みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年04月20日

米「恐怖の館」、実子12人監禁虐待の夫婦に終身刑

img_511239e674353474e55a1dfd8e9e5803142986.jpg
米「恐怖の館」、実子12人監禁虐待の夫婦に終身刑

https://www.afpbb.com/articles/-/3221731

【4月20日 AFP】米カリフォルニア州ペリス(Perris)の夫婦が実子13人のうち12人を監禁・虐待していた事件の裁判で19日、被告夫婦に終身刑が言い渡された。被告らは子どもらを「恐怖の館」に監禁し、虐待していたことを認めている。

 判決を受けたのは、デビッド・アレン・ターピン(David Allen Turpin)被告(57)と妻のルイーズ・アナ・ターピン(Louise Anna Turpin)被告(50)。両被告は、3歳から30歳までの実子12人に対する監禁、児童虐待、虐待など14件の罪を認めた。いずれも重罪に分類される罪状。両被告は仮釈放の資格を得るまでに少なくとも25年間、仮釈放なしで収監される。

 この事件は昨年、監禁された子どものうち17歳の少女が家の窓から脱け出し、電話で緊急通報したことで発覚した。被告の娘は「両親は私の人生すべてを奪ったが、私は今、人生を取り戻そうとしているところだ」と証言。また息子は、今も両親を愛しており、すでに両親を許したと語った。

 デビッド被告は判決の言い渡しに先立ち、子どもたちを愛していると述べた。また、ルイーズ被告は声明文を読み上げて子どもらに謝罪。さらに、「子どもたちの最善だけを願っている。子どもたちの幸せは私にとってとても大切なものだ」と語った。

 捜査官らは、何が被告らを虐待に駆り立てたのかは分からないと述べた。両被告は公判中、涙をこらえている様子だった。また、子ども2人が法廷に現れた際、ルイーズ被告が肩を震わせる姿も見られた。

 マヌエル・カンポス(Manuel Campos)郡保安官代理は予備審問で、最初に脱出した少女の事情聴取時の様子を証言。髪はひどく不潔で、肌は汚物で覆われていたと述べた。

 カンポス氏によると、この少女は通報の2年前から脱出の機会を探っていて、兄が捨てた携帯電話を手に入れることに成功。カメラ機能でベッドにつながれている妹2人の写真を撮影した。妹はどちらも重度の栄養失調状態にあった。同氏はまた、少女は妹たちと3人で一つの部屋に監禁され、その部屋の中を行ったり来たりするしか運動ができない状態にあったと述べた。

 マイク・ヘストリン(Mike Hestrin)地区検事によると、被害者らは1年に1回しかシャワーを浴びることを許されていなかった。(c)AFP/Javier TOVAR

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 20, 2019 at 05:16PM
posted by blackcoffee11 at 17:20| Comment(0) | AFPBBNEWS

北アイルランドで暴動、記者撃たれ死亡 「テロ」で捜査

北アイルランドで暴動、記者撃たれ死亡 「テロ」で捜査

https://www.afpbb.com/articles/-/3221611

【4月19日 AFP】キリスト教の祝日イースター(Easter、復活祭)を週末に控えた英領北アイルランド第2の都市ロンドンデリー(Londonderry)で18日夜、暴動が発生し、女性1人が撃たれて死亡した。記者だとの情報がある。警察は19日、「テロ事件」との見方を示した。

 死亡した女性の身元はまだ正式に確認されていないが、記者のライラ・マッキー(Lyra McKee)さんだと複数のジャーナリストが証言している。マッキーさんはこの日、ロンドンデリーで起きた暴動とみられる写真1枚をインターネット上に公開し、カトリック系住民が好むデリー(%%Derry%%)の呼称を使って「今夜のデリ−。まるっきりの狂気」と投稿していた。

 ソーシャルメディア上では、複数の車が炎上している様子や、警察車両に火炎瓶や花火を投げつける人々の写真が確認できる。

 北アイルランド警察のマーク・ハミルトン(Mark Hamilton)氏は、市内クレガン(Creggan)地区で29歳の女性1人が撃たれて死亡し、「テロ事件として扱っている」ことをツイッター(Twitter)で明らかにした。

 撃たれた女性の隣にいたという北アイルランド紙ベルファスト・テレグラフ(Belfast Telegraph)のレオナ・オニール(Leona O'Neill)記者によると、女性は警察車両のそばに倒れ込み、警察によって病院に搬送されたが死亡したという。

 発砲したのが何者かは不明だが、カトリック系の民族主義政党シン・フェイン党(Sinn Fein)のミシェル・オニール(Michelle O'Neill)副党首は、過激派の犯行だと非難している。

 北アイルランドのイースターは、アイルランド独立につながった1916年の「イースター蜂起(Easter Rising)」をカトリック系住民が祝うとともに、英国の統治に抗議する日となっている。オニール氏は「社会と和平プロセス、聖金曜日の合意(Good Friday Agreement)への攻撃だ」と述べて、冷静になるよう人々に呼び掛けた。

「聖金曜日の合意」は、30年に及んだ北アイルランド紛争の終結へ向けて1998年に結ばれた包括和平合意のこと。合意に至った日がイースター前々日の祝日「聖金曜日」だったため、この名で呼ばれている。合意により、アイルランドとの統一を望むカトリック系武装組織と、英国の統治存続を望むプロテスタント系武装組織や英国軍との間で繰り広げられた血で血を洗う抗争は、ほぼ終結した。紛争では約3500人が死亡し、その多くにカトリック系過激組織アイルランド共和軍(IRA)が関与している。

 ロンドンデリーでは今年に入って自動車爆弾攻撃が1件、自動車乗っ取り事件が2件発生しており、警察はここ数か月の治安悪化の背景に新興の過激派組織「新IRA(New IRA)」がいると非難している。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 20, 2019 at 04:20PM
posted by blackcoffee11 at 16:30| Comment(0) | AFPBBNEWS

ペットのシカに襲われ男性死亡、女性も重体 豪

img_a834cce4589102f959d083b4ee8d3fd4277761.jpg
ペットのシカに襲われ男性死亡、女性も重体 豪

https://www.afpbb.com/articles/-/3221257

【4月17日 AFP】オーストラリア・ビクトリア(Victoria)州で17日、ペットのシカに襲われて男性が死亡し、女性も重体となっている。警察が明らかにした。

 17日早朝、緊急対応当局が通報を受け同州の奥地にあった民家に到着すると、大量に出血した男女2人(共に46歳)を発見した。

 警察によると、男性は現場で死亡、女性は致命傷を負いメルボルンの病院に空中搬送され重体となっている。

 豪公共放送ABCによれば、男性はペットのシカに餌を与えようとした際に襲われ、男性の妻は夫を救出しようとして負傷した。10代の息子がシカを木の塊でたたいて母親を助けた。シカは雄で、6年前から飼育されていたという。
 
 警察によると「現場にいた救急医療隊員の安全を懸念し」シカは殺された。

 全豪鹿協会(ADA)は、シカが人を襲うのは珍しいとし、「全くないわけではないが、飼われたシカが人間を襲うのはまれであり、特に秋の交尾時期では珍しい」と述べた。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 20, 2019 at 02:24AM
posted by blackcoffee11 at 03:10| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。