みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月14日

仏コルシカ島で「キツネネコ」捕獲?当局は新種と主張

仏コルシカ島で「キツネネコ」捕獲?当局は新種と主張

https://www.afpbb.com/articles/-/3230029

【6月14日 AFP】フランス国立狩猟・野生動物事務局(ONCFS)の職員らが「キツネネコ」と呼ぶこのネコ。地中海の仏領コルシカ(Corsica)島で捕獲され、ONCFSは在来種やヨーロッパヤマネコとはDNAが異なるため新種であると主張している。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 14, 2019 at 07:24PM
posted by blackcoffee11 at 19:27| Comment(0) | AFPBBNEWS

タンカー攻撃はイランが実行 米国務長官が見解

タンカー攻撃はイランが実行 米国務長官が見解

https://www.afpbb.com/articles/-/3229941

【6月14日 AFP】中東のオマーン湾(Gulf of Oman)で13日、タンカー2隻が攻撃を受けた問題で、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は、攻撃を実行したのはイランだとの見解を示し、この件を国連安全保障理事会(UN Security Council)に提起すると表明した。

 ポンペオ氏は記者会見で「この攻撃の責任はイランにあるというのが米国の見解だ」と明言。「これは、情報活動と、使われた武器、作戦実行に必要な専門知識の水準、イランによる最近の類似した船舶攻撃、この地域で活動する代理集団でこれほど高度な行為をするための資源や能力を持つものは他にいないという事実に基づいている」と説明した。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 14, 2019 at 09:23AM
posted by blackcoffee11 at 09:27| Comment(0) | AFPBBNEWS

中東で攻撃受けたタンカー、1隻は日本企業が運航 船員は全員無事

中東で攻撃受けたタンカー、1隻は日本企業が運航 船員は全員無事

https://www.afpbb.com/articles/-/3229914

【6月13日 AFP】(更新、写真追加)中東のオマーン湾(Gulf of Oman)で13日、攻撃を受けたとされるメタノールタンカー1隻を運航する日本の海運会社「国華産業(Kokuka Sangyo)」は同日、船員は船を脱出して全員救出され、さらにメタノール貨物も無事だと発表した。

 国華産業の堅田豊(Yutaka Katada)社長は東京で記者会見し、「他の船も攻撃を受けたようだ」と述べた。

 堅田社長は、船員らは攻撃を回避しようとしたが「3時間後にまた被弾した」ことから、「船にとどまることは危険だと判断し、救命艇を使って離脱した」と明かした。

 また世耕弘成(Hiroshige Seko)経済産業相も記者団に対し、「日本関係の積み荷を積んだ船が攻撃されたとの情報があった。乗組員にけがはなく、すでに退船をして、日本人の乗組員はいなかったと聞いている」と明かした。

 これに先立ち、シンガポールにある同船の管理会社BSMは、「コクカ・カレイジャス(Kokuka Courageous)」の船員21人は救助されており、うち1人が軽傷を負い応急処置を受けたと発表。

 さらに「コクカ・カレイジャスは同域にとどまっているものの、沈没の恐れは全くない。メタノール貨物も無事だ」としている。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 14, 2019 at 09:23AM
posted by blackcoffee11 at 09:27| Comment(0) | AFPBBNEWS

女子米代表モーガン、W杯優勝でも大統領表敬訪問はせず

女子米代表モーガン、W杯優勝でも大統領表敬訪問はせず

https://www.afpbb.com/articles/-/3226590

女子米代表モーガン、W杯優勝でも大統領表敬訪問はせず

2019年5月24日 17:27 発信地:ロサンゼルス/米国

【5月24日 AFP】女子サッカー米国代表FWのアレックス・モーガン(Alex Morgan)は23日、来月開幕するW杯フランス大会(FIFA Women's World Cup 2019)でチームが連覇を果たしたとしても、自身はホワイトハウス(White House)を表敬訪問しないだろうと述べた。

【編集部おすすめ】モーガンが通算100得点達成、米国女子が豪との打ち合い制す

 これまでドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の政策を批判してきたモーガンは、米誌タイム(Time)に対し、米国が同大会で優勝しても、いかなる招待にも応じるつもりはないと語った。

 同誌の最新号で表紙を飾ったモーガンは、「現政権が支持する多くのことに私は賛成しない」とコメントした。

 29歳のモーガンはまた、自身の政治的立場を公言することにためらいは一切ないと述べた。

「小さな箱に閉じこもっている必要はない」「政治的な発言をするアスリートについては、何百回と言われてきたフレーズがある。『スポーツに専念しろ』と。でも、わたしたちはそれ以上の存在。いい?」

 2016年にトランプ氏が大統領に選出されてから、大会を制覇したスポーツチームのホワイトハウス訪問は政治的な問題になっている。

 直近では、米自治領プエルトリコ(Puerto Rico)の出身で、大リーグ(MLB)のワールドシリーズを制したボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)のアレックス・コーラ(Alex Cora)監督が、ホワイトハウスからの招待を辞退。

 また、昨シーズンのア・リーグシーズン最優秀選手(MVP)に選出されたムーキー・ベッツ(Mookie Betts)外野手をはじめ、デビッド・プライス(David Price)投手やジャッキー・ブラッドリー・ジュニア(Jackie Bradley Jr.)外野手ら3人の選手も出席を回避した。

 ある報告によれば、米国のプロスポーツや大学スポーツで優勝を果たした20チームのうち、ホワイトハウスに招待されなかったり出席を辞退したりしたチームは半数に及んだという。2017年と2018年に米プロバスケットボール(NBA)王者に輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)や、昨年の米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)を制したフィラデルフィア・イーグルス(Philadelphia Eagles)が最も大きな話題を呼んだ。

 歓迎会に出席した中には、その人数が限られていたチームもあった。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 14, 2019 at 01:21AM
posted by blackcoffee11 at 01:27| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。