4日、EUの制裁に違反してシリアへ原油を輸送していた疑いがあるとして、イランのタンカー1隻を地中海沖で拿捕したことに対する報復とみられている。(c)AFP/Amir Havasi


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 5, 2019 at 07:25AM
posted by blackcoffee11 at 07:37| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。