みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月03日

ティエムがセレーナの「性格の悪さ」非難、全仏記者会見の騒動で

ティエムがセレーナの「性格の悪さ」非難、全仏記者会見の騒動で

https://www.afpbb.com/articles/-/3228099

ティエムがセレーナの「性格の悪さ」非難、全仏記者会見の騒動で

2019年6月3日 11:43 発信地:パリ/フランス

【6月3日 AFP】男子テニスのドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)は2日、女子のスーパースターであるセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)のインタビューを行うため、自身が会見室から追い出された前日の出来事に関して言及し、セレーナの「性格の悪さ」を非難した。

【写真特集】かまれ、折られるテニスラケット

 前回大会のファイナリストで、今大会は第4シードのティエムは1日、勝利したシングルス3回戦後に義務の記者会見に臨んでいたが、ちょうどセレーナが3回戦でソフィア・ケニン(Sofia Kenin、米国)に敗れたことでメインの会見室が必要になったとして、インタビューを別の小さい部屋で終わらせるよう大会関係者から告げられた。

 誰が会見中のティエムを移動させることを決めたのかは不明だが、関係者にインタビューを別の部屋で締めるよう求められたティエムは、「冗談だろう」と怒りをあらわにし、「彼女が向かっているから、自分がここを出なくちゃいけないって? なんだよ、それ。そんなの気にしない。こっちもやりたいようにやる権利がある」と話していた。

 異例の出来事から一夜明け、25歳のティエムは独ユーロスポーツ(Eurosport)に対して「ルールの問題だ」「たとえ会見室にいるのがジュニアの子だったとしても、誰であれ選手は待たなくてはいけない」と語った。

「性格の悪さを示していると思う。(ロジャー・)フェデラー(Roger Federer、スイス)や(ラファエル・)ナダル(Rafael Nadal、スペイン)だったら、あのようなことは絶対にやらないと100パーセント確信している」

 一方、フェデラーはティエムを「スーパースター、男子のスーパースター」と称して擁護に回り、「勝ち残っている選手に優先権があるというのが僕の考えだ」「間違いなく何らかの誤解があったと思う。もしくは主催者が、セレーナを会見を行う建物ではなく、ロッカールームにとどまらせておくべきだった」とコメントした。

 2日、自身はレオナルド・メイヤー(Leonardo Mayer、アルゼンチン)に快勝し、通算54回目の四大大会(グランドスラム)8強入りを決めたフェデラーは「正確に何が起きたのかは知らないが、ドミニクがいら立つのは理解できる。彼がセレーナや誰か他の人に怒っているとは思わない。ただ不運な状況だったと思う」と付け加えた。

 仏スポーツ日刊紙レキップ(L'Equipe)は、セレーナ自身は記者会見の場所にこだわりはなかったと報じており、同選手は「私を別の部屋に入れて。小さい方でいいから。でも早くしてほしい」と話したという。

 ここ約5年のグランドスラムでは最も早いラウンドでの敗退を喫し、いち早く大会会場から出ようとセレーナがやきもきしてくる中で、大会関係者がティエムを別の部屋に移動させ、状況の解決を図ったようにみえるが、セレーナはこの対応に関して「それはかなり失礼」と言ったとも伝えられている。(c)AFP/Dave JAMES


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 09:21PM
posted by blackcoffee11 at 21:22| Comment(0) | AFPBBNEWS

粛清説の金英哲氏、正恩氏の公演鑑賞に同席 北朝鮮メディア

粛清説の金英哲氏、正恩氏の公演鑑賞に同席 北朝鮮メディア

https://www.afpbb.com/articles/-/3228088

【6月3日 AFP】第2回米朝首脳会談が物別れに終わった後に粛清されたと報じられた北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル、Kim Yong Chol)朝鮮労働党副委員長について、北朝鮮の国営メディアは3日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長らとともに2日夜の芸術公演を鑑賞したと伝えた。

 英哲氏は、2月にベトナムの首都ハノイで行われた第2回米朝会談を前に、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官と核開発問題をめぐる交渉に臨んだ人物。韓国の朝鮮日報(Chosun Ilbo)は先月31日、英哲氏が会談を決裂させたとして強制労働施設に送られたと報じていた。

 しかし、朝鮮中央通信(KCNA)によると英哲氏は2日夜、正恩氏や李雪主(リ・ソルジュ、Ri Sol-Ju)夫人、朝鮮労働党や軍の高官らとともに、軍人の「妻たちによるアマチュア芸術サークルの公演」を観賞したという。

 また、朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は、英哲氏が正恩氏から5人目の席に座り、両手で顔を覆っている写真を掲載した。

 韓国の国家情報院は4月、国政の最高機関である国務委員会の委員に選出されたばかりの英哲氏が、米朝会談での対応をめぐり処分されたと発表していた。

 だが、KCNAが伝えた公演鑑賞者の名簿には、英哲氏の名前が確認できる。

 一方、米朝会談の事前交渉で「米国側に取り込まれ」「最高指導者を裏切った」として銃殺されたと朝鮮日報が報じた金革哲(キム・ヒョクチョル、Kim Hyok Chol)国務委員会対米特別代表の名前は、名簿に記載がなかった。

 韓国メディアが報じた北朝鮮高官の処分や処刑の情報が、後に誤りだったと判明した事例はこれまでにも幾度かある。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 09:21PM
posted by blackcoffee11 at 21:22| Comment(0) | AFPBBNEWS

なぜ女性の乳首画像は規制対象? FB社屋前でヌード撮影で抗議 米

img_4306f77861ebae896c20089143a9478a289061.jpg
なぜ女性の乳首画像は規制対象? FB社屋前でヌード撮影で抗議 米

https://www.afpbb.com/articles/-/3228078

【6月3日 AFP】米ニューヨーク・マンハッタン(Manhattan)のフェイスブック(Facebook)社屋の前で2日、集団ヌード撮影で知られる米国の写真家スペンサー・チュニック(Spencer Tunick)氏が写真撮影を行い、裸の参加者らが乳首の画像の切り抜きを掲げてポーズを取った。

【こちらもお勧め】寒くないの? 「ノーパンツ」で地下鉄乗車 世界60都市以上で開催

 撮影会は、フェイスブックとその傘下のインスタグラム(Instagram)が女性の乳首が写っている写真を規制対象としていることへの抗議活動の一環で、チュニック氏は、こうした規定は自分の作品でヌードを取り上げているアーティストに損害を与えていると訴えている。(c)AFP/Getty Images

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 07:28PM
posted by blackcoffee11 at 19:32| Comment(0) | AFPBBNEWS

チチパスが涙「人生最悪の気分」、5時間の死闘の末に全仏8強ならず

img_9f530ee78ac1c9bb36a5b23422f98167138360.jpg
チチパスが涙「人生最悪の気分」、5時間の死闘の末に全仏8強ならず

https://www.afpbb.com/articles/-/3228030

チチパスが涙「人生最悪の気分」、5時間の死闘の末に全仏8強ならず

2019年6月3日 10:38 発信地:パリ/フランス

【6月3日 AFP】2日に行われた全仏オープンテニス(French Open 2019)男子シングルス4回戦で、5時間を超えるフルセットの死闘の末にスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)に敗れたステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipas、ギリシャ)が、涙ながらに「人生最悪の気分」と語った。

 今年の全仏オープンに第6シードとして臨んだチチパスは、今大会最長の5時間9分に及んだ試合を6-7(6-8)、7-5、4-6、6-3、6-8で落とし、ロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)が待つ準々決勝進出を逃した。

 試合後の記者会見では、必死に涙をこらえようとしたチチパスは「人生最悪の気分。特に負けてしまったからね。誰も僕の立場にはなりたくないと思う」「疲れ切っている。なんと言えばいいのか分からないし、このようなことは人生で一度も経験したことがなかった」と打ちひしがれた様子で語った。

 また20歳の新鋭は「最後は本当に悔しかった。試合後に泣くのは久しぶり。感情をコントロールするのは簡単ではなかったが、できるだけこの試合から学びを得たい」と話したが、現時点で何を得られるかは分からないとし、「今は頭の中が空っぽ。何も考えられないし、分からない」と付け加えた。

 コート・スザンヌ・ランラン(Court Suzanne Lenglen)で行われた一戦は、四大大会(グランドスラム)通算3勝を誇るワウリンカが試合を通して27本中22本、最終セットでは全8本のブレークポイントをしのいだ。

 最終セットではマッチポイントを握られた第14ゲームまで一度もブレークチャンスを与えていなかったチチパスだったが、最後はコートの後方からスーパーショットを決められ万事休す。「本当にあと少しだった」と悔やんだ。

「すべてのブレークポイントで彼のやりたいようにやらせてしまった。あれだけ多くのブレークポイントがあったのに。本当にたくさんあったが、生かせなかった。誰かに代わりにプレーしてほしいと思った」

 またチチパスは、ワウリンカがマッチポイントで放ったショットのライン判定が際どかったことを受け、全仏オープンでも自動ライン判定システムのホークアイ(Hawkeye)を導入するよう求めている。ポイントの直後は異議を唱えるかに見えたが、最終的には判定を受け入れたチチパスは「あれは入っていたが、そう(ホークアイを導入)すべきだ。そうすればもっと公平になる」とコメントした。(c)AFP/Jed Court


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 03:20PM
posted by blackcoffee11 at 15:22| Comment(0) | AFPBBNEWS

セレーナ敗退で会見場変更、予期せぬ知らせにティエム激怒 全仏OP

セレーナ敗退で会見場変更、予期せぬ知らせにティエム激怒 全仏OP

https://www.afpbb.com/articles/-/3227994

セレーナ敗退で会見場変更、予期せぬ知らせにティエム激怒 全仏OP

2019年6月2日 12:09 発信地:パリ/フランス

【6月2日 AFP】1日に行われた全仏オープンテニス(French Open 2019)男子シングルス3回戦に勝利し、試合後の記者会見に臨んでいたドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)が、セレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)のインタビューを行うため、会見室から追い出されたことについて怒りをあらわにした。

【写真特集】AFPが選んだ全仏オープンテニスの「TOPSHOT」

 前回大会で準優勝に輝き、今大会には第4シードとして出場している25歳のティエムはこの日、パブロ・クエバス(Pablo Cuevas、ウルグアイ)に6-3、4-6、6-2、7-5で勝利して4回戦進出を決め、義務とされている試合後の記者会見に臨んでいた。

 しかし、女子のスーパースターであるセレーナが3回戦でソフィア・ケニン(Sofia Kenin、米国)に敗れたことでメインの会見室が必要になったとして、インタビューを別の小さい部屋で終わらせるよう大会関係者から告げられた。

 これに対してティエムは「冗談だろう」と言い返し、「彼女が向かっているから、自分がここを出なくちゃいけないって? なんだよ、それ。そんなの気にしない。こっちもやりたいようにやる権利がある」と話した。

 誰が会見中のティエムを移動させることを決めたのかは不明だが、仏スポーツ日刊紙レキップ(L'Equipe)は、セレーナ自身は記者会見の場所にこだわりはなかったと報じており、同選手は「私を別の部屋に入れて。小さい方でいいから。でも早くしてほしい」と話したという。

 いち早く大会会場から出ようとセレーナがやきもきしてくる中で、大会関係者がティエムを別の部屋に移動させ、状況の解決を図ったようにみえるが、セレーナはこの対応に関して「それはかなり失礼」と言ったとも伝えられている。

 四大大会(グランドスラム)通算23勝を誇るセレーナはこの日、ケニンに2-6、5-7でまさかのストレート負けを喫し、ここ約5年のグランドスラムでは最も早いラウンドで敗退することになった。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 02:23PM
posted by blackcoffee11 at 14:27| Comment(0) | AFPBBNEWS

ワウリンカが5時間超えの死闘制す、復活の全仏8強に「すごく感動」

img_e1e4c5d712f6ad5dacb72082d65f05d5138754.jpg
ワウリンカが5時間超えの死闘制す、復活の全仏8強に「すごく感動」

https://www.afpbb.com/articles/-/3228079

ワウリンカが5時間超えの死闘制す、復活の全仏8強に「すごく感動」

2019年6月3日 9:18 発信地:パリ/フランス

【6月3日 AFP】全仏オープンテニス(French Open 2019)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、大会第24シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)は7-6(8-6)、5-7、6-4、3-6、8-6で第6シードのステファノス・チチパス(Stefanos Tsitsipas、ギリシャ)との死闘を制し、同胞のロジャー・フェデラー(Roger Federer)が待つ準々決勝へ駒を進めた。

 今大会最長の5時間9分に及んだコート・スザンヌ・ランラン(Court Suzanne Lenglen)での一戦は、ワウリンカが試合を通して27本中22本、最終セットでは全8本のブレークポイントをしのぎ、最後はコートの後方からスーパーショットを放って勝負を決めた。

 ここ20年の全仏オープンで3番目に長い試合を制した後、ワウリンカは「信じられない。すごく感動している。コートに残り、応援してくれたすべてのファンに感謝する」「けがから復帰し、こういった感情になるために生きているんだ」と話した。

 ワウリンカが四大大会(グランドスラム)で8強入りするのは、決勝でラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)に敗れた2017年のローラン・ギャロス(Roland Garros、全仏オープン)以来。

 故障から復帰した昨年の全仏では1回戦でギジェルモ・ガルシア・ロペス(Guillermo Garcia-Lopez、スペイン)に敗れ、大会後に世界トップ250から陥落したワウリンカだが、この日の勝利で完全復活を印象付けた。

 4強入りが懸かる次戦は、同日の試合でレオナルド・メイヤー(Leonardo Mayer、アルゼンチン)を6-2、6-3、6-3で一蹴した第3シードのフェデラーと激突する。34歳のワウリンカは、親友でもあるフェデラーに対して通算3勝22敗と大きく負け越している。(c)AFP/Jed Court


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 11:18AM
posted by blackcoffee11 at 11:27| Comment(0) | AFPBBNEWS

IS幹部の元妻、CIAによる最高指導者捜索を手助け 暴行された米女性にも言及

img_75ea6edd5a8c14998684a0e2885c97f880934.jpg
IS幹部の元妻、CIAによる最高指導者捜索を手助け 暴行された米女性にも言及

https://www.afpbb.com/articles/-/3227937

【6月1日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」幹部の元妻で、身柄を拘束されているイラク人の女が、米中央情報局(CIA)に対して、IS最高指導者であるアブバクル・バグダディ(Abu Bakr al-Baghdadi)容疑者の捜索に手を貸していたと、英紙ガーディアン(Guardian)が先月31日に報じた。

「ウム・サヤフ(Umm Sayyaf)」として知られる、ニスリン・アサド・イブラヒム(Nisrine Assad Ibrahim)容疑者(29)は、ガーディアンとのインタビューで、人質として自宅で拘束していた米国人女性に言及。援助活動家だったカイラ・ジーン・ミューラー(Kayla Jean Mueller)さんの拘束について、自身は積極的な役割を果たしていないと主張した。

 イブラヒム容疑者にはミューラーさんら人質たちを自宅で軟禁していた疑いがある。2013年にシリア北部の都市アレッポ(Aleppo)で拉致されたミューラーさんは、同容疑者の自宅でバグダディ容疑者から性的暴行を受けていたとされる。

 その一方、捜査当局がガーディアンに明かしたところによると、イブラヒム容疑者は自身が米軍に身柄を拘束された際、CIAやクルドの情報機関がバグダディ容疑者の隠れ家やネットワークの概要が得られるよう手助けしていたという。

 2016年2月にイブラヒム容疑者は、イラク北部モスル(Mosul)にあるバグダディ容疑者が滞在していたとされる自宅を特定していたものの、これを受けて米国が空爆を要請することはなかった。

 イブラヒム容疑者は、イラク北部クルド自治区の都市アルビル(Arbil)にある勾留施設で、「私は彼らに、隠れ家がどこにあるのか教えた」と明かし、「その家が彼(バグダディ容疑者)に提供された家々の一つであること、また最も気に入っていた場所の一つだったことから、彼がその場所にいると分かっていた」と語った。

 バグダディ容疑者は2014年、シリアとイラクの広範囲にまたがった自称「カリフ制国家」樹立を宣言。ISは度重なる攻勢を受けて徐々に領土を失い、バグダディ容疑者は鳴りを潜めていたが、先月になって5年ぶりに姿を現し、ISがその前月に領土を失ってしまったことを認めている。

 ガーディアンによると2015年5月、シリア東部にあるオマル油田(Al Omar Oil Field)を米軍が急襲した際、イブラヒム容疑者は身柄を拘束され、ISの幹部だった夫のアブ・サヤフ(Abu Sayyaf)容疑者は殺害された。その後イブラヒム容疑者はイラク北部アルビル(Arbil)の裁判所で、死刑判決を言い渡された。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 3, 2019 at 09:23AM
posted by blackcoffee11 at 09:27| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。