みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

2018年04月06日

米ポルノ女優への口止め料、トランプ氏「知らなかった」 初の言及

img_d297ed94ac0ec3b34494631be049bea7151191.jpg
米ポルノ女優への口止め料、トランプ氏「知らなかった」 初の言及
http://www.afpbb.com/articles/-/3170230

米ポルノ女優への口止め料、トランプ氏「知らなかった」 初の言及

2018年4月6日 10:54 発信地:ワシントンD.C./米国

【4月6日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と不倫し口止め料として13万ドル(約1400万円)を受け取ったとするポルノ女優ストーミー・ダニエルズ(Stormy Daniels)さんの主張について、トランプ氏は5日、そのような支払いのことは知らなかったと述べた。


 この問題について2か月間にわたり沈黙を守ってきたトランプ氏だが、記者から、2016年の米大統領選直前にトランプ氏の顧問弁護士からダニエルズさん側に口止め料が支払われたことを知っていたかと問われると、にべもなく「ノー」と述べた。


 トランプ氏の顧問弁護士マイケル・コーエン(Michael Cohen)氏は、口止め料の支払いを認めているが、その理由については明らかにしていない。


 米大統領専用機エアフォースワン(Air Force One)内で、トランプ氏は記者らに対し、なぜコーエン氏が支払いを行ったのかは分からないとし、「マイケル・コーエンに聞くべきだ。マイケルは私の弁護士だ。マイケルに聞くべきだ」と述べた。また口止め料の出どころについて聞かれると「知らない」と答えた。


 しかし、ダニエルズさんの弁護士マイケル・アベナッティ(Michael Avenatti)氏はすぐさま反論し、「13万ドルの支払いについて、トランプ氏は知らないふりをしているが、それが真実なのか調べることを非常に楽しみにしている」とツイッター(Twitter)に投稿した。(c)AFP

AFP
via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/
April 6, 2018 at 08:19PM
posted by blackcoffee11 at 20:24 | Comment(0) | AFPBBNEWS

F1モナコGPでグリッドガール復活か、主催者が計画発表

F1モナコGPでグリッドガール復活か、主催者が計画発表
http://www.afpbb.com/articles/-/3170208

F1モナコGPでグリッドガール復活か、主催者が計画発表

2018年4月6日 12:12 発信地:パリ/フランス

【4月6日 AFP】モナコ自動車クラブ(Automobile Club de Monaco、ACM)のミシェル・ボエリ(Michel Boeri)会長は、今年5月27日に決勝レースが行われる18F1第6戦モナコGP(Monaco Grand Prix 2018)でグリッドガールの復活を計画していると明らかにした。


 F1は今季開幕前に「グリッドガール」に代わり「グリッドキッズ」の起用を発表。一部の伝統主義者からは疑問の声が聞こえたが、おおむね歓迎され、豪メルボルンで先月行われた今季開幕戦のオーストラリアGP(Australian Grand Prix 2018)では、新たにカートやジュニアのレースドライバーが、F1ドライバーに付き添って登場した。


 しかし、地中海に面したきらびやかなリゾート地で行われるモナコGPの主催者はグリッドガールの継続を求めており、ACMのボエリ会長は地元紙モナコ・マタン(Monaco Matin)に対して、F1の新たな興行主である米リバティメディア(Liberty Media)とは良好関係にあるとした上で、「彼らはモナコがスパ・フランコルシャン(Spa-Francorchamps、ベルギーGP)やモンツァ・サーキット(Monza Circuit、イタリアGP)とは違うことを理解している。リバティメディアとは何の問題もない。グリッドガールの件以外は」と述べた。


「彼女たちはグリッドに立つことになるが、ネームボードは持たない。彼女たちは美しいから、カメラが再び集まるだろう」


 一方、ロシアの民営インタファクス(Interfax)通信も、今年9月に同国のソチ(Sochi)で開催されるロシアGP(Russian Grand Prix 2018)でグリッドガールが起用される可能性があると伝えている。ドミトリー・コザク(Dmitry Kozak)副首相はグリッドガールの慣例を支持しており、起用続行については「合意に達すればそうなる。それに、わが国のグリッドガールは最高に美しい」と述べたと報じられた。(c)AFP

AFP
via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/
April 6, 2018 at 04:25PM
posted by blackcoffee11 at 16:30 | Comment(0) | AFPBBNEWS

アライグマの「ゾンビ」に住民騒然、米オハイオ州

アライグマの「ゾンビ」に住民騒然、米オハイオ州
http://www.afpbb.com/articles/-/3170224

アライグマの「ゾンビ」に住民騒然、米オハイオ州

2018年4月6日 9:54 発信地:ワシントンD.C./米国

【4月6日 AFP】アライグマは通常、警戒心が強く、人目を避けて夜間に活動する動物だ。だが、米オハイオ(Ohio)州ではアライグマの異常な行動が相次いで目撃されており、警察は日中に出現して周囲を威嚇するこの野生動物の奇妙な行動を報告している。


 地元テレビ局WKBNによると、オハイオ州ヤングスタウン(Youngstown)の警察はこの2週間、アライグマの「ゾンビ」を目撃したという住民からの通報約15件に対応したという。


 目撃者らの話では、アライグマは人に対して攻撃的な姿勢を取り、怖がるそぶりも見せず、音や身ぶりで追い払おうとしても全く動じなかったという。


 元銀行員で、現在は自然写真家として活動するロバート・コグシャル(Robert Coggeshall)さんは、自宅の庭で飼い犬と遊んでいたところに現れたアライグマの「極めて異常な行動」について、WKBNの取材に次のように述べている。


「アライグマは後ろ足だけで立ち上がった。こんなことをするアライグマを見たのは初めてだ。牙をむいたと思ったら今度は後方に倒れ、昏睡(こんすい)状態のようになった」


「その後、アライグマは意識を取り戻して歩き回ったが、また同じ事をした。後ろ足で立ち上がり、牙をむいた」


 コグシャルさんが撮影した、立ち上がり、口をゆがめ、唾液を滴らせているアライグマを写真はインターネット上で急速に拡散した。


 このアライグマは最終的に安楽死させられた。同地域に現れた他のアライグマにも同様の措置が取られたという。


 オハイオ州の環境保護当局はアライグマの異常行動の原因について、狂犬病の地域的な発生は否定した上で、犬ジステンパーが疑われると指摘している。イヌに典型的に見られるウイルス性感染症の犬ジステンパーだが、野生動物の個体群で拡散することもある。(c)AFP

AFP
via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/
April 6, 2018 at 02:21PM
posted by blackcoffee11 at 14:24 | Comment(0) | AFPBBNEWS

行方不明の娘捜し24年、涙の再会 中国

行方不明の娘捜し24年、涙の再会 中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3170175

行方不明の娘捜し24年、涙の再会 中国

2018年4月5日 19:43 発信地:北京/中国

【4月5日 AFP】中国で3日、24年前に行方不明になった娘と両親が涙の再会を果たした。四半世紀近くに及んだ一家の苦悩は、同国で論争となっている、子どもの人身売買や失踪の問題を改めて浮き彫りにした。


 1994年、当時3歳だった、内陸部の四川(Sichuan)省に暮らす王明清(Wang Mingqing)さんと妻の劉登英(Liu Dengying)さんの娘は、一家の果物の露店で短時間、目を離したすきに行方不明になった。


 夫妻は娘の捜索のために果物商をやめ、地元警察や福祉団体に協力を求めた。しかし違法な養子あっせん組織によって誘拐されたり人身売買されたりして毎年何万人もの子どもが行方不明になる中国では、王さんの娘もそのうちの一人にすぎず、努力はなかなか実を結ばなかった。


 それでも王さんは諦めなかった。2015年にはタクシー運転手に転身。いつか奇跡的に、娘が客として乗ってきてくれるかもしれないといういちるの望みに賭けたという。


 そして奇跡は起こった。今年に入り、数千キロ離れた吉林(Jilin)省に住む女性が、王さんに連絡を取った。女性はインターネット上で、一家に起こった身の上話を読み、娘が成長した姿を想像した似顔絵を見て連絡してきたという。


 DNA鑑定の結果、連絡してきた女性、啓鳳(Kang Ying)さんは行方不明だった王さんの娘であることが確認され、一家は3日、四川省の成都(Chengdu)で感動の再会を果たした。


 王さんの息子ともう一人の娘は、「会いたかった」というプラカードを用意して啓さんを出迎えた。啓さんは結婚し、息子と娘がいる。(c)AFP/Poornima WEERASEKARA

AFP
via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/
April 6, 2018 at 12:18AM
posted by blackcoffee11 at 00:19 | Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?