みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

posted by fanblog

2019年08月31日

香港デモ、キャセイ航空で「魔女狩り」 密告におびえる従業員ら証言

香港デモ、キャセイ航空で「魔女狩り」 密告におびえる従業員ら証言

https://www.afpbb.com/articles/-/3242036

【8月29日 AFP】香港のキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)の社内で、言論封殺の「魔女狩り」が起きていると従業員らが訴えている。ほんの2週間前、約2万7000人もの従業員の意見を封じるなど「夢にも思わない」と主張していた同社では既に、香港の民主派デモを支持した複数の従業員が解雇されている。

 香港で中国の影響力増大への懸念から反政府デモが過熱する中、キャセイ航空は、従業員のデモ参加や支持表明を認めれば中国向け事業を喪失するリスクに直面することとなった。


 8月半ばの時点ではキャセイ航空の立場は明確に、香港の誇る「言論の自由」の文化に沿ったものだった。ジョン・スローサー(John Slosar)同社会長は、記者会見で「わが社は香港で2万7000人の多様な従業員を雇用している。従業員たちはまさに、あらゆる問題について千差万別の見解を持っている」「何らかの問題について思考を強要するなど、まず夢にも思わない」と述べていた。

 だが、中国民用航空局(CAAC)が中国本土行きや中国領空を通過する航空便でのデモ支持派の従業員の乗務を禁じるよう通告すると、キャセイ航空の態度は一変。操縦士2人を含む従業員4人が解雇された。

 5人目の解雇者となったレベッカ・シー(Rebecca Sy)さんは、子会社キャセイドラゴン航空(Cathay Dragon)の客室乗務員で、労働組合の執行委員を務めていた。中国路線のシフトから外された翌日、何の説明もなく解雇されたという。

 28日、香港で行われたキャセイ航空の変節に抗議するデモで、シーさんは「今やオオカミに餌を与えるようなものだ。いったい何人解雇すれば満足するのか」とAFPに語った。

 6月に始まった民主派デモの勢いが衰えない中で、デモ隊を支持する姿勢を見せた者を暴き出す「魔女狩り」が行われていると、従業員らはおびえている。

 匿名を条件に取材に応じたキャセイパシフィック航空客室乗務員組合(Cathay Pacific Airways Flight Attendants Union)の組合員は、「私たちは監視されている。それは明らかだ」「密告制度がとても恐ろしい」と話した。

 社内では、ソーシャルメディアでデモ支持を表明していた従業員たちが次々とアカウントを削除している。自主検閲の動きが広がり、解雇につながりかねない政治的見解を隠そうと皆が躍起になっているという。

 別の客室乗務員も、「以前は分け隔てなくチームとして働いていたけれど、今は誰一人として互いを信用していない。機内では香港のことはほとんど誰も話さない」とやはり匿名で証言した。(c)AFP/Elaine YU, Emma CLARK


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

August 31, 2019 at 01:18PM
posted by blackcoffee11 at 13:19| Comment(0) | AFPBBNEWS
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。