みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

posted by fanblog

2019年06月30日

夢を実現! ポップコーン売りが造った飛行機 パキスタン

夢を実現! ポップコーン売りが造った飛行機 パキスタン

https://www.afpbb.com/articles/-/3227097

【6月29日 AFP】パキスタンのムハンマド・ファイヤーズ(Muhammad Fayyaz)さん(32)は、昼はポップコーンを売り、夜は警備の仕事をして生計を立てているが、このほど長年の夢だった自作の飛行機を完成させた。ファイヤーズさんのように教育を受ける機会が限定され、チャンスをつかめない人が数百万人いるパキスタンで、この物語は多くの人の心をつかみ、空軍の注目を集めるまでにもなっている。

 ファイヤーズさんの飛行機は道路カッターのエンジンを転用し、翼は黄麻布製で、車輪は人力車のものを使っている。飛行機は現在、パンジャブ(Punjab)州中部にあるタブール(Tabur)村のファイヤーズさんの自宅の中庭に置かれており、見物にやって来る人が後を絶たない。

 ファイヤーズさんは自作の飛行機を初めて操縦した時のことについて「文字通り、天にも昇る気持ちだった。それ以外に何も感じなかった」と語った。飛行機の製作にあたっては、主にテレビ番組やネットで公開されている設計図を参考にしたという。

 パキスタンでは以前にも、無名の天才が注目を集めることはあった。2012年には、水上走行できる車を発明したとする技術者が話題になったが、後にその主張は誤りであることが科学者によって証明された。

■テレビ番組で研究

 ファイヤーズさんは子どもの頃、空軍に入隊することを夢みていたが、父親を亡くし、中学で学業を断念せざるを得なかった。さまざまな雑用を引き受けながら母親と5人のきょうだいを養った。

 大人になってからも、空を飛ぶ情熱が冷めることはなかった。自身の夢に賭けることを決め、飛行機の製作にすべてを注ぎ、働いて得たお金はすべて貯金した。

 製作にはまず情報が必要だった。飛行機の推力や空気圧、トルク、駆動力については、ナショナルジオグラフィック・チャンネル(National Geographic Channel)のテレビ番組「メーデー!:航空機事故の真実と真相(Air Crash Investigation)」を見て学んだ。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

June 30, 2019 at 09:25AM
posted by blackcoffee11 at 09:28| Comment(0) | AFPBBNEWS
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。