みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月01日

エベレストから4人の遺体を移送、プラごみや捨てられた登山具10トンも

エベレストから4人の遺体を移送、プラごみや捨てられた登山具10トンも

https://www.afpbb.com/articles/-/3227921

【6月1日 AFP】世界最高峰エベレスト(Mount Everest、標高8848メートル)で春季の登山シーズンが終わるに当たって、ネパール当局は先月末、登山者4人の遺体を収容し、ごみ約10トンを回収したと明らかにした。

 エベレストでは、地球温暖化で解けた氷河から遺体やごみが表出している。ごみは、商業登山がブームになり、大金を払って登山に参加し、自分が残して行くものにほとんど注意を払わない人々が増えたこの数十年の間に蓄積したものだ。

 報道によると、先週、4人の遺体がヘリコプターで山から搬送された。ネパール観光局のダンドゥ・ラジ・ギミレ(Dandu Raj Ghimire)局長はAFPに対し、この4人の身元の特定が進められていると話した。

 ネパール政府が派遣した総勢14人の部隊は、約6週間にわたり、ベースキャンプと標高8000メートル近い地点にある第4キャンプで、空き缶や瓶、プラスチックごみ、捨てられた登山用具を回収。軍のヘリコプター数機とシェルパらの協力で、エベレストのルートで最後に位置する大きな村ナムチェバザール(Namche Bazar)にごみを移送した。

 利用率の高い登山ルートには、蛍光色のテントや捨てられた登山用品、空のガスボンベ、さらには人の排せつ物が散乱している。

 清掃部隊のリーダーは、「エベレストをきれいにするため、この事業をあと数年、特に高地のキャンプ地で続ける必要がある」とコメントした。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 11:22PM
posted by blackcoffee11 at 23:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

中国1部クラブがGK3人を同時起用、「茶番劇」に怒りの声

img_1f4076e403fa8a1eea3d5032ab8aca7e179565.jpg
中国1部クラブがGK3人を同時起用、「茶番劇」に怒りの声

https://www.afpbb.com/articles/-/3227538

中国1部クラブがGK3人を同時起用、「茶番劇」に怒りの声

2019年5月30日 18:00 発信地:上海/中国

【5月30日 AFP】中国スーパーリーグ(1部)に所属する北京人和(Beijing Renhe)は、29日に行われた同国FAカップ(Chinese FA Cup)の5回戦で3人のGKを同時に起用する茶番めいた采配を見せ、広州恒大(Guangzhou Evergrande FC)に0-5で敗れた。北京人和は実質的に試合を放棄したとして非難されており、中国サッカー協会(CFA)から処分される可能性が高い。

【関連記事】中国リーグ開幕24試合でレッド10枚、股間蹴った選手は5試合出場停止

 シーズンの3分の1が終了したリーグ戦で降格圏に沈んでいる北京人和は、この試合でベンチメンバーを7人まで置くことができたにもかかわらず、控え選手を3人しか登録せず、うち2人はGKだった。

 この日は控えGKにゴールを守らせたアウェーの北京人和は0-1でリードされていた43分、2人目のGKを投入。しかし、その選手はキーパーとしてではなく、負傷したFWとの交代でフィールドプレーヤーとしてピッチに入り、チームはその2分後に2失点目を喫した。

 その後リードを5点に広げられた北京人和は、残り10分を切った状況で3人目のGKを投入したが、この選手もやはりフィールドプレーヤーとして出場した。

 これに中国メディアは激怒し、勝利しようとする姿勢さえ見せなかった北京人和を批判している。

 スポーツニュースサイト新浪体育(Sina Sports)は、「哀れな中国サッカー」と記し、今回の件について「茶番劇」と表現。また、先発メンバーの多くに23歳以下の選手を起用し、3人の控え選手のうち2人がGKだったのは、「キックオフ前に試合を放棄したに等しい」と報道。PP体育(PP Sports)は「歴史的な瞬間」と伝えた。

 偶然にも、この試合では広州恒大も後半から2人目のキーパーを投入したが、そちらはGK同士の交代だった。地元紙の体伝周報(Titan Sports)は、1試合に5人のGKが出場した光景について「不思議だった」と報じた。

 北京人和のファンの多くも怒りをあらわにしており、あるサポーターは中国版ツイッター(Twitter)「微博(ウェイボー、Weibo)」で「恥ずかしくないの? GK3人だよ! 冗談もほどほどにしろ!」とつづっている。しかし中には、クラブが主力ではない選手をFAカップで起用することで、リーグ戦の残留争いを優先させたのは賢明だと考えている人もおり、「GKをFWとして起用するのがなぜいけない?」との声も聞こえた。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 06:24PM
posted by blackcoffee11 at 18:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

ひとりで立てるもん、ミーアキャットの赤ちゃん 独動物園

ひとりで立てるもん、ミーアキャットの赤ちゃん 独動物園

https://www.afpbb.com/articles/-/3227885

【6月1日 AFP】ドイツ南西部カールスルーエ(Karlsruhe)の動物園は、約4週間前に生まれたミーアキャットの赤ちゃん4匹を飼育している。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 02:23PM
posted by blackcoffee11 at 14:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

発泡スチロールのいかだで海へ 家族養うため働く少年 フィリピン

発泡スチロールのいかだで海へ 家族養うため働く少年 フィリピン

https://www.afpbb.com/articles/-/3223159

【6月1日 AFP】リマーク・カベシラノ(Reymark Cavesirano)さん(13)は毎週末、夜明け前に家を出て、マニラ湾での非常に危険な仕事に向かう。フィリピンでは何百万人もが極貧状態にあり、日々生き残るために闘っている。カベシラノさんもその一人。湾に出掛けるのは家族を養う生活費を稼ぐためだ。

 カベシラノさんは廃棄木材と発泡スチロールのシートでできたいかだに乗り込み、素手をオール代わりにして、職場である漁船まで1時間ほどこぐ。カベシラノさんは、自分の倍以上の年齢の男性たちに交じって漁網に絡まった魚を外す仕事をしている。

 フィリピンでは全人口1億600万人の約5人に1人が極度の貧困状態にあり、1日の収入は2ドル(約220円)にも満たない。子どもを含め多くの人が、路上で物を売ったり、肉体労働をしたりして日々の糧を稼いでいる。

 カベシラノさんは仕事が終わるといかだをこいで陸地に戻り、賃金代わりにもらった魚を売って、家族のための食料や薬を手に入れる。カベシラノさんはAFPに対し、「いかだをこいでいるので背中がいつも痛いけど、やめるわけにはいかない。食べるためには働かなくては」と話す。

 カベシラノさんは平日、小学校に通っている。祖父母と一緒の住まいは竹とプラスチック製のシートを合わせて造られたもので、マニラ湾岸の不法占拠者が集まる地域にある。母親とは別々に暮らしている。

 祖母のレメディオス・サントス(Remedios Santos)さん(55)は、海の上は危険なので孫が働くことには反対だが、言っても聞かないと話す。「危ないからと言ったら、『他人は絶対に助けてくれない。僕が助けるからね』って」。サントスさんは今でも、ごみの山から再利用できる廃品を拾って日銭を稼いでいる。

 カベシラノさんの実入りが良ければ、家族がその日に食べる量としては十分な米1キロと、300〜400ペソ(約630〜840円)を持ち帰れることもある。このお金は、サントスさんの結核の薬代か、翌週の学校の費用の足しにする。

 10歳のときに兄に泳ぎ方を教えてもらい、漁船で働き始めたカベシラノさんは、学校を卒業し、家族に楽をさせたいと思っている。

「大事にしてくれる祖父母にお返しがしたい。コンクリート製の3階建ての家を買ってあげたい」とカベシラノさんは語った。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 02:23PM
posted by blackcoffee11 at 14:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

トロフィー踏みつけ問題、大韓サッカー協会が懲戒処分検討へ

トロフィー踏みつけ問題、大韓サッカー協会が懲戒処分検討へ

https://www.afpbb.com/articles/-/3227821

【5月31日 AFP】中国で行われたサッカーのユース大会で、優勝したU-18韓国代表の選手が足でトロフィーを踏んで喜ぶ写真が公開されたことがきっかけで優勝剥奪処分となった問題で、大韓サッカー協会(KFA)は31日、自国選手らの「失望を招く行為」を改めて謝罪した。

 成都(Chengdu)で開催された年に1度のユース国際大会「パンダ・カップ(Panda Cup 2019)」で、韓国代表は29日の中国戦に3-0で勝利し優勝を決めた。

 喜ぶ選手がトロフィーに足を置いた写真が出回り、賞杯に向かって小便するふりもしていたと伝えられると、主催した中国側は激怒。韓国チームの優勝を剥奪するとともに、同大会への今後の出場禁止の可能性も示唆していた。

 問題を受けて、韓国チームは29日に公式に謝罪。そして31日にはKFAが改めて謝罪声明を出し、「中国のサッカー協会(CFA)および国民に対し、わが国のユース選手らの失望を招く行為を謝罪する」「われわれはこの状況を深刻に受け止める」と表明した。

 またKFAは、選手らは31日朝に帰国しており、来月会合を開いて懲戒処分を行うかどうか検討することも明らかにした。

 さらに「まずはユース選手向けの、スポーツマンシップと敬意についての教育プログラムを強化する」「多くの人から寄せられた批判を謙虚に受け止め、このような事態が決して再発しないよう、最善を尽くす」と誓った。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 09:19AM
posted by blackcoffee11 at 09:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

北朝鮮が対米特別代表を「処刑」、米朝会談決裂で 韓国紙

北朝鮮が対米特別代表を「処刑」、米朝会談決裂で 韓国紙

https://www.afpbb.com/articles/-/3227787

【5月31日 AFP】北朝鮮が、決裂に終わった第2回米朝首脳会談で事前交渉を担った金革哲(キム・ヒョクチョル、Kim Hyok Chol)国務委員会対米特別代表を3月に処刑していたと、韓国の朝鮮日報(Chosun Ilbo)が31日、報じた。

【写真特集】視察する指導者、金正恩氏 北朝鮮

 朝鮮日報は消息筋情報として、「金革哲氏は3月、外務省幹部4人と共に美林(Mirim)空港で、処刑された」と伝えた。

 金革哲氏は、ベトナムの首都ハノイで2月に行われた金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領による首脳会談の実務交渉を担当し、ハノイに向かう金委員長の特別列車にも同乗していた。だが、米国側に取り込まれ「最高指導者を裏切った」として、銃殺されたという。

 共に処刑された外務省幹部4人の氏名は明らかになっていない。

 このほか、朝鮮日報によると、米朝首脳会談の北朝鮮側の通訳シン・ヘヨン(Shin Hye Yong)氏が、会談の席で金委員長の言葉を正しく訳さず、交渉を決裂させたとして、政治犯収容所に送られたという。

 さらに、金英哲(キム・ヨンチョル、Kim Yong Chol)朝鮮労働党副委員長も強制労働施設に収容されたと、同紙は伝えている。金英哲氏は、ハノイ会談に向け、非核化問題などでマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官との交渉に臨んだ人物。

 こうした粛清報道に先立ち、北朝鮮・朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は30日、党に背き反革命的行為を犯した党幹部らに「冷徹な裁き」が下されるだろうと報じていた。

 朝鮮日報の報道内容について、韓国統一省はコメントしていない。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 09:19AM
posted by blackcoffee11 at 09:23| Comment(1) | AFPBBNEWS

大坂、勝因は「トイレ休憩」 また逆転勝ちで全仏OP3回戦へ

img_1b331766ef50511ea1a702667ce1a932103138.jpg
大坂、勝因は「トイレ休憩」 また逆転勝ちで全仏OP3回戦へ

https://www.afpbb.com/articles/-/3227670

大坂、勝因は「トイレ休憩」 また逆転勝ちで全仏OP3回戦へ

2019年5月31日 9:54 発信地:パリ/フランス

【5月31日 AFP】全仏オープンテニス(French Open 2019)は30日、女子シングルス2回戦が行われ、大会第1シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)は4-6、7-5、6-3でビクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka、ベラルーシ)から逆転勝ちを収めた。大坂は試合後、2試合連続で崖っぷちから逃れたことについて、アザレンカの約10分間に及ぶトイレ休憩に助けられたと明かした。

【写真特集】AFPが選んだ全仏オープンテニスの「TOPSHOT」

 全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)と全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)に続く四大大会(グランドスラム)3勝目を目指している大坂は、1セット目を先取され、さらに1ブレークダウンとなりながらも、元世界ランク1位でグランドスラム通算2勝を誇る強豪をはねのけた。

 両選手が第3セット開始前にトイレ休憩を取ると、大坂がすぐにコートに戻ってきたのに対し、アザレンカは11分近くも姿を見せなかった。大坂がじっと待機している中、多くの観客はアザレンカが駆け引きをもくろんでわざと遅れていると怪しんだ。

 しかし、仮にその通りならば21歳の大坂にとっては逆効果だったようで、「トイレに着替えに行ったとき、コードバイオレーションを犯したくなくて焦っていた」「だから急いで用を済ませたけれど、戻ってきたら相手はまだ帰ってきていなかった。それで気持ちが楽になった」という。

「急いで着替えようとするあまりに、その間はずっと手が震えていた。それで戻ったら彼女がいなかったので、その少しの時間で気持ちを落ち着かせたり、どうやって戦っていこうか考えたりできた。だから、自分にとっては好都合だった」

 アンナ・カロリーナ・シュミドローバ(Anna Karolina Schmiedlova、スロバキア)との1回戦では敗退まで2ポイントに追い詰められた大坂は、第2セットもアザレンカにゲームカウント2-4と劣勢に立たされた。しかしそこから奮起し、マッチポイントを2本ふいにしながらも勝利をもぎとった。

 大坂は2時間50分の激闘で52本のウイナーと43本のアンフォーストエラーを記録。また、ローラン・ギャロス(Roland Garros、全仏オープン)のトップシード選手が初戦と2回戦でいずれも第1セットを落とながらも逆転勝ちを収めたのは、2005年大会でリンゼイ・ダベンポート(Lindsay Davenport、米国)氏が記録して以来の出来事となった。

 一方、3回戦で大坂との対戦が決まった世界42位のカテリーナ・シニアコバ(Katerina Siniakova、チェコ)は、第29シードのマリア・サッカリ(Maria Sakkari、ギリシャ)と3時間10分に及ぶ消耗戦を繰り広げ、7-6(7-5)、6-7(8-10)、6-3で勝利を手にした。(c)AFP/Dave JAMES


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 1, 2019 at 08:23AM
posted by blackcoffee11 at 08:23| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。