みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月09日

53人乗せたトラック横転、結婚申し込まれたばかりの女性ら13人死亡 比

53人乗せたトラック横転、結婚申し込まれたばかりの女性ら13人死亡 比

https://www.afpbb.com/articles/-/3229139

【6月9日 AFP】フィリピン・南カマリネス(Camarines Sur)州の山道で8日、トラックが横転する事故があり、花嫁となるはずだった女性と子ども2人を含む13人が死亡、数十人が負傷した。警察が同日、明らかにした。

 サンフェルナンド(San Fernando)警察のビクター・キナオ(Victor Quinao)氏によると、53人を乗せたダンプカーは、道路を走行中にコントロールを失った。

 この一団はフィリピンの伝統にのっとり、新郎となる男性が家族とともに、新婦となる女性の家を訪ねて正式な結婚を申し込んで帰る途中だった。死者の中にはこの女性も含まれていたが、なぜ乗車していたのかは不明だという。

 キナオ氏はAFPに対し、「ダンプカーはコントロールを失い横転した。放り出された人もいれば、押しつぶされた人もいた」と明らかにした。

 さらに、「土砂の運搬に使われるダンプカーで、地元政府が所有するものだった。このイベントのために借りたものとみられる。乗客は間に合わせの椅子に座ったり、立っていたりした」と述べた。

 死者の中には、4歳と5歳の子どもも含まれていた。

 警察によると、運転手に事故の責任があった可能性もあるとして捜査を進めているという。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 9, 2019 at 09:19PM
posted by blackcoffee11 at 21:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

英メーガン妃、エリザベス女王の「公式誕生日」で第1子出産後初の公務

英メーガン妃、エリザベス女王の「公式誕生日」で第1子出産後初の公務

https://www.afpbb.com/articles/-/3229102

【6月9日 AFP】英国のヘンリー王子(Prince Harry)妻のメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex, 37)が、同国首都ロンドンでエリザベス女王(Queen Elizabeth II、93)の「公式誕生日」を祝うため、先月6日の第1子出産後初めて公の場に姿を現した。

 メーガン妃は毎年恒例の軍事パレード「軍旗分列行進式(Trooping the Colour)」にヘンリー王子と共に出席した。メーガン妃にとって今回の式典は先月6日に夫妻の第1子アーチーちゃんを出産後としては初の公務となった。

 英国で最も名声の高い連隊が壮麗な行進を見せる軍旗分列行進式は、君主の公式誕生日を祝う行事として行われることが1748年に決められたとされる。今年は1400人以上の兵士と300頭近くの馬、400人に上る音楽隊が参加した。

 メーガン妃は5月6日早朝、ロンドンの私立病院でアーチーちゃんを出産後、4週間にわたり出産休暇を取っていたが、この日ヘンリー王子やチャールズ皇太子(Prince Charles)の妻カミラ夫人(Camilla, Duchess of Cornwall)、ウィリアム王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)と共にロンドン中心部を馬車で通過した後、バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)のバルコニーにエリザベス女王らと並んで姿を現した。

 また、ウィリアム王子とキャサリン妃の次男で今年4月に1歳になったルイ王子(Prince Louis)も、毎年恒例のこの催しに初めて参加した。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 9, 2019 at 10:23AM
posted by blackcoffee11 at 10:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

「過去最悪」 強風に泣いたジョコビッチ、全仏のコンディションに怒り

「過去最悪」 強風に泣いたジョコビッチ、全仏のコンディションに怒り

https://www.afpbb.com/articles/-/3229085

「過去最悪」 強風に泣いたジョコビッチ、全仏のコンディションに怒り

2019年6月9日 6:00 発信地:パリ/フランス

【6月9日 AFP】8日に行われた全仏オープンテニス(French Open 2019)の男子シングルス準決勝でドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)に敗れ、史上2人目となる四大大会(グランドスラム)4連勝を逃したノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が、敗因に「ハリケーンのようなコンディション」を挙げ、怒りを口にした。

【関連記事】ティエムが王者ジョコビッチ破る、2年連続でナダルとの全仏決勝へ

 世界ランキング1位のジョコビッチは風や雨への対応でティエムに劣り、計4時間を超える2日がかりの一戦に2-6、6-3、5-7、7-5、5-7で敗北。ロッド・レーバー(Rod Laver)氏以来となる快挙達成はならなかった。ジョコビッチは試合後「ハリケーンのようなコンディションでは、自分のベストのプレーを出すのは難しい」と語った。

「このようなコンディションでは何とか踏みとどまることしかできない。自分のサーブを何とかキープし、相手より1球でも多くコートに入れるというようなことしかね」「これがきのうプレーして思った正直な感想だ」

「今回の敗戦について理由を挙げたり、言い訳を見つけたりすることはしたくない。彼(ティエム)はそうしたコンディションの中でうまくプレーし、勝利したのだから。彼をたたえたい」

 前日は1セットオールで迎えた第3セットをティエムが3-1とリードし、流れを完全に掌握していた中で順延が決まり、議論を呼んだ。

 この日の試合後、夜には最大で時速80キロメートルの強風が予想されていた前日のコンディションについて問われたジョコビッチは「自分が経験した中で過去最悪のコンディションの一つだった。それしか言えない」と答えた。

 前日には大会関係者をコート上に呼び、強風の中で試合を続行することに不満をぶつけていたジョコビッチは、この日も気分が晴れず、スポーツマンらしくない行為でコードバイオレーションを受ける場面があった。

「責任者にはコート上で物が飛んでいない限りは問題ないと言われた」といら立った様子で明かしたジョコビッチは「第1ゲームで傘が飛んでいたが、あれが物ではないとは知らなかった。でもあれが彼らの決定だ」「彼らの方がテニスを知っているのだろう」と続けた。

 一方、勝利した第4シードのティエムは、通算11度の全仏制覇を誇るディフェンディングチャンピオンのラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)と2年連続で決勝で対戦する。(c)AFP/Dave JAMES


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 9, 2019 at 08:22AM
posted by blackcoffee11 at 08:28| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。