みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

posted by fanblog

2019年04月29日

墜落死したサラ選手とみられる遺体写真、ネットで拡散 英警察が捜査

img_07f5bc9c6b17eb25044cafb0939e3fda255514.jpg
墜落死したサラ選手とみられる遺体写真、ネットで拡散 英警察が捜査

https://www.afpbb.com/articles/-/3222999

【4月28日 AFP】今年1月に飛行機事故で不慮の死を遂げたエミリアーノ・サラ(Emiliano Sala)選手(当時28)のものとみられる遺体の写真がインターネット上で拡散していることから、英警察当局が捜査に乗り出している。

 英南部ドーセット(Dorset)の警察はAFPに対し、「サラ氏の遺体と報じられている写真がソーシャルメディア上で共有されていると把握している」と文書で回答。さらに、何者かがこのようなことを行ったことに嫌悪感を覚えると述べ、「サラ氏の家族が非常につらい時期にあることは明白であり、これ以上の苦痛を耐えることになるべきではない」とし、この件について捜査中だと明かした。

 サラ選手の遺体とされる写真は、イングランド南部ボーンマス(Bournemouth)の霊安室で撮影されたものとみられる。

 フランス・リーグ1のナント(FC Nantes)からイングランド・プレミアリーグ、カーディフ・シティ(Cardiff City)への移籍を完了した2日後の1月21日、サラ選手を乗せた小型機は、カーディフに向かう途中、イギリス海峡(English Channel)で墜落。2月7日に海底に沈んだ小型機の残骸からサラ選手の遺体が収容された。

 英当局の調査によると、小型機の操縦士には商用飛行に必要な免許がなかった一方、フライトは操縦士と乗客が経費を分担する「私的」な飛行として許可されていた可能性があるという。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

April 29, 2019 at 08:23AM
posted by blackcoffee11 at 08:27| Comment(0) | AFPBBNEWS
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。